構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2009年04月28日 (火) | 編集 |
そろそろおっさんの話がマンネリ化してると思っている皆さん。
自分でもよーくわかっています。
それで
毎年必ず何か新しいことを始めることにしているのです。

今年は「海水」です。
前に書きましたが月刊誌「農耕と園芸」に0.3%の塩水で
花苗の輸送時の乾燥が防げるという記事が載っていました。


塩水かける

ちっょと前から思ってはいたのです。
ラベンダーに石灰をふるだけでは片手落ちなんじゃないかと。
肥料と石灰と水で
あそこまでは行ったけれど
もっと健康的に育つ方法があるんじゃないかなと。


海水をかける2

私の愛読書の月刊「現代農業」では
石灰をふったらこうなったという記事と
海水をかけたらこうなったという記事は
結構よく見かけます。

今までこれをリンクさせた記事がないのが不思議でした。

今年はこれをやります。
石灰ふって海水ぶっかけてラベンダーを育てます。


海水をかける3

それでいったいどうやるんだと思っていることでしょう。
もうやってます。
皆さんもう見てます。

上の写真は
その一 冬に有機石灰をかけた苗を加温して芽が吹いて
その二 たい肥を春先にふりかけて(チッソとカリの補充)大きくなって
その三 薄めた塩水をかけてこんな色になった

おかむらさきです。


つづく

おっさん僕の出番は?

聞く猫
 
ない。とにかくつづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年04月29日 (水) | 編集 |
海水を植物にかけるとどうなりますか。
私は知っています。
2004年の台風で備前の田んぼと竹林は
強風で舞い上がった海水を何時間も浴び続けました。


備前の田んぼ

24時間で田んぼの稲穂は真っ白に
竹林は風の当たった片側だけ山が真っ赤になりました。

塩分3%の海水が何時間もふり続けて
強風がどんどんそれを乾かせていったのです。

ずっと見ていると恐ろしいものです。
あっという間に山と田んぼが枯れていきました。

私は今回これを使います。
どんな神経の持ち主だと思われることでしょうね。

おーっさーん。
出番はまだー。

お前が海水の何を説明する気?


ねこねこ

僕はたまにおっさんの手伝いをしてるよ。
何を?
ミネラル入りの約3%の塩水を定期的にラベンダーの土に散布して

この小便たれのアホ猫がっ。

はいはい、ごめんなさーい。


海の水はそのまま使ってはいけません。
簡単にいえば10倍に薄めて使います。
0.3%の海水
いろいろな文献を読んでもやはりこれが基本のようです。

これよりも薄くすると水とほぼ同じです。
これよりも濃くするといろいろあります。
良いことにはなりません。
なぜ知っているかは聞かないで。
皆さんが思っているとおりです。


頭を下げているかのように見えるうしくん。
(ほんとは眠いだけ)


あやまれ

海水は約3%の天然の塩とミネラル(にがり等)が溶けた水です。
3%も塩分があると塩辛くて植物にも動物にも使えません。
でも0.3%くらいに薄めるとスポーツドリンクのようなものです。

スポーツドリンクを植物に使うと思えば
なんとなく「ほぉーっ」という感じになります。


つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年04月30日 (木) | 編集 |
おかむらさきに0.3%に薄めた海水をかけると
薄い木酢酸をかけたのと同じ顔をします。

うぇぇっ、苦くて渋ーいといった感じ。
消石灰をふりかけても同じ顔をします。
どれも葉がピンと立ってカチカチになります。

強酸性と強アルカリ性のどちらをかけても
植物は「なんだなんだ、これは」
と警戒してガードを固めるようです。


かちかち

海水は何がどう効くのでしょうか。
塩分、にがり、ミネラル
たぶん全部効くのでしょうね。
人間が考えても理解できるものではありません。

私はひとつだけ知っています。

こういう液体肥料のたぐいは
「できる限り薄いものを日をかえて何回もかけると非常によく効く」ということです。

ちょっと濃い目のものをどばっとかけると
だいたい葉が焼けたり、いじけたりします。

どうして知っているかはご想像のとおり。
何事も経験です。


てかてか

カリを.0.3%含む液肥をかけても同じような顔をします。
少しだけ、「うぇぇ」が「うぅん」くらいやわらかいようですが。
(いったい何のたとえでしょうか。)


肥料ぶくろ

ということは海水とカリは共通点があるということなのでしょう。
たぶん海水にはカリが含まれているのでは。

たい肥にもカリは含まれています。

海水は液体のたい肥のような働きをするのでは
などと
またまた途方もない仮説を立ててみますか。

つづく

人よぉーりーたぁーかーいぃー 猫のーぼぉぉりぃー♪
おっさん、僕の出番は?


