構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2010年05月29日 (土) | 編集 |
こんなのはどうかなと

ふくろ

不織布の袋に
生のおかむらさきの花穂をつめて


ふくろ2
わんこ

わんこの折り紙の中に入れてみるのです。

ほれっ。


あたま

おぉっ、よく香ること。」

乾いたら
さっさっと振ったらええのです。

葉っぱを入れてはいけません。
すぐに干し草の匂いに変わります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

なんやまだおるやないか。

月曜日から留守にしますんです。

ほーん、切った花穂がしなびるで。

ご心配なく。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月28日 (金) | 編集 |
101が今日もメールで大量の写真を送ってきたのです。

「本気を出したな。」

朝から田んぼでうろうろするのは
なかなか楽しいであろう。


DSC00461_convert_20100528183000.jpg

隣りが田んぼなのではありません。

田んぼを区切って
おかむらさきたちを植えておるのです。


雲

さて大河ドラマのごとく

お話は風雲急を告げるのであります。

「よし、待ったなしじゃ。
 ゆくぞ、101ラベンダーズ諸君。」

私は何の躊躇もなく

ラベンダーの花穂を切りまくるのであります。


花穂
ヒドコート

まずはヒドコート

最初は約450本やな。


新聞

新聞紙を濡らして

包む
包む2
包む3

こうやって冷蔵庫行きでございます。

まぁ4~5日は何ともないでしょう。
菜っぱと同じですな。


残り

ふーん
どこを切ったんじゃろ。

まだまだあるやないかい。


ストレイン

おかむらさきは
つぼみのうちに花穂を摘み取ってと
本には書いてありますが

私は咲いた花とその香りが好きですな。

これを干してもちゃんと香りが残るのです。
さすがはおかむらさきくん

他の品種ではこうはいきまへんな。
おかげで
最近はゆっくりと収穫できるのです。


2ストレイン

これはストレイン

これはこれでなかなか
イングリッシュラベンダーらしい匂いなのです。


おかむらさき2

それでもやっぱり
おかむらさきはええなぁ。


数

これからこれ全部やりまっせ。

合計で3000本くらいかな。
覚悟はよいか、むはむーはん。

来週あたりからどどっと行くかのぉ。


肥料

ちなみに
春に肥料をやるとこんなになります。

ぐにゃぐにゃ水切れ、うーん。


リース
2リース

ヒドコートは色がきれいなので
リースがお勧め。

ダイソーさんでこれだけ買えば
ぽっぽこぽっぽこできるのです。

リボンが欲しければそれもよし。

おかむらさきにお勧めの
ラベンダーステッイクの作り方は
「検索」すればよいのです。

それはそれはていねいに
先輩たちが教えてくれます。

感謝感謝。

そのうちにみんな
大量手産の極意を手に入れることでしょう。
頼りにしております。


東南アジアの虎君
今年は無理でも来年の今頃には

高松のど真ん中で
何かやらかしてやろうではないかな。

そのために
かっこいい写真を撮ってもらって

ラベンダークラフトの達人たちを育成して

「いつでも行けるぞ。」

そんなラベンダーズになりますように。
私はそう思うのであります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

来週は田植えしてます。
ほとんどいません。

たぶんね。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月27日 (木) | 編集 |
100527_070143_convert_20100527183622.jpg

「咲いた。」

ひと言だけのメールが届きました。

101おかむらさきかロイヤルパープル
花芽が青くなりまして、これからが楽しみでございます。

まだ咲いてはおりませんので
皆様はご心配なく。

本当の開花まで
ここから20日はかかります。

今年の気候はわけがわからないので
もっとかかるかも、かからないかも。

君はよく観察しておるのだな。
よしよし。


100527_065925_convert_20100527184409.jpg

高さは60cmというところかな。

花穂がもう少し伸びるので
80cmくらいにはなるやろな。

半年待ったのでございます。

楽しませていただかないとねぇ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

なんや
あっさりとまとめるやないの。

ネタ切れかな。

お前は誰じゃ?


2010_0527_141712-CIMG6623_convert_20100527185159.jpg

耳茶ん?

2010_0527_141723-CIMG6624_convert_20100527185351.jpg

み、耳が白いぞ。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月26日 (水) | 編集 |
2010_0526_173414-CIMG6618_convert_20100526181853.jpg

花が咲くというのは
本当にややこしいことなのです。

本来なら
もうひと月はじっとしているはずの
どんごろすおかむらさきくん

二番花がもう青くなってまいりました。

あの突然のカンカン照りと
その後の24時間以上降り続いた雨に

「うわっ、これでは死んでしまうやないの。」

そう思ったか思わなかったか。

昨日からいきなり「咲くぞ」モードです。


100525_065538_convert_20100526183029.jpg

101の田んぼもそろそろ色づく頃。

「鹿児島みたいにバッサリと切りたい。」

君はそう言うけれど
これを切るのは惜しいのではないかな。

あの暑さもあの雨も耐えて
それでもこんなに花穂を立てているのです。

みなさま
心配はいりません。
彼はちゃんと思いとどまりましたので。

もう咲くのは見えたようなもの。
ラベンダーズ諸君
今年は奇跡のようなものなのです。

見逃すことなくお楽しみあれ。
来年も生き残っているなどと
誰にもわからないのです。


そして
今だけの三秒間

あなたがそっと握ってみた「葉」の
くらくらっとする香りは

一年のうちの今だけの三秒なのです。

花が咲くのを待っている場合ではない
晴れたらとりあえず行きなされ。

私が何にこだわっているのか
たぶんわかると思います。


2010_0526_163740-CIMG6602_convert_20100526184357.jpg

ハウスではストレインも

2010_0526_164248-CIMG6610_convert_20100526184542.jpg

ヒドコートも

2010_0526_164304-CIMG6611_convert_20100526184729.jpg

そしておかむらさきも
「花」が咲き始めました。

もう止まることはありません。

このまま私は
毎日毎日くらくらしながら
花に酔うて過ごすのであります。

おぉっ、至福の時
午後からは、くしゃみが止まらんのですがね。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

