構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年12月30日 (水) | 編集 |

私は何にも気にしないのです。
リン酸のお話には
どのタイミングとかはないのです。

真夏だろうが年末だろうが
私が見てきたことに何のかわりもないのです。


リン酸

ラバンジンにリン酸をふると
こんなにどどっと芽が出ます。

それはそれは美しい色となります。


リン酸2

ということで
ラバンジンの追肥には過リン酸石灰がお勧めです。

誰にでも出来ることなので
ここではラバンジンのお話はしません。

過リン酸石灰のカルシウムは酸性なので
なかなか効きません。

プロのお人がお試しならば
そこだけは覚えておいてください。

それがどういうことなのかは
やってみればわかりますから。


おかむらさき

さて
これはあの日
夏の終わりにさし木して
秋に鉢上げしたおかむらさきです。

約4か月でここまで大きくなりました。

途中で過リン酸石灰をふったら
こうなるのであります。


おかむらさき2

無加温でここまで作れます。
園芸店でちゃんと売れる
「大きさと色」になりました。


有機石灰

そしてこれは
同じ日に同じように
「消石灰」をふったおかむらさき。


おかむらさき3

ある理由があって
私はこちらを作るのです。

リン酸は思いのほか恐ろしく

あることが起こるのであります。
それは


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今日は大みそか
私はきりのよいことには興味がないのです。

またすぐにフェリーに乗って
話がぜんぜん違うところに
飛ぶよう気がしますねぇ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月28日 (月) | 編集 |
今週もフェリーに乗っております。
年末はいろいろと忙しいのです。

季節の便りはいろいろで
今年の12月は黄砂が舞っております。


黄砂

灰色の晴天です。
今日は島々もくすんで見えます。


のり

昨日までは半日濃霧でした。
ほんとに
予想のつかない冬ですねぇ。


煙る

高松港も今日は
普段見せない顔をして迎えてくれました。

さて今日は


灯台

隣県の徳島まで走ります。

徳島

この県は何が良いというて
女性の方言の
語尾がなかなかよいのです。

香川県は「のぉ」
岡山県は「じゃ」

そして徳島県は「じょ」


並木

うちの奥さんも
地元に帰ると使っております。

この街の人たちは
阿波踊りにやってくる旅人を
やさしく響く言葉で迎えてくれるのです。


大根

特産のさつまいもの後作は大根です。

海砂の入った畑で作る大根は
肌のきれいなまっすぐなのです。

魚もなめてはいけません。
地元のスーパーの刺身は
鮮度が良いのでピカピカで
切り口のエッジが立っております。


海道

まぁ今回はそれもなしということで
とんぼ返りでございます。

ハウス栽培の冬は
なかなか忙しいのです。


パラソル

12月28日現在のハウスの昼間の気温は
27℃くらいでしょうか。

空気が澄んでいると
日差しが強いので暑いのです。

私は真冬のパラソルの下で
小さな苗を植えながら(ラベンダーではない)
温度の留守番をしております。

西日本の年末から元旦にかけては
晴れることが多いのです。

晴れると私は忙しいのです。
「正月くらい雨が降ればよいのになぁ。」

瀬戸内は毎年晴れた日が続きます。
みなさま、良いお正月を。
これが私の仕事です。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月25日 (金) | 編集 |
♪ふんふん ぱーとろーる ぱとろーる
 朝もはよからパトロールンルンっと


パトロール

こりゃうし。
毎日毎日
何をうろうろしとるのじゃ。

おぅ、タヌキのおばばか。
パトロールに決まっておろう。


たぬき

なんじゃまた
あの子らをいじめておるのか?

えへんっ
いじめておるのではない。
生意気なガキ共に
思い知らせておるのじゃ。


うし

おぬしは悪い顔になったのぉ。
小さなころはかわいかったのに。

ふふんっ、
わしは必ず
ハウス最強のにゃんこになるのじゃ。


うし2

おっ、黄トラがあほみたいに隠れておる。
ちゃちゃっと噛みついたろかな。


とら

うげっ、あほうしに見つかった。
悔しいけど逃げねばならん。


きつね

ちょっと待て、にいちゃん。

ひとりではかなわないけど
僕らが一緒に戦えば
何とかなるかも知れんぞ。

お、おぅそうか。


うし3

なんじゃとぉ。
とっとが笑うわ、笑止笑止。


がお

ぐがぁーっ、やかましいわっ。
かかってこんかいっ。

おぉっ、兄ちゃんはトラだっトラになるのだぁっ。


にらむ

きみきみ
本気でございますか、きーとーらーくーん。


きとら

お、俺たちが本気を出せば
お前なんかなぁー。

よし行くぞっ、弟たち。


空

おぅ行け行けにいちゃん。
がんばれぇ。


きとら2

えっ?

