構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年06月24日 (水) | 編集 |
さてさて
あのほったらかし君も気になるのです。

こんな花が咲きました。


花色

何しろほったらかしなのです。
花色にまわす栄養分が
あまりなかったのでしょう。

なんか雑草のような淡い青です。

さすがに何年もほったらかすと
ぽつぽつと咲いて
今年はもうおしまいのようです。


花色2

そんな話は聞いてないぞと言われても
しかたないのですが

隣のほったらかしグロッソは
なんか元気いっぱいに咲き始めましたわい。
よくわかりませんねぇ。


グロッソ

ラバンジンにはまた違うパワーが
あるのですかねぇ。


ぐろっそはな

去年の40℃の真夏を越えた
つわもの達です。

インプレスパープルとボゴングとグロッソは
水切れさえしなければ
ものすごく暑いぐらいじゃ枯れませんねぇ。


でも
わたしはおかむらさきをやめないのです。


ピンボケじゃ

はなのいろ


ほったらかしラベンダーは
私にとっては良き先生なのです。

肥料の限界はまだまだ見えんぞと
教えてくれます。

田んぼのおかむらさきも
また良き先生なのです。

地植えの難しさと楽しさを
人間の浅知恵から
徹底的に突き放して

びっくりする方法で教えてくれます。


ハウスのラベンダーは
いつでも私の良き先生なのです。

ちょっと間違うと
「ほーれみろ」といって
どどどっと枯れて見せます。

「悔しかったらなんとかしてみろ」といって
虫を呼んで来てくれます。


こんな先生たちから学んだことは
「何があってもめげていられるか」
ということですねぇ。

まぁ、なにごともやめなければ
ものごとは続きますから。


おぅ、おっさん
なかなかわかっとるやないか

かめ

えーっ
何を書いているのかというと

滋賀県のおかむらさきの勇者から
メールをいただきました。

「鉢植えでもこの方法は応用できますか?」

滋賀もなかなかに蒸し暑いところです。
日本にはまだまだ
常識に立ち向かう勇者がいるのですねぇ。
うれしいことです。

さて
上記の三つの環境をうまく混ぜると
答えが出てきます。
それは



つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



びぇぇーん、かぁちゃーんどこーっ。

びぇー

かぁちゃんはもしかして

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年06月25日 (木) | 編集 |
ヒドコートにはできて
おかむらさきにはできないこと

