構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年06月29日 (金) | 編集 |
Rosemaryとハーブの日記帳の
アメリカ在住の先輩からも
気温40℃越えのお便りが
届いたように

当地のハウスでも
べとべと湿度の中で
気温40℃を越えております。

今年の梅雨は
毎年言うておるように
「わけが分からん」



午後になって空を見上げると
高気圧と低気圧が

前線をまたいで
膠着状態となっておりました。



この空が動かない

北が真っ暗で
南が雲ひとつ無い晴天

ここが梅雨前線の最前線
太陽が隠れたら気温が下がる
再び現れたら
ハウス内が蒸し風呂となる

外気温が32℃くらいなので
たいしたことでは無いのですが

体が慣れていないので
水分補給が間に合わない。

皆様もご注意を
私は
腕がだるくなったら
水分不足と 認識しております。

頭が痛くなってからでは
もう遅いので
自分の体で感じる前兆を
覚えておきましょう。

熱中症を舐めてはいけない
湿度が高いと
すぐに意識が飛びますで、ほんまです。



そんな中で
何をやっておるのかというと…

とあるメールに触発されて
「この真夏に植えられませんかぁ」

そんなあほなことをする奴が
おるわけが無いやろ

もしやるとしたらやな
まずは土をこうして…



うわっ、やっております。
何事も試さずにはおれない
勝算はあるような 無いような

前にも書きましたが
とりあえず今までを
全部振りきって前へ進む

何もかも真っ白けで
新しいことを始める

それを楽しむ
それが楽しい

真夏の夜の夢に
持っているすべての技術で
あほのようなことを楽しもう

大先輩のブログを読むほどに
行けるんやないかと
ふふふと笑っておるのです。

6月末のおかむらさきの植え替え
その土とは…
方法とは…

本気で読むか
笑って読み飛ばすか
お選びいだきますように。

つづく





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

つくづく私はついている
何かに困ったら
突然か偶然か
優しい誰かが
「こんなのがあるで、ほれっ」と
もの凄いヒントを投げてくれるのです。

今回はアメリカの大先輩
そして長崎の姫
総社の草刈り王(練習中)
世羅の布姫
世田谷の紅茶王
その他
たくさんのラベンダーズ

ゴールは無い
新しい未来があるのみ

もっと凄い未来が
輝いておるのでございます
さぁっ。




スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月28日 (木) | 編集 |
この梅雨は凄い
豪雨か
湿度過多の高温蒸し蒸し

こいつは雨が降らん
蒸し蒸しなのに暑い



そのど真ん中でせん定しました。

隠れていた地表は半分丸出しとなり

葉の総数量は半分以下となりました。

「はっきり言うて、これはまずい」



ふふん、せん定したから
まぁ、ええやん。

しばらくこれで行きましょかぁ

等と笑っていると
一発で枯れますで。

水をやります
バケツでやります。



まずはペットボトルを満たして



その数倍の水を
葉にぶっかける



葉っぱをびしょ濡れにする

何をしているかというと
そこにいるかも知れない
ダニを洗い流す

それから
今まで花穂に

隠れていた新芽たちに
とにかく水をやる



地面にもダニはいます
もちろん洗い流す。

間引いたからもうお終い
せん定したら一休み

そんなことはありません。

何かをやったら代償はあります。
今度は水切れが近くなる
新芽にはメダニが来る

ここから一週間は
凝視して観察しましょう。

ダニはあっという間に来ます
3日もあれば枯らします

水は半日で切れます
30℃になったら一発です。

せっかくの今までを
こんな落とし穴で無駄にしてはいけません。

水をやるだけのことです
忘れることなかれ
今日も暑かった地方のあなた

ダニは無限におりますで。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

書くことが多いのですわ

東京が凄いことになりまして
総社にも面白いことが見つかりまして
讃岐の木工職人は、そのお尻を蹴飛ばして
長崎は前人未到の場所に立とうとしております。

さすがはラベンダーズ
私の想像はとっくに超えて

さらなる未来を描こうとしております。

近日公開、お楽しみに
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月27日 (水) | 編集 |
何かで読んだ覚えがあるのです
ラジオで聞いたのかも知れない

何事も「きりのよい」タイミングで
終えてはいけない

中途半端で終わらせておくと
その夜、寝ている間に
頭の中で整理されて

翌朝には
すっきりと「続き」を考えられる

その作業を
昨日よりもうまくやれる

だだーっと
とにかくやってしまうと
翌日になってから
「うーん、あれやなぁ」と
後悔するものでございます。

お試しあれ



ということで
右側がやはり短くなったと
言い訳をしております。



切った枝と残った枝



目標は半分だったので

(これは三年目なのでやりました
 初年度や二年目で
 こんなに切ると枯らしますで)



