構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年09月04日 (金) | 編集 |

秋が始まるこの季節に
秘宝の花「ラベンダー」の門を叩く
恐れを知らぬ挑戦者たちは

さし木の魔法を試みるのです。

このような秘術を書いた本を頼りに。


本

ほうほう
なるほど、これをこうやって
こうでよいのだな。


本2

おぉーっ、さすがはラベンダー。
そうそう、うまくはいかないものだ。
難しいのぉーっ。


ふふふっ。
ラベンダーはむずかしいか?

だ、誰だ。
たぶんおっさんラベンダーだと思うが。

ま、まぁ何でもよいが、そういうことだ。

おほん
今回はストエカスとラバンジンの話はすっ飛ばす。
これらは
普通にやれば誰でもさし木ができるのじゃ。

イングリッシュラベンダーの
ヒドコートとおかむらさき
こいつらは一筋縄ではいかん。

これのさし木の方法を
これから始めよう。


切る

そういうわけで
さし木のお話です。

上の本に見覚えのある方もいることでしょう。
私も持っております。

この中にね
「さし木の水の管理」が書いてないのです。

一日に何回とか
どのくらいの量とか書いていないのです。

これは想像の世界。
みなさんはこんなもんだろうと
それぞれに試行錯誤しておられるのでは。

私は真夏のミストを眺めながら
「うーん、やっぱり書こうか。」と
こうしておるわけです。


真夏のさし木の水管理。
電極が乾くとミストが飛ぶさし木のための装置は

8月末と9月初めの空の下
遮光率40%のネットの下でも

二分に一度は水を飛ばしております。
これって
たぶん誰も知らんのではないかな?

真夏の魔法は
こんなに水が必要なのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年09月07日 (月) | 編集 |
水は飛ぶ飛ぶ
真夏のさし木。

これはなぜか?

このあたりでは
ハウスの屋根の遮光率が40%では
全然涼しくないのです。


温度計

朝はこんなものでも

温度計2

午後には日除けの下でもこんなものです。
去年はずっと40℃でしたねぇ。


さし木の苗は最初は根がありません。
乾いてしまったらおしまい。

そこで
ふつうはもう少し涼しくなるのを待って
もう少し暗い場所で行ないます。

すると
そのころにはすっかり地温も下がって
発根までに約30日かかるようになります。

たまに寒波が来ると
寒いのと暗いのとで病気にかかって

皆さんがご存じの結果となります。


枯れる

だから私は
ちょっとだけ早くさし木をしております。

でもね
それはそれで問題があるのです。

上の写真がそれです。

電極が乾くと噴射するミストでは
3週間目でさし木の苗が腐り始めます。


ミスト

これの説明がなかなかむずかしいのです。

私の見ている限りでは

まず10日もすると発根する
健全なさし穂があります。

この頃に発根したさし木は
その後のミストで過湿になります。

次に茎のかたい場所を切ってしまったさし穂があります。
これらはなかなか発根しません。
2週間経ってもそのままです。

最後に
軟弱徒長したさし穂を切ってしまうことがあります。
これらは2週間もすると
水ぶくれになって腐り始めます。

この3パターンが
ひとつのプラグトレーの中で共存しているのです。

さーて
どれを選びますか?

普通に考えると
発根したさし穂がいちばん大事なのです。


根が出る

これです。
このようになったら、もう根から水を吸うので
ミストの分だけ過湿になるのです。

ではまだ根の出ていない
かたい茎のさし穂はどうなる?

そこがおもしろいところでねぇ。

2週間も起立してミストを浴びていると
「根を出さなあかんのやろなぁ。」と

とりあえずさし穂が上部までかたくなるのです。

そして軟弱徒長したさし穂は
このままでは全滅です。

ということは
2週間過ぎたらこうやればよいのでは。


プラグトレー

もうミストは止めてしまいましょう。
今日からは
乾いたら水をかける「手水」です。

上部までかたくなったさし穂は
これでもちゃんと管理できます。

軟弱徒長したさし穂は
適度に水が切れて生き残るものが出てきます。

発根しているさし穂は
大喜びで新しい根を出し始めます。


根が出ている


私が今知っていることは
こんなところです。


そしてこれを
ミストなしで応用します。


新しいプラグ

最低気温20℃の秋の初めに
おかむらさきとヒドコートのさし穂を


遮光

ハウスの天井の遮光が
木陰くらいになるようにネットを張って


最初は1~2時間おきに
じょうろで葉水をかけます。


水をかける

そして2週間過ぎたら

今日これを始めました。
うまくいかなくても
それはそれで書いていきます。

これで水の魔法のネタばらしは終わり。
しかーし
そんなにものごとは簡単ではないのです。

さし木の魔法には必要な道具
アイテムというのかな?
まずはプラグトレーの128穴から



つづく


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年09月08日 (火) | 編集 |
「私はちょっとしかさし木をしないから
プラグトレーは使わないわ。」

