構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年03月31日 (水) | 編集 |
あれだな。
あれあれ、釣りの週刊誌じゃ。

「○●の仕掛けで●の餌
 ○○の釣り場へ○○時ごろに行ったら
 ○○cmの○○が○○匹釣れた。」

釣り人はみんなこう思うのです。
「同じようにすれば必ず俺にもそれが釣れる。」

そんなはずがないであろう。
記事になるということは
珍しいということなのです。

全部同じようにやっても
結果は誰にもわからないのです。


おかむらさき

人が読み取る情報とは
「自分に都合のよい何か」のことが多いのです。

その下に書かれてある
都合の悪いことは
知らずに読み飛ばすものなのです。


最近はいろいろなメールが来るのです。
質問、報告、いろいろです。

「ありゃっ、これってブログに書かなかったかのぉ。」

人はみんな釣り人のようなもの。
週刊誌のよい記事だけが
自分のことだと思うのです。


植え

今度は自分でやるのではないのです。

ちょっとだけ方法を変えましょ。

個別に勝手に仮説を立てて
私ならこうするというのをやりましょか。

おかむらさきをやるのです。
ラバンジンとはちと違うのです。
夏の朝顔と高山植物くらい違うのです。


指宿

まずは南から。
鹿児島は指宿のらるさまの納屋の跡地。

ここから先は勝手な妄想です。

おかむらさきには真夏の続く鹿児島
高い湿度、強い日差し

いやいやその前に梅雨が来るし
虫も多かろうし。

まずは畝立てから
もしくはそのままどんごろすかな。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

長崎も世羅も
いろいろと考えておるのです。

しばしお待ちあれ。

石だらけのトラクターの入れない田んぼ
使われていない花壇
なんとか方法を考えてと。


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月30日 (火) | 編集 |
茨城の草取り王の言うように

草取りは楽しくやらんと続かないのです。

ふんふん
そんなものが楽しいわけがないと。


けずったろう

楽しくはないけれど
ちゃっちゃっと出来たら
気分はからっと晴れるのです。

それには
軍手に長靴で座りこむのではなく
「道具」を使いましょう。


道具

これは「けずっ太郎」
草の芽が出始めた頃に使います。


2道具

ものすごく切れるので
手を持っていかないように。

うちには大と小があります。
とにかく軽いのでらくちんです。


草

ところが
こんなになってしまうと、もう使えません。

現在の101の田んぼは
根がすぱっと切れないほど
草が伸びておるのです。

こんな時には


ホー

「ホー」です。

アルミの柄がお勧め。
これを使うと
木製がすごく重いように感じます。


ホー2

最近は安くなりました。
これは1980円だったかな。

にわとりのように
このくちばしで草の根をつつくのです。

力が一点にかかるので
思ったより簡単に深く掘れます。


ねじりがま

「私はそんなものよう使わん。」

それなら「ねじり鎌」を。
100円ショップにもあります。

これもアルミ製の柄にすると
軽くてらくちんなのです。

それから
軍手で土をいじると手が荒れますよ。

背抜きのゴム手袋がお勧めです。
グリップ力が強いので
力が分散せず疲れません。

今の季節はちょっと薄いのを買うと
蒸れないのです。


くちばし

くちばしでちょんちょん
根が出たら片手でひょいと。

慣れるとものすごいスピードが出まっせ。


草2

そうは言うても
現在この状態なのです。

みなさま
覚悟を決めて参られい。


くまで

最近は「ガーデンクリーナー」と呼ぶそうな。
熊手は101が持っているかな。

あとは
「帽子」かぶってこんと焼けるぞ。

足腰弱い奴は
ひざで立って草取りすると楽じゃ。
濡れるのがいやなら
なにかひざ当てをもっておいで。

そういうことで
草は抜くものではない。
むしるものでもない。

道具を使って
かろやかに取り去るものなのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

AOKさま
たくさんのコメントありがとうございます。

この草たちは干からびさせて
セージのマルチにしようかな。

どう見ても
この草はチッソ過多
この田んぼは
思いのほか肥えておるようです。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月29日 (月) | 編集 |
「迷わずゆけよ、ゆけばわかる」と
むはむーはんさんの
背中をどんと押してみたら


どんごろす2

「うだうだ考えないでとにかくやるっ。」

のだそうです。


石灰

あなたが失敗したとて
地球が爆発して、銀河系が崩壊するわけでなし。

「あっ、ラベンダーが枯れちゃった。」
ただ、それだけのことなのです。


ふくろ

それよりも今の情熱が
「私もおかむらさきを植えるのじゃ」という情熱が

いつまでも続くとは限らない
この春は今しかないのです。

来年の春は忙しいかも知れないのです。


今

今は今しかないのです。

失敗するにしても
一年に一回しかできません。

だからこの世は
やったもの勝ちなのでございます。

写真は「むはむーはんさま」撮影


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

とにかくもう始めないと
いけませんなぁ。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月29日 (月) | 編集 |
春は卒業旅行の季節。
ついでに
フェリーの存続のニュースを聞いてか