足ふきマットが見えて来た



ペットボトルも見えて来た



去年「タコ足」にしようと
残した枝たちも見えて来ました。

この太さとなりました
よしよし

ここから垂直に立ち上がる
細い枝が花穂をつけるのです。

そのために
わざわざ
横に伸ばした太い枝
これを切ってはいけません。

この枝はこのままで
ここから立ち上がる細い枝を間引く

方法が
分からなければ

隣り合う枝を
「ひとつ飛ばし」で切って行くと
それらしくなります。



ほれっこのとおり

その高さは
花穂が無くなったので
すっかり低くなりました。

梅雨が明けたら
この雨よけも全部撤去して

夕立ちざばざば
紫外線ぎらぎら

真夏の特訓が始まります。
鍛えて何ぼの西日本おかむらさき

その時は
もうすぐでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

光合成をするための葉っぱ
蒸れないように間引きながらも
その範囲で最大に残す葉っぱ

有機石灰

カリ
太陽光線

ダニの対策

用意して損は無し
後からでは間に合わない

梅雨の最中
まずは間引きせん定から…

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月26日 (火) | 編集 |
2012年6月27日現在

花を全部むしり取って
たちの悪いいたずらのような
街中おかむらさき君でございます。



これを今度は
枝をすかして間引きせん定

ちょっと根気と時間のかかる
パズルのような作業が
始まります。



これを間引くのですが
今回は「分かりやすい」ことを
ちょっとだけ考えまして



左半分だけ
やっております。

右側はまた今度
そのくらいのつもりで挑まないと
飽きてしまい
わけが分からなくなります。

まずは…



ど真ん中はとりあえず要らない

ここを
最初にぶった切ると
これから切る「道」が見えて参ります。



ルールは去年と同じで行きますわ。


細い枝は全部要らない
隣り合った枝は要らない
株元に風が通るように

全部まとめてぶった切るのは無し
20センチの枝が
適度な間隔で並ぶように切る

それはかなりめんどくさく
考えているとわけが分からなくなる

自分でルールを決めてしまわないと
全部切るか
切る場所が無いか
どちらかをやってしまいます
ご注意を。



これが正しいかどうかは知りません

私はただ
蒸れないように
そして枯れないように切るのみ




この枯れた枝たちは
手でこすって落とします。

これで株元はスカスカ
目的は
ただこれだけでございます。

残す枝の長さはこのくらい
20センチ以上残しても
西日本の太陽が許してはくれないし

それ以下では
新芽がどんどん出まくりまして
8月のどこかで干からびます。



それを考えながら
さらには考えずに慣れながら

せっせと切り進めると
株の半分で
これだけぶった切りました。

ひとつ発見
花穂の茎が残っているので

細い枝は引っ張って確認し
元から切れます、簡単です。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

長崎のみーしゃさまが
「太い枝は切ろうかな」と
「黄色いのはどうしてかな」と

草花の栽培のような質問をしてくるのですわ

ということで
その答えはまた明日

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月25日 (月) | 編集 |
2012年6月23日
実家に帰る前に
鶏玉中華そばくんの「いこい食堂」に
座っております。



この春先に約束した

「今年はここにおかむらさきを咲かせる」
という宿題が

何とか実行できたのを
確かめに来ております。




枯れた2株を
こそっと足そうが

ダニの防除を自分でやろうが

とにかく咲かそう
枯らすまい

それだけを目標にして数カ月
何とか目的は達成しました。

それにしても
西日本のおかむらさきは
物干し台の下が好きやなぁ


それから
感謝を込めまして

たくさんのコメントとメールを
ありがとうございました。

今回は沈黙したけれど
何か書こうとは思っていたラベンダーズ

今からでも遅くありません
お待ちしております
よろしく。

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

みーしゃさま
ようやく探し当てて
リンクしました
素晴らしい写真ですなぁ
長崎花物語、がんばれ

木工職人さま
リンクしますで
用意はよろしいか
何か書かんといけませんで

覚悟は出来たかな、うん。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月21日 (木) | 編集 |


咲いた花から順番に
ぶちぶちと引きちぎるので

ずいぶん
花が少なくなりました。

2012年6月21日現在
今年はもう少しだけ
せん定を待っております。

さて
大阪のおばっちさまより
ご丁寧なコメントを
いただきましたので

本日はまるごと
ご紹介します。


大阪おばっちさまより

昨年秋より
初めておかむらさきを栽培し

私の中ではやはり
唯一満開になった
露地栽培がよかったです。

街中と鉢のラベンダーは
いつ水遣りをすればいいのか?

わかりにくいので
ついつい水のやり過ぎになって
根腐れを招いたと。

露地なら少々水遣りを忘れていても
すぐに枯れるとは思わないので、
水遣りの管理がやりやすかったです。
(大まかな、いい加減栽培士の私ですから・・。笑)

西日本ではイングリッシュラベンダーは木と思わないで、
1,2年草扱いで植え替えたほうがいいのかも・・・。

又、露地ではなく(大きくなるので)コンパクトに育てる方が
蒸れなくていいのだろうなとも思いました。
>
なにはともあれ
いろいろ考えながら楽しく、
時には 悔しい思いをしながら
おかむらさきを見つめた8ヶ月でした。


