構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年10月31日 (月) | 編集 |
2011年10月31日でございます。
雨上がりは気温が上がる
「そうは言うても11月前やで」



ふふん
西日本の気候をなめとったら
とっと(鳥)が笑うで。

午前中でこれですわ。



ほぅ、31℃
真夏やな、ほんまに。



さすがに掘っても掘っても
そろそろ乾いておるわ。

これ以上掘ると支障が出るわなぁ。




ということで
22日目で2回目の水やりです。



かける水の量は
底からどどどーっと流れるくらい。



だからというて
水はけの良い土ですから
すぐにこれです。

「今度は何日目かのぉ」
こうして3回目の水やりに慣れて行くのです。

鉢の側面に根が届くまでは
気を許してはいけません。

地上部が何の変化も見せなくても
じーっと地下の状態を想像して
この晩秋~初冬を過ごしましょう。

今は根が伸びる季節
完全に寒くなったらもう終わり
西日本では12月末まで
これが続きます。

自分が寒くなったからというて
おかむらさきも寝ておると思うことなかれ

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月30日 (日) | 編集 |
101ラベンダーズの重鎮
鶏玉中華そばくんの本職はこれ

「うーん、公表すると迷惑がかかるかのぉ」と
黙っておりましたら…



2011年10月30日の四国新聞に
本人が出ておりましたわ。



いこい食堂名物
「親鶏のうま味、中細麺に絡む」
誰が言うたか「親子丼のような中華そば」でございます。



新聞の写真なのでごめんなさいね。
黄色いのは卵で
」関西で言うところの「かしわ肉」入りです。
親鶏のことですわ。

私は食べブロガーではないので
うまく表現できませんが
「これは他では食べられない中華そばやな」
それに尽きると思いますで。

そして
何といっても彼は(ほんとは奥様)は
15センチポット苗に挑戦中なのでございます。

思い切って5株行きました
どこにどう植えるのかは聞いていませんが
中山間地の温泉街
その真ん中を流れる川
橋のたもとにある小さな「食堂」

来年の初夏には
その場所におかむらさきが咲くことでしょう。

それもまたラベンダーの風景
新しい風景
あなたの街でも始まります。

つづく





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

50歳にして本気を出す
その君の勇気に敬意を表します

道は違えども
凛として前を向く友がいることは
心がときめくものでございます。

いこい食堂食べログ

よろしければここをクリックして
お楽しみ下さい。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月28日 (金) | 編集 |
2011年10月8日に
おかむらさきを植え替えたのです。

最初の水はたっぷりと
そのまま14日経過して



「ほうほう、まだまだ大丈夫やな」

いやいや
ここはじっくりと確かめんといかん
見た目ではわからんで
ここはこうやって…



持ち上げて重量を確かめるのですわ。
「ほうほう、まだ行けるな」

そして…



20日経過
そろそろ地表が白いのぉ




ちょっと掘ってやれ、ほれっ。



ふんふん
まだ湿っておるわ、当然のように水はまだやりません。

そろそろ「根」がじわっと伸びたな
20日でこれだけ伸びます、2センチというところか。

これが現実です。
草花のようにびゅんとは行きません。

じわじわ伸びることに意味がある
ち密な細胞、ストレスに打ち勝つ根
それが「道場おかむらさき」
鍛える根の未来に「あの花」が咲くのですわ。



言うておきますが
これはあくまでも「あの硬い土」に植えたからということです。

わざわざ水が抜けない土を作って
(だからというて過湿にもならない、ただただ硬い土)
その時を
「2回目の水をやる時」を待っているのです。

根とはまっすぐに伸びるもの
鉢まで行きついたらそこで止まる
そこから先は横に伸びるだけ
後ろに伸びることは無いのです。

それなら最初からじっくりと行こう
そのための硬い土
根に与えるストレスは「硬さ」と「乾燥」
その限界はどこか?

さぁ行こう、ここからが本番です。
「道場おかむらさき」
最初の試練は最初の水やりから。

失敗したらちゃんと枯れますから
ご心配無きように。

それから露地植え組の皆様
心配はいりません
これより少し難しいだけです。
ただし
秋特有の「朝と昼の気温差」がある気候が
結露となって葉を守ってくれます。

秋植えの良いところはこれ
今からは暑くならないので
水の心配がほとんどいらないのですわ。
だから
雨よけだけしておけば
何とかなるのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

いろいろ考えたのですが
道場おかむらさきは
ここでやります。

「何や、それやったら苗を買う必要はないやん」
いえいえ
現物が手元にないと分からないこともあるのです
この枝の感触は
文字と写真では伝わりませんわ。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月27日 (木) | 編集 |
ローズマリーの品種は多いけれど
地面を這う品種はあまりないのです。

その中でも
濃い青色の花はさらに希少
それを
全然せん定しないで
一年ほど密集して育てると




こうなります。

70~80センチの一本立ち
「何やこれは、不良品やな」
園芸店ではそう呼ばれる苗が出来上がります。

ふふん、これはやね



この一節ずつに短い枝が伸びて
もうすぐ花が咲くのですわ。

西日本では
ローズマリーが真冬でも咲いています。
そして
この枝を自分の好みで仕立てると



アーチが出来る
生垣が出来る
それから何が出来そうかのぉ?