葉っぱを触っていちばん匂うのは
あなたの指なのです。

自分の指から放たれた
おかむらさきを堪能されたし。

びっくりしまっせ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月25日 (火) | 編集 |
2010_0525_151338-CIMG6594_convert_20100525183438.jpg

「おっさんはイベントとか嫌じゃとか
 言うておるくせに

 どうしてラベンダーを売ろうとするのかな?」

これこれ、きつねくん
それは私の服やないか。
 
うーん、それはね
かつて前田日明さんが言うたように

「本当の格闘技を始めるためには
 まずUWFをやらなくてはならん。」

「寝ぼけとんのか、おっさん。」


2010_0525_112835-CIMG6591_convert_20100525184520.jpg

おかむらさきがもう咲いておるのです。

今年も怒涛のごとく
次から次へと花が咲くのです。

初年度、二年目あたりは
花が少ないのと

みんな最初は物珍しいので
使い道には困らんのです。


2010_0525_151631-CIMG6598_convert_20100525185154.jpg

三年もすると
一株で数百本も咲くのです。

「ううっ、なんとかせねば。」

そう言うておる間に花が終わるのです。

それはそれで
「花とは かくもはかない」と
うなづいていてもよいのですが

せっかくの花を欲しい人の手に届けられたら

駅前で配ってもよいのですが
それでは
本当に欲しい人には届かんのではないかなと。


2010_0525_151403-CIMG6595_convert_20100525190949.jpg

「それのどこがUWFなんじゃ。」

きつねくん、もうちょっと待ちなされ。

おかむらさきが何であるのかがわかれは
欲しいお人は必ずおるのです。

それを買える場所があればよいのではないかな。

おかむらさきは
その香りで「くらっ」とするのは約3秒間。

そんな形にならない「瞬間の香り」が
(人は匂いの変化を感じて、そしてすぐに慣れるのです)

一年に一度だけ確かめられるのです。
それを感じてほしいのですな。


2010_0426_125850-CIMG6280_convert_20100525193342.jpg

ふああぁーっ、眠たぁ。

きつねでもいじめに行こうかな。

「来るなっぶたとらめ。」

それでやな
おかむらさきとかヒドコートが
何らかの方法で売れるようなら

「ふんふん、売れるようなら。」

私が思っておったリンクが
ようやくつながるのであります。

「やっぱり,わけがわからん話やな。」


2010_0508_160708-CIMG6439_convert_20100525195128.jpg

田んぼを借りてラベンダーを植えておるのです。

花が咲いて収穫したらお終いでは
もうしわけないのです。

少しでもお返しできれば
来年も大きな顔をしていられるのです。

そういうわけで
「米を作るよりは少ないけれど、タダではない。」

それがほんとにできたら
これから始めようとする人たちにも
光明が見えるのではないかな。

そして田んぼが草のマルチで肥えていく。
いつの日か米作りに戻るときが来ても
水路がちゃんと確保されている。

ばぁちゃんたちにはお小遣いが。

「ほんで、おっさんはまる儲けか?」

ふふん、私は必要経費だけでよいわ。
東南アジアの虎に頼んで
どこかへ寄付してもらおうぜ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ほんまに
取らぬ狸の皮算用やなぁー。

ほんでもな
最初に街のど真ん中で売っといたら
次に続く誰かが困らんのです。

次はそこへ持っていけばよいのでございます。

さぁて、誰か手をあげませんかな?

あっ、UWFはもうええね。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月24日 (月) | 編集 |
かつて「おかむらさきの花」だけで
何かが出来ると思っていた世間知らずは

少しだけ考えることが出来るようになりました。

「ふんふん、時間差を使えばええんやな。」


2010_0522_143624-CIMG6582_convert_20100524183041.jpg

2010年5月後半現在

ハウスの花はもう咲きそうです。

田んぼの花はまだまだ先のお話。

「田んぼの花は生でよし。
 ハウスの花は加工して待っておればよいのじゃ。」

ほんでな
これを両方持っていけばよいのです。

そしたらそれなりの売り場になるのです
たぶんね。

生の花はその場でリースかなんか
作って見せたらよいのです。

それはそれはぷんぷんと香って
凄いことになりましょうな。


2010_0522_143722-CIMG6585_convert_20100524184112.jpg

ハウスの花たちは何とでもなります。

「水を控える」というのをやればよいのです。

そしたら花が
ぽっぽこぽっぽこ咲くのです。

つぼみが青くなったらちゃっちゃっと摘んで

「うわわ、姉ちゃんが摘まれたわ
 ここは私が早く咲かんとね。」

二番花たちもとっとと咲きまして

こうして花穂をどんどん集めるのです。


2010_0524_163620-CIMG6588_convert_20100524185049.jpg

長いのは50cmを越えまして

ヒドコートたちも咲き始め

来週からが楽しみですな。

それでな
これをむはむーはんとかミームンとかコンバインとかに送って

「手間賃は出んが内職してくれい。
 誰にも頼めんのでございますぅ。」

どこかで「売る、売らない」は
別の話としても

こうして加工さえしておけば

老人ホームとか病院とか
君たちの机の上とか

収まる場所はいくらでもあるのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ほんでな
パソコンで花の摘み取りから輸送までライブで中継して
押し花の先生をどこかで探し出して
飾る写真はセミプロに頼んで
店番はみんなで順番にやって

こんなのは考えておる時間が
一番楽しいものでございます。

考えるのはタダでございますからね。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月22日 (土) | 編集 |
パイナップルセージを植え替えていた時に

