構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年04月30日 (金) | 編集 |
花芽が一度伸び始めたら
あとはジェットコースター

もう地面から30センチを突破して
「よし、ぶっ倒れてやるぞぉっ。」

そうはいくかい。


30センチ

花芽

ここからさらに伸びるというのは
とっくにわかっておるのです。


はさみ

ということで、ほれちょきん。

切った

こんなに若い花芽は
何も匂わんのです。

ただ青臭いだけなので利用できません。


側

こうして上の花が無くなったので

次はこいつらが花芽を持つのです。

今度の花芽は短いぞ。
めったなことでは折れません。


株

ちょっと不格好かのぉ。
そのうちよくなるだろ。

すかすかの枝から変身せい。


石灰

しつこく
有機石灰をふっといてやるからのぉ。

これは花が咲くには早すぎる
ハウスのおかむらさきのお話です。

あなたの株をよーく見て
立っているのが5、6本の花芽なら
こうやって切ったほうがよいのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

連休ですなぁ。
私はハウスで猫と仕事じゃ。

みなさま
水切れの無きように。
今伸びている新芽は
すぐにふにゃふにゃになりまっせ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月29日 (木) | 編集 |
どんごろすがうまいこと行かんのです。

いろいろ理由はあるのでしょうが
私だけ枯らしそうなのです。


枯れ草

マルチ用の草を取ってきた場所に
除草剤がかかっていたようです。

みごとに枯れておりました。

これを刈り取ってきて
株のまわりに置いたら

うまい具合に長雨となって溶けだして
葉っぱがまっ黄っ黄になりました。

うーん、何が起こるかほんまにわからんものじゃ。


植えかえ

「よしよし、ここは黙って
 ちゃっちゃっと植え直しじゃ。」

ブログには奇跡の復活をしたと
書いておけばよし。

どうせ寒いのが続いておる。
私に「やれ」と言うておるようなもんです。


ぶた

「卑怯者め。」

うるさい、ぶたとらはだまっとれ。


新

おおっ、なんと

どんごろすのおかむらさきは
奇跡の復活を遂げ、新芽が30本も出ておる。


新芽

めでたしめでたし。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

何でもありか?

何でもありでございます。
わはははは。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月28日 (水) | 編集 |
この世の中では
すべてが自分の思うように
気持ちよく動いていくことが
たまにあります。

そんなことがあるか?

あるのです。
それは「誰かにだまされている時」。

もしくは大きな勘違いをしている時。

私は現在どちらでもないようです。

その証拠にどんごろすが大変なことに。


波板

まずは昨日の101からの電話の続きを。

さっそく「波板」を入れて
浸水防止対策をやってくれました。

「おぅ、これで真夏に水を入れる予行練習ができたわい。」

ものは考えようでございます。


おかむらさき

お次は鹿児島おかむらさき。

さすがに南国でごさいます。
花芽が出たと連絡が入りました。

これも予定より早いので
いつ花芽を切るのかよく考えんとね。

らるさま
あなたは本気ですごいですなぁ。


たけのこ

竹の子マルチを先にやられてしまいました。

なかなか思い切りがよいことで
これからどうなるのか楽しみですこと。


花芽2

次はちょっと訂正を。

「一年坊主は花が咲かん。」
いやいや
どうやら「過リン酸石灰」をふったやつらは
花芽を出したようです。

これもそのうちに切ってと。


3新芽

ハウスの昼間はとっくに初夏となりました。

おかむらさきは新芽が揃い


温度計

朝は寒くて昼間は暑い日々が続きます。

空

私の予想はことごとく外れて

「やっぱりのぉーっ。」
おもしろいことばっかりですなぁ。


たぬき

「変な天気、どこで寝たらええのん。」

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


「うわっ、この草マルチもしかして。」

どうやら除草剤がかかっておったかな。
どうりで黄色くなるわけじゃ。

まぁ枯れたら黙って植え替えしとこかな。

らるさま
ペットボトルはやればわかる。
ひとつだけ試して一週間様子を見たら。

みーしゃさま
あの花壇にここでもう一発
有機石灰をふると
それはそれは花の「青」が美しくなります。

みなさんが反対すると思うので
少しだけ試してみれば。

何のことか知りたいお人は
リンクからどうぞ。

 
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月27日 (火) | 編集 |
左下のあたり
「リンク」というのがありまして

3番目を試しにクリックすると

非常に真面目なお人が書いている
「ハーブのある生活」というブログにつながります。

どこかの誰かのように
猫が笑ったり怒ったりはしません。

本日は鉢植えのおかむらさきを
載せてくれまして

それはそれは
教科書のような見事なものでございます。

「関東の市街地でもここまでやるか。」

私では無理ですな。
Dobbs Ferryさま、さすがでございます。


花芽

さて
三流紙「日刊おっさんラベンダー」のハウス

肥料やって石灰ふって
水をかけまくったおかむらさきくんは

そろそろ花芽が揃いました。

これは偶然にも
ひと枝から5本花芽が立った株。

最終的に狙っているのはこれです。


長さ

普通はこのように
2、3本の花芽が立って
びゅんと伸びてそろそろ30センチ。

水をかけたら寝ころんで
花穂だけが大きくなります。

そのうちに根元からへし折れて
めでたし、めでたし。


切る

「折れてから切れ。」
とは言えないのです。

このくらい伸びたら
茎は硬くなっています。

さっさと切りましよう。
半分の長さにすればよし。

下の葉の付け根から新しい花穂が伸びます。

2倍、うまく行けば4倍になります。
長さはそのぶんだけ短くなります。

どうせへし折れます。
思い切りなさいませ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そんなこと言うたって
惜しくて切れるかいな。

