構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年05月30日 (木) | 編集 |
今年も私は待っている
おかむらさきの花が咲く「その時」を

時間は戻らないけれど
やって来たことだけは「何とか」なる

ここからの2週間

おかむらさき使いとしての
一年の集大成が始まります。

現実の世界では
明日から私は
田植えに帰ります。

それは6月の世界

そして
今年は「見たことも無い花」を

画像に残そうとしております。

もう少しだけお待ち下さい

あきらめる
そんな言葉を私は知らない

まだこの「命」が果てるまでには
しばらく猶予があるはずなので

その時間をここで使いますわ

夢ではありません
昨日もそれを実現した
誰かが存在しました。

私には「それ」しか出来ませんが

あなたのその場所に
おかむらさきを咲かせたい

「それ」を望むのであれば
是非とも
一緒に楽しみましょう。

ここは
ラベンダーズキングダム

「おかむらさき」を咲かせるためだけの王国

私が望むのは
ただその「一点」のみでございます。

今狙っておるのは
本土最南端

花売り娘様には
「うわっ」と気付いたかも…

挑戦は続くのですわ
立ち止まっても時間は進む

おっさんには
残された時間がそんなには無い
私にはそれが悔しい

考える暇があれば
とにもかくにも「行こう」

大丈夫
行けます、行ける

こんな技術であれば
いつでも教えますから

たとえ
「今」は「それ」がわからなくても
絶対に解明して見せましょう。

最前線に立つ
これほど楽しいことは無い
あほのように「立つ」

誰も知らない場所に立つ
誰も知らないことを解明する

これを読んでいるということは
あなたも片足突っ込んでおりますので

その時が来たら
ひとつよろしく

自己申告制ラベンダーズです
ここはラベンダーズキングダム

一年に一度の
初夏の祭りが始まりますで、うん。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月29日 (水) | 編集 |
2013年5月29日でございます。

「おかむらさきが咲きました
ありがとうございました」と

メールが届きました。
サードラベンダーズの女性です。
本格的な「キャプテンおっさんラベンダー流」の栽培

こちらこそありがとうございました。



庭先おかむらさき1年目

しかも…



3姉妹でございます。

ここから「夏越え」を経験して
その枝が太くなって

3年を越えたら
たぶんこれが見られます。



本日の私の所の
庭先おかむらさき



今年の花穂はピンっ



雨の少ない5月だったからでしょうか

水切れの状態が続き
おかむらさきが危機感を持ったのか

そろそろ咲き始めました。



ほれっ
今年も咲くで「おかむらさき」



約2週間後に満開の予定

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

本当はここから先が
一番難しいのですわ

おかむらさきは咲く
そして安心していると
「夏」が突然やってくる

その前に「せん定」があり
「ダニ対策」がある

これさえ乗り越えられたら
笑っておればよいのですが

さぁ行こう
本番はこれからですわ。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月28日 (火) | 編集 |
基本的なことを書くと
私は52歳のおっさんで
飯食ってビール飲んで焼酎も呑むので

ちょっと前まで
170センチで85キロくらいありましたわ。

ちょっと食い過ぎたら
3キロくらい増えて

力仕事がふぅふぅと言うてやな

まぁ酒飲んでおるのやから
そんなもんやろと
思っておりましたところ

ふと
閃いた、何かが舞い降りましたで

いつものように
あほみたいなことを
実践する、やってみたのでございます。



ビールは飲む
焼酎も飲む
アテは食う
飯も普通に食う

そんなんで痩せるはずは無い

ところがやね
キャベツを引きちぎって
ビールのアテに一皿ほどバリバリ喰らう
ドレッシングは最近はあれや
「明太子チーズ」とか「トマト何とか」

そして
いつものように呑んで

最後のシメあたりから
これを食っております。

黒大豆の酢漬け
黒大豆を炒って
皮がはじけたら出来上がり

それを
食べる分だけ「酢」に漬ける

ちょっと歯ごたえのある
そんなに酸っぱくはない豆となります。

これを食いたいと
体が欲したので

やってみましたわ。

そしたら
知らないうちに5キロほど痩せたようで

ふーん
もしかしたらこれは
食い足して痩せるという
逆転の発想ダイエットなんかなぁと

私は痩せるつもりは無かったのですが
この「酢黒大豆」のよいところは

疲れるということが
ありませんわ、うん。

最近のドタバタ移動も然り
朝早くから動き回るのも然り

何か楽しいものを
また見つけまたわ。

キャベツでちゃちやっと解毒して
黒大豆のカルシウムとタンパク質で
体を作るということかなと

今夜もたらふく呑みながら
これを書いておるのでございます。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月27日 (月) | 編集 |


