構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年04月30日 (火) | 編集 |
2013年4月28日でございます。



今年のゴールデンウィークは
いつもよりもぬるい

気温は30℃に届かないし
虫の数も少ないし



実家の庭のツツジが
「暑くも寒くもないから、調子ええなぁー」と
咲き誇っております。



山肌の「シャガ」たちも
花を咲かせ始めて



川沿いの寒い場所に植えた
「アンソニーパーカーセージ」がようやく芽吹きまして



パイナップルセージも
「おはよう」



そしていよいよ

あの波板仕様の「植え床」に
おかむらさきを植えて行きます。

現在の時刻は
午前7時過ぎ



あの「道産娘」たちもデビューしますで



もちろん
あの段々畑組も元気です。



それでは始まり始まり

などと
のんきなことを書いておりますが

この日差しと影の位置を
覚えておいて下さいますと

なかなか面白いのでございます。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

あの日には
どうしても解らなかったことが

今は
普通のことのようにやれてしまう。

たぶんこれでよい
このまま行ける
さぁ行こう、時間は優しい魔法をかけてくれた

ラベンダーとは「何か」を理解する
もの言わぬ植物の声を聞く
それが出来たとは言わないけれど

たぶん、これで行ける、行こう
この道はまっすぐに向こうへ続く…
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月26日 (金) | 編集 |
去年から
おかむらさきは5月植えにしております。

植えたらすぐに動き始めて
花が咲くのは6月

4月植えは寒波で葉がやられて
5月植えよりも遅れたりするのです。



こいつらを



これも



これも植えてと



これはとある場所行きの



ぎぼうし
班入り葉に青い花の「ドレスブルー」



緑の葉に白い花「ハルシオン」



それからいつものごとく



アンソニーパーカーセージと
パイナップルセージ



これも行こうか
40センチポットの大株ロイヤルパープルくん



それでは明日から
実家とその他へGO

この連休も
ずーっと園芸やっております。

こう見えても私
西日本の「ラベンダー使い」なのでございます

今が一番楽しい季節

ジェットコースターのような
おかむらさきがほら…




庭先おかむらさき

花芽があっという間に出ました
4月25日でございます。

それではこれからひと月の間
存分に楽しませてもらいますわ



留守にしている間にも
彼女は変身し続けるんやろなぁ

それでは
植えて来ます、いざっ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月22日 (月) | 編集 |
2013年4月21日でございます。



今年の君には
何の問題も無いのでしょうなぁ。



もうペットボトルが隠れてしまいますわ

その形は「完全タコ足」



そして
その新芽のすき間を覗くと



見えるであろうか

この巨大なおかむらさきの真上から



地表を覆う「デニム」か見えるのです。



ということで
風がそこを通り過ぎる

蒸れない

それなのに
新芽がもの凄く立つ



これをやろうとしておりました。

新芽の季節に
真上から覗いたら

地表がどこからでも見える
すかすかなのに
密集している



ようやくここまで来ました。

開花まで
あとひと月ほど

岡山市中区でここまで行けます
西日本の最前線で
おかむらさきはここまで来ましたで。

これが咲いたら
次はあなたの庭で試しましょう。

ご心配無く
ラベンダーズがおります
先に失敗してくれますので
心強いこと、この上なし。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今年は苗の販売をしておりませんが
「まったく無い」ということはありませぬので

どうしてもやりたいお人は
メールホームからご連絡下さい。

今年は「枯らさずに植えるための苗」を
今から仕込んでおりますので
本気を出すのは秋ということで。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月18日 (木) | 編集 |
あの芝桜の続きです。
ほぅ、これはうまく行けば
「字」か「絵」が描けるな



シートにあらかじめ何か書いて
穴を開けておけば



これが突き出て



何か書けそうですわ
何せ下地が黒なので
はっきりくっきり行けますで。



これは仕事場のぎぼうし
「さがえ」という巨大品種です。



涼しいうちは「ほぅ」と思いますが

暑くなると
とにかく見るのが暑苦しいので
「ハルシオン」とかがお勧めやな



続きまして
本日の庭先おかむらさき
4月18日現在でございます。



今年はとにかく
芽の数が多いので
ビュンと伸びるやつがいない

じわじわ行きます
じわじわと花芽を育てております。

何本花穂が立つやろねぇ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月15日 (月) | 編集 |
本日は写真なしでございます。