きつねくん

あー、あったかくて気持ちがよいのぉ。

きつねの兄ちゃん
ここならうしに見つからんかな?

黄トラの兄ちゃんはどこ行ったのかなぁ。


とら2

…。

うし4

さぁーてと。

うし5

たまにはおっさんと遊んでやろうかな。

よしよし。


うし6

いやいや
よしよしではない。

黄トラのあほに
噛みつきに行かねばならんっ。

にゃんこウォーズはつづくのだぁっ。


どこかへつづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

干支の交代劇はまだまだ。
うしの帝国はつづくのであった。

トラ

早くく大きくなれ
新たなるスカイウォーカーょ。

なになに、私は女の子なんですけど。
…。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月24日 (木) | 編集 |

2009年12月末のこと。

今回は山のくぬぎの木を
切り倒しに帰ってきたのです。

中山間地に住む者たちにとって
草とか樹木とかは

共存する仲間であり
戦う相手でもあるのです。


クヌギ

大きな樹木は大きな影を作ります。
道路も民家も暗くして

人が住めない空間にしてしまうのです。

だから
実家の母たちの生存権をかけて
「うりゃーっ。」と
切り倒してゆくのであります。


切る

うわはははーっ。
振動で手がじんじんするぞぉ。

握力が無くなってきて
そろそろ腰が痛いぞ。

チャンソーオイルで服がべたべたじゃあ。
あぁ、おもろいのぉーっ。


雪

ものすごい風か吹いて
こな雪が真横に飛んでおる。

木を切るには寒くて良い日じゃ。
うりゃーっ行けーっ。

こんな大変な思いをしても
たまに「チェンソー使い」になるというのは
なかなか良いのです。


りゅうのひげ

いくら
ハウスでラベンダーを育てていても

本物の土とは(地面、地球かな)
直接触れてはいないのです。

だから
たまに実家の山で
長靴の底に
地球を感じると楽しいのです。


南天

人の力とは
ほんとに微々たるものですねぇ。

自然はこんなに鮮やかな色を
「おっさん、勉強せぇよ。」
そう言って遠慮せずに見せてくれます。

こんな青も赤も
私の力では出せません。

悔し楽しい発見が
まだこの年になってあるということが
面白くて面白くて。

まだまだ知らんことは多いぞ。


シイタケ

くぬぎもなかなか面白いですなぁ。

しいたけ君がそろそろお目覚めかな。
ここから生えるか? ふーん。


海

帰りの海も
やっぱりびゅんぴゅん風が吹いて
(瀬戸大橋がよく見えること)


フェリー

まだまだやることは多いぞと
海の女神が言うておるようです。

よしっ。
とりあえず、よしっ。
やりまっせ、何ぼでもやりまっせぇ。


つづく かな?
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月22日 (火) | 編集 |
実家の家族は
まきで炊いた風呂に入っております。

山で伐ったクヌギやカシの木を燃やすと
白いきれいな灰が残ります。
燃え残りの炭も混ざります。

それをラベンダーの田んぼに
「カリの補給じゃ。」
そう言うて前回ふりまきました。


灰

ラベンダーのカリの補給は
これで良いのではないかな。

いろいろやったけれど
これが簡単で安くて良いみたいです。

あの2008年の冬と同じ色になりました。


おかむらさき

赤黒いおかむらさきへの入り口の色です。

今年はたまに雨が降ってくれるので
乾燥で枯れる心配はなかったようです。

西日本での
冬の草のマルチは
寒さよけではありませぬ。

カラカラに乾いた強風から
根と土を守るためなのです。


草

これは今年植え替えた
101の田んぼと同級生のヒドコート。

今はこんなもので良いのです。


乾燥

どうせ来月には
バッサリとせん定するのですから。


新芽2

ほれこのとおり
夏に枯れた枝から再生を始めております。

カリの補給は
やっぱり木の灰で良いようですなぁ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

これでチッソとカリと石灰は
なんとなく理解出来たような気がします。

次はリン酸の世界
今年のうちに話が始まるのかどうか。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月21日 (月) | 編集 |
長い長い回り道をしましたなぁ。