何のために10株もあると思う。
一株だけそのまま咲かせて
「ふーん、なるほど。」

101から電話です。
「田植えの用意したらラベンダーも水浸し。」

なんとかするそうですので
ご心配なく。

世の中は何が起こるかわかりませんなぁ。
ああ、おもろ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月26日 (月) | 編集 |
「そろそろ誰かが動くであろう」

そう思っていたらやっぱり
おなたたちが動きましたか。

そうなのです。
茨木の草取り王のおっしゃるように

草取りとは
独りで花と向かい合って楽しむ時間。

誰にも邪魔されずに
心地よい孤独を楽しむ時間なのです。

きっと君たちもそうなのだと思います。
違っていたらごめんなさいね。

とにかくご苦労様で
ありがとうございました。


新芽

101くんからの連絡では

東の谷のみーむんさんと
レディコンバインさんが草取りに出動

鶏玉中華そばくんも動いたらしいですな。

「ふーん、草取りが楽しいかぁ?」

球を打つ芝刈りが楽しいお人にはわからんことも
世の中にはあるのです。

価値観とは
人の数だけ存在するのです。

「休みの日には自分の花畑で
 草取りして過ごしたい。」

都会の喧騒に生きる人たちには
それも楽しい時間なのかも知れませぬ。


新芽2

あなたには
中山間地の休耕田におかむらさきを植えて

「草取りに来い。」
と呼びつける友人はおりますかな。

「各自それぞれ時間を作って
 定期的に草取りするように。」

それをおもしろがって楽しむのか
罰ゲームだと思うのかは自由です。

それでもね
いつでも草取りに行ける花畑が
私にはあるんだと

静かな山の中で待っているんだと

なかなかそれは楽しいことではないかな。


どんごろす

私はそれがやりたかったのです。

自分が天の邪鬼だから
独りになりたい気持ちがわかるのです。

たまには街を離れて
組織も経歴も関係なし

自分ひとりの力で草取りしたら
新しい何かが見えてくるかも。

まぁ見えなくても
とりあえずは心地良いのであります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

それにしても
私のどんごろすが一番成績が悪いような気がする。

やっぱり地面が硬すぎたかな
水切ればっかりじゃ。

みーしゃさま
雨の後はどんな作物でも
畑には入らないものです。

歩く、ぬかるむ、沈む、深くなる
水が溜まる、そのまま乾く、また雨が降る
今度はさらに水が溜まる

ぐちゃぐちゃになる

101の花畑は田んぼなので
なおさらなのです。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月23日 (金) | 編集 |
たぬき

おひさしぶりでございます。

あれからどのくらい経ちましたかな?
ここもすっかり変わってしまいました。

にゃんこウォーズ
その後のお話でございます。


黒三毛

あれほど大暴れして手に入れた国を

白虎めはさっさと手放して
どこかへ消えてしまいました。

今ここにいる大人のにゃんこは
この黒みけだけございます。

たまにみーけがうろうろ
隣のハウスに住み着いておるようです。


きとら

というわけで
こいつらは調子に乗っておるのです。

きとらにみみちゃんに


きつね

きつねにもう一匹

白虎とえろみけの子
とっとろくんでございます。

なぜかこの子だけ
ひとりで帰ってきました。


とっとろ

みんなと仲良しで
たぬきの私にもよく慣れておったのに


とっとろ2

先週のとある朝
ひとりで逝ってしまいました。

段ボールの箱で冷たくなっておったのです。
良い子であったのにね。
合掌。


きつねみみちゃ

にいちゃん、合掌て何?

こうじゃ、こう。
ふーん、こうかな。


なんなん

なむなむ。

たぬき2

平和な時代は長くは続かぬもの。

調子に乗っておると
痛い目に合うのです。

うしよりも、白虎よりも
大きくてやかましい


ぶたとら

ぶうぶう吠える新しい虎が
どこからか現れたのであります。

おぬしはぶたとらじゃ。


うわっ

うわっ、きとらのにいちゃんがやられとる。

痛そうやなぁ、はよ逃げよにいちゃん。


あくび

やかましいっ、出て行けぇっ。

またうるさい日々が始まるのでございます。
うげげっ、白虎の子がもう一匹?


どこかへつづく

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月22日 (木) | 編集 |
長崎のみーしゃさまも
自分のラベンダーを植えたようです。

「長崎ラベンダー」
花を咲かそうか、今年は切ろうか
思案中のようでございます。

広島の世羅でも
はりこさまがおかむらさきを植えて

これで西日本ラベンダーズは
全部出揃いました。


新芽

もうすぐこうなります。

ほんとにもうすぐです。

できるならば
このまま花を咲かそうと
誰でも思ってしまうのです。


花芽

ハウスはこんな時には便利なのです。

鹿児島よりも長崎よりも
季節を早めて成長させられます。

そして今年ももう花芽。
さて、これをどうする。


花芽2

それではちょっとだけ
花芽が出るとどうなるのか

知っているお人はご勘弁を。

まず
花芽が伸びるとかなり重くなります。

二、三本だと花も大きくて長く伸び

花芽の数が多いと養分が分散して
ひとつひとつが小さく軽く、短くなります。

次に
花を支えるために花穂の茎が
自分で勝手に硬くなります。

これも折れる理由のひとつ。

先が重くて、茎が硬い。
雨水をかぶって根元からぽきん。

これを避けるには


新芽3

この性格を利用すればよいのです。

そんなにむずかしいことではありません。

とりあえずこのまま
花穂を20センチほど伸ばします。

つぼみがまだ緑のうちに
半分に切りましょう。

茎はすでに硬くなっていて
重さは約三分の一になる

これでぽきんを防ぎます。


「花は?」

季節がすでに真夏なら
今年はこれでおしまい。

まだ梅雨の最中なら
6月後半に短い二番花が咲くでしょう。

枯らすよりはまし
今年の「どんごろす」はこれで行きます。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