しっかりとした
観察眼をお持ちなのと
やれと言うた事は全部やるお人なので

何も心配無しでございますわ。

ただし
おかむらさきを含むラベンダーの
四年生以上の大株を育て上げた
その時には

「うんっ、ラベンダーは何年も経過した古株に限るわ」と
思うようになりますわ。

花穂の数とその姿が
年月を経るごとに凛々しくなります。

樹木らしく咲きます
硬くなるので蒸れにくくもなります
お楽しみに。

高知のおださまより

お世話になってます。

今年というか
初めて(ようやく2年目)なので
なんとも比較しがたいのですが
自分としては55点くらいです。

挿し木以外で枯れたのは
おかむらさき1株(ご近所からの)、濃紫1株です。

同期のおばっちさんと比べると
自分の株はいかにも悪いです。

依頼心は嫌いなのですが
やはりこういう類の難行苦行は
先達さんに
お従いしたほうが良いのですね。

他力本願の論理でしょうか。

ブログのリンク欄に載せて頂いたのですね。
いまさらかもしれませんが、御礼申し上げます。
ありがとうございます。

まずは自分の方法を試す
失敗する
この方法では無いと納得する

私もそうです、その繰り返し

今度は何をやれば良いのか
分かっているはずなので
うまく行きます、ほんまです。

長崎も鹿児島も世羅も
みんなその道を通って来ました。

そして今年は何事もなく花が咲き
「咲きましたぁ」と
普通に教えてくれました。

ということで
この秋をお楽しみに
サードラベンダーズ募集で
再挑戦をお待ちしております。

つづく






にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

まだまだお待ちしておりますので

花が咲いたか
それとも枯れたか
それだけでも教えていただけると
ありがたいなぁと
思うのでございます。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月20日 (水) | 編集 |
今年のおかむらさきを語れと
コメントとメールを募集しましたら

まずは
101くんが…



私はこの株が
何処にあるのか知りません

101くんが誰かに
育ててもらっておるそうです。

この春に
雨よけをしろと言うたら
樹の下に置いて育てたらしく

みごとに「もやし」になりまして



「これはいかん
さっさと日なたに出しなさい」
と言うて

そのままだったのですが

「復活しました」と
写真が送られてきました。



何故か知らないけれど
株元をフェンスで囲っております。
バラバラと乱れる樹の形が
気になったのでしょう。

このままでは
すぐに蒸れてしまうので
「間引きせん定、枝すかしをしましょう」

初めからうまく行くことはありません
鉢植えでタコ足は
なかなか難しいのです。

「それをやれ」とは言えませんが
蒸れないようにだけはしましょう。

おかむらさきは
数あるラベンダーの中でも
このように柔らかく育ちやすいのですわ

それを
初めての栽培で
ここまで持って来たというのは
なかなかのもの

このまま夏越えを
期待しております
また教えて下さい。




さて
それでは花穂を集めるお話

たぶんこれは
あなたが見たことのない画像

ぼーっと見ている分には
よくある写真ですが

よくよく見ると
こんなことをする奴はおりません。



花穂を取るのです

長年やっていると
花穂を摘むのがめんどくさくなりまして



どうせ花穂しか使わんし
茎は無くてもよいのではないか



ぷちぷちとこそげ落とせば
うまく花穂だけが手の中へ



これは残しておいて
せん定の時に切ったらええんやないか



花穂を摘んで
部屋の中で乾かしていると

ぽろぽろと落ちてどこかへ消える
茎に残ってしまう
等の理由で

花穂が
全部収穫できるわけではないのです。

それに比べて
この方法なら全部やで、全部

びっくりするぐらい集まります
それから
指先が青く染まりまして
ぷんぷんと香ること香ること

一番よい香りに包まれる方法とは
これだったかも知れません。

という理由から
私はわざわざ花が終わるのを
待っておるのです。

柔らかいつぼみは
乾くとペラペラになるので

花が咲き終わり
ほろりと落ちる直前のそれを
きゅっとやるのです。

きゅっと方式
これはなかなか楽しい

手がラベンダーの香りというのは
51のおっさんでも
うれしくなったりするのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今年は失敗じゃあーっと
悔しがるあなたの言葉が聞きたい

そこにこそ
来年のためのヒントが
隠されておるのです

どなたか、よろしくお願いします。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月18日 (月) | 編集 |
2012年6月下旬でございます。

ここではもう
おかむらさの花は
終わろうとしております。

今年もいろいろやって
いろいろありましたが



街中おかむらさきくん

枯れた花がぽつぽつと
目立つようになりまして

そろそろお終い

花穂を集める季節となりました。

先日のテレビ放映は
とても短い時間で
うまくまとめてもらったので

「無口なおっさんが単語をぼそっとつぶやく」
という
たいへん面白い展開となりましたが

花のピーク時に
その動画を収めたという意味では

今年の街中おかむらさきは
「満点評価」ということで

勝手に100点にしておきます。
今年は100点満点
よくやった、もう二度と無いかも知れん
ということにします、うん。



さて
お話は変わりますが

この高額な水切りネットを購入しまして
(35枚入りで99円)



ふんふん、この編み目なら
こぼれることは無いであろう



ほれっ
花穂より小さなゴミはふるい落とせる
そして
空気が入るのでよく乾く

輪ゴムで縛って
部屋の中に置いておけば
良い香りを放ちながら
適度に乾くのでございます。

何でも使う、利用する
非常識こそが楽しい
それからやね
この花穂の集め方やけど…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今年も咲いて
花の季節も終わり

これから夏越えを迎えるわけですが
ラベンダーズの皆様は
いかがでしたでしようか?