東南アジアの虎が
笑いながらこう言うたのです。

「ラベンダーの花を
 みんなで売りに行ったらおもろいのにのぉ。」


2010_0508_164200-CIMG6447_convert_20100522204043.jpg

101の田んぼは
今年は無理でも

私の実家なら500や600本は何とかなる。

母に頼んで少し分けてもらおう。
今年はどんと咲く予定なのです。


2010_0508_164226-CIMG6448_convert_20100522205029.jpg

おかむらさきも
もちろんのこと

ロイヤルパープルがたくさん新芽をつけまして
楽しみなことでございます。


虎の言うように

どこかで売るというのもありかなと
思い始めております。

今年はお試し期間ということで
いろいろとやってみますかい。

お仲間も増えたことだし

「これこれ、この花穂で来週までに
 100本ほどラベンダースティックスを作りなされ。」

「えーっと、君はおかむらさきの花穂を
 お茶用の不織布に300ほど詰めるように。」

「おまえさんは誰か偉い人に頼みこんで
 街のど真ん中で売る交渉をせい。」

「広報はまかせるのでよろしく。」

などと
「立っているものは親でも使え」の精神で

「おっさんが勝手にやるラベンダー祭り」を始めたら
それはそれは
おもしろそうでございます。


161_convert_20100522211853.jpg

こんなのが今年咲きそうなら

試してみる価値はありそうです。

101ラベンダーズ
誰か本気になったら連絡してくれい。

「道の駅」で売るというのもありだけど
最初はどっかんと一発かましてやりましょう。

あとに続く南国ラベンダーズのためにも。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

かくして妄想は限りなく
広がり続けるのであります。

シャッター通りの商店街とか
どこかの朝市に乱入するとか

君なら何をやりますか。




テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月21日 (金) | 編集 |
ラベンダーを
特におかむらさきを育てていると

初夏のとある日に
「審判の日」が突然やってくるのです。

「ほうほう、そんなんで
 真夏が越えられるとでも思うとんのかな?」

それは本日のことでありました。

岡山は朝から20℃で湿度89%
前日は雨でございました。

そのまま蒸し暑くなって
最高気温はほぼ30℃

オキシダント情報が表示されております。

「ジャッジメントディ」
これを越えられるものたちだけが

あの青い花を咲かせるのです。

さて


DSC00437_convert_20100521181314.jpg

うそのようなお話

あの101が
今朝の7時前に田んぼから電話してきて

「おかむらさきを切ろうかのぉ。」

「花穂の長いとこだけ切ったらよろし。」

「おぅっ、了解。」


DSC00438_convert_20100521182006.jpg

そして切ったその日が
「ジャッジメントディ」

今朝これを切らなかったら
昼にはぶっ倒れておったはずなのです。

今は下を向いていても
明日の朝には回復するでしょう。


DSC00440_convert_20100521182541.jpg

知らぬ間に若葉の色から
ラベンダーらしい灰色に変化しております。

「あれだけ灰をぶっかけるからじゃ。」

それもあります。

この色がもう少し濃くなったら
虫も病気も心配なくなるのです。

もう少しだけがんばれい。


おかむらさき

ロイヤルパープルは心配なしと。

この色でもカチカチでっせ。


senntei1_convert_20100521184003.jpg

そして時 
同じくして

鹿児島からメールが届きました。

どうやら怪我しておったようです。
お大事にね。


senntei2_convert_20100521184335.jpg

彼女は「思い切りよし」なのです。

ちゃんと一番花を切っておりました。
らるさま、なかなかやるではないか。


2010_0521_185023-CIMG6571_convert_20100521185257.jpg

それからついでに
私の本日のどんごろす

若葉の頃はすでに過ぎて
短い花穂の灰色君です。

「今日の審判はどうじゃ?」

「ふふん、関係なし。」

昨日までの気候に合わせて育てていたか

今日のこの日を想定して育てていたか

南国ラベンダーは恐ろしいのでございます。
私たちラベンダーズは
それ以上に恐ろしいのでございますなぁ。

とにかくよくやったこと
偉いっ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そして明日から雨が降り続くとしても

それに耐えるカリも石灰も
その体にはちゃんと備えておるのです。

長雨が続いたらまた灰をふれいっ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月20日 (木) | 編集 |
それから
いつもいつも思うのは「写真」のことなのです。

実際に眺めている色と
写真に収めた色がほんまに違うのです。

「こんな青だったか?」
もう少し画素数の多いカメラがあればのぉ。


これは私の弟が撮影した
2008年のおかむらさき

花2

広角レンズもあればよいなぁ。

いやいや
それよりもセミプロが撮ってくれんかな。

ほんまのプロならもっとよいのに。

新聞でも何でも投稿すればおもろいのにね。

101くん
誰が探してくれんかな?

おぅそういえば
これは中年サッカーKKの分野ではないか。

誰かを騙して連れてくればよいのになぁ。

「へへへっ、ええ花が咲いておりまっせ。」
「おぅ、そうかそうかどれどれ。」


リース

それからリースが作りたいわぁと
思っておるのなら

今のうちにダイソーで「リース」を買っておきなされよ。

けっこう種類があります。
ただし、いつもいつもあるとは限らん。

大きいのから小さいのまで
ひととおり作ったら納得するかな。

こいつにくくりつければよいのです。
三つも作ればもうプロですぜ。


かご

「今年はまだ花が少ないからなぁ。」

ふんふん、こんなのも売っておるぞ。
枕元に置いとけば朝までぐっすりじゃ。



手先の器用なお人たちは
ラベンダーの本でも眺めて

いろいろなあれやこれに挑戦して
お楽しみください。

考えられる時間はあと25日くらい。

どなたか知恵を貸してくれませい。
必要なら花を送ります。(咲いたらね)

コメントかメールフォームでお待ちしております。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うし

こんなのに花穂を詰めたら
部屋が気持ちよくなるかのぉ。



小人

私の義母はこればっかり作っておるのです。

「これをささっと振ったらおかむらさきが香る」

仕事場の机の上にあれば
少しはストレス解消になるかな。

誰か試してみますかな?