このような無せん定の
長い枝のままだと
この先を予想するのが簡単なのです。

この枝の先はここで止めて
花はこんな風に咲かそうかな
(地面と平行に伸ばした枝から伸びる新芽は
真上に伸びて全部同じ長さとなるのです)

それを利用すると
例えば1メートル間隔で植えて
それぞれを地面に平行に伸ばすと
5本も植えれば
来年には立派な生垣となりますで。

クリスマス用として
何かそれらしい形に
アルミ線で形を作っておけば
冬になれば青い花がそこに咲きます。

こんなの売ってませんわねぇ。
売ってないというか
そもそも栽培もしてもらえない
ローズマリーは3~4本仕立てと決まっている。
それが
面白くも何ともないという理由

「うわっ、そう来たんかぁーっ」
店頭でそうつぶやいてみたいのは
私の勝手な思い込みなのでしょうか。
まぁ
そういうたわいもないお話でございます。

この苗がご所望でしたら
メールフォームからおいで下さい。
500本くらいなら在庫ありですわ。

続くかも知れない


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


何本かの支柱を立てて
地表から20センチくらいに
ローズマリーを水平に仕立てると
生垣が出来るような気がする

どこかでやってやろうと思うのですが
どこかが無い現在でございます。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月25日 (火) | 編集 |
2011年10月下旬でございます。

父の49日法要が終わりました。

さぁて秋深し
アンソニーパーカーセージが
全滅したラベンダーの片隅で
大きく青く燃えております。





一年経過でひと株の大きさはこのくらい



そのつぼみは黒い青
その花は濃い青
その花穂が上を向いてたくさん立つのです。(花は下向き)



夏に「どりゃっ」と
半分に叩き切ると(せん定すると)
短い花穂がたくさん立ちます。

秋咲きのセージは全部これ
アメジストもパイナップルもチェリーも
もの凄く暑い頃にばっさりと行きましょう。



ふんふん
パイナップルセージもそろそろやで。

秋はやっぱりセージやなぁ
西日本では台風が直撃しても
こんなに立派に咲くのです。

それでも
おかむらさきはやめませんで
誰にでもできることは
誰かがやれば良い

私は南国のラベンダー使いでございますから。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村





鶏玉中華そばくんから
押し花の作品をいただきました。
ありがとうございます
製作者の奥様によろしくお伝えくだされ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月23日 (日) | 編集 |
ローズマリーのお話を書かねばならん。
写真も撮ったのですが



来週の25日には
もう49日の法要となりました。

ということで
数日ほど留守にします。

2011年10月20日 (木) | 編集 |
ローズマリーも仕事でやっております。
挿して増やして売る
何万本もあると
くしゃみが止まらん、手がヤニでまっ黒やで。

これが面白いかと言えば
全然面白くはないのです。
青騎士さまの言葉を借りると
「それがプロ、蓄財こそがプロの仕事やで」

確かにその通りでございます。
それなくして何がプロ
食べて行くことを第一とすべし。

これを読んでいるかも知れない若者たちよ
仕事とは
「おぉっ、これこそ命をかけても為しとげる価値があるぅっ。」
などというものは
必ず誰かが無報酬でもやります。
「金」持っててもやります。
趣味でもやりますで、ほんまに。

だから
それを無理して探してはいけません。
自分探しとは「自分が中心」ということ。
それでは何にもまわりが見えません。

人とは「利己的」よりも「利他的」であろう
そう思う老若男女が
こんなにたくさん存在するこの国です。
あの「津波」の日
あれから誰もがキャプテンアメリカ 
(詳しいことは映画を見るべし)

仕事というものは
基本的に「世の中には必要だけれど私はやりたくないこと」
これがお金になるすべてですわ。
何故なら
しょーもないことは誰もやりたがらない
めんどくさいことはみんな嫌い
かっこ悪いことは誰でもやりたくない