最近はたくさんのお客様が
ブログを覗いてくれます。

そのうちにどなたか
「私もやる」と手を上げますように。

ほんとにいつもありがとうございます。






テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月21日 (水) | 編集 |
春に三日の晴れなし
今年はとにかく雨、雨、雨。

昨日も雨で明日も雨です。


芝桜

農場の芝桜がいつになく咲いておる。

こんな光景はもう二度とないと思うのです。
ここは北海道でも高原でもない。

晴れの国「岡山」
いつもならとっくに真夏日なのです。

私の担当ではないのでまぁいいけどね。


新芽

それでも季節は動いておるのです。

おかむらさきくんは
三日で新芽が伸びました。

6~7本の緑色が見えますな。
この数なら
しばらくは大丈夫。

これが2~3本だと栄養が集中するのです。

いきなりびゅんと伸びてぶっ倒れます。


草4

そのお話はまた今度として

今日もせっせと草をかけております。

若草はすぐに乾くので
マルチになるまでは
しばらくかかりそうです。

なんぼでもあるので心配なし。


マルチ

これをやると
地面が見えなくなるので

乾いたかどうかわからんのです。

しばらくは指でも突っ込んで
お確かめ下さい。

ちなみに本日は植えてから
二度目の水やりでございました。

そのうちに必要なくなります。
根っこが地面に届くことでしょう。


芝桜2

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

竹の子のマルチはあれです、あれ。

来月になったら
道端に伸びる真竹とかハチクとかを

蹴飛ばして踏みつけて
使おうという恐ろしい企みなのであります。

これって野菜に使えると思うのです。
どなたかいかが。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月20日 (火) | 編集 |
春先に
おかむらさきに肥料をやると
初夏が来たらぶっ倒れるのです。

私がいつも書いている
暖地、南国の禁止事項

「ほんまかぁ。」

やってみればわかるけれど
それでは遅いのです。

ということで
私が代わりにやって見せます。

これです。
ご覧あれ。


徒長

冬の間におかむらさきを
肥料入りの土に植え替えて

ハウスで暖めてやったら
やっぱりこうなりました。


倒れる

ほれほれ
もうぶっ倒れます。

これを
「大きくなった。」
などと喜んではいけません。


bb.jpg

ここからぽきんと
折れてお終いです。

肥料が効いているので
上ばっかり徒長して

水をかけたら自分の重みでぽきん。

次に出てくる新芽も

夏の日差しでへなへなとくたばります。


石灰

枯らしてしまうのも惜しいのです。

こんな時は石灰ふりまくって
カルシウムを効かせてと。

「何もしないよりはよい」
その程度の効果はあります。


ポット

これはあの時に
過リン酸石灰を一度だけふったおかむらさき。

お察しのとおり
こいつも同じ道をたどります。

「おお、よい苗じゃ。」

昔はそう信じておりました。

「こんな苗は植えたらいかん。」
今はそう言うておる自分が
おもしろいのです。


苗

今はこれでよし。

これを植えてから「成長」させればよいのです。

消石灰だけふっていれば
こうやって止まっておるのです。


石灰2

枯らすのも惜しいので
さっさと有機石灰でもふって


葉っぱに触った感触が
ふにゃっとなるようならすぐ石灰

水をかけても倒れないくらいに
しておけばよし。

長崎

長崎君とて容赦なし。

ふれ

そんなにふったら
カリが不足するぞ。

ポット栽培は
水をかけたら半分流れてしまうのじゃ。
心配なし。


草3

露地ではどうなる。

そのための草マルチでございます。
カリもケイ酸もカルシウムも
ここから補給してと。

ほんまか?


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

らるさま
よもぎが気になったのは
こういう理由です。

竹の子もよいなぁ。
切り刻んでマルチにしたらいかが。
いま流行の竹肥料農法です。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月19日 (月) | 編集 |
草が萌えるようになってきました。

「こいつを使おうぜい。」

私はやっぱり草のマルチがよいのです。


草

草の生えない季節は
どんごろすでもわらでもよいとしても

せっかく草が生えたのです。


このぐんぐん伸びる新芽たちは
枯れ草には無い何かを持っている
そんな気がしておるのです。


草2

もちろん
チッソもリン酸もカリも
その他いろいろな微量要素も

この中には含まれているのです。

だから
肥料をやらない今年の私には
草のマルチが必要なのです。

それに加えて


ラベンダー

どこのだれも言わないけれど

この若草たちは
今だからぐんぐん伸びる

ということは
そのための「何か」が含まれているということなのです。

私はそれが何かは知りませんが
酵素、エンザイムというやつなのかも。

「よしよし、そいつも使え。」

どうせ草は刈らねばならず
何より無料でございます。


草3

これから始まる初夏
突然やってくる一瞬の猛暑を避けるために

株もとをしっかりと隠しておきます。

まだまだ暑さに慣れていないおかむらさきは
急に高くなる地温が苦手なのです。

前日が雨なんかだと
水浸しのまま根が煮えます。

隠すのは株もと。
株の周りではありません。

茎が見えるようでは煮えまっせ。


土

そしてこの草たちが
太陽光線から土を隠し
微生物の繁殖を助けるのです。

自らも分解して土となっていきます。

これが不耕起栽培の基本。
私はこれをやりたかったのであります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

