構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年07月13日 (月) | 編集 |
そろそろ夏のラベンダーのお話でもしましょうかねぇ。

もう園芸店にもホームセンターにも
ラベンダーの苗は置いてないでしょう。

でもね
生産者のハウスには秋に販売する苗が
暑さに耐えてがんばっています。


7月の苗

これは
めんどくさいので電動バリカンで
バリバリとやって

ほおっておいたら
勝手にに伸びたグロッソくん。


グロッソの苗

切った枝はもうとっくに肥料になりましたとさ。

このほかには有機石灰しかふってません。
安上がりなラバンジンですわい。


グロッソくん

えーっ
よそ様のハウスでは
たぶんこんなことはしてませんので。

これはまだ海水の魔法が解けない
おかむらさきくん。

いい加減にしなされ。


7月のおかむらささき

それでも
夏を越えるのにはよいかも。

とにかく蒸れないのですからねぇ。


蒸れない

ほれ
ロイヤルパープルもこのとおり。


苗

まぁ
たまには枯れますけどねぇ。
これはヒドコートくん。


ヒドコート


園芸初心者さん
ヒドコートは枯れるのです。

これは窓際の風の強い場所で
強風によって干からびたからでしょう。

たぶん数時間のお話ですが
よくあることです。


枯れた

おっさんがビール飲みすぎて
花を切るのを忘れたから
枯れたんとちがうんかぁ?


うし

ちがうんかぁ?

とらくん

うぅっ、なんで知っとる。
はいはい、そうでございます。
私が悪うございました。


うしねる


やっぱりのぉ。
あほにつける薬はなーし。

つづくくかも知れない。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年07月14日 (火) | 編集 |
もう最高気温が34℃をこえました。

さすがは「晴れの国 岡山」
梅雨が明けなくても
暑いものは暑いのです。


黒い雨雲のはるかに
真夏の積乱雲が待ち構えています。

雲

もう少し時間があると思っていましたけど
「ふふん、なめとったらあかんぞ」
と、猛暑日と熱帯夜がいっぺんに来ました。

自然は人のためにあるのでは
ないのですねぇ。


山火事ではありません。
雨上がりの山の「息吹き」です。

水蒸気

とにかく猛暑日です。
おかむらさきくんはもう限界。

今年は日除けをしましょう。
遮光率は40%くらいでしょうか。


遮光

よっしゃーっ
これで「今日は書きまくるでぇー。」
と思っていたら、カメラの電池が切れまして


網

とりあえず、おかむらさきくんは
「涼しくなった」と言っております。


おかむらさき

かぁちゃん、何でこんなに暑いの?

暑い暑いーっ、腹減ったーっ。
はいはい、暑いねぇー。

暑い三毛

猫は朝から日陰にいます。

日陰の猫

思ったような夏がやってきました。
よしよし、さぁ今年も始まりますねぇ。


つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年08月10日 (月) | 編集 |
こんにちは
ぼくはうしくん。
ラベンダーハウスに住んでいる猫です。

最近はおっさんにあほな猫だと
ずーっと思われています。

おもしろくないので
今日はこの夏のラベンダーの様子を
みんなにお知らせします。


うしくん

今年は雨がよく降ります。
曇っていてもむしむしと暑いので
ラベンダーくんたちも大変です。


苗

あぁ、そうそう
おっさんが偉そうに植えていた
大鉢のおかむらさきくんは

二日降り続いた大雨で
おぼれました。
かわいそうに溺死です。


溺死

おっさんはあほなので
「よしよし、耐暑対策は万全じゃ。」
と言って
蒸れと防水対策をなまけておったのです。

自然は毎年違う顔を見せます。
去年の失敗が教訓となるのは
いつかまたのようです。


夏の

だいたい
真夏におかむらさきを植え替えて
外にほおりだしておくのが
まちがいのもとなのです。

良い子のみんなは真似しないように。
おかむらさきはね。


おおはち

真夏に植え替えたら
雨の当たらない場所に
日よけと草のマルチをして置くと


芽が出て

こんなに元気にすくすくと育ちます。

おっさんはひきょうものなので
失敗した時のために
ハウスにもう一鉢仕込んでおいたのです。

みんなはだまされるところでした。あぶない、あぶない。


がお

うしくん、うしくん
何をネタばらしして喜んでいるのかな?