それこそが
現在のこの世界では「お金」になるのです。
だから私のようなおっさんたちが
心に「我慢」と刻んで
君たちに笑われながら「仕事」をやっておるのですわ。

嘘を言うな、お前は勝手なことばっかりしておるくせに
うーん、確かに。
天の邪鬼は人に使われることが
基本的には大嫌い。

だからなるべく「話し合い」で
仕事が進むようなことはしたくない。
それでも黙って
草取りしたり、挿し木したりしてますで。



あほかこらっ、ローズマリーの話をせんかい。
うぅっ、そうでありました。



園芸初心者様
私のところでも「フォタブルー」が咲いております。




9㎝ポット苗
長さは70センチ以上かな。

これを○○にすると
あれがあれやで、うん。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

最近は園芸店に行っても
面白くも何ともない
それは私が「手品の種」を
あらたか知ってしまったからなのか

それともほんとに
最近の苗たちが面白くないのか

そんなことを思いながら
「こんなのありますで」
そんなお話に少しだけお付き合いくださいませ
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月18日 (火) | 編集 |
秋が深くなりました。
あの街中おかむらさきくん
暑かった夏も長かった台風も



ふふんと鼻歌で乗り越えて



さらに大きくなり…
ません。

ずーっとチッソもリン酸もやらずに
有機石灰とカリだけ

そのおかげで
野生の血が目覚めたのか



完全木質化のごっつい枝が
太く短く地を這いまして



こんな感じとなりました。
もう水切れとか病気とか
めんどくさいことは考えないでもよくなりましたわ。



それにしても枝が多いので
せん定して挿し木かのぉ。



街中おかむらさき
宅地に有機石灰をふりまいて
ドンゴロスの袋に土を詰めて
穴をあけてドンと置いただけ

ペットボトルの大きさから
どのくらいの大きさかご推察くださいませ。
(1.8リットルのワインが入ってました)

このペットボトルが
どのくらい活躍したことか
有機石灰とカリの補給は
これだけで充分のようです。

これなしでは
夏にあっという間に枯らしていたはず
根に直接1.8リットルを補給できるのですから。

備えあれば憂いなし
それはドンゴロスの上にかける
インド綿の足ふきマットも同じこと。

為すべきことは為す
それはもの凄い数の失敗から学んだこと
「まぁ今のところはええか」では
その時が来たらもう遅いのですわ。

それを一年やりましたら
もう何にも心配なしとなりました。

街中おかむらさき2年目の秋
来年は3年目の初夏が来ます。

目標は
花穂が400本というところですわ、うん。

何も無ければですが。

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

鉢植えではこうは行きませんで
これは硬い地面だから出来たことです。

それにしてもカウンターが
なかなか面白くなりましたなぁ

30000とはどんな数なのか
だれがそれをカウントするのでございましょう、ほんまに。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月17日 (月) | 編集 |
おかむらさきを
植え替えてから10日経ちました。



矯正した枝はまだ
直立までは至らず

その土はまだ乾かない
「10日くらいではまだまだやで」
最近は涼しくなったので
もう5日くらいは待ってみようかなと。

自然蒸発がほとんど無い状態
自分の都合で水をかけると
たいていの場合は過湿となり

「それならもう少し待とうかな」と
今度は水切れさせてしまう。

それを乗り越えたところに
ラベンダーの鉢栽培の奥義があるのです。

何回も書くのですが
ラベンダーの「鉢栽培」はむずかしい
露地植えの何倍もむずかしいのですわ。

だから
これができるようなら何でもできる。

ここまで水を切るとこの気候の時はこう枯れる
それを試して次へ進む
それを繰り返すとひとつずつ分かるのです。

だからというて
それをあなたにやれというのも酷なもの
ということで
私が代わりにやっております。

詳細はまた今度メールいたしますが
道場おかむらさき
最初の試練はここです。

もの凄くむずかしいことですが
2回目の水やりは
「水切れになって枯れるちょっと前にやる」
それができれば
(それに近いことができれば」

この秋はもう大丈夫
できなければ枯れるだけ
甘くはないで、ほんまに。
さぁ、覚悟を決めて観察あるのみ

そして
水やりのタイミングは自分で決める

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月14日 (金) | 編集 |
前回はおもりをぶら下げたり
洗濯バサミをぶら下げたりしたのですが