これはおかむらさきだけの話ではなくて

たとえばこの方法でトマトを育てたらどうなるのか。

時間と場所があればやるのですがね。

たぶん真夏に強い樹となることでしょう。


有機石灰をふると
この草たちの分解も速くなります。

カルシウム補給だけが
石灰ふりの理由ではないのです。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月16日 (金) | 編集 |
「雨避けができたらいつでも植えて下され。」

そう言ってから一週間経ちました。

鹿児島は指宿発

たぶん
日本で最南端のおかむらさきは
本格的に始動したのであります。


畝

高畝、広い株間、どんごろすにわらのマルチ
雨避けして晴れ間には開ける

やれることはすべてやって
あとは天にまかせるのみ。

彼女の意気込みが
伝わって来るようです。

酔っ払いのたわごとでは
すまなくなりましたなぁ。
わはははは。


おかむらさき

さすがは鹿児島。

私もむはむーはんも
あっという間に追い抜かれました。

今年は寒い日が続くので
心配しておったのです。

何のことはない。
南国は南国、最低気温が違うのでしょうな。


ロイヤル

試験中のロイヤルパープル

岡山のハウスの中でも
新芽はまだ出ておらん。

101の田んぼと同じくらいかな。
半年の差はどこ言った?


インプレス

さすがにラバンジンは
まだ動かんな。

インプレスパープルも試験栽培中です。
こいつはちょっと伸びたら
せん定しなされ。

このままでは三本だけ伸びて倒れます。


6月

そして
三年経ったらこうなりますように。

先は長いけれど希望はあります。

希望のためには努力もいります。

たとえ全滅しても
めげない心を持って

(どこかの酔っ払いのように図太い神経を持って)

らるラベンダーズ発進!

みんな応援しております。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

よくよく考えると
今年は野菜も高騰するむずかしい天気。

それでもこれを乗り越えられたら
「もう何でも来い」と言えそうです。

次は長崎が動くかな。
植えたら写真送りなされよ。

お待ちしております。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月15日 (木) | 編集 |
写真が届きました。

今回の私は
草取りに夢中で
すっかり写真のことなど忘れておりました。


10月

去年の10月からほったらかしにすると
当然のことながら、こうなります。

寒い時期に
地面にへばり付くように育った草は

それはそれは根が深いのです。

ということで
全員で「ねじり鎌」で攻撃です。


草取り

「叩け、引っ張ると疲れるぞ。」

みんなで黙ってちゃっちゃっちゃっと。


使用前

「何とかなるんか、これ。」

使用後

なりました。

うしろ

「よっしゃ、ついでにもみ殻まいとけ。」

うんしょうんしょ

「バーベキューは?」
「そうそう、それが今日の目的。」


いちご

たらふく食べて
本日も解散です。

アルコールなしはつらいのぉ。

ごちそうさまでした。


看板

後日のこと。
命名「101ガーデン」ラビットアイ作。


育つ

そしてこれから
楽しい日々が始まります。

ご期待あれ、101ラベンダーズ諸君。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

この寒さは何じゃ。

もしかして九州組への天啓か。
これなら三月植えと同じこと。
徒長せずに育つではないか。

うーん
それはそれで恐ろしい。
この後に来るのは…。




テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月14日 (水) | 編集 |
人の失敗ほど
勉強になるものはないのです。

成功した話などは
うそ臭くて読みたくもないのです。

そういうことで
サービス精神が旺盛な私は

さっそく
どんごろすで失敗をやらかしました。

反面教師としては
なかなかのタイミング。

さすがはおっさんラベンダーと
誰かほめてほしいものですな。


どんごろす

どこじゃ?

真ん中の枝を枯らしてしまったのです。

まったくあほにつける薬は無くて
雨が続くので雨避けしたのに

知らぬ間に水切れさせてしもうたのです。


芽

ふむふむ
だからというてこれでお終いではありません。

一年坊主ならご臨終ですが
五年生なら「たこ」と同じ。

足の一本や二本食われても
しばらくしたら再生するのです。

そもそもこいつらはまだ枯れておらん。


枯れた

この真ん中が枯れた色です。

わからなかったらぽきんとやれば
すぐにわかります。

「うわっ、これは生きておった。」と。

この枝も下から新芽がまた出るのです。


くすり

こんな時に
「わわわっ水、水をかけて。」
とやると、枯れた枝の分だけ過湿となり

「肥料が足らんからじゃ。」と
液肥なんかをかけたりすると

枯れた所から疫病が入ります。

ここはこれを。


ざばっ

オーソサイドを一㍑ほどかけたろ。

ほーれ、ざばざばざばっと。


雨よけ

あとはまた雨避けしてと。

ほんとは少し暖めてやろうかなと。

簡単ではありませんなぁ。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

季節は行きつ戻りつ

日差しは強く、気温は低く

なんじゃフランスのような
ラベンダー向きではないか。

そのわりには枯らしておる。
これは偉そうにしておれんなぁ。

でもします
あしからず。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月13日 (火) | 編集 |
長崎のみーしゃさまから
例の「長崎ラベンダー」が届きました。