思い起こせば
2008年の真夏におかむらさきを全滅させて

それはそれは
いろいろなことがありまして
もうすぐ2010年を迎えます。


田圃

瀬戸内の海もたまには荒れるのです。
鳥たちも今日は港で遊んでおります。

風が強い晴天の冬の日
海を渡っておかむらさきに会いに行きましょう。


鳥

それにしても海というものは
いつもいつも違う顔をしているものですなぁ。

流れてゆく今日の速い雲たちも
遠くに見えるあの島も
その間にある空気さえ


遠い雲

ピンとした真冬の寒気を
見せてくれているようです。


島

いつもの風景が
いつもとは違う顔をしてそこにあります。


瀬戸大橋

この航路も高速道路の割引の影響で
とうとう1日22便に減便となりました。

「滅びゆく者に栄光を与える星じゃ。」

長旅のドライバーたちが
こんなにゆっくりと海を眺めていられる空間は
滅ぶべきではないと思うのですがねぇ。


到着

さて高松港に到着のようです。

あの日
風呂場の灰をふったおかむらさきは
どんな顔をしているのでしょうかな。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

瀬戸内の海はいつでも私を見ていたのです。

この航路を通るたびに

出会いと別れと
始まりと終わりと。

海の女神さま
もう少しだけ付き合いなされ。
面白くなってきたところなのです。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月20日 (日) | 編集 |
リン酸のお話はちょっとお休みです。
故郷の田んぼの近況を少しだけ。

何も変わっていないようでも
時の魔法はずーっと続いておるのです。

2009年12月のことです。

ひさしぶりに冬らしい寒波が舞い降りて
101の田んぼは
白い化粧をしております。


雪

それでもさすがは香川県。
あっという間に雪は溶けて
ずぶ濡れで寒そうな田んぼに戻りました。


雪の後

これは何じゃ?

よい名前がないのですが
あえて言えば「草マルチの滑り止め」です。

早春から始まる草との戦い

その準備をすでに始めたのです。

今回は101と鶏玉中華そばくんが
冬の朝早くから
竹やぶと戦ってくれました。

ご苦労さまでございます。


竹藪

あの丈夫だった「むしろ」は
もう分解を始めております。

春までには穴が開いて
草がずんずんと生えてくることでしょう。

もう予兆は始まっております。


草

休耕田と使わないむしろを使って
ラベンダーを植えて

今度は中山間地の邪魔者の代表
「竹藪」の掃除を兼ねた竹を使いました。

春になったら
この竹の囲いの中に

刈り取った草をどんどん入れてゆきます。


囲い

みなさな、用意はできましたぞ。

草もそろそろ生えておりますが
春までは伸びないのでこのままでよいでしょう。


おかむらさき

おかむらさきはずぶ濡れでも
通路に水が溜まっていても大丈夫。

やるべきことは最初に全部やっております。
ご心配なく。


スイートマジョラム
セージ
2セージ
レモンバーム
ローズマリー2
ストエカス

ということで
このようにセージもローズマリーも
何もかも枯れてはおりません。

元気でカチカチに凍っておりますので
ご心配なく。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

香川県は高松市の中心部。
瓦町のとある場所に
ラベンダーズの秘密基地がありまして

夜な夜な同級生の板長に無理を言うて
飲んだくれておりましたとさ。
めでたし、めでたし。

ウィンナー

ここは寿司屋なのに
今夜はたこさんウィンナーが
踊っておりましたなぁ。

ここはHERO屋
ラベンダーズのひとりがやっております。

昨日はごちそうさまでした。

明日は実家の田んぼのお話です。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月17日 (木) | 編集 |
硫酸マグネシウムの話ではなかったかな?