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月19日 (水) | 編集 |
人には
「ええっ、はよう切らんと倒れまっせ。」

「迷わず切れよ、切ればわかる。」

などと言うておるのです。

しかしですな
そこは天の邪鬼の血が騒ぐのです。

ということで
「少しはプロらしいことを見せんといかんのぉ」と思い

こそこそと
言うておることとは反対のことをして
ふふふふと楽しんでおるのです。


はなほ

50cmや60cmを越えても
ハウスの中では何とかなるのです。

まぁいろいろなことを
こそこそとやっておるので

全部説明するとよけいに混乱するのです。

「えーっと
 有機石灰をふったら次は硫酸カリの300倍液を
 新芽にかかるように霧状に散布して…。」

そんなこと説明しきれますかいな。

とにかくここでは「花」を咲かせるのです。

私が毎日見ていられる範囲では
何とかなるのであります。


花

1000本ほど株があるので
それぞれ2本ずつ花が咲いても

2000本は花が咲くのかなと。

ハウスの中では紫外線が弱いので
それほどの青は出ないのです。

それでも香りはそこそこなのですな。

これを集めようかなと。


てのひら

もうこんなになっているのもあります。

ふんふん、ピントが合わないときは
こうやって手のひらをバックにすればよかったのか。

これはおかむらさきくん。


ヒドコート

そしてヒドコートくん。

ドリーム

これを集めてから

「さて、どうしたろかな。」

それを泥縄というのです。
泥棒を捕まえてから縄をなうというやつですな。

今なら時間があるのです。
「手芸センター」へGO。

私は男らしく
女性だらけの売り場で
押し花セットを物色するのです。


せつめい

これは押し花専用のはがき

おかむらさきの香る「暑中見舞い」は
なかなかおもろいのです。


わし

こんなのもあります。

和紙というものは
なかなか趣きがあるものですなぁ。

無芸大飲のおっさんだと思っておったみなさま
それはそれで正解なのですが

たまにはこんなこともしておるのです。


シート

そして
これら始めるためには

「押し花」をするのです。

おしばなをなめとったらいけませんで。

本か新聞に挟んだらよいなどと
そんなんではラベンダーに笑われます。

これを買ってきなされ。
「吸収シート」

「うわわっ、これがほんまの押し花というやつかぁ。」

私は
うーんとうなったのであります。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ホームセンターには売っておらんでしょうな。

私が行くのは
手芸センター「ドリーム」。

四国、中国地方のみなさまなら
「ほうほう。」
おわかりのことかと。

それを取らぬ狸の皮算用というのじゃ。

タヌキはとっくにここにおるわ。
ふーん、なるほどのぉ。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月18日 (火) | 編集 |
花が「咲く」のに必要なことが

もう一つあるような気がしておるのです。

「ぶぁっかたれが、またそんなことをぬかすのか。」

そう言われてもしかたないような
お話が残っておるのです。


根

ラベンダーはこんなになったら
ほっといても咲くのです。

こんなとは?


詰まる

うーん
根っこが詰まる

詰まって行き場がなくなったら
どんな花でも咲こうとするのです。

あとは水とチッソを切ってと。

そんなことを考えなくても
根がぐるぐるまわったら

水は切れまくるのであります。

それをやれと言うのかな?

まぁそういうことじゃ。
花は咲いてなんぼということじゃのぉ。


ねこ

「あほの言うことですじゃ。
ほれ、このとおり 勘弁してくれませい。」

「めんどくさいだけではないのかな?」

またたびの葉をかじりながら
何をぬかす、逃げ腰コンビが。


まつばぎく

一年に一度だけ咲く
松葉菊しかり


あお

ローズマリーくんは
植え替えしなければ

9cmポットだろうが
15cmポットだろうが
毎年咲きまくるのです。

夏にせん定しなければ
花芽がものすごくつくのです。

どちらもポットが変形するほど
根っこがぐるぐる巻きなのです。

「植え替えしましょう。」
本にそう書いてあっても

花が見たければ無視しておればよいのです。


みこみこ

「おっ、またたび見っけ。」

「そんなことして、来年枯れんのか?」

桜やつつじが毎年枯れておるのなら
私も少しは考えましよう。

花とはそういうものです。

人がどうのこうのやっても
自らが咲くべき時に咲くのです。

私たちはただ見せてもらうだけ
そう思っていればよいのであります。


きがむけばまたつづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

書きたいことは書いたのか?

おぅ、今のところはこんなもので許してやるわい。

また何か思い出したらのぉ
そんときはよろしく。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月17日 (月) | 編集 |
水

暑くなってまいりました。

さすがは西日本
水が恋しい季節があっという間に訪れまして


ラベンダー

新芽が伸びて柔らかで
乾燥注意報がひんぱんに出る気候。

そしてあなたが本のとおりに
春先に緩効性の肥料をあたえて

あほの言うことは無視して
消石灰も有機石灰もふらずに

「乾燥気味に育てるのだ。」

ふんふん
それはとりあえず乾燥させてから
水をやろうかどうか考えるということかな。


ロイヤル

私はそんなに素直ではないのです。

「乾燥気味」って何じゃ?