土曜日のフェリーは
久しぶりに混んでおるのです。


フェリー

何年ぶりの光景かのぉ。
今日は座れんぞ。


フェリー2

みなさん
フェリーになるべく乗ろうとしておるのかな。

やっぱり瀬戸内には船が似合うからのぉ。
おっ、海上自衛隊さん発見じゃ。


船

瀬戸大橋からでは
この角度では見られないのです。


今日はちょっと実家に用事があって
海を渡っております。

101くんの田んぼも偵察しておこうかな。


つくし

ほれほれ
土手につくしが並ぶようになると

こいつらも動き始めるのであります。


ラベンダー

植えつけてから約半年

とうとう目が覚めたぞ、ラベンダーズ諸君。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

草取りの話をしよう。

長靴はいて軍手はいて
手ぶらで来る奴がいないように

草取りは「道具」だという
本気の草取りの話を始めんとなぁ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月26日 (金) | 編集 |
おかむらさき

植えてから6日目。
さすがは雨よけなのです。

調子はよいぞ。
このままゆけい。


開ける

雨がやんだら傘はたたむものです。

紫外線が欲しいので
天気予報を信じて全開にしましょう。

6時間以上の雨だけに注意すれば
何とかなります。

紫外線を直接浴びせて
やがて咲く花の色を濃くしましょう。


どんごろす


むはむーはんさまが
どんごろすに何を入れたか教えろと
おっしゃるので


中身

一番安い野菜の土が20ℓ

ダイソーで買った竹炭、たまたま400g
同じく有機石灰たまたま500g
同じく保水剤がちょっと。

家に残っていたパーライトが約5ℓ

竹炭はバーベキュー用の残りの炭を
踏み砕いても同じ効果です。
微生物のすみか、水の浄化かな。

有機石灰はいつものとおり
ふりまくものです。

保水剤は紙おむつの中身のようなもの
なんとかポリマーが水を捕まえます。

夏に土をからからにすると
かけた水をはじくのです。

予想もしない害が出ないように
どんなものでも
全体の一割以上は入れないようにすると無難。

どうせ石灰をふりまくのです。


折り返し

どんごろすの折り返しはどうする
ただ折って
猫の顔が刺さっておるだけです。


笹

笹と海水は私の趣味の世界。

やりたければやればよし。
うまくいったら世界初じゃ。

さてみなさん
どれをどうする。

そろそろ決めんと四月が来まっせ。

いっそ
田んぼでどんごろすという手も
ありかも知れませんな。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

次は香川編。
またフェリーに乗るのです。

茨城のAOKさま
あなたは素人などではありません。
そんなにたくさんのラベンダーを
私は管理できません。

すごいですなぁ。
尊敬いたします。



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月25日 (木) | 編集 |
カリはどうするかというと
ミネラルとマグネシウム込みで

例のやつをぶちかますのです。


川

ここは岡山市内。
ちょっと自動車に乗ったら

後楽園まで15分
児島湾まで15分

私は土手沿いにうろうろするのです。

そこには「旭川」という
魚の種類が多いことで有名な
一級河川があるのです。


橋

国道二号線が横切るこの場所で

ちっょとだけ汽水をいただいて
(汽水=海水と真水の混ざる所)

例の海水ぶっかけ栽培を
懲りもせずにやろうかなと

ペットボトルに半分入れて
水道水を足せばよいのではないかなと

ひそかに企んであるのです。


水

ここには淡水の魚のほかに
スズキもアナゴもハゼもおるのです。

手長エビもおるし
知っている人は知っている「青うなぎ」もおるのです。

しじみもたくさんおるのです。

水清ければ魚棲まず
濁っていても栄養は多いぞ。


雨よけ

こうして
今年のおかむらさきは始まるのです。

60時間続いた雨もそろそろ打ち止め。
さて、春が来る

街中おかむらさきくん、発進!


芽が出るころにつづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

最初に断わっておくけれど
これはリアルタイムのお話。

成功したという例ではありません。

失敗をおもしろがれる人だけお試しください。


むはむーはんさまが
「土の配合を詳しく教えて。」

はいっ、適当ですっ。
野菜の土のままでもよいかもしれず
田んぼの土を
そのまま入れてもよいかもしれず
花壇の土でもよいかもしれず

たい肥もチッソ肥料もいらん
何か混ぜるなら全体の一割までが無難

すぐに元気よく成長しだしたら失敗です。
さっさと有機石灰をふりかける

そんなところでございます。

あなたも何かヒントになったかな?




テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月24日 (水) | 編集 |
インド産の足ふきマットは
こんなことに使うのです。

