構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2009年05月09日 (土) | 編集 |
ぼーくは、うしくんラベンダー
ラベンダーはうすに住んでいる物知りねーこだぁ。

今日もばぁちゃんに、とおぅっ!子泣きじじいっこおげきぃっ。


おんぶ

ひえぇー  とか言うと思うかっ、このちびうしが。
たび重なる悪の所業、もはや許すまじ
どうやら
私の本当の姿を見せる時が来たようだねぇ。


変身まえ

変身っ!

変身

今まで黙っていたけれど
私はローズマリーの棚下に住む「おたぬきローズマリー」

ローズマリーの匂いを嗅いで
血圧上昇、ハイテンションに変身するのじゃあっ。


くおぉらぁっ、このちゃらちゃら三毛があっ。
何勝手に食うとるんのじゃぁ
あっちへ行けぇぇーっ。

ひえぇー、こめんなさーい。


たぬきハイハイ

ばぁさんが怒っとるぞぉっ。はよう逃げえっ。

トロイトラ

虎の兄さん、なぁーにが怖いの、ふにゃふにゃ。

うしね

お狸のあねさん
いよいよローズマリーの話を始めるおつもりですかい。

そうだねぇ、ローズマリーもなかなか面白いからねぇ。


遭遇

おたぬきのおばぁさん。
あなたがローズマリーの何を知ってるの。


みけみけ

お前さんの知らないことだよ。
昔々おっさんによーく聞いたからねぇ。


たぬきねるこ

おっさんはラベンダー屋さんでしょう。

15年くらいローズマリーも作ってるんだよ。
さて、西日本でローズマリーを作るにはねぇ


つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年05月09日 (土) | 編集 |
このへんではねぇ。
ローズマリーはどこでもできるんですよ。
だから
あたしは夏の間、この下で寝て暮らしています。


棚下

ローズマリーはぷんぷん匂うんですよ。

あたしは目がよく見えないけど、おひげがレーダーの役目をするので
枝に触らないようにするするっと
通り抜けていけますねぇ。


たぬきばぁさん

おっさんは仕事だから
ローズマリーを何万本もさし木して植えてますねぇ。

鼻たらして、げほげほむせてやってます。

あたしら猫は近寄らないようにしてます。
あほうしはそばで寝ている鈍感ものですけどね。


ろーずまりー

うしくん、ひとりで寝てたら何か気配がしたようで
そっと目を開けたら白茶のやくざ猫が前で寝ていました。


ねことねこ

ひぃっ、なんだなんだ。
怖くて、耳が立たんぞぉ。早く向こうへ行けぇ。

ぐぅぐぅ。


みみ

どうかこのあほうしがとってもとっても痛い目にあいますように。

こんなに簡単にロースマリーが作れるなんて
昔はおっさんも知らなかったのですねぇ。
遠い遠い昔
おっさんはラベンダーと一緒にローズマリーを始めたそうです。

みなさんが思っているように
どちらも同じ土で同じような育て方をして

みなさんが思っているとおりに
みごとな失敗が続くんですねぇ。



ばぁちゃん、ばぁちゃん、俺様は大怪獣ネゴジラじゃー ぐわあぁーおぉっー!。
はいはい楽しいかい、よかったねぇ。


がお

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ものすごく個人的なことですが
同窓会の写真と住所録は
現在kくんが編集中です。
今しばらくお待ち下さいとのことです。





テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年05月11日 (月) | 編集 |
ローズマリーの土はどんなものがよいのでしょうねぇ。
おっさんは「うーん」とうなって、こう言いましたとさ。

「えーっと、何でもいい。」
ローズマリーは強アルカリの土でなければ
何でもよいそうです。


土

おっさんも
昔は値段の高ーい園芸用土を使っていたそうです。

ピートモスとパーライト、赤玉土、バーミキュライト、ついでにゼオライトを配合して
苦土石灰で酸度調整した
水はけよーし、保水性あーりの園芸用土に

長期間効果のある緩行性肥料を適量混ぜて
それはそれは
ごたいそうな土を使っていたらしいですねぇ。


土2

それでねぇ。
だから立派なローズマリーの苗ができましたと
いうわけではなかったのですねぇ。
ざまみろですねぇ。


2009_0403_155256-CIMG1609_convert_20090511191522.jpg

何が悪かったんでしょうねぇ。
おっさんはぶすーっとして
ぶつぶつと言いました。

こんなに比重の軽くて、EC(肥料濃度の数値)の高い土は

暖かくなって
水をかけたら根がびゅんびゅん伸びて
肥料がいきなりドーンと効いて
うどんこ病がぶあぁっと出て

真っ白になって蒸れ蒸れで枯れるんじゃ、ふんっ。

でもおっさんは
ローズマリーを春に売っていたんだから
大きくするのは真冬のハウスでしょう?