岡山県赤磐市の
古墳の近くに植えたはずの

おかむらさきがこんなことになりまして

(これは早い時期の水切れのようなので
次からは、いちばん最初に必要な水の量と
横からは
ちゃんと雨が入る程度の雨よけを
きちんと説明して行こうと思いましたわ)



それではちゃちゃっと植え替えまして

水をたーっぷりとやりましたが
そろそろ梅雨入りなので
今度は過湿の心配かなと

まぁあれや
枯れたらまた何とかすればよい
自分の知らない環境で
自分の栽培方法を試すというのは

なかなか出来ることではありません
ありがたく
楽しませていただきますで、うん。



それからこれは
良い「例」なのでご紹介

消石灰を大量に投入しても
「草」はこのように見事に生えます。

これを真夏の乾燥時期に
全部抜いたりすると
さらに乾燥が進みますので
地上部の半分だけ刈り取りましょう。

私はそれの代用品として
古着を使用しております。

それから
現代農業にこんなのありました

手作りでんぷん液で葉ダニがコロリ
最新号の目次を探して行くと
そんな記事があります。

この間、本屋で読んだ時には
「うーん、粘着君でええわ」と
成分を覚えなかったのですが

ローズマリーのアイアンシェフが
お探しのようだったので

とり急ぎご報告まで。

何か、私の知らない薬品名が出て
「これは手に負えんかなぁ」と
そう思ったのでございます。

「何やと、詳細を調べて報告せよ」
そんなご希望があれば
近所の本屋に

丸暗記に出かけます
「うーん、本、買えよな」

おぅ、それはそうやな、うん。


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

何とも無しにプロをやっていると
何でも無いことに気付けない

誰にでも出来る
西日本のおかむらさき

うーん、まだまだや
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月24日 (金) | 編集 |



地上部が枯れてしまった
あの
「タコ足鉢植えおかむらさき」を
掘ってみましたで。



こんな根でした。



この白い部分はこれから伸びる場所
茶色は現役組

枯れてはいないということか
それでも地上部はもう無い



間違い探しとは
出来るだけ早くやってしまうものですわ。

証拠が゛「無くなる」その前に。

ちょっと洗ってみよう。



ほらほら
やっぱりそうやろ

根もタコになっておりました。



その長さは20センチほど
そして
昔と違うのは「ここ」

とにもかくにも
細い根が多いこと。



これが「鍛える」ということですわ
マサ土と無肥料に有機石灰

それでもやね
こうして鍛え抜いたタコが
枯れたということですわ。

世の中はそんなに
簡単ではありません

ありませんが
そこが私は楽しい



この手のひらに乗る
おかむらさきの根っこの中には

楽しくて仕方のない程の
「何か」があるのですわ。

次は見とれよ
今度は負けんで

そういう覚悟をするためにも

この「確認作業」は
必ずやりましよう。

自分にだけミラクルが降り注ぐ
そんなことは絶対に無い
そんなものは必要ない

間違いを見つける
そして
それを正す、何とかする、考える

その行為を鼻歌で楽しむ

それが出来るのは
今現在だけなのでございます。



つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月23日 (木) | 編集 |
2013年5月23日でございます。

本日で3日連続の30℃越え
カラカラの空の下
まるで異国のような「乾燥注意報」

先月までは
寒かったはずなのに
なかなか楽しくさせてくれますわ。



それでは本日の庭先おかむらさきくん

今年はその体は
さらに強化されておりまして
本当に何とも無し
乾燥も気温も知ったことではない

この写真は
午後5時過ぎなのですが

30℃越えの真昼でも
その花穂が萎れもしない

ピンっと直立のまま

これは何をどうした結果なのかというと…



何もしていない
あれからも
この株にはなにもしていないのですわ

有機石灰も塩化カリも
そして
どんなに暑くても

水をかけておりません。

花穂が垂れたらやろうかなと
狙っておるのですが

その気配もなし
ダニもおらんようやし

ただ眺めておるだけです。

ということはたぶん

これはあなたのおかむらさきの
「未来」だと思えばよい

3年越えられたら
もう完璧に樹木化して

その根の吸水力も
完全木質化した枝たちも

ちびっ子苗とは比べ物にならなくなる
と言うことではないかなと



青くなりつつある花穂を眺めながら

いやいや
まだ何かあるはずや

舐めとったらえらい目に会うわと

観察を続ける私でございます。

ちなみに
この花穂では
満開までに
まだまだ2週間ほど必要です。

紅茶様
それは栄養過多によるもので
たまにありますが
そんなに心配しなくてもよろし

細胞分裂の異常が
ほんの少しあったということでしょう。

明日も30℃越えの乾燥注意報の予定

こうなったらあれやで
どこまで我慢できるか
楽しませてもらおうやないの、おうっ。

花売り娘様
了解しました

何かご希望があれば
メール下さい

例えば
「私、忙しいから全部ちやっちやっとやっといて」
とか

そんなことぐらいなら
私は何とも無いので
とにかく「夏越え」をやりましょう、うん。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