それは日本語の妙なる言いまわし
ちょっと考えるとこういうことなのです。


「うーん、風邪気味とはどういう状態?」

「風邪をひいたような症状
 もしくはそんな気がするということかな。」

「それではまだ風邪はひいておらん
 そういうことなのじゃな。」

「まぁそういうことやのぉ。」

乾燥気味とは
まだ乾燥しておらんということなのです。

乾燥の手前で育てなさいということ。
乾燥させたら枯れるのです。


水が垂れる

乾燥気味に育てるためには
「水やりを控える」のです。

「水やりを控える」というのも
日本語の妙なる言いまわし。

みなさまは「水を控える」と読んでいませんかな。

「水やり」を控えるのと「水」を控えるのとは
全然違うことなのです。


控える

水が切れたら10ℓほどぶっかけて

今度は乾くまでほおっておく。

乾いたら少しずつ水をかける
それはいつでも濡れているということなのです。

つまり
「水やりを控える」ためには

いちどに大量の水が必要
本末転倒の答えが待っておるのです。


土

「何で知っておるの?」

あなたがびっくりするほど
枯らしてきたからです。

ラベンダーの水はこれでよし。
地上部はからからでも
土はしっかり湿っている。

それが数日は続いておる。
乾いたらまた大量の水をかけて。

西日本のラベンダー
イングリッシュラベンダーはこうやって

花が咲くまではこうやって。

そのあとはまた別のお話。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

こんなことを書いておると
今度は梅雨が来るのです。

今度は雨避けをせいと
書かねばならんのでしょうな。

プラモデラーさま
花穂が垂れるのは水不足か
石灰かカリ不足。

もしくは長すぎ。

はりこさま
北海道に比べたらまだまだ暖かいのです。
もう少しお待ちください。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月15日 (土) | 編集 |
偉そうに「前向きな勘違い」
などと書いたので

ラベンダーの本を読み返しておったのです。

「ふんふん、そうかそうか。」
今となってわかることも多いのです。

あの日には読み飛ばしておったか
理解が出来なかったことたち。

そして
私はとんでもないことに気がついたのであります。

「おおおっ、そうであったか。」


表紙

むずかしいことを書くと
あほのくせに何を言うと叱られそうなのです。

そういうわけで
ふんふんと読んでも、何気なく勘違いしてしまうこと。
そこだけを抜き出してと


本

「乾燥気味に管理する」

これは基本ではないか、何が文句があるのじゃ。

うーん、文句は無いのですが
ほんとにそうやっておるかというと

「乾燥させて管理」しておるような気がするのです。

サボテンとは違うのでございます。

乾燥気味ならよいけれど
乾燥させてはいかんのではないかなと。

乾かせてしまったら、そりゃあ枯れまっせ。
大きくもならんでしょう。


本2

「斜面」

これもよく聞くのです。

私の所では瀬戸内の花崗岩の斜面ですな。

水はけはものすごく良くて
保水性も何もあったものではありません。

真夏のカンカン照りは恐ろしいですなぁ。

斜面に植えるにはそれなりの気候と土質
そういうことでございます。


本3

そしてはたと気がついたこと。

2002年初版、そうかあの頃は
まだ春は春らしく、夏はもっとおだやかであったわ。

北海道のローズマリア様のブログからも
ラベンダーの開花の時期が早まっておると。

そうなのです。

この本が出版された2002年頃。
この国はまだまだ気候が穏やかであったのです。

私は「昔の穏やかな時間」のラベンダーを
手本としようとしておったのです。


おかむらさき

この花でさえ2008年のこと。
もう2年も過ぎたのです。

今のこの国はもうあの頃の気候ではありません。

北海道が日本一の米作地帯になると
8年前に誰が確信しておったか。

数年後にはセミの鳴く北海道かも
瀬戸内は亜熱帯でスコールかものぉ。

そういうことではないでしょうか。

私の信条「諸行無常」
世の中は常に動いておるのです。

目の前のラベンダーをご覧なされ。
それだけが本当のこと。

私が言いたいことは
ただそれだけでございます。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うぅーっ
あ、あわもり

泡盛のブラックコーヒー割はうまいのぉ。
赤ワインはもうやめじゃ。

夏は沖縄の夢に酔うておれば
私は幸せなのでございまーす。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月14日 (金) | 編集 |
おかむらさきが北海道で
どう咲いておるのか知らんのです。

写真で眺めていても
くわしい気候まではわからないのです。

だから私はできないことに
固執したりはせんのです。

ここではこう咲くしかない

せめて君らしく咲きなさい。
そう願うのみでございます。


おかむらさき1

君は何が欲しいのでしょうかな。

強い紫外線
よしよし、それならここには売るほどあります。

カルシウム
うーん、カキ殻をたっぷりでよろしいか


おぅ、カキ殻経由でヨーロッパ並みの硬水でっせ。


気づいておったか、みなさま

はさみ

チッソは最低限で良いと
心配するな、知っておる。

温度、気温かな
ここは君には暑いかも知れん

成長のスピードと肥料のバランスが
うまくとれないかも知れん。

心配すんな、それも知っておる。

こうすれば…

「うわわっ何をする、おっさん。」


切る

私はとりあえず先へ進みます。

みなさまは真似するもしないも
ご自分でお決めください。

さっさと切って
そこから先のことを見せないと
このお話が続かないからです。

このまま夏がくれば
今年はこれで終わります。

私のどんごろすが咲かなければ
らるさまでもみーしゃさまでも

よろしくレポートお願いしまっせ。

はりこさまもよろしく。
101くんはもう切ったかも知れんな。


次

初心者たちに何を言うておるの?