ご自分なりの答え合わせを
コメントなり
メールなりで
教えていただけたら

それはそれは
よい勉強となりまして
おっさんは「ほほぅ」と言うて
感謝、感心するのでございます。

ずっとお待ちしておりますので
ご自分の言葉で教えて下さい。

「今年のおかむらさきは…」
お待ちしておりますで。



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月15日 (金) | 編集 |
段々畑のおかむらさきの
その株元をマルチしているのは

ダイソーさんで買った
デニムのハギレと
綿の足ふきマット



これらの耐久性は
果たしてどうなのか

たまたまですが
厚さも色も違う
何種類かのデニムを買ったので
(100円均一なので仕方ない)

どうせならと
比較することにしたのでございます。



まずは
一番厚手のもの

ほぼ買った時のまま
これが使いやすいようですわ。



続いて
厚いけれど色の薄いもの

これは変色するようです。
地温が高くなるのかどうかは
今から分かるはずです。



そして
薄い生地で色も薄いもの

これはこうなります。
ちぢれますが
破れることはないようです。

これも今から少しずつ
あれやこれやが分かることでしょう。




そして
今回最大の収穫は

草削り(これは削っ太郎の大)が
ひっかかかっても破れもしない

何の気兼ねもなく
ガリガリ行けます。



総社で試した時も
デニムのマルチは

草刈りロープに耐えることが
判明しております。

これで最低限の除草で
ラベンダーの栽培が出来そう

ラベンダーに限らなくても
何でも行けるのではないかな

デニムのマルチ
足ふきマットの二重マルチ
今年もなかなか面白そうやで。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

初めておいでの皆様には
何のことやら、なんの話やら

普通と違うにもほどがある
おかむらさきは
「そこ」からこそ
始めるのがよろしいかと。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月14日 (木) | 編集 |
ラベンダーの花を何に使おう
サシエ、ドライフラワー
その他何とか…

今年は違うで
今年の段々畑の彼女らは



今植え替えたばかりの株を…



タコにする



アルミのピンチ
ぶどうの栽培に使用する「これ」に
アルミ線をひっくくりまして



このくぼみを使います



こうして
花穂を引っ張り倒す




そして
アルミ線の先を
適当な場所に固定する



めんどくさくなったら
そのままはさみ込んだりして



古株たちにも遠慮なし

花を全く無視して
ただ引っ張るだけの道具と
化すのでございます。



この新人くんは
勝手にタコとなりました。

それでも四方に引っ張って
その形を整えております。

一体何をしているのかというと

かつて真冬にタコを失敗し
春先にもうまく行かず
秋にやってもダメ

「うーん、ということは今か?」
かつて
アメリカ大陸におられる大先輩が
「風で勝手にタコになっている」と
貴重な情報を与えてくれまして

「勝手にタコになる
 勝手になる、自分でたこになる
 自分の重みでしなる、しなっても折れない

おぉっ、二年目の年輪がひとつだけある株の
その花穂を伸ばして

そのままぶっ倒せば
折れないタコとなるはず
その株元は年輪で曲がる、しなる
穂先は重いけれど長い

長いので重さは分散される
曲がってしなるけれど
折れはしない

というのをやってみたい
すぐやる
今年は花を利用する
花を無駄にして株の形を作る



全部やりました、全部です
今年は花を期待しない
今年の花は全部「道具」

おそらく
自然界ではこうなのでしょう。

一年目の大きな花は
自ら倒れて枝を立てるための布石

まっすぐに立つラベンダーが
整然と並ぶ光景こそが
そもそも違うのではないか

石灰岩の崖にへばりつき
風に倒されぬように
低く株を張るのが
本来の姿だとしたら

それでもあれですわ
普通にほったらかすと
枝の重なるタコとなる

茹でダコでも
足の向きを調整するのです
そこだけは人の手を使いまして



鉢植えでも試しております

なかなか良い
折れもしないし
ここで曲がれと思う場所が曲がる
タコは初夏やで、初夏

やはりタコの旬は
初夏なのでございますなぁ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

「植え付け時の写真があれば
 ぜひ使わせていただきたい」と
OHK岡山放送様が本気を出して来ましたで。

ということで
明日は現物を持って
局まで配達に行ってきます。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月13日 (水) | 編集 |
ずーっと
ひとつのことを考えていると

何でもないような時に
「おぉっ」と

あほのようなことが閃いて
それを呑み過ぎで
忘れないうちに
さっさと試したりするのです。



おかむらさきの含む
すべてのラベンダーにおいて

「うーん、調子が悪いなぁ」
という時は
だいたいこれですわ

地上部に対して
根が伸びていない

だから
チッソ過多のように
ひょろひょろ伸びて

芽の先とか全体が
黄色くなる

私の経験から言えば
「これはもう無理」

植え替えがよろしいですな。
(それでも抜いた株は愛おしいもの

再びポットに帰して
治療栽培をすればよいのです)