ということで
私は「枯れても知りまへんでぇ」とは行かない
しつこいおっさんなのです。

ファーストからサードまで
ラベンダーズはラベンダーズ

枯れたらとにかく連絡下さい
まだ行けます
まだあきらめてはいけない

そのために私は
去年の真夏に植え替えを実験したのですから

まだ方法はありますから。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月22日 (水) | 編集 |
2013年5月22日でございます。

まぁ
世の中とは
あなたが思うようには、うまくは行かない

もの凄く元気なおかむらさきもあれば
考え抜いてやったはずなのに
あっさりと枯れるおかむらさきもあります。



彼女は
真冬にハウスで暖められて
春先に寒波で急に冷されて

伸びた新芽が全部枯れて
それでも
新しい新芽が出たのですが

その芽が暑さに耐えられなかった

水をかけると「過湿」になる。

蒸散をして体を冷すはずの「葉」が
無い

生育のバランスが崩れて枯れる



道産子3号くんも
同じように枯れました。

無肥料でも
有機石灰を入れても

すべてが生き残るということは
無いのですわ。

それが「自然」
それは「普通」のこと

普通に枯れる
そんなことに負けてはいけない

それよりも
まだ間に合う
今年の花はまだ行ける



いつでも園芸は「紙一重」の世界

となりのタコ足は元気なものでございます。

あきらめてはいけない
誰のことを言うておるのかというと

花売り娘さま

本人には何も言うておりませんが
これは今すぐ植え替えて

次のステージに立ちましょう。

3株くらいなら
すぐに持って行きますわ
次の日曜日の朝早く
(ちなみに私は朝の5時頃からうろうろします、おっさんですから)