ふふん、気にいらんのですわ。
おかむらさきがべろべろに咲くのが

私は気にいらんのです。

何じゃ
「君らしく咲け」と言うたくせに。

それはそれじゃ
今年のおかむらさきはのぉ

ヒドコートのように
短い花穂をいっぱい立ててやろうかなと

わざわざ1番を捨てて
2番花をどっと咲かそうと思うのです。


そらねこ

「そんなん、うまいこといくかぁ。」

「あほのすることは恐ろしいわ。」

しばくぞ、おまえら。

さて聡明なあなたには
私が何をしたのかお分かりでしょう。

「花芽を切った」
それもありなのですが

おかむらさきのスイッチを
この時点で初めて「入れた」ということなのです。

開花予想日まであと30日くらい
切ったから40日かも。

さぁどうなる
ご期待あれ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


まったく何をしでかすか
わからないことだとお思いでしょうが

とりあえず人のやらないことをやっておるのです。

そういえばむはむーはんが

「灰をふれというけれど
 仏さんの線香の灰でもよいかな?」

うーん、私もまだまだ甘い
世の中には上がおるものです。






テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月13日 (木) | 編集 |
アメリカはサンディエゴ
ローズマリーの達人のおっしゃるように

花は次世代を残すために
自らの命を削って咲くのでございます。


「うわぁ、きれい。」

などと勝手に言うておる人間を

喜ばすために咲くのではありません。


ストエカス

とは言うても

すべてを語り尽くせるはずもないのです。

ストエカスラベンダーのことは
「ハーブのある生活」をご覧あれ。

現在
つぎつぎと満開でございます。


ラバンジン

ラバンジンのことは
何にも気にしなくてよろし。

彼らはソメイヨシノのようなもの
花は咲いても種はつきません。


ヒドコート

そして
イングリッシュラベンダーたち

今までは半信半疑でしたが
どうやら結論が出たようですな。

「ヒドコートは何とかなる」

石灰ふってチッソを切れば
何とかなるようでございます。

花は短く、それなりに咲きます。

ランクでいうなら「まぁ簡単」かな。


おかむらさき

そしておかむらさきくん

何というじゃじゃ馬か。

久しぶりにポットで育てたのですが
暴れること、暴れること。


比較

条件が同じでも
このくらいの差が出ます。

左 ヒドコート
右 おかむらさき

私は基本的に
追肥なし、石灰ふりまくりで育てるのです。


全体
曲がる花

今年は低温が幸いしたのか

大きくスタイル良く育ちました。

「ふふん、やわらかいのと違うんか?」


重い
硬い

うまく伝わればよろし。

このくらいはカチカチでございます。


それでも

それでもちょっとチッソが過ぎると

花穂はびゅーんと伸びて
水が切れたらひん曲がります。

水をかけたら重みでべたーっと寝るのです。

何よりもその花の色が
おかむらさき本来の色ではない。

それが問題なのであります。


色


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


簡単に言えば

不格好に花色薄く咲くのです。

花が「咲く」というのは
そういうことではないと私は思うのです。

せっかく咲くのなら
それなりに咲かせてやろうかなと。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月12日 (水) | 編集 |
たぬき

かりかりかり
「ほんでな、101に田んぼから電話したんじゃ。」

かりかりかり
「ふーん、なんて言うたん?」


みみちゃん

かりかりかり
「全部植え替えするぞ。」

かりかりかり
「そんなこと急に言うても
 やっぱりおっさんはあほなんかな。」


qy-@.jpg

そうなのです。

メキシカンセージを99株植えかえようとしておるのです。

どうせ秋まで咲かんのです。
今のうちにちゃっちゃっと。

「それでも苗はどうするん?」


無いこともないのですな、これが。


パイナップル

こんなこともあろうかと

東の谷のミームンに
パイナップルセージをプラグ苗で渡しておいたのです。

ほんとは一時間前に渡したばかり

「そのプラグ苗返してくれい。」
何の躊躇もなく、所有権を放棄せぇと
電話をするのです。

このひとでなしめ。

「101くん、来週にでも植え替えておくように。」

そうして私は
ぶんぶんと草刈りをしておったのです。


とら

翌朝8時前から

101が電話してくるなと思ったら

東南アジアの虎が出動です。
ミームンとせっせと植え替えしてくれました。

お三人様ご苦労様。
今回は私の出る幕はありませんでした。

ここまでほんの十数時間。
ほんとにちゃちゃっとやっております。


追ひ

そして24時間後には
101くんが追肥を完了。

後は「水」だなと思っていたら

栴檀の君がしとしとと長雨をふらしまして
ほんに今回はうまく行ったこと。


ストエカス

ここでもそろそろストエカスラベンダーが
咲こうとしております。

来週には満開かな。


インフォル

レモンバームの陰では
ピンクのセージ、インフォルクラータが芽吹き


わら

ここでもそろそろすべてが始まります。

みなさま、ごくろうさまでした。
さぁ、見逃すことなくお楽しみあれ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

私はそのころ徳島県

さつまいもの植え付けを眺めておりました。
「ふーん、日除けをするんか。」

プロとは細かいことに気をつけるものだと
感心しておったのです。

芋

金時や ひとつひとつに新聞紙

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月11日 (火) | 編集 |
お話がとっ散らかってきたのです。

まぁそのうち
まとまることでありましょう。

それでは今日は

2010年5月8日のことでございます。

瀬戸内海はべた凪
5月のおかむらさきに会いに
本日もこの海を渡っております。


島

最近はくらげが出るのが早いですな。

港の桟橋にもぷかぷかとおります。
もう短い初夏が過ぎて行くのです。


くらげ

つつじ

今年のつつじはものすごい花でした。

おかむらさきたちはというと


おかむらさき

実家でも新芽が出て

去年の3倍くらいに大きくなりました。

とっくの昔に灰をふりかけて
カチカチにしております。


ロイヤルパープル

ロイヤルパープルも
ちんちくりんにまとまりまして

あとはこのまま咲くだけです。
まだまだひと月はありますな。


リチャードグレイ

ラバンジン組も大きくなって
こいつはリチャードグレイ


ディリーディリー

これはディリーディリー

ちなみにこの畝の幅は80cmくらいです。

おぉ、めでたし、めでたし。


灰

などと
のんきなことを言うておるはずもなく

「うりゃっ、灰を食らえいっ。」

101の田んぼに負けぬように
どんどんふりまくのです。


芽

「ひょろひょろ伸びたらぶった切るぞ。」

ひええーっ、がんばりますう。

長い花穂はひん曲がるのです。
ぐにゃぐにゃよりは
すっきり短く、数は多く。


風景

こうして今年も始まります。

おおばこ

101ラベンダーズもたまにはおいでなさい。

私がいなくても、一度来たら知らぬ人ではなし。
101くんは平気で来ますぞ。

オオバコの道の下で
彼女らは待っております。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

むはむーはんからメールです。

「うちも新芽が出た。
 何センチになったら切るんだったかな?」

私のどんごろすは現在地上から20cm。
まだまだ様子見というところ。

みなさんは30~40cmが限界ということです。


今の時点で飛び抜けて長い花穂はもっと伸びます。
さっさと切っておきましょう。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月10日 (月) | 編集 |
前にも書いたように