なんてことは言わないで
まぁ使ってみましょう。

ホームセンターで200円前後で売っております。

水の管理が簡単になるとか
根が適度に巻いて土が崩れないとか

洗えば何回も使えるとか
良いことがいっぱいあります。

なによりこれから先に
実際にポットに鉢上げする時に

「ほうほう、なるほど。」と
ラベンダーならではの問題が解決されるのです。


空のトレー

穴の数はいろいろとあります。
大きなものは50とか
小さなものは200以上とか。

ラベンダーのさし木には
8×16列の128穴が使いやすいのです。

それから
さし木の土はホームセンターで
専用のものが売られています。

肥料分がなくて
粒が小さく吸水性があって
まぁ、どのメーカーでもだいたいそんなものです。


土を入れる

しっかりと水を吸わせて
さし木を挿す穴を開けておきます。

焼き鳥のくしとか、お箸とか
128回ぶすぶすとやります。

だぁーっ、めんどくさい。


水をかける2

というわけで
はいっ、1秒でできあがりっ。


穴あけ

がしゃん。

穴あけ2

ほれ、このとおり。

この穴あけ器は売ってませんから
探さないように。

これを作った時にわかったのです。
128穴までは穴が開くけれど

それ以上になると
釘の隙間に土が詰まってうまくいかないということを。


穴

まぁ、これも128穴を使う理由のひとつですけど。
それだけではないのでご安心を。

100穴というのもありますが
一つの穴の土の量は28%増しになります。

50穴になればその倍です。

土の量が多いとラベンダーのさし木は
どんどん難しくなります。


ラベンダーは根の量が少ないのです。

植え替えできるほどに土をしっかりとつかむには
128穴がちょうどよいのです。

100穴だと植え替えの時に土がこぼれます。
50穴では半分くらいこぼれます。

128穴以上では?

今度は土の量が少ないのです。
ということは
水の管理がものすごくむずかしくなるのです。

そして端っこをカラカラにしてしまうか
真ん中を蒸れさせてしまうか
とにかくさらにめんどくさくなるのです。


さす

128穴なら野菜と花の種まきも
なんとか飽きずにこなせます。

大きな種のきゅうりとかカボチャは
ポットに直接まけばよいのです。

というわけで
私は128穴のプラグトレーを使うのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


今日のさし木はこう。
朝早く、さし穂はちゃんと立っています。
生きておるのですねぇ。

2時間おきに水をかけて


立つさし穂

17時にかけたら本日は終了。
また明日。


17時

明日の朝から気温が下がるようなので
地温確保のために

発砲スチロールと新聞紙を出してきました。


新聞紙

次の魔法は薬の話じゃ



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年09月09日 (水) | 編集 |
ローズマリーとかストエカスラベンダーとかを
さし木するのなら
発根促進剤はたぶん必要ありません。

もう少し地温が下がって
暖房が必要になったら使いましょう。

今の季節なら
ラバンジンにも必要ないかもの知れません。

でも
イングリッシュラベンダーには使いましょう。
とにかく発根がぜんぜん違います。


オキシベロン

いろいろあります。
オキシベロンとかメネデールとか
自分の好みで選びましょう。

ものすごい差はありません。


nr@.jpg

混ぜる水は選びましょう。
お勧めは水道水を直接入れること。

カルキの塩素が疫病を除菌します。
だから
ラベンダーの水やりは「水道水」がよいのです。

置き水にして塩素を抜かないように。
もったいないですから。

次は希釈倍数、何倍に薄めるのか?