ラベンダーズ援軍が…

一番近いラベンダーズが
枯らしたというのなら

そんなもん
動かぬはずが無い

私はあの日
あなたの田んぼを見て
こう言うたはずです。

「うーん、枯れるな、枯らしますで」

枯らしてからが何ぼの世界
それこそがおかむらさき

ようやくスタート地点に立ったのぉ
それでは
そろそろ本気を出そうか


ちょっとやそっとではあきらめませんで


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

大阪の若き仏教者さま
それは経験として残りますで

間違いを正し続けると
正解に近付くはずなんやけれど

ところが現実は
その経験を積み重ねたのとは
全然違う「あること」を見つけ出して

とにもかくにもやってみると

突然世界が広がったりする
それはそれで
楽しいことでございます。


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月20日 (月) | 編集 |
まずは草取りの極意から

畑の草取りにおいて
一番大切なことは
少しずつ全部を確実に取る

などとは
考えても無駄なことなので

今そこにある草を
とにもかくにも
早く何とかする、数をこなすということ。

どうせ
数日後には新しい草が生えます。

その時には
何も悩むことなく、またせっせと草取り

その繰り返しを
「苦」にしない

笑ってやりこなす方法を
考えた方が
ずーっと楽しいのですわ。

それでは…



これは
けずっ太郎ミニの先端



その角度はこうです。
これは
人の前に突き出して
引っ掻くことで「草」を削る

そういうことを
この名前と(けずっ太郎)
自分の経験で理解してしまいます。

ところが…



おそらくはこの角度で
使用しているであろう「けずっ太郎」を



この角度にして使うと
なかなか楽しい



握り方はこう
左手はこうやって



右手はこう

「ほうき」の握り方をしますで。



そして
草取りをする進行方向に対して

右足を前に
90度の角度で立ち

この「足元」の草を目標とします。



この角度で
右手を少し振り上げて
左手を少し降り下げるでもよろし

背中はすっきり伸ばしながら
目標の草に対して

ポンっと「けずっ太郎」を落すと



この時に
この「刃」の最高到達点が

ちょうど90度近くとなり
草の根に対してほぼ直角に

そして
無駄な動きも一切なく
その根を「叩き切り」ます。

その時間は
およそ1秒未満

歌でも歌いながら
数株を叩き切ったら

右足を右に出して
カニのように前に出ます。

ちゃちゃっちゃっ、ちゃちゃちゃっ
ちゃちゃっちゃっ、ちゃちゃちゃっ

ちゃちゃちゃっちゃっちゃんちゃんっ
大きなそおらぁおぉー
なぁがぁめぇたぁらぁー

ほうきで掃くように
その両手を使い

右足の方向に進む

遠くの草は狙わないで
足元の草を
最低限の労力で叩き切って進む

そのうちに
右手は「てこ」のように使え出して
左手の少しの力だけで
叩く角度を調整できるようになります。

腰を伸ばすことも無く
遠くから見ると

「どうして畑でほうきを使っておるのやろ」と
笑われること間違いなし。

切った草は
そのまま放置して
乾いたら集めれば良しとすれば

草取りの作業は
ほんとに鼻歌で行けますで。

さて
信じるかどうかはおまかせします。

たぶん
けずっ太郎のメーカーさん自体も
この方法を考えてはいないことでしょう。

私はといえば
もうこの握り方以外はしないと思います。

基本はこれで
たまたま遠くにあるく草を
引っ掻いて削るんやろなぁ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

草を全滅させるなどとは
考えてはいけません。

それは「無理」
農作業に支障のないように
適度の時間で
適度に草をとる

そのための
最善の方法を考えていたら
こうなりましたわ、うん。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月19日 (日) | 編集 |

2013年5月19日でございます。
段々畑のスーパーおかむらさき群
写真では
数が多過ぎるので

今回「動画」をデジカメで撮ってみました。
[広告] VPS


今年はひと株もまだ枯れていません。

そしてこんな
スーパーおかむらさきくんが


[広告] VPS


今まさに
咲こうとしておりますわ。

いろいろなことがあり
いろいろなことを見て

ようやくここまで来ました。
来ることが出来ました。

次はこれを

この秋に
その栽培方法と
栽培に必要な有機石灰や塩化カリさらには粘着くんとか

とにかく必要なものを全部揃えて

この彼女たちを
販売しようと

送料込みで5000円くらいになるけれど
そんなん売れるんやろかな

植えたら絶対にその年にたくさん咲く
西日本仕様の「おかむらさき」ほぼ5年生40センチ大株

宅地の庭で
北海道をやりましよう。

世田谷でも大阪でも
もう始まっております、おぅっ。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

何かしゃべればよかったけれど
それはそれ
今度もう少しだけ練習してから

花が咲いたら
またやるかも知れませんので

その時が来たら
ひとつよろしく。



















テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月17日 (金) | 編集 |
2013年5月17日でございます。



週末が雨みたいなので
突然「実家の田んぼ」の用意に
瀬戸内海を渡ります。



2週間前に植えた「波板組」は
全部健在、枯れずに育つ良い子たち。



そしてあの「道産子」ちゃんも
新緑がざわざわと



ローズマリアさま
2株はここにいます。

柔らか育ちですが
ちょっと鍛えてもらいます。

ということで
全体に今年2回目の
「粘着くん」したたり落ちる全面散布でございます。



段々畑組も健在




スーパーおかむらさきが
ぞろぞろと登場しております。



ゴジラの尻尾か
もうすぐ咲きますで、おぅっ。、




アンソニーもパイナップルも
セージ組はまだまだやな。



無理やり12株鉢上げ組も健在で



土手のぎぼうしたちもすくすく



そして今回
最大の収穫は
 この「地面」、草が無い

というよりも
この「草」を取る方法を




長年使い続けている
「削っ太郎」を駆使して

全く新しい「草取り技術」を
今朝早く編み出しました。

免許皆伝やろ、これは

思わず唸るような方法で

私の母は20秒で
その「新技」を極めました、誰でも出来ます、簡単です。

しかし
立ったままでずんずん進める
決して腰は曲げない
狭い場所でこそ
その本領を発揮する

そんな「草取り技術」を
編み出したような気がするのでございます。

名付けて
「サザエさん」
ほんまにあれやで
私たちは今まで
何という「あほ」なことをしていたのであろうか



このくらいなら
20分というところやな


実際に
母と2人でやってみたら
約15分でございました。

この方法なら
ダンスのように草を取れる
嘘だと思ったら(絶対に思うやろな)