適当な写真が見つからないのと
それを出すことで
それ以外のことを想像出来なくなることを

最初に断ち切っておきますので
この後は
ご自分の頭の中で
ご想像下さいます様に。

まず
ラベンダーを真冬に暖めると
バランスが崩れるようですわ

春にはこの時期に新芽を出して
夏には耐暑のために硬くなり
秋には寒くなる用意をして
冬にはきちんと耐寒する

これを崩すと
枯れるようですわ

途中までは何とかなるけれど
ある日のある時

もの凄く暑かったり
もの凄く寒かったり

そんなある日に
突然枯れます。

それがどうして今頃解ったのか

それはやね
庭先おかむらさきが
去年の夏から何の問題も無く
すくすくと育ちまして

せん定も失敗することなく
(そもそも失敗が何かも解らなかったのですが)

この春に
新芽を出したのを見たから

ははん、これやな
これがおかむらさきを含む
ラベンダーのあるべき姿なんやろなぁ


思ったのでございます。

まずは
全部ばっさりせん定をやると
春先に新芽がたくさん出る

それはたぶん
春に使うべき力では無いのやろなぁと
ほんとは
冬を我慢した芽の先に
それは伸びるべきものであって

太い幹から
いきなりの新芽というのは

結局のところ
花が咲くころになってから
花の重みで倒れてしまう

冬に硬く締まった芽の先に
伸びて咲く花ならば

ちゃんと直立してくれる

それを見た
それを実感した

何をどうしたのかを
その時に考えたら

何のことは無し
冬に暖めない
冬はひたすら冷せばよい

そうすれば
要らぬ新芽は伸びずに
いきなりの寒波に枯れることは無し

その力は
ずーっと蓄えられて
やがて来る春に
全力を出せるのですわ。

途中で使ってしまった「力」は
どこかで力尽きるのです。

それがどこかは分からない
だから
誰もが分からないうちに枯らしてしまう

たぶん
これが真実であろうと思います。

植物の栽培とは
つきつめれば
その植物が望むことを
知ること

それを実行すること

さらには
要らぬことはしないこと

ただ
それだけが真実なのでございます。

ほら
ますます分からんようになった

当たり前じゃ
人は人の世界だけで
何もかも知ったような顔をするけれど

そんなもん
大自然界の中では
ちりのようなもの

人の言葉で書いた常識なんか
話半分でも多すぎますで、おぅっ。

自分の眼で見よ
自分の頭で考えよ
真実はそこにだけあるのです。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

もうあれやで
どんな文献を探しても
何も書いてはおりませぬ

ここから先は
全部が全部最先端

信じるかどうかは
お任せいたしますわ、うん。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月14日 (日) | 編集 |


芝桜という植物は
寒いところに育つ雑草だと考えれば



こんなことをやれるのですわ

これの作り方とは…

①今からホームセンターへ行って
 売れ残りそうな芝桜を狙っておく

②しばらくして
 野菜の苗が出回る頃になり
 隅っこに追われて安くなるのを待って

③同じ色の芝桜を
 ケース買いする

④それから
 オルトランか粘着くんで
 ホームセンターでうつされたであろう
 ダニ退治をしておく

すぐに水が切れるとか
株元が黒いとかは全部それです

⑤畑でも庭でも平たい場所に
 防草シートを敷いて

⑥ケースごとドンと置く
ポットもそのままやで

⑦お終い



これをたくさん作れば
芝桜の庭園が出来上がり


これで終わりでは面白くないのでございます。

それでは
続きまして進化形へ…



この防草シートは
数年は草が生えないとのこと

なのですが



なんと芝桜の根は
これをらくらくと突き破ります

これを逆手にとって



しっかりと根を伸ばしてもらい
自分で水を吸って成長させる

肥料分はほとんどやらない方が
雑草としての力を発揮して
虫も病気も心配なし。



それで
ここから先は結果論なのですが
こういうことになりますで。



これはいったい何かというと

地上部を移動する必要があったので
ケースごとバリバリとひきはがしたら



残った地下の根が成長して
突き破った穴から芝桜が伸びる

シートのマルチ効果で地温が上がり
雑草の邪魔も無い
日当たりも良好

芝桜が良く育つと言うわけですわ。

ほら
完全無除草ほったらかし
増やしたければ移動して
根付くまで水やりすればよいはず。



これが日本原高原で見た
芝桜の可能性でございます。

誰かやってみたならば
結果を教えて下されば
ありがたいなぁ。

それから
真夏に芝桜の葉が黄色くなるのは
ダニのせいなので
肥料を追加するとさらに酷いことになりますで
粘着くんをやりましょう。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月11日 (木) | 編集 |
ラベンダーのことも
それ以外のあれもこれも