「黙って作ってみろ。」と
いうことらしいので
遠慮なくいただきます。


長崎

ふんふん
私も昔はこんな色の苗をつくっておりました。

こうでなければ売れんものなぁ。
生産者の苦労がよーくわかります。


資料

このラベンダーのおはなしは
高校生が始めた南の国の物語。

興味のあるお人は
彼女にお聞きください。

カステラありがとね。


らるさま
はりこさま
何も送らないようにね。

そういう意味ではありませんから。

竹

101の田んぼは
むしろのマルチがもう寿命です。

もうすぐ穴だらけとなって
草が生えまくります。


苗

そうなる前に
わらでも草でもマルチにしてと。

そうすれば
この枝がどう伸びて
この葉がどう香り始めるのか

やったお人だけにわかります。

ローズマリアさまの言う
「触れるだけで匂い立つ」あれです。


せんだん

栴檀の木は現在まる坊主。

君は今回も雨を止めてくれたようです。

ありがとうございました。

また会いに来ます。


くらげ

瀬戸内にはもう
赤いくらげが漂うようになって


ポスター

今年は瀬戸内国際芸術祭。

そして


花

先週は父母の金婚式でありました。

めでたしめでたし。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月12日 (月) | 編集 |
実家の田んぼのおかむらさきたち。

今年は肥料なし
有機石灰と風呂場の灰と炭のみなのです。

桜の花もそろそろおしまい

現在の様子は
こうでございます。


さくら

あれから何もふってはおりません。

田んぼ

竹のアーチは
株もとに置いた草をすべり落とさせないため。

いろいろな方法がありますが
自分の流儀でどうぞ。


おかむらさき

おかむらさきたちは
ようやく大きくなりました。


株

現在の大きさは
株の直径が約60㌢。

ここから新芽が伸びて
6月には100㌢でしょうか。

二年かけて
ようやくあの時の分岐点です。

あの日に「硫酸マグネシウム」をふらなかったら
どうなっていたのか。

ようやく判明する時が来たのです。


わら

植え替えたロイヤルパープルも
新芽を出して


母が
株もとにわらをかけておりました。

「たくさんあったから」だそうで
草のマルチの代用品ですな。

もぐら

もぐらの暴れる季節が来ました。

ここからは
ジェットコースターのように

ラベンダーたちは初夏に向かって
突っ走るのであります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ここからは
ぼけーっとしてたら
知らぬ間に花が終わるのです。

約50日後には
枯れずに満開でありますように。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月12日 (月) | 編集 |
昨日から続く滝のような雨。

「雨避けしといてよかったのぉ。」
しみじみと思う
晩春の夕暮れでございます。

本日の岡山は
最高気温が17℃
最低気温が15℃。

まさに「疫病」のための天候

これで病気にならなかったら
農薬などいらんのです。


雨

今年はこんな雨が続くのかも知れませぬ。

らるさま
みーしゃさま
私のたわごとも
たまには当たるようです。

101さま
昨日ふった灰が役に立ちました。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月11日 (日) | 編集 |
かつてこう書いたのです。

「それぞれの地域のヒーローを集めて
 ラベンダーを植えていこうと思う」と。


海

「なーにをあほなこと言うとんのかのぉ。

 そんなひま人がおるものか。」

あれから半年も過ぎたのでしょうか。
なかなか骨のある天の邪鬼たちが揃いました。


島

そして我らが101ラベンダーズ。

彼女らと彼らも半年が過ぎて
それぞれの「ぶ」を見つけて動き出したようです。

そうなのです。
人には人の「分」があるのです。


島2


私は
ただおかむらさきを追い続けるのみのおっさん。

だからというて
「君たちは草抜きが仕事じゃ。」

というのでは楽しくはないのです。

草も抜くけれど
「私はこれができる、やりたい。」と

知らぬまに
何かを始めてくれんかなと
期待しておったのです。


花

「よしよし、待っておったぞ。」


ラビットアイさまが立て看板、いやいや
シンボルアートを作ってくれて

プラモデラーVさまが
「自宅でちゃんと組み立てまする。」


島の花

バーベキューをすると言えば

食料調達係がちゃちゃっと全部そろえて

HERO屋の板長が本気で「プロの技焼き」をしておるのです。
みなさま、うらやましいでしょう。


もちろん
草取りはみんなセミプロとなりました。

ごくろうさま。
よく途中で逃げんかったのぉ。



次に集まるときには
それぞれが自分のできることを

おそらくは勝手にやり始めておることでしょう。


フェリー

あんなに大きなフェリーとて

プロベラだけで動いておるのではないのです。

それそれがそれぞれの持ち場で
為すべきことを為してこそ

前を向いて進んで行けるのです。


フェリー2

「俺様がそんなことすると思うんか。」

そう言うお人に限って
もう何かを考えておるものです。

もうすぐ花が咲いたら
それをやればよいのです。

今回は東南アジアの虎は出張中

鶏玉中華そば君は草刈り機を練習中です。


初参戦の君は何と呼ばれたいかな?