倍率

もちろん、ラベンダーの倍率は載っていません。

ほかの花とか樹木とかはいろいろ書いてあります。

ほんとにいろいろで
2倍にして10秒とか、500倍で24時間とか。
いまだにさっぱりわかりません。

わからないなりに読んでみると

要するに
濃い液にはささっと素早くつけて
薄い液にはどっぷりと長時間つけるということらしいのです。

「ほうほう、ではやれることをやろう。」
と開き直って

私は昔から500倍液(目分量に近い)に
30分ドブ漬けです。

ドブ漬け?そうです。
オキシベロンに さし穂をまるごと沈めております。

発根促進剤に切り口を慎重に漬けて
などということを昔はやっていましたが

めんどくさいだけで
たいした効果はないのでやめました。


どぶづけ

さし穂のお話はまたということで
次は殺菌剤です。

どこで使うのかというと
この場面でもう使います。

殺菌剤はお決まりのオーソサイドで
天着剤はアプローチBIのような
浸透移行性のあるものがお勧めです。


オーソサイド

なぜ今なのかというと
これはさし木という大手術の消毒なのです。
または
乳幼児の予防接種でしょうか。

とにかく茎を切って土に埋めるのです。
病気になれといっているようなもの。

疫病は24時間で発病するので
明日の朝には枯れているかも。

それなら今ここで
オーソサイドをアプローチBIを使って
浸透させて殺菌しようというわけです。


おけ

1000倍液にアプローチBIをに少々。
この天着剤は濃くても薬害が出ない
とても使いやすい薬なのです。

詳しいことはお調べください。


かける

浸透させるのが目的なので
じょうろでたっぷりとかけます。

さし穂がしっかりと土に落ち着きます。
ついでに
土とプラグトレーの殺菌になります。

私はこのままミストに置きますが
手で潅水するのなら
殺菌剤はもっとよく効きます。

しかーし
もしもキノコバエがぶんぶん飛んでいたら
必ず卵を産みに来るはずです。

こんな時は
粒状の殺虫剤 (アドマイヤーがお勧め)をふっておきましょう。
さし木に薬害は出ませんから。


つづく

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


3日目のさし木です。
朝になっても立っていなければ
そのさし木は失敗です。

今日もちゃんと立っております。
そろそろ上に伸び始めます。


3日目

やっぱり気温が下がりました。
地温の確保は正解のようです。


23日目

次はさし穂のお話
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年09月10日 (木) | 編集 |
あらためて本を読み返してみると
ここに書いてあることは
本当に正しいのです。


本2

今年のように
最高気温が35℃くらいで
「なめた夏じゃー。」と思うような年は

この本のままに作ればよかったと
つくづく思います。

でもそれはそれとして
瀬戸内の気候でさし木をする方法は
私の知っている限りではこうなのです。


さし木の穂

さて本日はさし穂です。

この写真の天芽を切りましょ。
どこにハサミを入れますかな ?


穂を切る

まぁ、どこでもよいのです。
私のように何千本も
さし木をするわけではないでしょ。

しいていえば
根が出るのはここです。

だからここで切ると発根しやすいのです。


根の場所

へへん
こう来るとは思わなかったでしょ。

切り口から根が出ると
どこにも書いてないけれど
皆さんは思っていることでしょう。

ラベンダーの根が出るのは
下の茶色くなった茎と
上の白い茎の境い目あたりです。

とてもうまく切れると
切り口から発根したように見えます。

というわけで
オキシベロンにはドブ漬けでよいのです。

どうせどこから根が出るのか
その時点ではわからないのですから。


長さ

さし穂の長さはどのくらい ?

これには2通りあります。
夏用と冬用です。

今回は夏用です。

長年やっていると分かってきました。
さし穂の長さは発根には関係ありません。

10㌢でも5㌢でもよいので
茶色と白の境い目を狙って切りましょう。

自分の指でつかめれば
さし木はできます。


長さの話

ただし
葉っぱから根が出ることがあります。

この場合は葉が取れたら根も取れます。
大変です。

だから
さし穂の下の葉っぱは取ります。

少しでもよいので
さし穂に「足」を作りましょう。

短いさし穂なら足が2㌢くらいになりますが
まぁなんとかなります。


足

どうして夏は短くてもよいかというと

このあたりでは12月までは
ラベンダーが伸び続けるからです。

さっさと発根させてすくすくと育てる。
これで来春には
かなり大きくなっているのです。

冬はこの逆です。
なかなか発根しないので
力のある大きなさし穂を使います。

上部は変化なしで
根だけ伸びる日々が4月まで続きます。


徒長


ふむふむ
冬のさし穂は全部茶色ではないかと ?

正解。
だからまず白くカルスが巻くのです。 (たぶん)
カルス?
さし穂の切り口が白く盛り上がるあれです。
よしよし了解したということにして。


さし穂はこう取りましょうと。

数知れぬ失敗を教訓として
今はこうやっております。


何か思い出したらそのうちにつづく

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


さし木の4日目。
手潅水は2時間おきのまま。

今朝は最低気温が16℃。
発砲スチロールと新聞紙が役立っております。


4日目

そろそろ日中もお辞儀しなくなりました。
短いさし穂は管理もらくちんなのです。


4日目2

おさらい。
ここで切りましょう。


おさらい

少しはお役に立てましたかな ?
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用