おっさんがあの時にふりまいて
うそくさい言い訳をして枯らしたのは

硫酸マグネシウムをふったからであろう。


流マグ

そうなのです。
まずはそのお話から。

リン酸肥料というものは
なかなか効かないのです。

ふりまいた量の半分も効かないのです。
土にどんどん貯まっててゆくのです。

これをリン酸貯金と呼んだお人がおりましたなぁ。


過リン酸石灰2

右のバケツが過リン酸石灰です。

ポット栽培の土にはまだリン酸が貯まってはいません。
だから
ポット栽培のローズマリーにふりかけると

それはそれはきれいな花が咲くのです。

ローズマリー

ところが
先祖伝来の田んぼや畑には

使いきれないリン酸が
すでに貯まっておるのです。

その貯まっているのに効かない
リン酸の貯金を降ろすのが

マグネシウムの役目なのです。

プロストラータス

リン酸の貯金を降ろすと
このように新芽と花芽が増えて

ローズマリーはこの真冬に
笑ってしまうほど満開となるのです。

リン酸

それではラベンダーはどうなるのかというと

私の知っている限りでは
ここではっきりと別れてしまうのであります。

イングリッシュラベンダーと
ラバンジンラベンダーとにね。
(ストエカスは気にしていないので知りません)

ラバンジン

ポットのラベンダーに過リン酸石灰をふるのと
田んぼのラベンダーに流マグをふるのとは

リン酸を効かせるということでは同じなのです。

そして
ラバンジンにリン酸が効くと

新芽の多い
美しい青と緑と灰色の混ざった
やわらかきれいな苗となるのです。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

枯れると思ったお人には残念ですが
びっくりするような美しい苗となるのです。

私は気に食わんことがあるので
めったに作らないのですがね。


ちょっと留守にします。
実家のくぬぎの木を切るのです。

シイタケのホダ木となるか
風呂場のまきとなるか
真冬のチェンソー物語をやってきますわい。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月15日 (火) | 編集 |
ラベンダーの栽培方法
それもおかむらさきの栽培方法。

よりによって香川県での栽培方法。

そんなものをずーっと書いておるのです。


田んぼ

秘密など何にもないのです。

見たこと、やったこと
失敗したこと、たまに成功したこと
それだけがあるのです。

だから
そんなことを隠したら
何にも書くことがなくなるのです。

それにね


枯れた

栽培技術というやつは
今ではない昔に

ここではないどこかで
誰かが「こうかな」とやってみたら

たまたま成功したひとつの例なのです。
いつもいつも
うまく行くとは限らない

そもそも
それをもう一度再現することさえ
人の力では不可能なのです。


枯れた株

そんなめんどくさいものを大事に持っていると
それに縛られて
身動きできなくなるのです。

栽培技術などというものは
ただの勘違いだと思えば良いのです。

さっさと忘れて次へ進めば良いのです。

ということで


石灰ふり

私はなんでも書き飛ばしておるのです。

そうしたら
それは誰もが知っていることになるのです。

石灰ふりがグローバルスタンダードになれば
面白いでしょうなぁ。


ヒドコート

それに
いちど書いてしまえば
すべては自分の手から離れてゆくのです。

離れてしまえば
私はまた
何か新しいことを考えたくなるのです。

天の邪鬼はそれが楽しい
だから
私には秘密など何もないのです。


過リン酸石灰

栽培技術とはただの情報です。

「これを知ったから大丈夫。」
などということは
絶対にないのです。

情報は発信された時から
すでにもう過去のものなのです。

明日になれば
「石灰なんかふる奴はあほじゃ。」と
私は吠えているかも知れません。

さて
そういうわけで
おかむらさきに過リン酸石灰をふってみたら

あの日の「あれ」が


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

あの日に
底が丸見えの底なし沼は避けましようと
逃げていたおっさんは

今度は自分から片足突っ込んでみるのでした。


みーしゃさま
その黄色はチッソがうまく切れた色です。
良くできました。
そのまま赤黒くなれば問題なしでございます。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月14日 (月) | 編集 |
今日は3回書きなおして
やれやれと思ったら
記事を保存する前に消してしまったのです。

もう勘弁してほしいのですが
酔っておるわけでもないのです。


きとら

こんな日はお休みじゃ。

おっさん
アル中と違うんか?