中年サッカーの「KK」なので
カカくんでよろしいか。


草取り

そういうことで
今回は「道具と技」と少しのやる気で

こんなにきれいになりました。

はりこさま
なんとかなるものですわ。



つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

これは壮大なおっさんの遊び

だから
誰も怒らず、ののしることもなく

みんなはひたすら
何にもならないことを続ける

「ふーん、それだけか?」
そう問われてもそうなのだから
しかたないのでございます。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月09日 (金) | 編集 |
うにゃにゃーっ。

さんばか

うんにゃうんにゃ。

うぇーん、にゃにゃにゃーっ。


にばか

ふんっ。

たぬき2

にゃ?

とっとろ

おおーん。

とら

にゃーにゃん。
にぃやん、にゃにゃにゃ。


にゃん

にゃーにゃ。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にゃーにや
みぇぇーん。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月08日 (木) | 編集 |
まずは訂正記事から。

むはむーはんさまは
暴走などしておりませなんだ。

ごめんなさいね。
つつしんで訂正いたします。

暴走しておったのは○○のようで
ブログごと訂正しておきました。

雨避けしろとか
過湿ストレスと乾燥ストレスとか

いったいおっさんは何をしようとしておるのか
心配になってきたお人もおられることでしょうな。

「今はこれを止める、とにかく止めるのじゃ。」

これとは


新芽

今は4月の初め
ローズマリア様に聞けばわかるのです。

「まだまだ、ほんとにまだ早すぎる。」

おかむらさきの新芽が出るのは
5月でよい、いやいや
それでも早いかも。

冬に肥料を与えて
ハウスに中に置いておくとこうなります。

ここでは雨が降らないので何とかなります。

外ではびゅんと伸びて
根元からへし折れます。


新芽2

これを止めたいのです。

「大きくなった、よしよし。」
今からそうなったとしたら大問題。

6月に花が咲くように
すべてを調整せよ。

気温は調整できない。

チッソと水ならそれができる。
それならそれをやろう。

石灰もカリも使い方が少しわかった。

そして経験上
それしか方法は無いと思うのです。


新芽3

一年坊主はもう大暴れの準備。
まだ外では早朝に氷が張っておるのだぞ。


株

このままじっとしておりますように。

そう願おうとも現実は


株2

「ふふん、だからどうした。
 何をするのかわかっておるのか。」

わかっておるのです。

これを伸ばしてさっさと切るのです。
花芽を早めに切って
二番花を咲かせるのです。


新芽4

ということで
植えて何日たっても微動だにしない。

そんな育て方をすることが
今のところは正解だと信じておるのです。

間違っていたらごめんなさいね。

とにかく
私が狙っておるのはそういうことでございます。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月07日 (水) | 編集 |
長崎から
「今朝届きました。」とメールが届き

指宿からは
苦戦中のどんごろすと畝の写真が届き

まずは九州組が
本格的に始動なのであります。


指宿

らるさま
今回も写真を勝手に使います。
ご容赦あれ。

ほうほう
なかなか楽しそうではありませんか。

いろいろな可能性が
垣間見える畑ですなぁ。

ラジオで金八先生が言うておりました。

「人は間違うから個性が出る
 みんなが正解を出したら
 この世の中に新しい答えはない」と。

そういう意味では
むはむーはんは偉い先生なのです。


土2

あなたは今までそうやって
その「土」を眺めたことがありましたか?

さすがは鹿児島
瀬戸内とはちょっと違います。

水はけはよさそうです。

気をつけるとしたら
大雨が降ったと仮定しての
排水路の確保でしょうね。

あとからでは間に合いませぬ。


通路

基本はとにかく直線の通路。

水はちょっとでも抵抗があれば
すぐに停滞するのです。

みーしゃさま
花壇の通路は真っ直ぐですかな。


これは香川県の写真
私の母、今年なんと金婚式でございます。

畝

都会にお住まいのみなさま
こんな場所で自分の好きなように
ラベンダーを植えまくるというのは

なかなか楽しいのであります。

いつの日か
この休耕田だらけの国で

あなたにも必ず
そのチャンスが来るのです。

我々はその道しるべだけ残して
ひたすら遊んでおるのです。


笹

「笹はいくらでもあります。」

どこも同じようです。
そして
「次の一手」もそっと打ってあるのです。

うまく行かなければ
知らんぷり知らんぷりと。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

この日曜日は草抜きじゃ。
みんな用意はできたかな。




テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月06日 (火) | 編集 |
むはむーはんさまに

「雨避けをせい。」と言うと
いきなりコンテナをかけてみたり


コンテナ

「夏は遮光が必要じゃ」と言うと

4月からかけてみたり


日よけ

私には人に物事を伝える能力が
欠如しているのではないだろうかと

つくづく考えてしまう今日この頃なのです。

むはむーはんさま
君はなかなかよいところを突いてくれますな。

「いかんいかん、もっと具体的に書かねばならん。」
ものごととは
かくも伝わらないものなのであります。


訂正
「私は暴走などしておらん。」
彼女からメールが届きました。

どうやらプラモデラーVさまが
先読みしすぎているようですな。

ごめんなさいね。
君は昔から聡明なお人でした。
つつしんでお詫びいたします。


ハウス

それでも世の中とはよくできたもので

プラモデラーVさまが
ちゃんとフォローしてくれるのです。

「いやぁ、よかったよかった。」


訂正 ふむふむ
どうやら自分でしでかしといて
自分でフォローしておるのか。

まぁそれもなかなかおもしろいのでよし。
これからは私も気をつけるわい。

枝

まだ大きくならん?

