構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年08月30日 (木) | 編集 |
2012年8月30日でございます。

台風が遠くの海を渡り
風か空気を入れ替えて
空が青く澄んでおりました。



9月が来ます。
サードラベンダーズの募集を始めます。

詳細はここから
HP版香川県でおかむらさきを咲かせる方法


発送は9月7日以降で
台風の恐れの無い日としますので

しばらくお待ちください。

この価格は
全部揃えた場合
送料はひとつだけ送った場合
ですので

必要のないもの
余分に必要なものなどは
メールにてご相談下さい。
相応に値引き、または揃えます。

送料はクロネコヤマト便に準じますので
二つ以上お求めの場合は
送料をこちらからお知らせします。

苗はタコ足用に選別して
現在200本ほどあります。

なにぶん個人でやっておりますので
不作法ことがありましても
ご容赦ください。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

月日の流れるのは速いもので
父の一周忌がもうすぐです。

それが終わったら
本気で動きますので

それまでは予約でお願いします。
発送する数が掴めないので
恐ろしいなぁと

よろしければ
お早めにお願いいたします、よろしく。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年09月03日 (月) | 編集 |
2012年9月2日の午前5時でございました。

「うんっ、行こう」
どうしても確かめなければ
夜も寝られないこと

それを確かめるために
60数キロ向こうにある

私が初めて
おかむらさきと出会った場所へ
行かなければならない、行こうと

午前5時半の朝焼けの道路へ
飛び出して行ったのでございます。



13年前だったと思うのです
確かな記憶はありませんが

ここに「おかむらさき」が
咲いておりました。



岡山県北、まきばの館

入園無料の公園のようなもの
牛や馬がたくさんおるようです。



今はシーズンオフのため
誰もいない…

のではありません。

朝の7時の山の上です
そんな時間に来るモノ好きは
おるはずがないのですわ。

岡山市内から
90分かけて到着したら
雨が降った後の朝でした。



苗を見るなら
朝早くに限ります。

悪いところは全部見ることができる
乾いたら隠れてしまう
あれもこれも「丸出し」でございます。



最初に書いておきますが
おかむらさきは
もうありませんでした。

たぶん管理出来なくなったのでしょう
無理もありません。

これは
ラバンジン、ボゴングの列



うーん、やっぱりのぉ

これを確かめるために
ここまでやって来たのですが

いざ目の当たりにすると…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

遠い記憶、思い出の土地

あの日の自分は
これをやろうとしていたなぁと

あれから十余年
ようやく断言できるようになりましたで

「これではない、これとは違う道がある」






テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年09月04日 (火) | 編集 |
教科書は北海道
この国の
ラベンダーの栽培実績は
はるかな北にあるのです。



