構想15年、試験栽培5年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2016年10月28日 (金) | 編集 |
ラベンダーおかむらさきの
大きな株を掘って販売します。

これは
2016年6月の写真
この株を掘って
発送します。




これが
10月23日現在の写真です。

その他の株は
前ページに全部載せてあります。

さて
初めてのお人も
ずーっとご覧の皆様も

今年はここから始まりですわ

まずは
販売希望価格から
挿し木から苗で1年
休耕田で2年のおかむらさき

送料別で5000円
条件としては
6月の開花前に枯れたら
新しい株と交換します。

期間は11月から春まで
土が凍結する時期は
枝がボキボキと折れるので
中断します。

「では、ササッと応募しよ」
その前に
ちょっとだけ
商品説明をやりますので
お待ちください。

今までで
いちばんシンプルな
栽培方法と
その理由を
きちんと
理解していただいてから
発注をお願いしたいので
ございます。

つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2016年10月31日 (月) | 編集 |
2016年10月30日現在の
休耕田おかむらさき




秋が深くなると
おかむらさきは育つ

2週間前とは番う顔となります。

それでは
今年のおかむらさきの商品説明

これらの株は
まるまる2年間
休耕田で育ちました。

与えたものは
有機石灰が少しだけ
無チッソ栽培です。

有機肥料も
有機物も入れていません。

そして
無農薬栽培

ダニ対策も
疫病対策もしなかった

今年の気候は
長い雨、40日越えの干ばつ
そしてさらに長い秋雨前線

これに耐えきった株だけを
販売しようと思います。



もちろん
生き残れなかった株もたくさんあります。

今までは
「よーし、この失敗を活かして
枯らさない技術を探そう
そして、その方法を公開して
枯らさないおかむらさきを販売しよう」


考えていたのです。

今年はそれをやりません
今年はもっとシンプル
誰が見てもわかることを
納得してもらおう



20年やって
ようやく分かったこと

おかむらさきには
ちょっとやそっとでは
枯れない株が存在する


存在するが
私にはそれが判別できない

枯れたら分かるだけだ


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2016年11月01日 (火) | 編集 |
無肥料で栽培すると
次のことが起こります。



初夏以外の季節には
ほとんど成長しない

肥料栽培のようには
大きく育たない

病気に強くなる
害虫にも強くなる

無肥料なのに
大きくなる力がどこから来るのか
それは
自らが光合成で得るしか
方法が無いのです。

それを2年も続けていると
そのことが「普通」になる

肥料分が無いことが普通



上記の写真とは別の株です

野山の樹木と同じとなるので
じっくりと少しずつ育つ

肥料栽培をすれば
半年で到達する大きさに
2年かけてたどり着く

見た目は同じ
誰にも区別できない

けれど
何かがあったときに
「それ」は起こる

突然枯れる
何年か経過して
突然枯れる

最近思うに
「肥料」で育つと
土台がもろいのでは無いかなぁ

水が切れやすい
余分なチッソが放出されて
病気と虫を呼ぶ

どうしても
挿し木の次はポット栽培となり
それを大きくしようとすれば
肥料が必要で

その時点では
チッソが効いても枯れることは無い

枯れるのは
大きくなってからなのですわ



この「ヤマト」を始めてから
ようやく分かりました



無肥料で
水だけは切らさなければ
ⅰ年でこうなります。

これを休耕田に移植すると
なかなか枯れない
おかむらさきとなる。

これを掘って
発送すると
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2016年11月02日 (水) | 編集 |


鉢植えの試験は続いていますが
この方法は
まだ不明な部分があるので

今回は
成功していることだけを
お勧めします。

鉢の底には
段ボールを敷くと
真夏の乾燥防止と
根先の保護となります。

土の中身は
赤玉土+パーライト
バーミキュライト+パーライトなど

ピートモス、たい肥などの
有機物は入れない

これらは
春になるとチッソ肥料に変身します
徒長の原因ですわ。

冬に植えると
土が乾かないので
水やりを控えるようになりますが

植えたばかりのおかむらさきは
根が機能していないので
葉まで水分が届かないのです

土は湿っていても
葉が乾いてしまう
枯れる

植えてから10日くらいは
葉が乾かないように
霧吹きなどで
湿らせておきましょう。

その後は
根からの水分補給で
何とかなります。

乾燥注意報が出たら
葉先から枯れると思って
気をつけてください。

有機石灰は
必要ありませんが
どうしても入れたかったら
ひとつまみほど入れて
様子を見ましょう。



次は
露地植えの場合

これは
左上から「こんどは街中ラベンダー」を
ご覧ください。

この方法は
成功しています。

ここで気をつけることは
このおかむらさきが
二代目だということですわ

初代は
肥料の入った土にパーライトを混ぜて
有機石灰をたくさん使用したら

植えてから数日で
調子が悪くなって
あっという間に
植え替えでした。

今度は
肥料が適度に抜けた土に
硬い地面の組み合わせで
もう
5年が過ぎようとしています。

今から
やり直せるのならば
有機石灰の量を
十分の一にしたいなぁ

有機石灰のチッソ分も
おかむらさきにとっては
大量のようでございます。

明日は
発注について
お願いでございます。

つづく
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2016年11月03日 (木) | 編集 |
お待たせしました
2016年11月3日でございます。

本日より
休耕田おかむらさきの
受け付けを開始します。

発注方法は
左下のメールフォームより
お願いします。

私を
よくご存知の皆様は
発送先と
発送する株の数
ご希望があれば
ラベンダーのナンバーを
送信してください。


先着順ですので
ご希望の株が無い場合には
その時点で
いちばん状態の良いものを
発送します。

こういうことが
初めてで
ご心配のお人は
住所無しで
「おかむらさきが欲しい」とメールしてください

私が
自分の住所と連絡先を
返信しますので

それを信用できると思ったら
発送先を送ってください
信用できないと思ったら
そのままでよろしいです。

販売価格は
2年生株5000円均一
送料は個別にお知らせします
1000円程度で発送できるでしょう。


送金方法は
銀行振り込みで

お願いしますが

それが
難しい場合は
ご連絡ください
相談しましょう。

振込先は
発送後にお知らせします
急ぎません。

さて
お願いなのですが

私一人で掘って
発送する
しかも
その株は実家の休耕田にある

そのため
日曜日などに
まとめて掘って送るという
方法を取るしかありません。

それでもよければ
ご注文下さい。

掘る日と
発送する日は
事前に連絡します

着日のご希望には
なるべく対応します

最初に掘る日は
11月13日を予定しています
雨なら延期です




それから
前回表示した販売予定の
おかむらさきたちの
二週間後の写真がこれです。

全部あります
これをブログに載せると
大変なので
「私は№○○が見たい」と
コメント下されば
翌日にご紹介します。

全部見せろと
いうので無ければ
ご購入の必要はありませんので
どうぞ遠慮なく

質問があれば
何でも良いので
お待ちしております。

それでは
数年ぶりの
おかむらさきの掘り取り販売
スタートでございます。

庭先おかむらさきの
挿し穂のお話は
また明日です

今回は
来年2017年の5月まで
完全凍結期間を除外して
ずーっと受け付けます

そして
このお話は
しばらく続きますので
気が向いたら
ご注文下さい

つづく


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用