あったりまえじゃ。
まだまだひと月以上あるわ。


二週間

岡山市内のおかむらさき
植えてから約二週間。

微動だにせん
よしよし、うまく行っておる。


土

そろそろ土が乾いてきたかな。
水をやらねばならんのぉ。

それにしても本日の瀬戸内は初夏のよう。


温度計

ローズマリアさま
AOKさま
今日のハウスはこの気温でございます。

九州のあなたには普通かな。


たぬき

おっさん、今日は暑いのぉ。」

たぬきのばぁちゃんは日陰で涼んでおります。
今年もやっぱり暑くなるのでしょうなぁ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

箱

九州に本日嫁入りでございます。

本気で南国おかむらさき
さて始まり始まり。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月05日 (月) | 編集 |
何を根拠に雨避けと遮光で
おかむらさきが南国で育てられると

言いきっておるのかというと

私の経験上
たったひとつだけ実績があるのです。

それは


ハウス

あの2008年の真夏
ハウスの中では命の危険があった
あの気温40℃越えの場所で

このおかむらさきたちは
生き残ってくれたのです。

あの時に
雨避け無加温ハウス
40%の遮光だけでなんとかなった。

それだけがほんとのことだったのであります。


嫁入り

今回はいったい何のお話かというと

このおかむらさきたちは(女性名詞でよいかなと)

明日、遠く九州にお嫁入りでございます。

彼女たちはほんとに頑張ってきたのです。
私はそれを
もっと厳しい環境に送り出すのです。

「大丈夫、ゆけばわかる。」


苗

ちゃんと鍛えてきたのです。

今から思えばラベンダーたちも
少しは暑い気候に慣れて来るようです。

北海道から来たばかりのころは
すぐに枯れてしまった彼女たちも

適者生存の法則のままに
強い苗だけが生き残ったのです。

約五年の日々。
猫ならもうとっくに大人になったかな。


花2

いつの日にか
こんな花が咲き誇りますように。

南国おかむらさき
今度は本当に始まりでございます。

よっしゃーっ
次はやっぱり沖縄じゃ。
どこかにチャレンジャーはおらんのかなぁ。

本気でお待ちしております。
なにとぞよろしく。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


えーっと
らるさま

無いものはしかたないということで
知らなかったことにしましょう。

私とて使うのは初めてなのです。
たいしたことではありません。

プラモデラーVさま
この世で一番変化するものとは
時間だということですな。

♪時がゆけば幼い君も

そう歌って来たでしょう。



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月04日 (日) | 編集 |
四月が来たらメールも届くのです。

長崎のみーしゃさんも
世羅のはりこさんも

そろそろ本格的に始動でございます。

「苗を送ってくれい。」

「まかせとかんかい。
 ごっつい太さの茎を持つおかむらさきが
 みんなに植えられる日を待っておるわ。」


石灰

有機石灰をこれでもかと言うくらい
ばさばさとふっておくからのぉ。

届く頃にはよく効いておるはずです。


雨

さて今日は「仮想長崎」のお話。

どうやら街の中と山の中に植えるようです。
なかなか野心的でおもしろいですな。

ここでの問題は
鹿児島編に加えて「雨」の対策。

暖かな九州だと思っていると
日本海の気候が顔を出すという
手強い土地柄のはずなのです。

間違っていたらごめんなさいね。


トンネル

初年度はとりあえず
さっさとこんなトンネルを作って

梅雨になったら透明な被覆資材で
「雨避け」をしましょうか。

来年は必要ないと思うので安いもので済ませるように。
ハウス専用はうんと高いのです。

夏は猛暑になったら寒冷紗を。
いろいろな種類がありますが
黒の「かんれいしゃ」がちょっと高くても勧めです。

雨で濡れた時とほつれが違います。


花

その他のことは鹿児島編と同じとして

花壇の跡ということで
「根切り虫」が住んでいるはずです。

ここは植えると同時に農薬を株元にぱらりんと。
粒状の「ダイシストン」がよいでしょう。

世羅は田んぼなのでやっぱり必要でしょう。
指宿も心配ならやっておきましょうかな。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

長崎はながきで
高松はたかつなのです。

何のことかと言うと
アクセントが同じはずなのです。

「さ」と「ま」が正調で
標準語では「が」と「か」。

両県のお人なら
「ふんふん、なるほど。」
声に出せばわかります。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月02日 (金) | 編集 |
私はしつこいことにかけては自信があるのです。