ということで
今回は9センチポットの2年坊主

しかも花つきを
植え替えますで。



花つきのままで(今回はある理由があって切りません)

抜いた穴にぼこんと入れると

15センチ苗の跡なので
9センチ苗はぐすぐすとなります。

ここに…



古い鍋でどばどばーっと
水を入れる

「かける」とかの話ではなくて
この穴を水で満たす



これで
数日から数週間分の水分が

有機石灰を溶かしながら
この植え床に満ちますわ。



それが
3分もあればこうなります。

これが花崗岩の畑
西日本沿岸に連なる
普通の畑でございます。



このすき間に
土砂崩れの花崗岩(無肥料なので)を



ちょこっと足しまして…



さらに大量の水をぶっかける 

西日本ではこの季節
いつ30℃越えになるか
誰にも分かりません

だから
雨よけしながらも
植え替えたならば
とにかく「水」

今回は
花を持っているので
蒸散は最大となっております



これも一分ほどで
こうなります。

後は
乾くようなら毎日「葉水」
一週間もすれば
根が動きます。

それから先は
ほったらかせます

それまでの我慢として
母に頼んでおきました。



植え替えはこれで完了

それではここから
今回の新技

「花穂タコ足固め」へ

何をどうするのか
賢明な皆様には
とっくにばれておるはず

「わはははーっ、
おっさんがまた無茶をしとるで」

その通りでございます。
それでも
もう少しだけ
お付き合いくださいますように

これはある意味で
「答え」なのだと思うのですわ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月11日 (月) | 編集 |
2012年6月9日でございます。

あの 段々畑のおかむらさきたちと
旧ラベンダー田んぼの残党たちの
その後を
確かめに実家におります。



四時間前には
岡山市内でテレビの取材中

なかなかアクティブやな
50過ぎのおっさんにしては

明日のことを考え無さ過ぎ
どうせ 筋肉痛は明後日でございますわ、ははは。



翌朝早く
午前6時頃のこと

ようやく 中山間地の畑にも
陽がさす頃でございます。



まずは…



この瀬戸内では
とっくに夏の6月において



枯れてはいないけれど
ちょっと調子の悪い株を…



引き抜いて
植え替えしてやろうと
思うのでございます。

「おっさん、ど素人の様なことを
 ビールの飲み過ぎか」

いやいや
これもまた試験栽培

ここから先もいろいろやります。

最後に
花穂でタコ足となりまして

この初夏に
なかなか無謀なことを
やっておるなぁと思いつつ

これが私の生き方でございます。

リスクはこの身に負えば良し
何かの結果を
ここに残せば

誰かがそれを使ってくれるはず

というよりも
それがなかなか 面白いのでございますわ、うん。

それでは
そこに勝算はあるのかというと

これが結構 思考の中ではあったりするのです。

いざっ!


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

届いたメールの数と
届いた封筒の数が合わん
貴方の住所を私は知りませんので
お忘れのお人はよろしくお願いします。

それから
鶏玉中華そば君
君のメールには返信不可やで
植え方と
後々の管理方法を送れません
困ったのぉ、うん。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月10日 (日) | 編集 |
OHくんがやって来ました

岡山香川両県の皆様には
よくご存じのキャラクター

OHK岡山放送の動物キャラでございます。



街中おかむらさきくん
今度は
6月15日金曜日
午後7時からのゴールデンタイムに
進出でございます。

それから
わざわざ「OH間ガ時」と言うたのは
名物アナウンサーとの2ショット写真を

カメラの故障で消去してしまったのでございます。
悔しいやら、情けないやら

OHKアナウンサー高橋圭子さまのブログ

この彼女が取材に来てくれました
さすがに
キャプテンおっさんラベンダーのことは知らないので

初歩のおかむらさきの説明で
時間切れとなりましたが

なかなかの
リアクションアナでございますので
近隣の皆様は
どうぞお楽しみ下さいますよう。

それでは15日金曜午後7時
OHK岡山放送 金曜G7

キャプテンおっさんラベンダーの
「OH間ガ時」で
お待ちしております。


告知でございます

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月08日 (金) | 編集 |
枝をすかして
細い枝も切って
梅雨明けの猛暑に立ち向かう

チッソ、リン酸は与えずに
有機石灰とカリを補給しておく

水も切らさないようにして
「おぉっ、これで万全や」と
慢心したおっさんは

その年も
むざむざと
この罠にひっかかりに
行ったのででございます。



2011年のこと
タコ足の準備完了

このまま真夏を越えて
秋には…
それは、はかなき夢と消えてしまいましたわ。



これは2008年の写真

この小さな新芽たちが
有機石灰の力ですくすくと育ち
秋までに太い枝となるはず

の予定が…



こうなる

これは何?
当時は分からなかったこと
今は見えるようになりました。

これは「葉ダニ」
ハダニの被害でございます。

これからの季節
露地栽培の弱点として
葉ダニどもが
おかむらさきをじりじりとよじ登り

その葉の裏で
次々と産卵し増殖しますで。



そしてここ
新芽たちが伸びようとしている株元近く

ここにも罠が待ち構えております。

ここには「芽ダニ」がやって来る
地面が近い分だけ
一番先に上り詰めるようです。

そして
強いせん定(バッサリ切り)によって
この上がぐんぐん伸びる
短い枝から新芽がたくさん伸びて
株元が見えなくなると

芽ダニたちは
うまい具合に日陰となるのです。
温度、湿度は言うこと無し
むしむしじめじめ、卵は産み放題

かくして
葉の裏は全部葉ダニ
新芽は全部芽ダニ

ひとにはそれが見えていない
その増殖速度が認識できない
(チッソ肥料があればもっと加速します)