笹のマルチにまたマルチ。

透水性と遮光
空気が通るが草は生えぬ

街中では刈り取る草が無いのです。
せめてこうしてやろうかなと。


インド

なぜか持っている
マルチ止めで押さえて


麻

ここで水をかけて
苗を落ち着かせます。

田んぼならこれでおしまい。
しかーし
ここはそんな気候ではないのです。

まずは、これから


ペットボトル

ワインの1.5ℓのペットボトルが
なかなか丈夫なのですな。

底を切って逆さに立てます。
株もとの近くでよいでしょう。

今は用が無くても
真夏に大活躍します。

その時に立てると根っこがぶちぶちと。
備えあれば憂いなし。


段ポール

お次は一本80円の段ポール。
昔は鉄線とか言うておったかな。

2本をこう立てて雨避け、日除けの用意。


クリップ

まぁ、雨が避けられて透明なら何でもよし。

100円の傘を縛り付けてもよし
でもたぶん吹っ飛びますよ。

専用のピンチも買いに行くのがめんどくさい。
ここは100円の小さなクリップでも。


クリップ2

洗濯バサミは真夏に硬化して
ぴきんと折れます。

主婦のみなさまにはご存じのはず。
一番大事な時にアクシデントが来るのです。
ご用心。


雨よけ

これでどうじゃ。

ペットボトルのラベルも役に立つ
はがして半分に切れば

ポールの交差に
両側から貼り付けて強化対策。


雨

その夜からなんと
24時間をこえて雨が降り続きまして


濡れず

やはり備えあれば憂いなし。

根が張るまでは過湿になるのです。
去年も失敗しておるのです。

今度はそうはいくかい。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

カリの話は?
ううっ、また明日。

プラモデラーVさま、むはむーはんさま
もう少しだけ続きます。
しばしお待ちを。

それから
ラベンダー園をやっておられるお方から
コメントをいただきました。

ありがたいことでございますなぁ。
お役に立てれは幸いです。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月23日 (火) | 編集 |
どんごろすの寿命は短いのです。

夏が来れば
肥料となって土に戻って行くのです。

だから
穴を開けるのに遠慮はいらんということ

ばっさりと行きましょか。


はさみ

日除けと草が生えんようにするのと

そんなことに気をつけて
折り返しを上にして切るのです。

切りにくくてぎざぎざになります。
気にしないように。


穴

ちょっと掘って
ポットのまま置いてみましょ。

「ほうほう、この大きさでこの深さか。」


穴2

土の量を20ℓにしたので
穴の深さがちょうどよくなるのです。

底まで掘って
どんごろすに届いたら

これから伸びる根は
ここからスタートするのです。

過湿になる時間がない
よしよし。


穴3

すぽんとおさめたら

土

掻きだした土を盛り上げて

例のあれを出しましょか。


笹

今回は笹を切り刻んで

笹2

笹を分解する微生物はどこにおる?

それは竹やぶの地面に決まっておるのじゃ。

そういうことで
竹やぶの地面の笹を混ぜるのです。

はんぺんのようになっているのがあれば
なおよろし。


笹3

みなさま
ねぎ焼きではありません。

今回はこれが肥料ということになります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

おかむらさきのチッソ肥料は
どんごろすと笹のみ。

石灰は有機石灰
カリはちょっとよいものがあるのです。

この場所ならではの

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月22日 (月) | 編集 |
いろいろな問題が山積みなのです。

ひとつひとつ考えて
今の私にできることを全部やって

またここに「おかむらさき」を植えるのです。

それでは始まり始まり。


デンタータ

これはデンターータ。
ある日こいつが教えてくれたのです。

「おっさん、根っこはこうじゃ。」


根っこ

「おおっ、これをやったらよいのではないか。」

硬い地面は水はけよし。

そして
乾いたら毛細管現象で
水は下から上がってくる。

そこに
こんな根っこを這わせれば


根

いやいや
除草シートでは真夏に根が焼けるわい。

硬い地面に直接置いたらよいのではないか。

そんなことしたら
あっという間に水が切れるではないかい。


ドンゴロス


そこで
どんごろすをこうやって
この春の雨に当てたらのぉ


地面

ちゃんとこの下は湿っておるのです。

これで水はけよくて
保水性のある環境が出来上がり。


地面2

ここに根を這わせれば
よいのではないかな。


石灰

そろそろ
ポットにふった有機石灰も効くころ

野菜の土も水をたっぷり吸って
微生物の戦争も終結した頃であろう。


植える

それでは
ぼちぼち植えるかのぉー。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

麻のマットが売ってないとおっしゃるかな?

そりゃ、足ふきマットだから
日用雑貨のコーナーへ行かんとね。

私がまともな使い方をしないのは
いつものことでございます。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月19日 (金) | 編集 |
真夏のアスファルトが焼けるような
そんな地方におかむらさきを植える

庭とか、物干し台の横とか
そんなところに植えるのです。

最初に考えるのは
石灰をふってよく耕して

たい肥とかも入れて
いかにも「花壇」のようなものを作ると


土地

まちがいなく5月にはくたばりますな。

「何が悪いのじゃ」というと
肥料うんぬんは問題なしとしても

硬い地面に穴を掘れば
どうしたって水が溜まるのです。

田んぼはちゃんと排水するのです。
畑は排水装置がない

敷地にも排水装置はない
庭に穴を掘れば水が溜まるのであります。


ポット

なんじゃ、そしたらのぉ。」

ポットのままか、プランター植えにして
地面から離せばよいのじゃ。

すると
おかむらさきはすくすくと育ち

ある日、突然くたばるのです。

「なぜ?」


気候

瀬戸内の気候では
「乾燥注意報」と「強風波浪注意報」は
日常茶飯事なのです。

良く晴れた日には
ポットの水が24時間保てない

かくしておかむらさきは
白く干からびるのであります。

いやいや
そんな日にはこまめに給水して
セミプロの技を見せたるわい。

すると


病気2

何かの間違いで
濡れたままの夜が来るのです。

気温15℃前後の気候のもと
雨かもしれず
朝露かもしれず

自分が夕方ぶっかけたのかもしれず
12時間ほど濡れたままの夜が来るのです。


病気

かくして
「ラベンダーは突然枯れる。」

そんな伝説が生まれるのであります。
たぶんね。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月18日 (木) | 編集 |
園芸用品は100円均一で買うこともあるのです。