ものごとが思ったように進んでいるときは
騙されているか、勘違いか

そのどちらかだと思っていれば
間違いは無いのです。

今回はおかむらさきがやっぱり


おかむらさき

新芽の数は数えるのが面倒なほど多く

花芽はすでに立ちあがり

その緑は淡い若草色

よしよし


ヒドコート

どうやらヒドコートが混ざっておりました。

真冬ではロイヤルパープルと
見分けがつかんのです。

これもますます茂りまして


上から

どこが騙されておるの?

ふふん
私はそう何度も騙されたりはせんのです。

こんな株は許さんことにしておるのです。

そうか、そうか
来月枯れるつもりやな。

そうはいくかい。
うりゃっ。


灰

なんじゃ、ぺっぺっ。

どうじゃあ、おっさんの実家の風呂場の灰をくらえいっ。

そんな軟弱な葉っぱのラベンダーを
私は許さんのでございます。


灰2

おかむらさきには
大サービスしといてやるからのぉ。

ほりゃ、ほりゃ。
灰色ラベンダーの出来上がり。


全体

よしよし
これじゃこれ。

てんこ盛りの草マルチ+竹の子マルチ

ちやんと草取りしたあとに
頭からふりかけた風呂場の灰。

雨が降るまでほおっておけばよし。


「101くん、この葉っぱの柔らかさ
 これは危険なサインなのじゃ。」

「ふーん、そんな大事なことは
 ブログに書かんかい。」

「おぉ、そうか。
 みなさま、この柔らかさはダメです。
 さっさと石灰か灰をふるように。」

 …。

伝わらんのですな、これでは。


実家

これは
私の母の現在の田んぼ

葉っぱの硬さは硬めの九条ネギ
目指すはパイナップルの葉。

新芽だから柔らかいなどと思うのは甘いのです。
今のうちからカチカチにして

梅雨とその後の強力な紫外線に備えるのです。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

最近はおとなしくしておるなぁと
安心してお読みのみなさま

そんなはずがないのですな。

やるべきことはすべてやる。

私はいつでも油断など
しておらんのであります。

さぁ、葉っぱを撫でなさい。
それは正しいですかな。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月09日 (日) | 編集 |
みみちゃん

これ、耳茶んよ。

おぬしは「ちゃちゃっと超セージ」を覚えておるか?


うーん、あのラベンダーズの別働隊かな。

セージを100本単位で植えておる奴らやな。


耳茶

それがどしたの?

ふふふ
メキシカンセージを99%枯らしおった。

さて、どうする気かのぉ。


メキシコ

冬までは良かったようだが
今年の春先の寒波でやられたようじゃな。

これが枯れるのは久しぶりなのじゃ。


一本だけ

一本だけ残ったらしいぞ。

どうせあの男のことだから

「ちゃちゃっと植え替えじゃーっ。」

そう言うておるに違いない。
何でもありやからのぉ。


風雲急を告げつつ つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

土曜の午後に
「全滅じゃ、植え替えるぞ。」

101に田んぼから電話して
またまたお話は急転直下していくのです。

どうする、ちゃちゃっと超セージ。
その時、東の谷のミームンと東南アジアの虎が…。


101くん
ネタばらしのコメントは書かないように。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月07日 (金) | 編集 |
まだまだおかむらさきが咲く時期ではないけれど

花が「咲く」ということはどういうことなのか

少しだけ書いておかなければ
前向きな勘違いをしてしまうのです。


ローズマリー

これは現在満開の
ローズマリー「アープ」くん。

花の咲く仕組みはどれも
同じようなものです。

「うちのローズマリーはこんなに咲かん。」

普通に育てていればそうなのです。

私が普通のおっさんではないので
ローズマリーもラベンダーも
そこそこに咲くのであります。


ロイヤル

植物が健全に育っている。

肥料が適正に効いて
(多くも少なくもなく)
徒長せずにすくすくと育っている。

それと
花が「咲く」ということは

私の知っているかぎりでは
全然別のことなのですな。

ラベンダーがすくすくと育つと
ろくな花が咲かんのです。

色の薄い、数の少ない
ただ大雑把にでかい花が咲くのです。

植物が健全に育っていて
それが宿根の樹木であれば

そもそも「花」が咲く必要などないのです。


自分が枯れそうもないのに
種を残す必要などありません。

おぉ、めんどくさい話が始まる。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

さて
話をふるだけふっておいて
私は瀬戸内海を渡ろうかなと。

明日から実家と101経由、徳島行き
どんごろすには10ℓほどぶっかけてと。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月06日 (木) | 編集 |
見ていないとほんとに危ないこと。