ある日のカンカン照りに
「何か知らんけれど、突然枯れた」

水分補給が出来なくなるほど
ダニ達に樹液を吸われ続け

限界が来たらそうなります。

だから
一枝ずつ枯れて行く
今日はこの枝
明日はあの枝

ダニがすべてを吸い尽くす日まで
それは止まりません。

それなら
どうして生き残りが出るのか
どんな理由があるのだろうかと
考えておりましたら

図らずも長崎ラベンダーが
長崎のみーしゃさまが

「うえーん、全滅しましたぁ」
と言うておったはずなのに

「秋になったら復活しましたぁ」

これは何やろ?
私の所ではこんなことにならん
全滅は全滅
奇跡的に残るのは数株のみ

長崎では復活する?
長崎では…

長崎ぃ、ながさき
長崎にあるものそれは

「雨」やな、あめ
ダニが溺れ死ぬほどの雨が降る

原産地のフランスも
テレビの天気予報では
冬は雨ばかり

ラベンダーは雨が嫌いやけれど
ダニはもっと雨が嫌いということか

毒をもって毒を制す
ここがもの凄く難しいところやけれど

梅雨が明けたら
雨よけは全部撤去して

真夏の日差しにガンガン当てて
夕立をざばんざばんとかけまくり

葉の上からも水をかけて
ダニを溺れさせる

それに耐えるだけの体を作る
鍛える、カチカチにする

ということを
今年はやっております。

たぶん
これでは無理だと知っていますが
いざとなったら
オルトランがある
ロディーもある、ダニの薬は何ぼでも知っている

それでも
やれるところまではやる

みなさまは
梅雨が明けたらオルトランを撒布
これで秋まで行けるはず

葉ダニと芽ダニ
両方来ると分かったのは
今年になってからでございました。

もうすぐ来ますで
そこで狙っております

もっと気温が上がり
もっと湿度が上がったら

要注意
さっさと確認してすぐに動く

水で行くか
オルトランで行くか
それはあなたが決めること

迷っている暇はありません
何もしなければ
あっという間に枯れます、枯らします。

これが
この夏の覚悟
忘れること無きように
読み飛ばすことの無きように。

この項目終わり


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ダニと戦争をする
西日本では避けては通れない

無チッソでは病気は出ない
ここから寒くなるまでは
ダニ対策に全力を尽くすべし

見えません
ダニは見えない、そんな大きさでは無い
その症状を見るのみ

水が切れたように見える
水をかけても戻らない

まずはそれから始めましよう。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月07日 (木) | 編集 |
やってはいけない切り方を
私が実践した写真で
ご紹介しましょう。



まずは2008年

巨大な株を
(当時は化成肥料+硫酸マグネシウム+有機石灰)を使用

これでずんずん大きくなりまして

花摘みと同時に
全体を丸く刈り取ったら…



いろいろな要らぬことをしたのと
土と肥料の失敗でこうなりました。

これで土と肥料を舐めてはいかんと
鍛えられたのでございます。



月日は流れて2010年
やり直して一年目

花穂を取るまでは同じ
これを翌年には…



ど真ん中を全部切って



日除けしてみました

すると…



徒長しますわ、うん。

それから
葉っぱが下から枯れ上がります

「うぅっ、蒸れたか」と
換気ばかりに気を使っても



9月にはこうなります

これは病気や、石灰が足りない
そう信じていまうと
他のものは見えません
考えもしない

そして後の祭りとなります。



さらに月日は流れて

2012年6月現在
街中おかむらさきは
おととしも去年も
生き延びたのでございます。

三年前はもの凄い猛暑だった
去年はそこそこに暑かった

これは田んぼと街中の
環境の差であると
胸を張っておったのですが

違いました、全然見当違いのこと



2011年の6月末に
「枝をすかす」「細い枝を間引く」を
やりましたで。

本に書いてあるように
セオリー通りにきちんとやると
後々になって蒸れません。

これを
めんどくさいからと
ぶぁさっと切ると
数倍の数の新芽が出ますな

その時に
土が柔らかふかふかで
チッソ肥料分があって
過有機石灰とカリが足りないと

あるカンカン照りの午後に
突然くたばります。

「それは心配いらんで、おっさん」
毎日きっちり観察しております
というあなた…

ここにもうひとつの罠が…
新芽がきちんと伸びることにより
さらに恐ろしい罠が
待っておるのでございます。

ということで今回は
せん定とはバッサリ切ることだと思うなかれ

間引き、枝すかしは
慣れれば何とかなります
うまく行かなくても
バッサリ切りよりはよい

それは入口に過ぎないので
さっさと通り過ぎて
本当の大問題に立ち向かいましょう。

これが最後の戦いとなります
これを越えたら
笑って過ごせばよい

それほど大事なことなのに
頭でようやく理解できたのが

つい
この間のことでございますわ、わはははーっ。

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

岡山香川両県のみなさま

金曜の午後7時
テレビ番組は何をご覧でしょうか?