「お金と知識」で立派な栽培ができるのなら

園芸とは
お金持ちのひとり勝ちなのです。

ところがおかむらさきは
「節約と知恵」でやったほうがうまくいく

何にもしないのが
最新の技術のようでございます。


炭

そういうことで
100円の中国産の竹炭をどどっと


ぱーらいと2

パーライトも適当にどどんと

土

198円の土を一袋20ℓだけ
どどーっと

どんごろすには60~80ℓ入るけれど
この地面ではこのくらいでよしとして


保水剤

こんな水はけのよい土地で
あの夏を迎えると

いやいや5月の時点で水切れするのです。
そういうことで
保水剤をぱらぱらと


混ぜる

袋ごとぶんぶん振り回して
ぐねぐね、ぐじゃぐじゃ
適当に混ぜて、できあがり。
石灰

どんごろす予定地に有機石灰を
適当にふりまいて


ドンゴロス2


その上にどんと置きます。

今回は一株の予定なので
株間の心配はなし。

そういうことで袋を半分に折って


まるち止め

なぜか持っているマルチ止めで
適当に固定して


にゃおん

なぜかたくさん持っている
猫避けマットを敷き詰めるのです。

その辺で見ているはずのにゃんこどもに
「お前らの座布団と違うんじゃ。」

しっかりと見せつけておるのです。


とげ

意味がわからん。

どうせ思い付きであろう。

いやいや
何度もここで枯らしてきたのです。
問題を
ひとつずつ解決してゆくと

この方法にたどり着いたのであります。

それは



つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


大急ぎでホームセンターとか
ダイソーへ走ったみなさま。

もう少しだけお待ちあれ。
話はまだ続いております。

そう、あなたのことです。

どうせ雨が続いています。
しばらくお付き合いくださいませ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月17日 (水) | 編集 |
さて
またまた長い話になるのです。

2010年3月17日現在
おかむらさきはまだ外で冷やしておるのです。

植え床は作っても
今回はすぐには植えずに様子を見ておるのです。


猫

猫の顔は冗談でやっているのではありません。

ここにも近所の猫たちが
悪さをしに来るのです。

だから
「踏んだら痛いネット」を敷いておるのです。

どこでも何かは問題がありますなぁ。


園芸

そういうことで
「198円の野菜の土」に何をどうしたのか。

こんなものを買ってきて混ぜておるのです。

有機石灰(これは混ぜないでふりまく)
竹炭、保水剤

ついでに家に残っていたパーライト。

これを土に混ぜて
(めんどくさいので全部どんごろすにぶち込んで
 袋をぐりぐり振り回して適当に混ぜる)

均一に混ぜても、適当に混ぜても
根は好きな所へしか伸びないのです。

ついでに
草マルチの代用品としてインド産の麻のなんとか。


ぱーらいと

パーライトは猫避けです。

これに木酢の原液をしみ込ませて
うんこたれの場所に置いておくと

猫が近くに来た時だけ
強烈に臭うのです。

もうめったに来なくなったので使ってしまいます。


インド

これも麻です。
どんごろすの上に置いたら良いマルチになるかも。

間に笹をはさんでやろかな。

こんなものをどこで買ってくるのかというと


ダイソー

私は
量がいらないときには
ホームセンターで全部そろえるとは限らないのです。

こんな時は街中が便利。
天下の100円均一、ダイソーさんへGO。

うろうろすれば
けっこう揃うのであります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


むはむーはんさん
そろそろ苗を送りまっせ。

この項目が終わるころには
何をどうするのかお分かりのことと思います。

雨が続いて田んぼも畑も乾きません。
はりこさんも
らるさんも
みーしゃさんも

そしてあなたも
焦ってもどうにもなりません。

晴れたら
それから考えればよいのです。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月16日 (火) | 編集 |
やった者勝ちが世の常なのです。

失敗したらみなさんに
わははと笑われておればよいのです。

「今度は見とれよぉーっ。」
そう言うて考え込めば、道は開けるのであります。


街

今度の街は岡山市。

「晴れの国」というぐらいで
これから来る「夏」は、ずーっと暑いのです。

朝は早くから暑く
昼はさらに蒸し暑く

夜は朝まで暑いのです。

「雨はいつ降ったかな?」
香川もめったに降らんけれど
ここもなかなか負けておりません。

去年は少し涼しくて
最高気温が36℃くらいで楽でしたな。

夜はというと
みんながクーラーをかけるので
涼しいわけがないのです。


ドンゴロス

私はこの街で
こんなことをして遊んでおるのです。

どんごろすに土を入れて
その辺に転がして「おかむらさき」を植える。

今までの失敗を
よくよく考えたら、この方法が浮かんだのであります。


ざぶとん

なんじゃ、これは。」

野良猫のざぶとんを作っておるのか。

まぁそう言わずに笑っておりなされ。
これには深い深いわけがあるのです。

今までの失敗を
ふんふんとひとつづつ埋めていくと
こんなことになったのでございます。


詳細はつづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


わけのわからないみなさまへ。

それは
当たり前なのでございます。

これは今まで書いたここと
矛盾することを含んだお話です。

矛盾しないことも含んでおります。

やはり
わけのわからないお話になりそうです。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月15日 (月) | 編集 |
あんなことを書いたら
やっぱりやってしまいますわな。