迷わずゆけよ、ゆけばわかると
背中を押してもですな

手ぶらで裸足で走り出せば
三歩でつまづき、あっという間に迷うのです。

行くなら行くで
やることはやってから行きましょうね。

今回はそんなお話です。
今の私なら最低限ここまではやっておこうかなと。


どんごろす

どんごろすを使うのなら
中身はその場所の土でもよいのです。

近くに竹でもあれば
燃やして灰と炭を作って混ぜればよいのです。

全体の一割くらいにしておきましょう。


地面

納屋の跡地で耕していない
水はけは良いということですな。

とりあえず有機石灰をふりまいて


厚さ

水が溜まらないということは
乾燥に注意ということで

どんごろすは10センチくらいの厚さでよいでしょう。
ちょうどポットの土が収まります。

苗を植える数日前前に作って
たっぷりの水をかけて落ち着かせておきます。


穴

そうすればこんな穴が開けられます。

乾いた土に植えるのは禁物。
ポット苗にも水をかけてから植えるように。

根が直接硬い地面(どんごろす経由)に接すると
ストレスが生じます。

これが大切なところで
植物はストレスで丈夫になるのです。

岩を砕く松の根も
ど根性なんとかも
根が強いストレスを受けての結果なのです。

トマトをポットのまま植えるというのも
これなのでしょうなぁ。


ペットボトル

それから
とにかく株もとをマルチして乾燥を防ぎ

夏用のペットボトルを用意して


水

植え付け水をかけます。

これでもかというくらい
二週間はいらんというくらいはかけましょう。

これもストレスとなります。
最初は過湿ストレスで
徐々に乾燥して行きます。

最後は乾燥ストレスです。

これで根が水を求めて
硬い地面に向かいます。

そういうことで水やりの目安は
どんごろすの下が乾いたら。
まず必要ありません。


雨よけ3

ここからは雨避けです。

晴れたら外して紫外線を浴びせて
とにかく長時間濡れ続けていることを防ぎます。

そして


オーソサイド

南国ではオーソサイドだけは必要でしょう。

リドミルMZもあると治療ができます。
どちらも高くも危険でもありません。

使わなければそれでよし。
保険として持っておくと
いざという時すぐに間に合います。

じょうろとバケツも必要ですな。


ここまで

これでここまで持っていきます。

ここから先はまた違うお話。
花が咲かないのはやっぱりおもしろくないのです。

ここは頭を切り替えて
最初から二番花を狙って咲かせますかな。

詳細はまた今度。
とりあえず今回は植えてもせん定しないように。

やったことはないけれど
それしか方法はないと思うのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

らるさま
明日あたりホームセンターへ行くのでしょうね。

私ならこのくらいの用意をします。
ご参考までに。

ローズマリアさまのブログからすると
おかむらさきの今現在の適温は
雪の下なのですねぇ。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年04月01日 (木) | 編集 |
暖地でイングリッシュラベンダーを育てていると

ある日突然枯れるのです。

専門書には梅雨と高温が問題なのだと
書いてあることが多いのです。

「ほぉーっ、そう来るかい。」

私は知っておるのです。
梅雨までもてばセミプロ並み。
夏までもてばプロ並み。

植えてひと月
ぐぐんと大きくなったらさようなら。

5月のある日の雨の後
気温30℃越えの
かんかん照りでほとんど枯らすのです。


ラベンダー

そこで暖地ではラバンジンがお勧めとなり

スパイクラベンダーが片親の
種のできない品種が喜ばれるのであります。

「一体何が違うのかな。」

私が知っているのはこんなこと。


ラバンジン

ラバンジンとは
耐暑性のあるスパイクラベンダーと
イングリッシュラベンダーなどを交配したハイブリット。

「プリウス」のようなものですな。
すぐに大きくなります。

おかむらさきとは
イングリッシユラベンダーの中でも
耐暑性がほとんどなくて
寒いのが大好きな品種です。


おかむらさき2

特徴としては
花穂が長くぴゅんと伸びて
水が切れるとくたっと垂れます。

ちょっと暖かくなると
いきなり全開でぐんぐん伸び始め
強い日差しですぐにくたばります。

チッソ過多では
まるで草のカヤのごとく伸びて
虫が食い散らかします。


おかむらさき3

それでも
いちどやったらやめられませんなぁ。

この花の香りと
それ以上に匂う新葉の香りがすべてでございます。


土

さてここからが本編です。

ほぼ亜熱帯の指宿の気候とこの土に
おかむらさきを植えるとなると

やっぱり「雨避け」と「遮光」ですな。


遮光

夏には遮光が必要でしょう。
夏が暑いということよりも
夏が長いということが問題となるはず。


雨よけ2

そして植えたらすぐに
「なたね梅雨」とほんとの「梅雨」が来るのです。

やっぱり雨避けは必要でしょうね。

過湿、疫病、根が溺れる
理由はいろいろありますが
南国ではこれが問題となるはずです。

「早く目覚めて、速く大きく育つ。」

これに雨水が加わると
さらに加速するのです。


石灰

チッソを切って
石灰をふってブレーキをかけたり
木の灰をふって保水性をよくしたりしても

おかむらさきにはなかなか効きません。

そこで雨避けして水を切り
遮光して温度を下げ

何とかなるかなと苦心してみようかなと。


みどり

この新芽の色の時は
ずっと雨避けが必要でしょうな。

自分の重みで折れる心配あり。

水の管理もむずかしいかな。
雨の日にはひたすら切って
晴れたら今度は乾かさないように。

大きなペットボトルが必要ですなぁ。


植え

トラクターが使えなくて
畝が立てられないなら
通路に除草シートを敷いてから
全体の構図を考えるというのはいかが。

どんごろすの列もなかなかよいではないか。

水はけも給水もついでに考えてと。

「私は亜熱帯でおかむらさきを育てるのです。」
この国でそんなことをするお人はあなただけです。

覚悟しなされ。
かなりおもしろいですよ。

讃岐弁では
「おもっしょい。」


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

らるさま
少しは参考になりましたかな。
よけいに難しくなりましたか。

次はみーしゃさま
問題は「雨」ですな。

むはむーはんさまは
晴れたら紫外線に当てるようにね。
そのままでは蒸れますよ。

はりこさま
あなたのところが北海道に一番近いのですねぇ。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用