明日8日放送の
OHK放送「金曜G7」を
ぼーっと眺めていると
何かの告知があるかも知れない
時間が足りなければ
無いかも知れない

本編は来週15日の予定
というか
取材がこの9日ではいかがと
さっき電話が…

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月06日 (水) | 編集 |
2012年6月6日現在
街中おかむらさきくん
本日満開でございます。

長い長い時が過ぎて
今は何も語らずに
ただ花咲くラベンダーを眺めるのみ

これが
ゴールなのでしょうか?
それともまだ何かあるのか

そんなことも今は忘れて
ただこの香りを楽しむのみ

満開です
よくぞこの地で
よくぞ私の元で

これがおかむらさきの花
おぅ、これやでこれ。









良い花の色となりました

良い香りでございます

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

花穂はまだあります
勇気はまだありますか?

初めての勇気を出した勇者たちが
続々と集結しつつあります

こんなに面白くなるとは思わなかった
もっと早くやったら良かったのぉ

まだ間に合います
もう一週間
心が決まったら、さぁっ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月06日 (水) | 編集 |
それから雨よけやけどね
「うーん、私のところは
そんなに雨降らんから
 まっ、ええんやないかな」



ひと株だけを
自分の家で育てているのなら

「雨が降ってから雨よけしましょ」もよろし

私のように
実家で20株の場合
雨よけして、さらに換気しておかなければ
(こうやって株元の空間を開けること)

梅雨の最後の
もの凄い集中豪雨や

しとしと降り続ける
48時間連続雨とかに
間に合いませんで。

12時間ほど雨にさらされると
まっ黒になって枯れてくれます

それから雨よけしても
「後の祭り」でございます。



だから
街中おかむらさきくんもこうやって

雨よけの準備だけはしておきます
いつでもビニールをかけられるように
段ポールを用意して

6時間くらいなら
雨が降り続けても何とか頑張れます

それを越える前に雨よけをする
一分でも濡れたらダメとか
そんなお話ではありません。

そこのところを
気にし過ぎると逆効果となりますで

「うん、あれやあれ
雨は一粒たりとも許さんで」

そんなことをすると
暑くて蒸れます

前にも書いたように
斜めに振る雨は気にしない
それば風が吹いているから

風が吹けば乾くのでございます。

気にするのは
まっすぐに振る「しとしと雨」
これは
前線が動いていない
ずーっと濡れる

その用意をしましょうと
今だから
言うておるのでございます。

次はせん定のお話を
これがまた大問題でして…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

まだまだ続く「枯らす理由」

全部やったことでございます
ここは自分で応用しないほうが
よろしいかと思いますわ。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月05日 (火) | 編集 |
おかむらさきは枯れる

梅雨までに枯れるのは
土が違う、チッソが多過ぎ
水が多い、水が切れた
買って来た柔らか苗をそのまま植えた
そんなところでございます。



それを乗り越えたら
6月に花が咲きます

こんなのが咲いたら
「おぉっ、私は天才やぁ」
それで満足していると

あっという間に枯らします。

その原因たちとは…

いろいろありますが
じっくりと観察して対処すれば
何とかなります

問題は
「まぁ、とりあえず様子を見ようか」と
何にもしないこと

それで時間切れとなって
後悔先に立たずとなるのです。

読んで納得したら
とにかくやってみる

「ほぅほぅ、なるほどなぁ」と
読み飛ばさない

まずはこれ



株元の布マルチ
デニムだけではダメ

今まではまだ気温が低く
乾燥しても大したことは無い

それが梅雨明けになると
ある日突然土がカラカラになる

それを
「昨日までは大丈夫だったのにぃ」
昨日は昨日
時間は動き続けております

夏はいきなりやって来る
25℃では気持ちよくても
28℃は暑い

曇りのじめじめは我慢できても
晴天のじめじめは息が上がる

天気予報は当たります
せめて毎日確認しましょう

それより前に
夏に向けて布マルチ
これだけでも
地面からの水分蒸発と
地温がいきなり上がることを防げます

はりこ様
答えはこれでございます
慢心しておると
去年の二の舞いとなりますで。

ここは西日本
気候は突然動き
(梅雨は大雨もしくはカンカン照り
 そして前触れもなく突然真夏となる)

それをぼけーっと
眺めているようではだめ

先手を打てば
笑って待っておれるのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

勇気は突然芽生えるもの

昨日までは
無口だった潜在的ラベンダーズ

その勇気を賞賛します
「おかむらさきの花穂送ります」の募集
すぐにメールが届きまして…

まだあります
まだ間に合います

花の命は短くて
ピークはもう一週間というところ

お待ちしておりますので
どうぞご遠慮無きように。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2012年06月04日 (月) | 編集 |
えーっ
最初に御礼から

この記事に
おいで下さいまして
まことにありがとうございます。

ぱっと見では
何のことか分からない
今回はわざわざ
分からないように書きましたが

それでも
ここにたどり着いたと…
そういうことは

おかむらさきに興味がある
栽培は無理やけど
このおっさんの話は
なかなか面白いし

このラベンダーとは
自分が知っている「それ」と

果たして
どのくらい違うのか?