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月11日 (金) | 編集 |
おっさんは毎日新聞をとっておるのです。
政治的な意味はありません。
一番安いのであります。

それで毎日毎日眺めておると
賞金30万円の懸賞が目に止まりました。
農業のことで何か書いたら良いのです。


賞

ということで
原稿用紙に10枚ほどの農に対するお話を書いたら
表彰状と盾をいただきました。

ありがとうございます。
でもね
30万円ではなくて次点なのでございます。
それも岡山の2番目なのでございます。


ふんふん

私はがっかりすることなく
「おぉ、この国も捨てたものではないのぉ。」と
安心したのです。

私のごとく天邪鬼の論文が
もしも
一等賞を取ったなら世の中は
たぶんおかしいはずですものねぇ。


2008.jpg

何じゃ、おっさん。
自慢をしたいだけかとお思いの方もおられることでしょう。

それがね
まぁ面白いことに

2年連続で30万円を逃したのでございます。
準優勝のV2はなかなかありませんかな?

天邪鬼の書くことは
いつでも本道とはならないのであります。


連続

ちなみにラベンダーのラの字も書いてはおりませぬ。

おっさんもたまには本気を出すのです。
でもね
本気であまのじゃくなので
新聞社のお人も困っているのでしょうねぇ。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月11日 (金) | 編集 |
長崎のお人は器が大きいのです。

みーしゃ様の長崎ラベンダーは
多くのお仲間と
それを開発した高校のご協力を得て
走り始めたようでございます。

どうぞ皆様の熱意で
きれいな花が咲きますように。


さて
101が近況報告をしてくれました。

師走の西日本のラベンダーは
こんな顔をしておればよいのです。


101.jpg
1012.jpg

まだまだ赤黒くなっていきます。
何の心配もいりませぬ。

地上部がストップしても
根はまだまだ伸びております。
(高温時期にはこれと逆のことが起こります)

根がしっかりと太ること。
今の季節の宿題です。

チッソ過多ではできません。
石灰とカリと日光と水と
適度な低温と余りある時間がそれを作ります。


1013.jpg

古いむしろは正解のようですなぁ。
101はもしかしたら賢いのかな?
いやいや
そんなことはないと思うがのぉ。

えーっ
もしも古いむしろを持っていたら
ラベンダーのマルチに使いましょう。
夏までには
微生物に分解されて土に戻ります。
そして肥料としてラベンダーの食べ物となります。


セージ

セージたちも同じです。
まだまだ地下では伸びておるのです。


ひまわり

本気の冬が始まりますなぁ。
カチカに凍ったおかむらさきを
楽しみにお待ちあれ!

そして真冬にせん定じゃ。
さぁ始まるぞぉっ。


どこかつづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

いちど帰って何もかも確かめようかのぉ。
どうやら
リン酸の結論が出たような気がするのでございます。

あの日のあれは
そういうことであったかと。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月10日 (木) | 編集 |
原文のままの続きです。


長崎ラベンダーに出会い
よっしゃーっ、これで道は開けるのかと
気合いを入れつつ

なぜ、なぜ枯れる。
長崎ラベンダーの開発者を探し回り
苦土石灰とは何者か?

アルカリ性? 雨が嫌い?
超ど素人の私が飛び込み



闇

おお、泣かせる話ではないか。

かつて
青年おっさんラベンダーが

県立の農業試験場を
わが物のごとく闊歩しておった
あの日々のようじゃ。

「よしっ、全面協力決定っ。」
骨は拾ってやるぞ、気のすむまでやりなされいっ!


のび

出たぁーっ、適当な安うけ合いじゃあ。

やかましいっ、うしを呼ぶぞこらっ。

原文のままの続きです。
その心意気にエールを送ります。


それでもめげずに先生を探し出し
私の情熱に今までのいきさつ

資料をすべて見せていただきました。

中略

なぜ長崎の地に誕生したのか
キリシタンの悲しい歴史が多い街
原爆が落とされた最後の街

癒しを平和を神様は望んでいるのかな?


空2

神様はどうか知りませんが

現代の都会に住む人たちは
ラベンダーの色と香りをどこかで望んでいるのです。

おっさんはそれだけは知っておるのです。
ほんとに知っておるのです。



さーがんばって
たくさんの人が応援してくれます。
10人ほどの紫音会ボランティアチームをたちあげました。

まだまだ始まったばかりですが
無謀なラベンダーに立ち向かっていく
勇気を応援下さいませ。

おっさん(実名なので伏せておるのです)と
ラベンダーズのみなさんがいれば百人力です。

私もラベンダーズに出会えて最高にうれしいです。
最強です!