うぅっ、そこにおったんか、おっさん。


つづく
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年08月11日 (火) | 編集 |
こんにちは
おたぬきでございます。

毎日むしむしと暑いですねぇ。

私はよく目が見えないのに
曇りか雨ばっかりで暗くて
いやになりますねぇ。


たぬき

今年は去年の暑さとは
全然違いますねぇ。

去年の今頃は最高気温40℃近くが毎日続いて
空気がカラカラに乾いておりました。

今年は暑くても35℃くらいです。
でも
じめじめべとべとして
いやーな暑さが続いてますねぇ。


きおン

これが朝7時前の気温と湿度です。
おまけにハウスは遮光してあるので
薄暗いのですね。

足もとが暗くて大変ですわ。
それに湿度が80%もあると
病気と虫の天国ですねぇ。


気温

昼間はこんな感じです。
今日は気温が低くて楽ですねぇ。

だいたい最高気温40℃で湿度も40%
おっさんが毎日茹だっております。

そんな中でポットのおかむらさきくんはねぇ


石灰

やっぱり有機石灰ふられて
カチカチになっております。

病気? 虫?
こんなにまずそうなラベンダーなんか
誰が食うか。

たまーに蛾の幼虫が
間違ってかぶりついたりしたら


これは夏になってせん定したら
毎日が暗くてひょろひょろになりかけのグロッソ


虫

おっさんはすかさず
消石灰をぶっかけております。

小さな虫はタンパク質が溶けて
死んでしまうのですと。

うそだろって?

昔、暑い日にカッパを着ずに消石灰を
100キロふったあほがいましたとさ。

ズボンについた消石灰が汗で溶けて
ふとももが真っ赤になったときに

「おぉ、これは使えるわい。」
と自分で実験したので間違いないと
本人が言っております。


石灰ふり

このお話を読んだことのあるお人には
おっさんの正体がばれてしまいましたねぇ。

まぁ、知ったことじゃないですけどね。

そんなことされてるからか
ハウスのおかむらさきくんたちは
いたって元気です。

そして、これがうしの言うていた
失敗をしたとき用のもうひとつのおかむらさきくん。


鉢植え君

ポットに入れた土が多いので
最初にやった水がずーっとあります。

一週間に一度でも多いくらいです。

そりゃー
外にほおりだして台風に当てたら
当り前のように枯れますわねぇ。


植え替え君

これは8月12日現在のおかむらさきくん。

暑いとか梅雨だとかじゃなくて
濡れっぱなしだと枯れるのですねぇ。

もちろん
おっさんがいろんなことしてますけどね。
石灰と海水とカリと、日除けとけちけちチッソなどなど。

でも、枯れてはいないのです。
あほのやることは
ほんとにおもしろいですねぇ。


せなか

そろそろ暑くてハウスにはいられませんねぇ。
背中掻いたら日陰へ行きましょかねぇ。

つづく


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年08月12日 (水) | 編集 |
こんにちは
しろとらです。

こんなに暗くて蒸し暑い夏はひさしぶりです。
こんな夏はハウスのラベンダーの
水の管理がむずかしいのです。


しろとら

暑いからといっても
湿度が高いとポットの土は乾かないのです。

それに曇って薄暗いことが多いので
葉っぱがやわらかくなるのです。

たまにお日様が出たら
へなへなとしおれるので
「おぉ、いかんいかん。水をやろう。」


へなへな

すると
またまた土が湿ったままになって
ひょろひょろと伸びるのです。


新芽

今年もおっさんは
また石灰をふっています。


「夏でもカチカチラベンダー
おじぎをするのは許さんわい。」
だそうです。


かちかちくん

ほうほう
今年も何か新しいことを見つけたようです。

「チッソがそこそこ効いているラベンダーに
石灰をふると成長が止まってかたくなる。」

と思いこんでやっていたら

今年は太陽光線が足りないからか
ますます大きくなるのです。


伸びる

ヒドコートも同じく。

ヒドコート

石灰も肥料だということです。
おもしろいですねぇ。

ほぅ、おっさんは許さんそうです。

「こんな時は海の魔法をかけるのじゃーっ。」
そう言って海水を10倍に薄めて
そこらじゅうにかけまくっています。


海水

ほんとうに懲りません。
この真夏にまたまたやっております。

石灰ふられて、海水かけられて
おかむらさきくんもたまったものではありません。


トラ

まぁ、蒸れて枯れるよりは良いですわねぇ。

ほかに方法を知らないのだから
そりゃぁ、そうなります。

はやく涼しくなーれ。

うぅ、おっさんよ
よい子の真似はもうええかい?


つづく

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用