さぁ、今度は街のど真ん中でおかむらさきを。


ドンゴロス
苔


今度の舞台は岡山市内。

かつて何度も試しては
ことごとく失敗を重ねてきた場所です。

土がカチカチの物干し台のそばに
こんなのを作りました。


土


それで何をどうするのかというと
まずは
ホームセンターで買い出しです。

どんごろすと一番安い土を20ℓほど購入。
肥料分の少ないのがお勧めです。


道具

こんなのも揃えて

いざ
街中のおかむらさきのお話のはじまり、はじまり。

時は2010年3月中旬。
ちよこっとだけ
プロの技を出しまっせ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

時を同じくして
四国は高松でも同じことを始めます。

プラモデラーVさんとこの庭で
リリーAこと「むはむーはん」が始めてくれるそうです。

それから101くん。
写真をありがとね。

どうやら草はまだ抜けていないようなので
この長い雨が上がったら

ラベンダーズの諸君。
そろそろ出動じゃ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月12日 (金) | 編集 |
酔っ払いのおっさんが
でたらめを書いておるのだろうと

賢明なみなさまは
そう思っていることでしょうな。

おかむらさきを植えるには
どんごろに土を詰めて

その辺に寝転がせておけなどと
どこの園芸書に書いてあろうか。


石灰

今日は有機石灰をふって
春に備えておるのです。


さて
硬い土に植え床を作って
樹を植えるという方法は

みなさんも知らないうちに
たぶん見たことがあるのです。

最近は
桜を植えるのがこの方法のようですな。

水はけのよきこと、この上なし。
近所をお探し下さい。
どこかにあります。


一年坊主

一年坊主でも遠慮なし。
折れるもんなら折れてみやがれ。


そして私は
今年のテーマを見つけておるのです。

もちろん格安、もしくはただのもの。

今年は肥料なしとこれじゃ。


竹

最近は竹のパウダー(切りくずというやつじゃ)

これの肥料としての効果が
注目されているのです。

この本は2009年の発売ですが
今はもっと進んでいるはず。

今年はこれの応用をやったろうかなと。


ペットボトル

竹をパウダーにする道具がないので
笹で草マルチをしようかなと。

竹の子をどさっという手もあるぞ。
どうせ竹じゃ。
成分は同じはず。

田んぼじゃないお人には
水分補給にこれがお勧め。

この中に水をどどっと入れるのです。

トマトやナス、キュウリには
真夏に効果絶大じゃ。


種

そしてこの本をフェリーの中で読んで
私はぶっ飛んだのであります。

今までの栽培技術は
全部ちゃぶ台返し。

この歳になって
一応プロのくせに
これほど知らんことがあるとは。

なんとこの世はおもしろきこと。


航路

やることはいっぱいあります。

今年もおもしろいことでしょうなぁ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

かのよんさま
これはあなた向きの本です。
よろしければお探しあれ。

竹はカリ、ケイ酸その他もろもろの
微量要素を蓄えて
人が使ってくれる日を待っておったのです。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月11日 (木) | 編集 |
春が近いのです。

時間が無いので
可能性としてのウルトラCをご紹介。

まだ自分でもやったことがないので
(そのうちにやるとは思うが)

「ほほう。」と
納得したお人だけ実践してください。


もみがら

まずは
「この春は間にあわないので秋から始めようかな。」

「うーん、それでもこの田んぼは
 チッソがすごく残っておる。」

そんなお人がいたら

遠慮しないで「もみがら」をどさどさと
放り込んでずんずんと耕すのです。

秋までそのままほおっておけば
水はけのよい、チッソの切れた田んぼが現れます。

赤土でも、黒土でも可能です。
(これは昔、実際に試したのです。)