ダイソーにあります。
銅線(アルミニウム線の間違い)を買ってきて



適当に切りまして



枝にぐるぐる巻きにして
そーっと曲げるのです。



これを…



こうしてやね



こんな感じにしてみました。



タコ足の矯正とは
「塗り絵」だと思えば良いのです。

この何か物足りない空間に
新芽が立って花が咲く

それを蒸らさないように仕立てるには
こことここは開けておこう

塗り絵が塗り絵であるためには
ぼけーっと抜けたような白黒で
りんかくだけの絵である必要があるのです。

それを理解するのに
15年ほどかかりました。

2012年はこれで行こうと…

思っていたのですが
「おぉっ、そうか」と
またまとんでもないことを思いついたのです。

それはまた今度のお話として
今回はここまで。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村









九州組のみなさま
これが大寒に咲く「あれ」です。

ウソではないでしょ、ほんまですから。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月13日 (木) | 編集 |
排水の良い硬い地面
肥料はまったく無しで
有機石灰はその底に層を為す



そのど真ん中に穴を開けて
ドンと置く



浅植えになった
うーん



掘った土をかけてやれ
ほれっ



こんなもんかな



水をぶっかけて



出来上がり



…のはずがないのですわ。

さぁてここから行きますで
真夏に失敗したタコ足矯正
今度は銅線で…。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

真似しなさいとは
言うておりません。

これは明日の向こうへの実験でございます。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月12日 (水) | 編集 |
何度でも書きますが
おかむらさきを育てる一番簡単な方法は

硬い地面(宅地がベスト)に
有機石灰をふりまいて
盛り土かどんごろす仕様で
おかむらさきの苗をポンと
置く植えないで置くのです。

それがこれ
街中おかむらさき
真夏でも日除けなし、台風でも野ざらし



この強さは何なのか?
それを確かめようと思います。

田んぼ、ポット、鉢と何が違うのか?

それはどう考えても
植えている場所というか
地面が硬いことしか無いのです。

硬い地面は根を鍛える
それは野菜栽培ではよくあること
不耕起栽培、自然農法というやつですわ。



それを鉢でやろうと企みまして
土の入った鉢を
ひと月ほど野ざらしにして

指が入らないくらいにカチカチにしておきました。
この硬い地面に…



しるしを付けて



穴を掘って



ここに植えてやろうと思うのです。
底にはもちろん
ひと月前に入れた有機石灰

これだけきれいに穴が開く
本当に硬い地面となりましたで。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

この土は例のHP版でやっていた
あれです。

香川県でおかむらさきを咲かせる方法HP版

右上あたりの「土」のお話です。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2011年10月11日 (火) | 編集 |
重機が入らない場所で
人に出来ることとはどこまでなのか?
独りでやれるのはどこまでなのか?

崩れた畑、土砂で埋まった用水路
あの日からずっと
土日には土をかき出しておったのです。
その地割れを埋めておったのですわ。



続けていればいつかは終わる

土砂を運んで水路をつけ直す
次の雨に備えるために
人が入れる畑とするために。

ひと月やったら何とかなりました。
これ以上は人力では無理
やれることはやりましたで、うん。



嘘のようなお話ですが
右腕と左腕の太さが違うようになりましたわ。

何でもやってみれば分かるものですなぁ
あのアメリカンショベル、スコップかな
あれさえあればここまでやれます。
腰は全然痛くないのです
その代わりに
腕はパンパンに張りまして
長袖の腕まくりが出来ません。



人が持つ場所が長いというだけで
力は分散される、腰にすべての重力がかからなくなる。
もしもあなたが
土をかき出す場面に遭遇したら
迷うことなく「これ」を探しましょう。



元には戻らない
それでも水は抜けるようになった
それで良し
人には出来ることと出来ないことがあるのです。

父の49日前に
何とかどうにかやりましたで

人とは「忘れる」ものなのです
災害直後は異常事態ですむのですが
いつまでもそれが続かない。
災害を受けていない場所に住む人たちには
酷なたとえをすれば
ひと月も経つのにまだ云々…

それが現実
ここは福島ではないのですわ。

どこにも報道されなかった地区の被害は
災害は無かったかのごとく
誰にも認識すらされていない

「ふふん、そうはいかんで」
無理やりにこうして発信する
さっさと出来ることはやってしまう
世間のペースに合わせない
土砂崩れで心が折れる
折れても明日には何とかしようとじたばたする
するのですわ、しますで。

そして…



為すべきことをやったら
次はこれ

秋の植え付け
今度は…
いやいや今度も
「うーん、これは大丈夫なんやろかな」

そんなことを始めます
誰もこんなあほなことはしません。

いざっ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そして道場おかむらさきには
全国から猛者達が集結しつつあります。

これは難しいで
値段も安くはないで
と書いたはずなのに
「それでもやる」
それでこそラベンダーズ
さぁ共に行こう
明日の向こう、前人未到の場所へ

まだまだ募集しております
よろしく。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用