書くことは何ぼでもあります
少しずつ書いて行く予定やけれど

まぁ予定は未定
「それ詳しく教えてくれぃ」と
誰かが言えば
「そんなには要らんわ」と言うぐらいに
しつこく行きます

それでは
最近考えたり
やってみたり
見たことの

いろいろをご紹介



まずは芝桜の
完全無除草栽培

こんなことが出来ますで
発送の転換とは
あほみたいなことの紙一重


これ
植えていません
とんでもない方法でございます。



続いて
段々畑おかむらさき



デニムの交換は
地温確保となったようやで

去年よりも早い
新緑は正しいのか、間違いか
そのうち分かるさ、ありがとぉーっ。



街中おかむらさきくん



スーパーおかむらさきを
更に越えて行くのか

見たこともない数の新芽たち
全部ストロングに立ちあがり…



鉢植えタコ足
これは失敗やな

ほぅ、要するに
冬に暖めると必ず失敗するんや



ヒドコートの春先やり直しの新芽

これはこれできれいやけれど
こいつは大失敗だと
確信したその理由をやな…



無肥料で
ハウスの自然加温だけで

おかむらさきは「バッサリせん定」をすると
ここまで行きます。

しかしやな
これは
どうやらいかんらしい
これはどうやら
やったらいかんこと
らしい、そんな気が…

さて
どれがご所望か
お待ちしておりますので
よろしく。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

いざ春爛漫の
とにかくめんどくさい
私のおかむらさきワールドへ

考える、とにもかくにも
考え続けるのでございます。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月10日 (水) | 編集 |
ここは岡山県北
日本原高原





ここで私がやっていたのは



ぎぼうし、ホスタ



の出荷用意



これを延々と
3種間ほどやっておりました。



こいつらは
何年ほっておこうが
草の下から新芽を伸ばし



何ぼでも増えて行きます



それからここは




隣りがこれです



というわけで



朝早くからご苦労様です

毎日同じ時間に通って
隣りの藪の中に入り
大きな声で号令をかけるので

すっかり慣れてしまいました。



日本原高原
それでは
またいつの日か



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

留守にしている間に
おかむらさきたちは動き始めて

今年は少しだけ早いようで
それが落とし穴でもあるような

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月07日 (日) | 編集 |
遠回りはいつものこと
何でも無いわ、そんなもん。



本日は4月6日
あの
もの凄い(低気圧)の日ですわ

私はそんな日に
フェリーに乗っております。



瀬戸内海で波が2メートルというのは
1年で1回あるのかどうかの世界

立っていられない客席というのは
なかなか楽しうございますで、うん。



暴風雨で散ってしまった桜達



春でございますなぁ
ムスカリがそこいらじゅうで咲き誇り



ようやく
あの道産子娘たちが



そろそろ行くでぇ、うんっ
と言うて
新芽を伸ばし始めました



アンソニーくんは
まだまだ寝ている季節なので

今から新芽は要りませぬ
それはもう少し暖かな地方のお話

みーなぎさま
何の心配も要りません
セージは真夏に育ち
秋深くに咲くものでございます。

まだまだ
遅霜を喰らわないように
じーっとしておればよろし

もう2日ほどで
長期出張は終わり

そろそろ動きます
いろいろなことを
ごそごそとやり始めますで



苗の用意は出来た
もう2週間ここで放置したら
植えます。


うーん
あれやな



今年はもう一発
違うことを始めましよう

今までと違う何か
何かとんでもないことをやらないと

只のおっさんになってしまうわ
止まらないこと
続けるけれど止めないこと
そして新しいこと

まだ発表の時期では無く
それ自体が無くなる可能性の何かを

それでも
やれることはとりあえず

やったろうと思います
やります、始めます

ここからでございます、おぅっ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

春やで、春
とにかくやりましょう

何かを始めなければ
すぐにあの「真夏」が来ます
西日本の春は
「おぅ、ぼけーっとしておれるのは
今日で終わりや、おしまーい」と思えば
覚悟は出来る、覚悟は必要
覚悟せよ、これが現実

あの「ダニ」の季節へ
ようこそラベンダーズ、うわははははーっ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年04月02日 (火) | 編集 |
本当はひと月で
だいたい分かるのでございます。

今回の挿し木は
失敗しました、ごめんなさい。



原因は日当たりのようですわ



自動車の助手席では紫外線不足
被覆資材の中で高温になり過ぎた
地温の確保が出来なかった



およそ90日かけても
根が出ませんでした



まだ行けそうな挿し穂もあるのですが



これは過湿



これは新芽が焼けた



これは日陰で徒長



これはもう少しで発根するか



まぁ
全体的にはこうだったので



今回は全部廃棄します。



次はこれを改良して
6月頃にまたやります、やったります。

今回は失敗
いつものように失敗でございます

何もかもうまく行くはずはない
違う方法なら知っているけれど

やっぱりあれやで
この方法に近い何かを

初夏までに考えますわ
絶対に
何か方法はある

無ければ作れば良い
作るのは楽しいのでござます、おぅっ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今週も県北で泊まりがけ出張中

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用