高いうし
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年05月04日 (月) | 編集 |
ビール飲んで焼酎飲んで
肥料の本をふんふんと眺めていて
なーんとなくいろいろと考えていたら
はたと気づきました。

「やっぱり間違えた、海水にはにがりが入っている。
たぶん苦土(マグネシウム)とカリが両方とも入っているんだ。」


うみうみ

どうりで花芽がピタッと止まったわけです。
またまた同じような失敗をしたようです。


花芽とまる

これにふりかけたのは
硝酸アンモニウムに硫酸カリを混ぜて
海水を10倍に薄めたものを加えた液肥です。

硝安1:硫酸カリ0.5の300倍液に約30リットルの塩水を入れたものです。
全部で300リットル作ります。
これで海水は10倍になります。


肥料の図


すると海水のカリと硫酸カリが効いて
硝安のチッソがあまり効かなくなって

色はみどりになるけれど
あれからぜんぜん大きくなりません。

少し前に有機石灰をふっているので
今効いているのは
石灰、カリ、チッソ、マグネシウム、ナトリウムといったところ。


かたいおかむらさき

そりゃーチッソ以外はぜんぶ固くなるものばっかり。
カチカチになって身動きできませんよね。
これは失敗です。

もしも何か理由があって
新芽が出たらすぐに伸びるのを止めて
花芽も出ないようにする必要があったら
この方法は使えます。

今は使えないけれどいつか使いましょう。
今回はここまで。

よい勉強をしました。
今度から海水とカリは半分ずつにしようと思います。
でも海水はやめません。
こんなおもしろいものはとことん遊びます。

この新芽が伸びはじめたらたぶんつづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年05月05日 (火) | 編集 |
海水を混ぜないで硝安と硫酸カリの液肥だけを
動力噴霧器で数回ふりまいた苗はこうなります。


液肥

花芽が伸びてきれいな若草色です。
液肥のカリが効いているのかピンと立っています。
先月ふりかけた有機石灰も効いていることでしょう。


2液肥

尿素の入った肥料をふったら
こんな色になります。

尿素のチッソは濃い目の緑色となります。
ちなみに
流安(硫酸アンモニウム)のチッソは明るい緑色になります。

チッソはどれも同じだけ効いているのに
葉の色は全部違ってきます。


尿素入り

本当に肥料はおもしろいのです。
同じチッソ肥料なのに硝安は中性、流安は強酸性、尿素は強アルカリ性を示します。

そして最後にはどれも硝酸の形で植物に吸収されていきます。
尿素も流安も時間がたてば最後はおなじもの。
えーっとチッソの話ではなくてカリの話。

カリは確かに保水性を良くするようです。


カリが効く

例の失敗したと思ったおかむらさきは
ポットの土がカラカラに乾いても
新芽がしなびて垂れてきません。

おかげで水やりが楽ちんです。
(少々やりすぎても何ともありません)


花色

花の水も切れないのでご覧のとおり。
おかむらさきの花穂がピンと立って色づき始めました。

この液肥のチッソは成分で900倍くらい
カリは1200倍くらいです。
(肥料と肥料成分はいろいろと違うのですが
説明がむずかしいのでとりあえず納得して下さい)

海水0.3%つまり3000倍よりも
はるかに濃い(2倍以上)液肥です。
たぶんこれが上限でしょう。

これも失敗するところでした。
首の皮一枚ようやくつながって、災い転じて福となす
私はいつもこればっかりですね。


おーい、おっさーん、やくざ猫が怖いよぉー。

猫空

ここなら来んかなぁー。ねぇー腹減ったよー。

猫空空

おまえは牛のくせに鳥のまねなんかしてっ。
えーっと、猫ですけど。


つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用