毎日見ておるのに
「はっ。」とさせられることが多いのです。

とんごろすのおかむらさきくん
もう花芽が立ちました。


花芽

君は植えてから何日目であったかな。

まぁ何とかしなければのぉ。

新芽の数は大小込みでざっと30本。
一番高いところで現在20センチくらい。

これはこのまま咲かせられるのかな。


花芽が出る

見えておりますか。

これが今からびゅーんと伸び始めるのです。

今の季節だけの若草色。
そろそろぷんぷんと香るようになります。

「ふんふん、そういえば最近
 緑がきれいでよく香る。」

残念、今の時点でぷんぷん香るのは
チッソ過多でございます。

さっさと有機石灰をふるように。
草木灰でもよろしいかと。

その香りに群がるのは
人よりも虫たちのほうが多いのです。

食われまっせ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

連休はいかかでしたか。
最高気温ばかり気にしていては
ラベンダーズはやっておれません。

今から気にするのは最低気温。

夜間が暖かいと
こいつらはいきなり動き始めます。

15℃を越え出したら要注意。
ハサミの用意をしておくように。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月05日 (水) | 編集 |
インプレスパープルも
グロッソもそろそろ起きたようです。


インプレスパープル

せん定しなかった
(ちびっこすぎてできなかった)
こいつらもようやく色づき始めて


グロッソ

年に一度の
ラベンダータイムがやってきました。

ハウスの中にいると
その香りのど真ん中で
むせることむせること。

げほげほ言うておる日々は
真夏まで続くのであります。


バリカン

いつものように
4月にバリカンで切り刻んだやつらも

すっかり新芽が出揃いまして


せん定

「枯れても良いわい」と
思い切り切ったボゴングも

見事に復活しております。

園芸初心者様
強せん定は強い芽が出るのです。

枯れなければのお話ですがね。


ヒドコート

「なるようになれいっ。」

そう言うてばっさり切ったヒドコートくん。

全部が新芽となりました。
15センチポットでございます。


ふたかぶ

私もやろうと思えば
こんな感じの苗ができるのです。

でもこんな株を売ると
買ったお人がものすごく落胆することになるのです。

こいつらは親株となりますので
ご心配なく。

ちゃんと真夏を越えてゆきます。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

広島は世羅のおかむらさきたちも
そろそろ動き始めたようです。

はりこさまがブログで教えてくれました。

これからの季節
伸び続ける新芽と強い日差し

水切れに注意を。

石灰ふっておるのです。
花芽がお辞儀しても間に合います。

今からそれが
いやというほど
よーくわかるはずでございます。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月04日 (火) | 編集 |
本日も暑いのです。

ハウスの中はこんなものですが
無風というのはほんとに暑いのです。


温度計

最高気温が体温くらいなら
おかむらさきは何ともないのです。

ただ
根っこが煮えるのだけは防がないと。

そこで草のマルチをどっさりと。


草マルチ

101くんが
私の実家へ行って撮影してきました。

「草でラベンダーが隠れておる。」

そのためにわざわざ竹を置いたのではないかな。
あの高さまでは
草を積み上げなされよ。


鳥玉

5月の紫外線は強いぞ。

どんごろすだけでは土が煮えまっせ。
長崎も世羅も同じ、さっさと草刈りしましよう。

しばらく置いて乾かせば
ラクラク運べます。


一輪車

3草マルチ

私の母はいつもこのくらい。

どんごろす

岡山のどんごろすはこのくらい。

ポット

ハウスの外、大ポット栽培でもやっぱり草マルチ。

ぶたとら

おっさん、あーつーいーぞー。

ふんふん、減量せい。
めし抜きじゃ、ぶたとらくん。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今まで気温が低かったので
草マルチをしていなかったみなさまへ。

梅雨までにはどんごろすがくたばります。

今のうちに次のマルチを用意しておきましよう。
何はともあれ草刈り、草刈り。

暑くなってからでは
何もかもが遅いのです。

バケツ

それから水をかける時には
とにかくたっぷりとやるように。

私はバケツで10ℓ
土の中の空気を入れ替えるためには
このくらいは必要です。

ペットボトルがよく働くこと。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月03日 (月) | 編集 |
本日は夏日。

最高気温28℃ではまだまだ涼しいのです。

今日も101が大量の写真を送ってくれました。

さて、いよいよ
これから始まるであろう
真夏の高温対策として

草マルチが役に立つ季節が来たのです。


マルチ

強い日差しから株元を隠そう。

地温を下げて根っこを冷やそう。

できることなら
田んぼの地面をすべてマルチして

自然蒸発を抑制できたらなぁ。

そしたら
気温が40℃でも何とかなりそうです。


竹

ほれ、101くんも竹の子マルチ。

「すぐにカラカラになるぞ。」

それでもよし。
いつの日か分解してカリが効くのです。


田んぼ

隣では田植えが完了。

来月にはカエルとホタルが
おかむらさきを眺めておるのでしよう。

鶏玉中華そばくんも
草刈りご苦労様でございました。

今年の開花予想もやはり6月中旬。
まだまだ時間はあります。


つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

花芽が上がっても
色が着くまでにはひと月ほどかかります。

咲くまでにはさらにかかります。

咲いたら一週間で見ごろが過ぎます。

一番良い日はたぶん一日だけ。
そしてその日は知らぬ間に過ぎることが多いのです。

今から心しておくように。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2010年05月01日 (土) | 編集 |
101くんから大量の写真が届きました。

私はもうプロがどうのとかは
言うのをやめようかなと。

植えて半年でこれなら
おっさんは役立たずでございます。

このままゆけ。
そしたら
凄いことになるのです。


ロイヤル

芽の数が読めん。

花は何本立つのであろう。

誰かテレビ局に連絡しときなされ。

こんなのは奇跡に近い。
私は恐ろしいわい。

栴檀の君が
ちょっといたずらをしかけたのであろうか。

枯れるなよ、もう他人ごとではない。
今までのすべての偶然に
感謝いたします。

このまま咲きなさい。
これは見る価値のある株です。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

なんじゃなんじゃ

これはおもしろいことになってきたわい。

これが咲けばもっとおもしろいことになる
やっててよかったのぉ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用