どんごろす

「トラクターも耕運機もないし
 鉢植えではおもしろくないし
 
 一株だけても地植えにしたいなぁ。」

そんなお人がいたら、こんなのはいかが。


ふくろ

どんごろすは袋なのです。

私がやっているのは
田んぼの土を20㌢くらい盛り上げて

どんごろすでマルチして、草をかける。

これをすっ飛ばして


ふくろ2

ホームセンターで売っている
一番安い「野菜の土」を

どんごろすの中に詰め込んで
20㌢の高さに寝転がせばよいのではないかな。

バーベキュー用の炭でも砕いて混ぜたら
よい土ができそうですなぁ。


防草

理屈としてはこう。

ポット栽培のおかむらさきを
防草シートの上に直接置いて栽培すると
根っこはどうなるのでしょう。

防草シートは防水ではありません。


根

根っこは水を求めて
ポットの下へ伸びます。

そしてそこで横に広がります。
これが地面であれば
必要なだけ土の中へもぐるのです。


根2

この場所が庭の片すみでも
同じことがおきそうです。

硬い強酸性の地面。
なんのことはないのです。

最初に消石灰をふって、どんごろすを転がせば。

リン酸が足りないのではないか。
カリはどうする。
苦土は、鉄分は。

そんなものは
どんごろすの上から有機石灰とか、木の灰とか
どんどんふればよいのです。


株

あとは
こんな苗を植えておけばできあがり。

水の補給には
ペットボトルの底を抜いて

どんごろすにぶすっと刺しての
ピンポイント給水がお勧めです。


苗

さてさて
私の苗の準備もできました。
これは9㌢ポットの2年生。

いつでも送りますからご連絡を。
どなたにでもお分けしますが
とにかくメールして下さいね。

実費だけ頂きます。


苗2

これは9㌢ポットの3~4年生。

見た目はうーんでも
こいつはすぐに大きくなりまっせ。


株3

そして12㌢ポット。
こいつは5~6年生くらい。

私も覚えていないのがありますなぁ。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そして私には
草マルチのウルトラCが
今年は頭から離れないのです。
それはまた今度。

皆様の頭にも
ずんずんと構想が湧いてきたことでしょう。

一株なら何でもできるのです。
雨が降ったら傘さして
暑くなったら日除けして

草マルチがなければ
古いタオルでも何でもこい。

基本さえ押さえておけば
後は「やったらわかる」
のであります。





テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月10日 (水) | 編集 |
園芸初心者さんのいうとおり

初年度の花は咲かせないのが
ラベンダーのルールですな。

そして
誰も知らないし、守られもしないルールですなぁ。


せん定

つぼみを切らんと
後が怖いよと言うても

後がないことのほうが多いのが
イングリッシュラベンダーなのです。

来年は
生き残っているかどうか

それなら花だけでも見ようか。

それにこれからまた一年
待つのはいやじゃ。


つぼみ

これを切れと言うても
なかなか決心がつきません。

そのうちに青くなってきて
「おおーっ。」

雨が降ったら根元からぼきんでしょうなぁ。

そういうことで
つぼみは切るということで納得して

次はその作法を。


つぼみ2

「このつぼみだけを切れ」などと
そんな無茶は言いません。

花穂の伸び始めた茎と
そのまわりの葉を

片手でつかんで
はさみで真横にちょきん。


はなほ

二年か三年坊主でも
10本くらいしか花穂は伸びません。

それよりも
ここでは残すほうに注意をします。

おかむらさきは
もう光合成を始めているのです。

「緑の葉が多く残るように切る。」

作法としてはそれがすべて。

あとは
根元から折れないように
そこそこに低くして

有機石灰をふってカチカチにしておきましょう。

水があるのに保水性が悪い?

そんな時はカリが不足しています。
しっかり株もとを草マルチして
木の灰でもふりましょう。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月09日 (火) | 編集 |
長崎のみーしゃさんをはじめ
南国のみなさんを
落胆させてしまいましたかな。

4月におかむらさきを植える方法は
無いこともないのです。

ただ
あなたがそれを我慢できるかどうか。

問題はそこだけなのです。


雪

3月におかむらさきを
植えることができたら

今日のように
寒の戻り、名残りの雪、遅霜などで
ブレーキがかかります。

その間にも根は伸び続けるので
5月には
上下のバランスが保てます。


雪2

「それができないから困っている。」

雨が続いて田んぼ、畑が耕せない。
すぐに4月が来てしまう。


雪3

4月に植えると
おかむらさきはすぐにびゅんぴゅん
伸び初めて

雨が降ったらパタンと倒れるのです。


4月

そこで方法はこれ。

まずこれは去年の4月18日。
植えたのは前年の11月。


5月

これは去年の5月15日。

4月に植えたら5月にはつぼみがついて
高さは30㌢を越えます。

これを我慢しましょう。
今年はつぼみをつけないように。

伸び始めた花芽は全部切りましょう。


6月

もしかしたら九州では
今年の花芽すら伸びないかもしれません。

とにかく今年は切ります。
そうすれば
上下のバランスなど思いのままです。

後は
石灰ふったり
カリか木の灰ふったり
日除けしたりと

花後の管理と同じです。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

せん定してから植えたらよいではないか。

いーや
それをやったらもっと柔らかくなるのであります。

ふんふん
何でもやっとるわけだ。

まぁそれなりにね。

それで、これがウルトラCなのか。

ふふん
そんなはずがないであろうが。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月07日 (日) | 編集 |
人はファイナルカウントダウンを
見たいのでしょうなぁ。

ひさしぶりに
ほんに何年かぶりに

宇高国道フェリーの出発前に言われました。

「満杯です、ごめんなさい。」

私の自動車一台だけ
積み残されたのであります。


四国フェリー

ということで
30年間もフェリーに乗っていて初めて

隣の四国フェリーに乗るのです。

大きな船なので
いつか乗ってやろうとは思っていたのです。


乗り場

航路が少しだけ、ずれているのです。

島の距離が微妙に違うのは
なかなか楽しいのです。

そして
大きな船だからでしょうか

「とっと」がついて来るのです。

すぐそこを飛んでくれるのです。


とっとが

「さらばじゃ、100年の君よ。」

そう言うておるのかな、とっとくん。


とっとが2

今日は煙っている瀬戸内海。

これで四国フェリーに乗ることは
もうないのでしょうかなぁ。

何年かぶりに混んでおります。
みなさん
さよならを言いに来たのかな。


煙る

継続

プラモデラーVさんのいうとおり

この海の道は
少なくとも
6月まではつながったようです。

いつの日か
撮り貯めた春夏秋冬の写真を眺めて
「よき日々であったなぁ。」

そんなことを言うのでしょうかねぇ。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月05日 (金) | 編集 |
長崎のみーしゃさんのコメントに