志が同じ者と出会えることは
こんなに心がときめくものなのですねぇ。
私はこんな返事を書きました。

「もしも、だめだったらいつでもお呼びなされ。
 ラベンダーズはいつでも出動しますぜいっ。」


勝手なことを言うなと
101が引きつっておるかも知れませんなぁ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

この長崎の姫は
みーしゃ様と申します。

ヤフーブログで「長崎花物語」を検索すると
大活躍のブログが現れます。
ばか猫は出てきませんのでご安心を。

ヤフーブログとリンクするのはどうやればよいのか
おっさんはパソコンを知らんあほなのです。

日本ブログ村に来てもらえば良いのかな?
だれか教えて下され。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月09日 (水) | 編集 |
長崎ラベンダーをパソコンで
ちゃっちゃっと検索してみるのです。

「ほうほう、なるほどのぉ。」
詳細はどうかご自分でお調べ下さい。

私は「そうだろうなぁ」と
うなづくのみでございます。


ムンステッド

残念ながら私は
長崎ラベンダーの写真を持っておりません。

これはムンステッド
これに近い色をしておるようです。
間違っていたらごめんなさい。


きつね

ふーん
やっぱりここでネコが出てくるわけだ。
芸のないおっさんはつらいのぉ。

…。


ばかたれきつねは無視して
長崎からのお便りを少しだけご紹介。

原文のままでございます。


私は長崎ラベンダーの故郷 
長崎の空の玄関にある
大村湾広がる湿度がばりばり高い
生まれも育ちも大村市に住んでいます。

中略

しかーし
道のりは険しくことごとく
九州ではラベンダーは無理と造園業会や関係者は
請け合ってくれません。

行政もなおさらです。



おおっ、長崎の女性もなかなか熱いではないかい。
あなたもそうとう天邪鬼のようですなぁ。

私はそこだけは負けておりません。
うわはははーっ
年季が違うのじゃーっ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ふむふむ
もったいをつけて長くしておるのだろう。

ね、猫にダメだしされておるのか?
しっかりせねばならん。

よし、それではワインに替えよう。
ジヨッキで飲もうかのぉ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月08日 (火) | 編集 |
九州からメールが届きました。
遠く西の国でも
ラベンダーを育てようと頑張っている人がいるのです。

本当はこれが二人目なのです。
私がパソコンを壊したときに
メールごと全部なくしたアドレスには

北九州でおかむらさきに挑む女性が
凛としておられたのです。


空

もしも
これをお読みであれば
またご連絡ください。

あなたがいてくれたので
ラベンダーズが始まりました。
本当にありがとうございました。


青い空

さて
長崎には長崎ラベンダーがあります。
高校生が品種選抜したそうです。

それを教えてくれたのは
もうひとつ別の魅力的なお話を持つ
関東在住のとあるお人です。

今回はまだ秘密ということで。


とんび

この青い空のような花の
長崎発のラベンダーを咲かせるべく

昔のわたしのように
ラベンダーの何も知らぬままに全力で突っ走ってゆく
一人の女性が

長崎からメールを届けてくれました。
「これから勉強させていただきます。」と

おぉ、おっさんでも人の道しるべになれた。
どうやら西の国では
「私の長崎ラベンダー物語」が
始まったようでございます。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

さて
本当は3回メールをもらっただけなのです。

それでもおっさんは
そのあふれるほどの勇気に敬意を表します。
少しだけご紹介したいと思いました。

南国の姫はやはり熱いのですなぁ。

明日からの写真はどうしょう?


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月07日 (月) | 編集 |
今朝、今年の初氷が張りました。

暖冬でぼけーっとしていたら
やっぱり師走でございます。
瀬戸内の冬の入り口にようこそ。


こおり

発表された最低気温は4℃ですが
ここでは放射冷却のため
このように氷点下になります。

夜明けの数時間がこれを作り上げます。


こおり2

皇帝ダリアはあっという間に枯れて

ダリア
枯れる

エンジェルトランペットも
もうおしまい。


トランペット

まぁ元気になる奴らもおりまして

つばき

瀬戸内にもようやく冬が来ましたなぁ。

ところでラベンダーはというと


ラベンダー

そろそろヒドコートから赤黒くなって来たようです。
よしよし
元気な証拠じゃ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