5譛医・繝ュ繝シ繧コ繝槭Μ繝シ+(2)_convert_20090511184151

ふんふん
おっさんは昔もあほだったんだね。


うしそらそら

こらっ、あほうしが誰にあほ言うとんのじゃ。

おっさんは
冬のローズマリーにいくら肥料をやって水をかけても
ぜーんぜん大きくなんかなりませーんと言っておりました。

ローズマリーは地温が高くならないと
何をしてもろくなことにならないそうですねぇ。
よけいなことをしたら
葉が黄色くなって落ちて、根が腐るくらいのものらしいですねぇ。


これは雪をかぶる冬のローズマリー

2譛医・繝ゥ繝吶Φ繝</div>
<div class=
2009年05月12日 (火) | 編集 |
おーい、おっさん
ローズマリーの土は何でもいいはずなのに
どうして真っ白の蒸れ蒸れになって枯れるんじゃ。


ぎっしり


どうやら土のせいではないようですねぇ。

ローズマリーに聞いたわけじゃないけれど
たぶんこういうことだろうとおっさんは言っていましたねぇ。

ばぁちゃん、ぼーっとしとるぞぁ、眠いんかぁ?
黙れ、ちびうしっ。


すわりたぬき

土は何でもいいけれど
適度に混ぜた緩行性の肥料が問題。

寒いうちは全然効かないけれど
ちょっと暖かくなったらもう止まらない。

チッソが先にどんと効いてびゅんびゅん新芽が伸びるのじゃ。

あぁ大きくなった、大きくなったと喜んでいたら
チッソ過多でうどんこ病発生。

乾燥させるとますます蔓延するので
どんどん水をかけたら
またまたチッソが効いて大きくなって蒸れ蒸れになるのじゃ。

まっ黒に蒸れて腐ってあぁ大変
坊ちゃん一緒にトリフミン(うどんこ病の薬の名前)となりまーす。
わかったか?


おっさんやっぱりあほやろ。


うーし

ふふん
いつまでもあほと思うな、ちょっとは考えたわ。

土は重めの酸性の土にして
(そのへんで売っている園芸用土にマサ土を半分くらい混ぜたようなもの)

これで土の中にあるチッソは最低限になって
なかなか効かん。


土の説明

このまま暖かくなるまで待っていたら
病気も出ずに勝手に大きくなるのじゃ。

これなら5月になって暑くなってからでも平気で植えられるのじゃぁ。


土の説明2

ちょっと、おっさん
ひとつお聞きしてもいいですかねぇ。

なんじゃ、おたぬきさん。

春先に大きくしないで、いつローズマリーの苗を売るんですかねぇ。

ふんふん、おっさん、やっぱりあほやなぁ。


ふくろうし

へへん、私はそこまであほではなーいっ。
うしの浅知恵、おろか者がぁっ。

えーっと、しがない猫ですけど。

春先には暖房するしかローズマリーを大きくする方法はないのじゃ。
そして
うどんこがぶわぁーっと来る前にこれをふるのでござる。

おっさん、今日は時代劇か。

んーっ、なんとなくね。


かせき

過リン酸石灰?

昭和の時代からある比較的安い肥料
これがローズマリーには効くのでござる。

あ、やっぱり時代劇。


つづくでござる
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

またまた個人的な話
インドネシアに長く行っていたhくんが手紙をくれました。
ありがとうございます。
非常に個性的な手紙をしみじみと堪能しています。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年05月13日 (水) | 編集 |
過リン酸石灰って?
肥料便覧で調べましょうねぇ。

リン鉱石に硫酸を加えて 中略
遊離のリン酸や硫酸を含むため「酸性」を示し

簡単にいえば鳥のフンの化石を硫酸で溶かして酸性になった石灰ですねぇ。


かせきふくろ

その頃のおっさんは何にも知らないので
ラベンダーと同じように有機石灰をぶわぁっとふったのですねぇ。

するとまぁおもしろいことに
ローズマリーはまっ黄っ黄になって
カチンカチンになりましたとさ。

病気は止まっても売り物になるまで
しばらくかかったそうですねぇ。

偉そうにしているからばちがあたったんですねぇ、ざまみろですねぇ。


ろーずまりーたくさん

おっさんは単純なあほたれなので
そうか、アルカリはだめなんじゃ
それなら
酸性の石灰をふってやるわいと考えたのですねぇ。

ほんとに真っ白になるまでふるのだから
とことこんあほなんでしょうねぇ。


過リン酸石灰

水をぶあぁっとかけたら

みずかける

あくる日にはみどりみどりしてかっちかちでーす。

みずかけあと

おっさん、ずーっとおかしいどぉ。
何かあった?

ふふんっ、ローズマリーは匂いを嗅ぐとけっつあっつがあぁがるんじゃぁぁっ。
本当に血圧が上がります。
3000本くらい草抜いたり、せん定したら
げほげほむせながら暑くなって、夏はほんとにげんなりしています。


くさぬき

このおっさんはぜんぜん懲りないので
最近は海水までぶっかけるようになりましたねぇ。

ほーら、先っぽつまんでぶらさげても
ローズマリーはちぎれもしませんねぇ。

緑のかちかちローズマリーはねぇ


ふらぶら

水が切れて草がふにゃっとなっても
ぜーんぜん平気なんですねぇ。
あほのやることはほんとにおもしろいですねぇ。


草かれ

水が切れても笑っていればよいので
蒸れ蒸れになんかなりませーん。


むれなし

おもしろくなってきましたねぇ。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用