リチャードグレイにはできて
インプレスパープルにはできないこと

キューレッドにはできて
マーシュウッドにはできないこと


ストエカス

小さな鉢で株をこじんまりと収めること
小さな鉢で花をたくさんつけること

これらの品種は
大型ラベンダーとまでは言わなくても
18㌢ポットぐらいでは
ちょろちょろっと咲くしかないのです。

このことが
おかむらさきやグロッソを化粧鉢に植えて
ホームセンターなどで売られていない理由なのです。


グロソ

さて
本題に戻ります。

私の栽培方法の基本は

実験はハウスでやって
田んぼでそれを試して
ほったらかし君と比べる
です。

ということで私の中では
「鉢植えのおかむらさき」とは
ポット苗のおかむらさきと同じなのです。


苗

もしも私が
おかむらさきを鉢植えにするなら

たい肥もふるし
石灰もかけるし
海水だってたまにかけるのです。

ただひとつ違うことがあるとすれば


土

鉢を改造するのです。

大きな鉢に植えると
(8号に植えたら)
暖地では冬に過湿で枯らしてしまうのです。

何度やっても大きくて深い鉢は
水の管理ができないのです。

それで
こんなのを2006年にやってみました。


ポット

左から12、15,18センチポット
18㌢ポットは高さを半分に切ったのです。
これで過湿はクリアということで

花の数はこうなりました。


花の大きさ

たった2~3㌢のポットの直径の違いで
花の数はこんなに変わります。

だからおかむらさきに似合うポットは
こんなのがいいような気がしますねぇ。

40㌢ポットを縦30㌢くらいで
ぶった切って使いましようかね。


大ポット

12㌢ポットの苗を真ん中に植えたら
周りの土を
石灰とたい肥とドンゴロスで隠して


ぽっと系

花穂が伸びたら
海水かけるか
1番花を全部切って
ちんちくりんにしましょうね。

そうしたらこんな株に
なるような気がするのです。
ほんとに
やってみましょうかねぇ。

真夏にはね
このポット全体を何かで隠して
冷やしましょう。

日陰に持っていくという手もありますね。


花色

が思うに
ラベンダーは「盆栽」だと思って育てたら
たぶん
きれいな花が咲くのでしょうねぇ。

植え替えが
いつでも+になるとは限りませんわねぇ。

横に広がる根と
上に伸びる花穂の
バランスをどう取るのか

なかなか面白い勝負ですわい。


とりあえずこの項おわり


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

こんな答えでよろしいでしょうか
だめならまたおいで下さい


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年06月26日 (金) | 編集 |
記事だけ書いたら
うずうずして(うしくんと同じです)

やっぱりやってしまいました。

最高気温33℃が続く梅雨のど真ん中
汗が乾かないような湿度なのに

おかむらさきを大鉢に植えかえて
外にほおり出します。


30㌢

まず訂正から

直径40㌢のポットは
高さが最初から30㌢でした。
ごめんなさい。

ということで
20㌢にぶった切ります。


切る

これに植えかえる予定の
12㌢ポットのおかむらさきの苗は
土の高さが約10㌢になります。


土の高さ

この高さを
大幅に越えないように土を入れます。

土は何でももいいのです。
どうせ後から
石灰ふってたい肥を入れるのです。


zae;.

えーっ浅っ
と思うでしょ。

鉢植えは好きなだけ水をやることができるのだから
過湿にだけ気をつければよいのです。

それも初冬と春先にどうなるか考えると
これで良いのです。


浅い土

土の高さは10㌢ですが
直径40㌢(42かな?)のポットです。
けっこうな量が入ります。


土の高さ2

ここからはおっさんラベンダー流の「あれ」です。
最後にまたまたなんかやりますけど。


つづく 続かんといったけどつづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年06月27日 (土) | 編集 |
有機石灰を
このぐらいふったらどうでしょう。

根拠はないけどたぶんこんなもんです。
ふた握り、約140㌘です。


pZte.jpg

遠慮なくやっぱり真上からです。

石灰2

その上からバークたい肥をこのくらい。
やっぱり根拠はないけど
こんなもんです。


たい肥

ついでに
硫酸カリもぱらりん


カリ

このバークたい肥には
カリ分があまり含まれていないのです。


石灰とカリ

水をやります。
最初の水はこのくらいやりましょう。

土の中の空気を全部追い出します。


水

ぽこぽこと泡が出て
土が落ち着きます。


ぽこぽこ

えーっと
ポットの4すみには穴をあけて
真ん中にも、もうひとつあけてあります。

約1分で水が引きます。


水引き

さて
ここからいろいろやります。


2水引く

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年06月29日 (月) | 編集 |
どんごろすがないのです。
ホームセンターで売り切れているのです。

誰が買い占めているのやら
どこかのおっさんが「マルチはドンゴロスがよい」などと
言いふらすからなんでしょうか。

自業自得ですねぇ。

それで代用品探しです。


花の穂

邪魔なのでバリカンで刈ったラバンジンの花穂
これって
マルチになるでしょう。

ラベンダーを作るにはラベンダーじゃ
おぅ、理にかなっておるわい。

こうしたろ。


花のマルチ

花のマルチーっ。

2花のマルチ

次は暑さ対策です。
こんな時には、おっさんはホームセンターをうろうろするのです。

園芸コーナーなんぞには目もくれず
どこでもうろうろするのです。


こんなものを見つけるのです。


アルミ

アルミのちょっと厚い板です。
880円でした。
のりがついてないやつですわい。


2アルミ

これをこう使います。
半分に切って、ぽんと置くだけですがねぇ。


暑さ対策

これでおしまい。
外にほおり出しておきます。

只今、梅雨の真っ只中です。
気温は30℃で雨がじとじと
湿度100%で不快指数はマックスですねぇ。

あと4日くらい降り続きそうです。
ラベンダーは梅雨が苦手だそうでねぇ
さーて、どうやって枯れるのでしょうねぇ。


梅雨の

えー
これはおかむらさきのお話です。


枯れなければつづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

2日たちました。
こんなもんです。


二日後

ふーん、枯れませんねぇ。

2二日後
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用