どう答えようかと考えておったのです。

4月に植えるのはどうしたものか
答えに困っていたのです。


おかむらさき

えーと
耐暑性のないラベンダーには
ものすごく耐寒性があるのです。

そして
ラバンジンよりもうーんと早く
春を始めてしまうのです。


苗

こちらの4月は
北海道の初夏のようなもの。

植えたらすぐにびゅんぴゅん伸びて
たぶん花は咲かずに倒れます。

そして梅雨が来たら大変なことになるのです。


新苗

そう書こうと思っていたのですが

だから「早く植えろ」と
いうことでもないのです。

私の苗なら何とでもなるのですが

どこかでラベンダー苗を買ってきたら
こんなことになるのを忘れていたのです。


ぱき

人の商売の邪魔をする気は
さらさらないのです。

でもね
ラベンダーの一年坊主は
硬くするとぱきんと折れるのです。


ぼき

「なんじゃ、これは?」
ずっと考えていたのです。

最近になって
「ははん。」とわかったのです。

「これは年輪じゃ。」


二年生

ラベンダーは低樹木。
年輪ができるのです。

そして
2年生からは茎がしなるのです。

ぱきんとはならない。
曲げても元に戻ります。

5年も経てば枝が折れても
何ともありません。

下から新芽がすぐ出ます。


5年

ということでみーしゃさま

4月に1年生のラベンダーを植えると
耐暑性のない品種は

びゅんびゅん伸びるか
ぱきんと折れるか

そして2年生以上の苗を植えると
同じくびゅんびゅん伸びて
たぶん花が咲いて

根っこが追いつかなくなるのです。
上ばっかり茂って
夏に水切れするのです。

かつて私が枯らしてきた
おかむらさきたちが
そう教えてくれます。


3年

ここには
1年生も2年生も
3年生も5年生もおります。

売るほどありますが
4月に植えられるのはどれなのか
私にはわかりません。

また別の方法を考えましょう。

そういうことでございます。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

福山の世羅は
まだまだ寒いことでしょう。

そこは4月の初めでも
たぶん大丈夫のような気がします。
はりこさま
そういうことでぼちぼちご用意を。

明日からまた徳島です。
フェリーの路線廃止は6月まで延期のようです。

明日の風は誰にもわからない
海の女神は
そっと微笑むだけなのであります。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月04日 (木) | 編集 |
花壇にパンジーを
植えるようなわけにはいかんのじゃ。

夏になったら引き抜いて
サルビアに植え替えるのなら話は別。

これから何年も
同じ場所で育てていくのです。

雨のたびに水が溜まるのも
晴れると一番に乾くのも

最初の畝立てがすべてを決めるのです。


畝

トラクターで出来ることは
たかが知れているのです。

二周したらもう選手交代。
ここからは小型の耕運機か人力です。


耕運機

やってみたらすぐにわかるのです。

硬い場所はトトトトーッと
柔らかい場所はずずずーっと
耕運機が走ってくれます。


通路

そして耕運機の出来ることも
たかが知れているのです。

今度はこの通路を
人が普通に歩ける幅にします。

今度こそ人力です。

そしてこの作業こそが
ラベンダーを植える時間の90%だと
覚悟しておきなされ。


畝たて

使う道具は西日本では「じょれん」。

20㌢×20㌢くらいの幅の鍬です。

人はおもしろいことに

これを渡して
「通路を作りなさい。」と言うと

柔らかいところは掘って
硬いところは無視します。

当然、ぼこぼこの通路ができあがります。


畝2

だから
誰かに頼む時にはこう言いましょう。

「柔らかいところは踏んで固めて
 硬いところは削って下さい。」

そうするとなんとなくうまく伝わります。
正論をいくら言っても伝わりません。


一輪車

通路ができたら
舟付きの一輪車で土運びです。

トラクターを使うと
どうしても

スタート地点が高く
止まった所が低くなります。

土が柔らかいうちに移動させましょう。
一輪車が
土を積んで通路を通ることで

けっこう踏み固められるのです。

ついでに深いところを埋めておくと
雨の日にふふんと笑えます。


2通路

ここまでやると
たぶん体が悲鳴を上げます。

この後で
「さぁ植えましょう」などとは
考えないことですな。

いい加減に手抜きして植えることとなります。

植えるのは
ほんの数分のこと。

ラベンダーを植えるためには
まず畝立てをやりましょう。

できれば
植える前の日

できなければ
うんと早くてもいいから
田んぼが乾いた晴れた日に。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