我々はそれを模倣して
「正式なラベンダーは無理やから
 ラバンジンにしとこうかのぉ」

かくして
西日本の山の上には
ラバンジンとストエカスが
「こんにちはーっ、これがラベンダーというものでーす」



私は何も語りません
語る権利はありませんから。

人さまの公園を
コメントするのは失礼なことです。





これは方法論のお話です。

花が終わったらせん定して
(バッサリ切って)
秋に新芽が伸びるのを待つ

これはそれまでの
「夏」の姿であると

暑さに耐えているのだと



この細い枝達は
そのせん定方法を繰り返した結果

私もずーっとやっておりました
何の間違いも無いと
信じていたことです。




そして春に気がつくのです

「うーん、復活しない」

これを確かめるために
ここへ来たのです。

この真夏の後の姿で
これからが見えてくる

これを立て直す方法は
無いわけではありませんが

私は
この方法では無いことを始めます。



ここに至らない
この姿にはならない方法

それがタコ足栽培

いくら頭で考えても
鈍りそうな決心ならば

実際に見に行こう
タコではない未来を見に行こうと

朝の7時に
ここに立っております。



学ぶべきこと
確信したことはもちろんありました。



ほらっ、この土
本気でマサ土だけです。

石灰はどうなのか
定かではありませんが
これで行けるのです。

後はダニの管理と
せん定の方法を
何とかすれば良いだけのお話。

おかむらさきは
あの日
ここで咲いていました

今から思えば
あれは一年坊主がビュンと伸びて

花穂の先が地面とキスしていた
それでも
おかむらさきの香りがちゃんとしていた

思わず売店で買い求めた一株
それがすべての始まりでした。



いつの日にか
私が
本物のラベンダー使いとなった時には

何らかのお手伝いを
させていただきたいと思います。



遠い記憶をたどっているうちに
何やらとんでもないことを



思い出してしまいました。

「うわっ、もしかしたらこの…



ラバンジンとストエカスは
私が育てた苗かも知れない

確か何年か前に
納品書に
書いてあったような無かったような

まぁ細かいことは気にせず
よい勉強となりました。

ありがとうございました
まきばの館さま

やらなければならないことが
見えてきたようです。

続くかもしれない
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

9月2日の行動記録

朝の5時半に出発
7時にまきばの館
10分で撮影
8時半に帰宅
9時に映画館でアベンジャーズを見て
午後からダイソーまわり
デニムのハギレが売り切れている

アベンジャーズは
映画としては凄いけれど
原作とはかなり感じが違うなぁと
51のおっさんが
アメコミをコメントしております、うん。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年09月05日 (水) | 編集 |
2012年9月初旬でございます。

真夏は過ぎて
朝晩は少しだけ涼しくなって参りました。



猫ンダーズも
朝は外に出る季節となりました。

ラバンジンは猛暑に耐えて



少しだけ涼しくなった
「今」から枯れ始めます。

昨日まで何とも無かった
その株が
今日はふにゃふにゃと
「えぇっ、何やとぉっ」



ご心配には及びません
普通に枯れます、普通のことです。



枯れそうな部分を刈り取って



殺ダニ剤や殺菌剤を
ふりまいても



枯れ始めたらもう無理
あっという間に枯れます。





今回はダニとこいつが
何かやらかしたようです。

中央に這う
透明で黒い内臓が透けている
「キノコバエ」の幼虫

これは何か
どうしてこうなるのか



理由はたったひとつです。

今回のこのラバンジン
私が水の管理をしておりません。

オーナーが毎日欠かさずに
定期的に灌水しておりました。

すると…



あっという間にすくすくと
それはそれは巨大な株に育ちます。

そして9月が来て
ようやく植物が暑さを越えて
そろそろ成長を再開する頃に

ダニ達も活動を再開するのです。

そこに待っているのは
水をたっぷりもらった
柔らか葉っぱのおいしいラバンジン

うーん
それだけなんかなぁと
ずーっと考えておりましたら

「うわっ、そうか」と
気付いたことがございます。

もしかしたら
猛暑の季節には
ダニの卵が乾くので
生まれることが出来ないのではないかな

ところがそこに
毎日水をやってびしょびしょにすると

ちょうどよい蒸れと温度になる

適度に増えたダニ達が
秋の気配と共に
暴走を開始するのだとしたら…

(奴らは寄生植物が死んでも
移動してまた増え続けます)

暑いから乾く
乾くから水をやる

これだけのことで
ラベンダーは枯れるのです。

あぁ、恐ろしや水管理

乾いたら水をやる
水をやったら乾くまで待つ

本当は
これが守れたら
何でも無いのでございますわ。



ほぅ、なるほどのぉ
要らんことはするなと

ちょっとは鍛えんかいと
いうことやね。

続くかもしれない
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

昼間が暑いので
真夏のつもりで水をかける

知らぬ間に枯らして行くかも知れない

昨日と今日は季節が違う
それを知りたければ
日の出前にラベンダーを見るべし

今日は水が要らんと
葉っぱが言うておるはずです。

明日から父の法事に帰ります
しばらくいません。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年09月19日 (水) | 編集 |
2012年9月下旬でございます。

台風も去り
空気が入れ替わった空の下

そろそろ
おかむらさきを植えようかなぁと
うずうずしております。



サードラベンダーズに
偉そうにああしろこうしろと
言える環境を整えるために



この真夏の
8月10日に



マサ土が主の鉢植えを
始めておりました。



水をぶっかけて
1週間ほど放置し

カチンカチンになった土を掘って



オルトラン粒剤をぱらりと

露地植えの場合は
植え穴に入れるのがお勧め




今回は塩化カリの必要が無いので
入れずに

水をかけて終了。



洗濯バサミでタコにして



この表面が白く乾くまで
ひたすら水を切って…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
今年の方向性としては
何よりも土

とことんカチンカチンにして
PHを気にする前に
石灰をどーんとぶちかましておく

気にするのは「ダニ」のみ


それから
県北では最低気温が15℃になると
天気予報で言うておりました。

これは疫病が
突然どばーっと発生する前兆です

ハウスや露地で
たくさん栽培されているお人はご注意を
さっさとオーソサイドで予防
ベンレートやトップジンばかりだと
疫病菌だけが残ります。

ちょっとだけのお人は
風に当てていれば乾きますから
ご心配なく

この秋に植えた人は
とにもかくにも「雨避け」を


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用