構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年07月20日 (月) | 編集 |
真夏が来たはずなのに
今年はまだ梅雨が明けません。

2009年7月の下旬
瀬戸内海は今日もべたなぎです。

岡山県は濃霧注意報が出て
停船勧告寸前でございます。


農務

本日のドックは
どこかの赤いタンカーと


赤い

海上自衛隊の雄姿でごさいます。

自衛隊

じめじめべとべとの生暖かい海風を受けて
高松に到着したら


島

夏のおかむらさきのお話が
今年もまた始まります。


田んぼ

おぉ、大きくなった。
よしよし、ここまでは思った通りかな ?


株の写真

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

おぉっ、ゲゲゲの鬼太郎とバビル二世をすればよいのじゃ。
おっさんの頭の中には
またまたあほなことが渦巻いておるのです。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年07月21日 (火) | 編集 |
大雨が降るか
35℃を越えてむし暑いか

今年の梅雨はそのどちらかですねぇ。

それでも田んぼのラベンダーたちは
それなのに元気なのであります。
よしよし、がんばっておるわい。


たんぼ2

おぉ、これは2006年の

あのおかむらさきの色ですねぇ。

初年度の田んぼはこんな感じでした。
田んぼに残ったチッソが
どうしても葉をやわらかくします。

ほれ、葉先が水切れで焼けております。
得意の見て見ぬふりをしましょう。


葉先

おかむらさきはこのとおり
みどりの葉っぱと


おかむらさき

木質化した株もとから出る新芽。

株もと

虫に食われてしまった株も
力強く復活して


復活

新芽が伸びています。
柔らかそうですが、なかなかしっかりしています。


新芽

これだけ見た人は
「おぉっ、すごい」と思うでしょうねぇ。
ふんふん、枯らし方はもっとすごいのですわい。

ということで
おかむらさきは全部生き残っております。


あっぷ

さてさて
何しに帰ってきたのかというとですねぇ。

昔々やったことのある
日除けの魔法をかけに来たのです。


日よけ

こんなやつ。
寒冷紗のトンネルがけです。
夏場の葉もの野菜に使いますねぇ。

まったく節操がなくてすみません。

去年の8月に
木陰のおかむらさきを見て思いつきました。
「今度はこれこれ。」
さっそくやっております。


木陰の

2008年のあの夏を
こいつらは平気で越えてゆきました。
「こかげ、こかげ。」
今年はこれで行きまっせ。


影のこ

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


ゲゲゲの鬼太郎に手紙を出すには
「お化けのポスト」が必要じゃ。

おぉっ
メールフォームがあるやないかい。





テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年07月22日 (水) | 編集 |
初年度はやっぱり2番花が咲くのです。

元気が余っておるのです。
種がつく前にちゃっちゃっと
つみとって、ついでにせん定もしましょう。


残りの花

いつものことですが
おかむらさきは何度摘んでも
よい匂いですねぇ。


花2

夏のせん定なので
あまり考えずに軽めにしときましょ。


せん定

おぅ、これはあの時
虫が食った株のその後ですねぇ。

おもしろいほどこうやって治るのです。
植物はすごいですよねぇ。


虫食い

枯れた枝の分まで
生き残った枝が、がんばっております。

新芽が「ほらほら、行きまっせ。」と
言うておるようです。


株2

枯れた枝では新芽も枯れて
生き残った枝には新しい新芽が出て


新しい枝

夏を越える準備完了。

2番花でもこのくらいはありますねぇ。


2f@y f

さてさて、日除けの始まり始まり。

日よけ

ふんふん
私はそんなに素直ではありません。

やっぱり石灰ふります。
それと


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

こりゃおっさん。

なんじゃ、うしくん。

メールフォームで何を出すのじゃ?

出すのではない。
私が鬼太郎になるのじゃ、えへんっ。

ほぅほぅ
今日はどれだけ飲んだのかなぁ ?




テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年07月23日 (木) | 編集 |
懲りませんねぇ。
自分でも感心します。

今年も夏に向けて有機石灰を
「ぶぁさっ」とふろうかなと
思っていたのですが

考えるところがあって半分にしときます。


石灰

ひとにぎり約70gを2株にふりました。
1株につき35g、葉っぱが白くなる程度です。

それで「カリはどうしたろ」と思っていたら

田んぼの稲に「ケイ酸カリ」をふる時期でした。


ケイ酸カリ

なんや、カリもいっぱい入っとるし
苦度もちょっとあるし
ケイ酸がおもしろそうやし

よしよし、これをふったろう。


粒

量は石灰と同じでよいだろ。
根拠はないけど
チッソと石灰は同量で
カリは半分というからのぉ。


ケイ酸カリのふる

よしよし、今年はこれでいこう。

水ためて海水入れたろと思うておったのですが
めんどくさいのでやめました。

どうなるのかは
お盆にはわかるでしょう。


カリ

次は日除けです。
まずは
トンネルの用意から。

端っこは、こうやって交差して


クロス

「おい、おっさん
虫はおれ様が食うてやったぞ。」


トンボ

ありがとね つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


よしよし、おっさん
ぼくがメールの練習をしてやろう。

おぉ、うしくん
すまんのぉ、ちょっと頼むわ。

「拝啓 あほのおっさんへ 僕のなまえは」

きみきみ、あほはいらんよ、あほは。

えぇーっ、それでは誰かわからんぞぉ。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年07月24日 (金) | 編集 |
昔々
あほのおっさんが

「涼しいのがいっちばーん。」と言うて
暗い暗い日除けをしましたとさ。

ラベンダー君は
「うわっ、暗いーっ。」と言うて
もやしくんになって

たくさん雨が降った日に
枯れてしまいました。

めでたしめでたし。


全然関係ないけど
アロエに花が咲いて
こんな実がひとつだけなりました。

実

ラベンダーに日除けをするのは
世間的には
ほとんど邪道のようですねぇ。

それでもこんなに暑い香川県では
何とかしたいのです。

それでこうやってみました。


アーチ

まず
蒸れないようにひと株ずつに
アーチをかけて

株の上の空間を確保しましょ。

あまり高いと日差しが横から入ってきます。
おまけに風であおられて
どこかへ飛んで行ってしまいます。


日よけ

私の経験ではこんな感じが良いようです。

株もとには風が入り
朝と夕方には斜め横から、日差しも入ります。

一番暑いま昼だけは
真上の太陽から株を守ります。


天2

横から見たらこんな感じ。

横開き

雨は寒冷紗を通ってくれますねぇ。
遮光シートだとこうはいきません。
よくできております。


ピンチ

そうそう
これはぶどう栽培用の屋外専用のピンチ(せんたくばさみ)。

岡山はピオーネの産地なので
あるところにはあるのです。

さびないし、劣化しないので使いやすいのです。
ひとつ17円くらいかな。


ピンチ2

おひとりさまにはこうかな。

ひとりよう

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


うしくん、あほの話は置いといて
ラベンダーの話をしなされ。

おぅ、わかった。
「拝啓 ぼくもラベンダーを田んぼに植えたいです。
どうしたらいいですか。」

そうそう、その感じ。
うしくん、いいねぇ。

おっさんはどうするの?

えへん
「来週見にゆきます、よろしく。」

ほんまか?
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用