構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2012年02月12日 (日) | 編集 |
2012年2月11日でございます。
連休を利用して
讃岐の実家へ帰り
いろいろとやっております。

今回びっくりしたこと
たぬきが座っております。
庭先に(ほんとに庭のすぐ先に)
タヌキが座っておりました。

母曰く
「正月からずーっと座っている」

それは
その時点から
数時間後には分かる
悲しいお話に続くのですが

この時にはとにかく
座っておったのです。



南天の木の下
こっちに向いております。



実はこの写真の中に
真実が写り込んでおりました。

足が虎バサミ(罠)にかかり(うちで仕掛けたのではありません)
動けなくなっていたようです。

数時間後にそれが判明し
弟とふたりで罠を外すことに…

野生動物は暴れるやろな
噛まれたらまずいから
毛布で包んで
その間に外そうと企んで

実際にやってみたら

この子はピクリともせずに
おとなしく外させてくれました。

そして、さよならをして
山へ帰って行きましたとさ
めでたし、めでたし



約一時間後
台所の裏には
どこかで見たことのある
茶色の毛皮が
すやすやと…

どうやら
ここが好きなようでございます。

足が治るまで
ここにおるつもりかな



蝋梅がようやく咲いて
春がそこまで来ました。

今度は4回目
今度はここ
今度のおかむらさき

段々畑編
始めます。



つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

黙ってじっとしているはずがない
今度は5月植えを狙いつつ
植え床作りは今から始める

目標は
石灰岩の硬い崖
いざっ

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年02月14日 (火) | 編集 |



今度は段々畑
狭いのです。

その土はというと
現在は完全凍結中
午後まで溶けないマサ土でございます。



そして
山肌に沿って作られた畑からは
地下水が染み出ているのです。

これを利用する
真夏になったら冷たい水が
地下を通るということやな、うん。





それではいつものように
有機石灰と…



消石灰
どちらもコメリさんで買ってきて



とりあえず
消石灰を20キロほどふりまく



酸度調整のためではないので
「これはちょっと多いで」と
ためらうくらいふりまくのです。



これを
トラクターが入らないので
小型管理機でたたたーっと耕す

当然のように
深くは耕せない
大量の消石灰は
浅い場所で土と混ざっていく



たくさんの白髪が混ざった
私の髪のような感じとなります。



さて行こうか
これを集めて叩いて
植え床を作ろうと

石灰岩の崖
消石灰を使った土間の叩き
浅い土に消石灰が混ざっている
その下は耕されていない硬い土

これで
街中おかむらさきを再現出来ないかと
思うのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ほら
有機石灰が出て来んやないの
ということは…

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年02月15日 (水) | 編集 |
前回の土間の「叩き」は
道半ばで
2011年の台風にさらわれて行った

たぶん
あれは間違いではなかったと思うのです。



秋から先を見ることが出来なかった
それが心残りではあるのですが

ひとつだけ
訂正するところがあるような気がしているのです。

それは
土の硬さ



前回は田んぼの硬さを
越えるようなことは無かった

こんなことしたら危ないんやないかと
恐る恐るの「叩き」

それが裏目に出たような
そんな気がしているのです。

ということで
今回は本気で叩きまくる
石灰の量も倍以上



側面もどんどん叩く



おぅ、これもなかなかやで
ひたすらぶっ叩くこと小一時間



20ほど植え床が出来ました。

これに…



今回はこう
足ふきマット(ダイソーで100円)




インテリアマット
同じくダイソーで100円




後から見つけた
デニムのはぎれ
もちろんこれも100円

これらで
草が生えないようにするのと
真夏の耐暑対策と乾燥防止

水と空気は通るのです。
防寒ではありませんが
根が凍るのが少しだけ防げる
そして
どんごろすよりも分解するのが遅い
成分が「綿」だけなので
分解したら土に帰る

そして
ちょっとだけかっこいい

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うーん
有機石灰がまだ登場しない
うわははーっ
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年02月16日 (木) | 編集 |
書き忘れておりましたが
この畑は
朝は完全凍結
昼過ぎに溶けたので
それから植え床作りを始めております。



最終形態としてはこうですが
(マルチ止めで固定して逆さペットボトルの予定)



その前に
この植え床のど真ん中を掘りまして



消石灰の土間の叩きのおかげで
まわりが崩れない

ほんとは最初から
埋め込めばよいのだろうけれど




有機石灰の袋を
こういう形に破ってはいけません
これはたまたま
ここがひっかかって破れただけ
何の理由もございません。



この穴に
1キロほど「有機石灰」をどさっ



どさどさっと放り込む



そしてまた
ふたをするのでございます。
そしてまたぶっ叩く

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

有機石灰
ようやく登場でございます
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年02月20日 (月) | 編集 |
そして
今年はもうひとつ
あるものを足して行くのです。

それは…



時間

このまま5月の連休まで
ほったらかしておこうと思います。



ということで
この足ふきマットが活躍するのは
もう少し先のお話となります。

最初の頃は
基本に忠実に
畝立てしたらひと雨当ててから
植え付けをしていたはずなのですが

どこかでめんどくさくなって
畝立てしたら
すぐに植え付けとなっておりました。

それがどうやら
根がびゅんと伸びて水切れしたり
土がすかすかになる理由かも知れん

そうではないかも知れないけれど
今回はこれで行くのです。

時間は良いのです。
何といっても無料でございます。

微生物戦争も
とっくに終結しておりまして
問題は
草が生えるのがめんどくさいだけ
それでもあれやで
早く植え付けても
やっぱり草は生えるのです。

それに
4月植えにすると
遅霜でダメージを受けて
5月植えよりも生育が遅れたりすることが
この地方では
たまにあるのです。

新芽が出てからでも
遅くはありません
去年もやりました
ほんまのことです。



追伸
今年は通路が広いのです。

普通に立って
普通に草を削れる広さ
それでございます。

どこかへつづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

よくよく考えるに
ポットの苗の水管理で
一番難しいのは最初であって
一番簡単なのは大きくなってから

それは根の張り方だと思っていたのですが
もしかしたら
透水性の違いだけでは無いのか

柔らかい土はべしゃべしゃで
硬い土は
すーっと水が抜ける
「水道」が出来ているのだとしたら
うんうん、そうかも知れんわ
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用