101から近況報告が来ました。
故郷もそろそろ本格的な冬のようです。

赤くなり始めたラベンダーを
初めて見たらやっぱり心配なようです。

それから
はるか西のお国からラベンダーの便りが届きました。
今度は長崎です。

みーしゃさま
あなたのお話でございます。
そろそろ始めましょう。



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月04日 (金) | 編集 |
お話がどんどん脱線して
どうやってまとめようかと思っておりました。

そろそろ完結編でございます。

長い間、無理やりのネコ話に
お付き合いいただきありがとうございました。

最後は季節の魔法のまとめ。

春にラベンダーの苗を買って植えたら
夏に枯れるその理由が
そろそろ分かってきた頃でしょうなぁ。


枯れた

私が植え方を間違えたので
枯れてしまったこの苗のお話に戻りましよう。

私が間違えたのは
この苗を植えるその時期。

もうひと月待てば
何ということはなかったのです。


プラグ2

すっかりカチカチに変身したプラグ苗を
すっかり冬になった季節に植えたらよいのです。

そしたら
初夏にはちょうど良い大きさになって
きれいな花が咲くのです。


ここから

ここから始めれば良いのです。
こんな苗を植えたら枯れないのです。

まるで初夏のように大きくなった苗を
春先に植えると、それも肥料を入れて植えると

ここからさらに大きく育ちます。
そしてある日
たぶんパタンと倒れるのです。


温める

でも
花を育てる者としては
やっぱりここから始めたいのです。

そして花屋さんには
これしか売っていないのです。


石灰2

というわけで
私は今日も「消石灰をふれ」と吠えておるのです。

買ってきたらまず消石灰をふれ
ふったら水をかけてカチカチにしなさい。

そして肥料なしの土に植えなされ。
それが暖地のラベンダーの
初年度の育て方です。

私が知っていることは
自慢ではないけれどたったそれだけなのです。


おかむらさき大鉢

例のおかむらさきの大鉢も
今ここから始めれば何ということはないのです。


大鉢

初夏までには
ぐるぐる巻きの根っこになることでしょう。


新芽

新芽はそのうちに赤黒くなって
田んぼと同じ顔をするのです。

来年はこの子もちゃんと咲くことでしょう。
それまでに
いろいろと教えてくれることでしょうなぁ。
楽しみなことです。


きれいな苗

一年中ラベンダーを眺めている
ひまなおっさんがひとつだけお教えします。

この若い苗にとって
今のこの姿が
今年のピークなのです。

この年齢でこれ以上の大きさを望んだときに
恐るべき夏の悲劇が始まります。

冬なのに初夏の姿に変身してしまった苗は
石灰をふって冬の姿に戻す。
初年度の春に肥料はいらない、入れてはいけない。


かつて私はとことん思い知らされました。
季節の魔法は人の力では解けないのであります。

人はラベンダーを育てるのではなく
育つのを助けるのみでございます。

この項おわり


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

書いても書いても
書きたいこととは遠く離れてしまいます。

いつまで書いても
ラベンダーのお話は尽きませぬなぁ。

今回はちょっと小難しいことを書きましたが
基本的にはいつもと同じです。

過リン酸石灰の話はまた今度。
もう少し検証してから始めます。

長い長いお話に
今回もお付き合いいただき
ありがとうございました。



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月03日 (木) | 編集 |
それはそうと
弱アルカリ性がどうたらこうたら言うておったはず。

そこんところは
どうなっておるのかのぉ?


久しぶりの登場じゃ。
ちょっとだけ大きくなったぞ。

うし2


ふんふん
心配ご無用。

暖房したら温度が上がる。
温度が上がると大きくなる。

大きくなったら根も伸びる。
そしたら土が乾くのじゃ。

土が乾いたら水をやる。
水をやったら石灰が流れる。

弱アルカリになど
なる暇がありません。


おかむらさき

暖房せずに
11月に植えたらすぐに寒くなる。
寒くなったら成長が止まる。

そしたら2回目の
消石灰をふる必要もないのであります。


冬眠

後は春先になったら
肥料のかわりに
有機石灰でもふっておけばできあがり。

田んぼの管理と同じにしておけばよいのです。
冬には冬のおかむらさきの姿。
春には春のおかむらさきの姿。

どこかで間違って
冬に5月のおかむらさきを育てても
うまく行くはずがないのでございます。


うしうし

ふーん
でたらめを言うとるにしては
つじつまが合っておるようだのぉ。

あったりまえじゃ。
どのくらい枯らしてきたと思うとんのじゃ。


まじめなうし

おっさん
それは威張ることなんか?

