構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2010年01月20日 (水) | 編集 |
なぁ、うしくん。

なんじゃ、おっさん。

本当は君はもうここにはおらんのであろう?

そうじゃ。
今のぼくはおっさんの頭の中におる
かわいい頃のうしくんじゃ。


回想

君はどうして
だまって行ってしまったのかな?

あほのおっさんは
猫がしゃべれんというのを知らんのか。

ぼくはつらい別れをしとうなかったのじゃ。

ごめんね、おっさん。


笑う

笑って許してくれい。

ぼくはおっさんから
「人」というものを学んだぞ。


ラベンダー

思えば長い間世話になった。
ここは
ぼくの学校であったのじゃ。

おっさんはよき師であった。

よき人であった。

よき友であった。


ありがとう

猫が生意気を言うな。

私も君から「猫」を学んだぞ。
初めて猫と暮らしてみて
けっこう幸せであったわ。


うしくん

くそっ、私は泣いておるのか?

いい年をしてかっこ悪いのぉ。
涙で前が見えんわ。

君はよい師であった。

よい猫であった。

よい友であった。


パンチ

これを書き終えると
君の物語が終わってしまう。

私はそれが怖いのじゃ。


ねるうし

でもね、おっさん。

書かなければ次へは行けないよ。

これを読んでくれている人たちも困るのではないかな。


幼きうし

うーん、そうか。
そうであろうなぁ。

君の写真ももう尽きる。
本当のさよならを言う時が来たのかな。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

猫との別れが
こんなにつらいとは思わなかったのです。

万感の思いを込めて
にゃんこウォーズの最終章が始まります。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年01月21日 (木) | 編集 |
べべんっ。

べんべんべんーっ。


べべん

にゃおん精舎の猫の声

諸行無常の響きあり


赤

霜焼けらべんだぁの赤い色

盛者必衰のことわりをあらわす

べべん べんべんっ


うし

おごれるうしも久しからず

ただ春の夜の夢のごとし


おばば

たけきものもついには滅びぬ

ひとえに風の前のちりに同じ

べべんっ べんべんべんべん



君の物語が終わってしまう。
にゃんこウォーズ最終章。

今度はこいつが動いた。


えろみけ

えろみけが消えた。

白虎の子4匹と一緒に
突然出て行ったのである。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


あばれ猫の出て行った話が
そんなに大事かと言われれば

私にはおかむらさきと同じくらい
大事なことだったのでございます。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年01月25日 (月) | 編集 |
おっかあがおらんようになったわい。

どれどれ
うしが暴れておるようだが
お灸をすえてやろうかのぉ。


しろとら

母猫と子猫らが去った。

たぬきのばぁちゃん以外はぜんぶオス猫となり

白虎とちび対うしの
四対一のにゃんこウォーズが始まった。


うし

くっそーっ。

どこに行ってもあいつらがおる。

なんぼ追い払ってもきりがないわい。

水でも飲んで仕切り直しじゃ。


きとら

ほれほれ
ここにおったか、うしめ。

さっそく白虎さんに報告じゃー。


たぬき

うしよ。
ごはんは食べたんか?

その分ではまだじゃろう。
たまには一緒に食べんか。


ごはん

かりかりかり
おばば、世話になるのぉ。

かりかりかり
なんの、なんの
いつものことではないか。

おぬしは知らぬ間に
大きくなったのじゃなぁ。

そうか、おばば?

むむっ、来たかっ。


見張り

にゃーにゃーにゃー

うしがおるぞ、うしがおるぞー。


きとらたち

にいちゃん、なんでここにt隠れとるの?
うしと戦うのと違うの?

あほたれ、また噛みつかれたら痛いやろ。

なんじゃ、ぼくらはびびり猫みたいやなぁ。


対峙

怖いのぉー、こっちを睨んでおる。

こらぁっ、このチビどもがぁーっ。
わしは
お前らが生まれる前からここに住んでおるんじゃ。

とっとと出て行けぇーっ。


きつね

そ、そんなことを言うてもですねぇ。

ぼくらはここで生まれて
ここしか知らんのですぅ。

かぁちゃんもとっとと出て行ってしもうて
どうしたらええんか

ほんまに困っておるのですわぁ。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


これは人の話ではありません。

これは猫のお話。
それもこう言うていたら面白いなぁと

ひまなおっさんが考えたおとぎ話でございます。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年01月26日 (火) | 編集 |
みんなで仲良く暮らせばよいのに。

それは
人の考えることである。

猫は人の理屈では動かない。
猫は気まぐれなのではない。

猫たちには猫たちのルールがあるのだ。


うしうし

にゃーにゃーやかましいわっ。

おまえらと仲良くなんかできるかぁっ。

今度かってにめし食うたら
許さんからなぁっ。


とら

何を許さんのじゃと、うしよ。

お前はいつからそんなに偉くなった。
ここはわしの縄張りじゃ。

勝手なことは許さんからなぁー。


うしにらむ

くそっ、白虎のおやじかぁー。

えろみけのおばはんが
おらんようになったらさっそく出てきたか。

「おやっさん、そうは言うても
 わしはあんたより先にここで暮らしておったんですぜぇ。」


ルール

グロンギも言うておったであろう。

「ルールはルールだ。」

ここはわしがやくざ猫と戦って
勝ち取った縄張りじゃ。

お前が好き勝手できたのは
あの小さな城の中だけじゃー。


たぬき2

うしよ。
今は白虎がここの王じゃ。

おぬしが勝手にパトロールするのは
にゃんこの掟にそむくことなのじゃ。

がまんせいっ。


うしとら

がーまーんーじゃーとぉーっ。

ぶぁっかたれぇがぁーっ。
若い血潮がまっかに燃えておるのじゃあ。

がんがんがんがんじゃあっ。

お前に頭を下げるくらいならなぁーっ。


脱兎のごとく

うわはははーっ。

悔しかったらかかってこんかいーっ。
だだだだだーっ。


みる

王様、逃げましたけど。

…。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

これがうしくんを見た最後でありました。

人には人の道
猫には猫の道

ここでたがえた道は
二度と交わることはありますまい。

さよならは
いきなりだったのでございます。


グロンギ
仮面ライダークウガの戦う敵の名前
詳しくは検証せよ。

がんがんがんがん
ゲッターロボの主題歌の抜粋

故石川賢氏の名作。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年01月27日 (水) | 編集 |
なぁうしくん。

なんじゃ、おっさん。

ほんとは白虎のことは関係ないのであろろ?

ふふん
ばれておったか、まぁそういうことじゃ。


よこ

君はそろそろ旅に出たかったのであろう。

ほんわかとした子猫の時間を過ぎて

鋭いまなざしのオス猫へと成長した君には

もう
このハウスが狭くなっていたのであろう。


そら

誰にも止められんぞ。

わしは自分の縄張りを探しに行く。

わしは猫じゃ。
にゃんこのオスなのじゃ。


たんぼ

この冬の田んぼを越えたら
見たこともない何かがあるはずじゃ。

わしの新しい縄張りがあるはずじゃー。

心配はいらんぞ、おっさんよ。
野に倒れ、土に帰るのが野生の定め。

そんなことで後悔するなら
にゃんこはやっとれんわ。

さぁーて、もう行くぞ。
目的地は「向こう」じゃ。

♪ふんふんーっと。


め

さて私もそろそろ
きみの話を終わろうかな。

ほんによき時間であったこと。

ほんによき友であったこと。

ほんによき思い出をくれたことよ。


雲

ありがとね、うしくん。

さよなら。


この項おわり



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用