その香りがどうのこうのと
ずーっと書いておるようやけど

それはどんな香りなんやろかな?
自分の知らん香りが
本当に存在するんやろか?

いやいや
そもそも私は
本物のラベンダーの花の香りを知らない

北海道は遠いし
ラバンジンとストエカスしか知らない
というか
それもよく知らん

全然何にも知らないというのが正しい

それでも知らんことを
「知る」というのは楽しい

それがパソコンという
バーチャルな空間であっても

画面の向こうだけの
何やらキャプテンと
一歩踏み出したセミプロとの

情報交換の場であったとしてもや。



2012年6月4日現在
7分咲きでございます。

この花は
どんな香りで
いつまでそれが続いて

ほんまに眠たくなって
血圧が下がるんやろか?

その探究心がある者たちだけが
ここにたどり着いたと
私は思うのでございます。

そこでやね…



ハウスものですが
今年もおかむらさきが咲いております。

これは全部9センチポット苗
花は必要なし

というか
これがあると困る

それが約1000本ほどあります
次々と咲いて行きます



もう
かなり咲いておりますが

おかむらさきは咲いてもまだまだ香る
これを
そのまま乾かしても
一年は香り続ける

たとえ匂わなくなったも
手でも揉めばまた香る

さて
本題としての
「その三か」らは
ほんとの覚悟と方法を書こうと思いますが

今回はそのひとつ前

「あなたはこれが欲しいですか?」

その手に取れば
知らない香りに楽しくなる花穂たち

そんなおかむらさきの
咲いた花穂を(つぼみではありません)

ドライでは無く
(乾燥しておらんという意味)

このまま封筒に詰めて
送ろうと思います。

今回はあれやで

ラベンダーズ優先というのは無しにして

どなたでも勇気があれば
メールフォームから
メールして下さいませ。

私の住所をお知らせいたします。

その方法としては

5本ほどの花穂を
紙に包んで(ティッシュペーパーが良いかな)

普通の封筒に入れて
普通郵便で届けようとしております。

その条件としては

①私のメールフォームから
ちゃちゃっとメールして
「おかむらさきの花穂が欲しい」と
 高らかに宣言するのでございますわ

②すると
私が住所をお知らせいたしまする

③その住所当てに

あなたの住所行きを書いた封筒に
相当額の切手を張って
「おっさん、おかむらさき送れ」と

自分行きの封筒を
私行きの封筒に詰めて
送って下さいませ。

逆にしたら
自分に届くので
わははと笑って下さい。

④このおかむらさきの花穂の金額とは

「メールを送るあなたの度胸だけ」
今回は無料で
とりあえず5本だけといたします。

私を
何らかの詐欺では無いと
信じていただけたら
その切手代のみでございます。

後々に請求するとか
そんなめんどくさいことはしません

だからと言って
これを誰かに言うことなかれ

数には限りがありまして
あなたの取り分が無くなりますで、ほんまにね。

⑤おっさんにしては
めんどくさいことをやるのぉ

頭がどうかしたんかな
呑み過ぎて
わけが分からんのやろかと
ご心配の皆様

そうではありません
これは
無駄に散っていく花たちへの鎮魂歌

誰かの心に
この香りが感動が
こんな方法でも届くのであればと…

今は今しかありません
今とは今しか無いのですわ

その「今」を
封筒に詰めて送ります

この「今」が
願わくば
あなたの「明日」に続きますように

今回は
すべてのあなたへ

本格ラベンダーズも
自称ラベンダーズも
初めてのあなたにも

花穂がある限り
送ろうと思います

たぶんやけど
このブログに来る誰かは
一日に100人が最大

1000本もあれば
何とかなるやろと

甘い考えをしております。



そして
断言しておきますけれど

ハウスの花穂はハウスの花穂
この
街中おかむらさき、紫外線全開には
とうてい及ばないのでございます。

それでもよければ
ご応募くださいませ

岡山おかむらさき
明日からでも
発送出来ます、本気です。

さぁっ!

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

普段はやらないことをやる
それもまた必要

誰でもよいから
誰でもおかむらさき

私も度胸
あなたもまた度胸

ドキドキする今を
ドキドキしましょう

ここは面白いと思います
その一歩は難しいけれど
踏み出せば
そのひと足が道となる

迷わず行けよ
行けば分かる

ラベンダーズの皆様
メール無しでも
直接封筒を送るというのは
「あり」といたします

私の住所を知っているあなたも
それは「あり」でございます。





テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用