うしくん、いやいやウーシベイダー。
君は知らぬ間に
大人の顔になったんだねぇ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

男子三日会わざれば刮目して見よと申します。
うしくんは
すっかり大人のオス猫となりました。

今は黄トラを毎日威嚇しております。

きとら

うしめ うしめ うしめ うしめぇーっ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月02日 (水) | 編集 |
ひとつは生産者なら「あれじゃ。」と
思いつくことでございます。

暖房をすればよいのです。
できれば
15℃前後の気温が続かないように
初夏のような暖房をすればよいのです。


温める

そしたら
毎週オーソサイドを散布して疫病の予防をし
過湿にならないように
乾燥させて枯らさないように

つきっきりで
ハウスの開け閉め、水やりに気を配っておればよいのです。

4~5年やったら慣れます。
それまではとことん枯らしましょう。

私は
もう飽きたのでやりたくありませんなぁ。


とんび

もうひとつは
いつも書いておることの延長でございます。

「おかむらさきは大きくするな。」
大きくなるのを待てばよいのです。

プラグ苗もまた同じ。
急いで植えてもろくなことはないのです。

完全に木質化して
プラグトレーから引き抜けるようになるまで
ほおっておけばよいのです。


プラグ

見た目は悪くなりますが
気にしなければそのうちに慣れます。

10月に仕上がったプラグ苗を
11月も終わろうとしている頃に植えたら
ちょっとだけ大きくなって

「寒いのでもう寝る。」となります。

柔らか葉っぱが伸びる間がありません。
田んぼに植えるより
少しだけ遅らせればそれでよいのです。

石灰ふってひと月も経てば
カチカチのプラグ苗になっております。
病気も虫も噛みつけませぬ。

ただし


現在

この苗は春の販売には間に合いません。
この子らが
大きくなり始めるのは4月の初め。
うんと伸びるのは4月の終わりです。

よけいなことですが
ことおかむらさきに関しては
チッソも暖房も使わないのがお勧めです。
どちらもプレーキが効かなくなります。

やったが最後
ビューンと伸びでぶっ倒れるのであります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ヒドコートとかラバンジンとかは
なんでもないのですがねぇ。

この春先のスタートダッシュこそが
おかむらさきの特徴のようでございますなぁ。



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2009年12月01日 (火) | 編集 |
暖地で育てるおかむらさきは
とことん難しいということなのかな?

ふむふむ
そういうことで納得しておれば

ここから先は楽しくなってくるのです。


ポット

このままおかむらさきは
全部枯れてしまうのかというと

季節がそれを止めてくれるのです。

11月も過ぎて
師走の風が吹くようになると

さすがの寒さ好きのおかむらさきも
「寒ーっ、そろそろ寝よかのぉ。」


寒い

このまま成長を止めて
もう少し赤黒く変色して

来春の4月後半まで寝ておるのです。

最低気温が氷点下で
最高気温が10℃くらいになれば
病気も虫も来なくなるのです。

寒いのと暑いのは良いのです。
15℃前後が問題なのです。

これさえ知っておれば
悩むことは減っていくのです。
なにせ
そんな気温は年に数日の話。


草

草が生える季節が終われば
もう何にも心配はいらんのであります。

「もう寝る。カチカでまっ黒けじゃあ。」


ということで
おかむらさきのプラグ苗を秋には植えると
こんな風に枯れますよというお話。

なんじゃあ、これは。
「少しは何とかなる話はないのか。」と
思っておることでしょう。

ふむふむ
ふたつほどありますが。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ばかにしておるのかと
お怒りの皆様、申し訳ございません。

お話というものは
なかなか理解してもらえぬものなのです。

とりあえず
全部試して失敗してみてから

ちゃぶ台ごとひっくり返して
やり直しの考え直し。

答えはとっくに出ておるのですが
読み取っていただけましたかな?










テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用