みんなを呼んでから
トラクターとか耕運機を使わないように。

ギアの切り替えが多い機械なので
周りに人がいると危険なのです。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月03日 (水) | 編集 |
指宿も長崎も
福山の世羅も

どうやら心配していた「草」ではないようです。

こんなのだったら
どうしたろかなと
心配しておったのです。


田んぼ

田んぼも畑も
現役で何かを作っていたら

春先には必ずこうなります。


草

米や野菜を作るには
どうしても大量のチッソが必要なのです。

そしてそれらは
草をこんなに巨大に育てるのです。


大きな

私たちはいつもこれを見ているので

「草はこんなもんだろ。」
と思いこんでいるのです。

これは間違い。
野の草はこんな顔はしていないのです。


かたばみ

肥料をやらないローズマリーには

こんな小さな
「カタバミ」しか生えません。


草草

ほかの草もこんなものです。

それでもローズマリーは元気なもの。
こいつらにとってチッソとは
うどん粉病のもとだと思えばよいのです。


大きなかたばみ

何かの間違いで
ラベンダーにチッソが効くと

ほれ、ごらんのとおり。
化け物カタバミのできあがりです。


かたばみ大

こんな草の生えている畑、田んぼ、花壇に
おかむらさきを植えて

緩効性の肥料をパラパラとやると
梅雨明けには全滅となります。

ご注意を。


伸びる草

みなさんは大丈夫でしょう。

これだけ書きまくっておるのだから
まさか
やったりしないと思うのです。

何かをふりたかったら消石灰。


マメ科

そして
マメ科の野草は肥料なしでも

春になったらどんどん茂るのです。
チッソを固定しておるのです。



つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そろそろ苗の話を始めんとなぁ。

もう3月になってしまった。
今月には植える覚悟で
送る用意を始めなくてはのぉ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月02日 (火) | 編集 |
鹿児島の姫様から

「好きなだけ使ってよい」と
許可が下りたので
本日は彼女の写真です。


土地

四半世紀の昔
酪農をやっていた跡地とのことです。

なかなか良いロケーションですなぁ。
うちの実家とは
日あたりが違います。


草

牧草の名残りかな?

さすがは鹿児島、もうすっかり春ですな。

「草の写真が欲しいのぉー。」

そんなことを書いたら
さっそく送ってくれました。

ありがとうございます。
まじめなお人なのですねぇ。


黒土

ヨモギが生えています。
この土地は乾燥地帯のようです。

この草は良いマルチになりそうですな。

それにしてもこの土の色。
岡山県の日本原高原で見たぞ。

牛フンたい肥のあの色じゃ。


あざみ

ここにはカリがいっぱいあるのかも。

チッソはとっくに流れているはず。
リン酸は移動しないので大丈夫だろ。

最初に苦土石灰ふっとけば何とでもなるはず。


酸性

この草は強酸性の証拠。
まぁ、石灰ふるのだから関係なしじゃ。


草草

この草のように
カチカチのちんちくりんな

おかむらさきを咲かそうと思うのです。
それしか方法はないのです。


草草草

あとは気候の話。

梅雨の雨はどのくらい。
夏の最高気温は、日照は。
台風は来ますか。

南国は草と虫と暑さと豪雨
それが
すべてだと思えばよいのです。


草草草草

近いうちにまた教えて下され。


北海道のみなさま
ほんに日本は広いですなぁ。

私どもには
草の生えない時間があまりにも少ないのであります。

虫がいない時間があまりにも少ないのであります。

がっかりするような雨がものすごく降るのです。

もう暑くなるのかと、げんなりするのです。

それでも
おかむらさきを咲かせたいのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


長崎の姫は花壇に植える予定。
写真の草は
チッソ切れのようなのでよしよし。

また教えて下され。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年03月01日 (月) | 編集 |
農家が田んぼの土を
細かく砕くことはありません。

ロータリーを低速にして
ごろごろの土くれを作ります。


田んぼ

水を溜めるのが田んぼなのです。

雨が降ったら当然こうなります。

こんな場所にラベンダーを植えようと
私はむきになっておるのです。


畑

畑の土を細かく砕くのは

芋、大根、ニンジンなどの
土の中にできる野菜を作る時だけです。

キュウリやトマトを作るのに
細かい土は必要ありません。


農業で生計を立てているお人には
この作業が必要となります。
そこは
作業効率と大量生産の世界ですからね。


土

トラクター使いの道は
なかなか難しいのです。

何も考えずに耕すと
柔らかい場所ばかりが深くなります。

うまく行かないからといって
何回も耕すと

高いところと低いところが
きわだってきます。


穴

いちど深くなったらもう直せません。

埋めてもぐちゃぐちゃになるだけです。
一年ぐらいは困り続けます。


こううん

だから
ラベンダーを植えるのは
一発勝負でございます。

私はいつも
田んぼを二周しておしまいです。

行きは畝が立つくらいに深く荒く

帰りは少し浅くして
上の土が少しだけ細かくなるように耕します。


砕く

ほれ
もうどんな草が生えていたか
わからなくなりました。

だから草を最初に見ておくのです。
それと
行きと帰りは逆回りが基本ですよ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

鹿児島と長崎の草の写真を
眺めております。

思っていたのとは違うようです。
もっと南国しているのかと
期待しておったのです。

さて
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用