うーん、ごめんなさい
週末はまたまた実家なので

この続きは来週でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

草取りとは何か?
草を抜く
草を削る
草を枯らす
草を刈る

今度は真横から根を叩き切る
70をはるかに超えた母が
それを鼻唄でやりました

面白いのぉ、人とは
思い込みの向こう側が
そんなことだったとは
決して思わないものですわ、うん。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月15日 (水) | 編集 |
ロイヤルパープル何年か物の古株君



この根の量は
私も初めてでございます。



これが40センチポットの「裏側」
ほぅ、やはり「細根」が絡まりあっておるわ

これが本来のラベンダーなんやろなぁ。



これも同じように植えてと



ラベンダー組は
これで出来上がりです。

この上からさらに
「水」をどんどんかけて
「20リットル」ほどかな

今回は約1時間で終了

この方法の一番の目的は
何と言っても
「花壇の土」とラベンダーの土を
分断するということ。

どんな肥料分か分からない土に
いきなりラベンダーを植えるのは
恐ろしいのでございます。

もしもチッソとリン酸が
もの凄く残っていたとしたら

最初は生育旺盛で
あっと言う間にチリチリに枯れる

皆様は
とっくにご存じのことが
無いとは限らない

いやいや
絶対に「ある」として
考えて行けばよい



今回は
回りに「岩垂れ草」をぐるりと植えました。

これも
後々の乾燥防止になるかも知れん。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

次はセージとぎぼうしの植え付け
ですが

その前に
庭先おかむらさきの最新版
今年はなかなか面白いで、うん。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月14日 (火) | 編集 |
まずは訂正から



うーん、分からんやないか
写真の失敗や、何をしとんのや私は。

補足説明
穴を掘ったらダニ対策

毎日観察出来ない場合は
とにもかくにも「オルトラン」をばさっと…。

植え穴には「オルトラン」
これは基本でございます。
約2週間の防御が可能

たった2週間やけれど
そこに行けないのであれば
それは絶対に「必要」なのですわ。



お次は
いつものように「足ふきマット、インド綿」のマルチを

ヘアピン杭と黒丸君で
打ち込む、叩き込む、かんかんかんっ

今回使用する「コメリ」さん」のヘアピン杭は
先がとがっていないので

20センチのヘアピン杭を
グラインダーでガリガリガリーッと研磨して

「穴あけ用」として
用意しております。

この使い方は
「黒丸君」を置いて
この「穴あけ用」を叩きこむ

穴が開いたら
「穴あけ用」だけを抜いて

黒丸君はその場で固定
左手で押さえておいて

40センチのヘアピン杭を
「その穴」に刺し込む

そして
プラスチックハンマーでカンカンカンッと叩きこめば



こうなります。



これは何かというと
ダイソーさんで105円で買った
「インド綿足ふきマット」



ロイヤルパープルく君にも
何も問題なしで行けました。



おぉっ
そうやそうや
この何年ものか忘れた「大株君」
彼女の「根」が

それはそれは
すばらしいことになっておりまして…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月13日 (月) | 編集 |
アメリカ在住の
「ローズマリーのアイアンマン」から

「何でも土のうに見えますなぁ」と
全米の最先端のラベンダー栽培方法を
伝授されました。

インデイアナでラベンダーと…



ということで
懲りずにやっております。

波板マルチの下には「有機石灰が」1キロほど
敷きつめてあります。

その上から
またまた「有機石灰」を適当に混ぜた
「マサ土」をどどどーっと入れて

この上に乗って
ひたすら「踏む、どんどん踏みこむ」

そしてまた「マサ土」を入れて…



こんなものを作ります。



ふんふん
今回はこう行きます。

真ん中に「ロイヤルパープル40センチポット苗たぶん6年生」

その左右に
「おかむらさき15センチポットたぶん5年生×2株」ずつ

計5株を植えます。



それでは始まり始まり

まずは「穴掘り」から



「穴」というものは
必要なだけ掘れば良いのですわ

せっかく固めたのだから
ここを掘れ、ほら、わんわんわんっと。



それはそうでございますわ

そんなうまいこと
「きちんとした穴」が掘れるはずが無い

誰が掘っておると思っておるのかな
まぁ
こんなもんです、こんなもん。



ちょっと置いてみます
ふんふん、こんなもんかな



ここに「有機石灰」を適当にほうり込んで
(これは植え付け用やで)

とにかく「水」をざぶざぶと
風呂状態といたします。

ここは温泉街やから
というわけではありません。

これで「地下水」と地上の水を
つないでおこうとしております。

そんなことが出来るのかどうかは
確認したことは無いのですが

「雨」が明日降るとは限らない
そして
私が明日もここに来ることが出来るはずも無い

という時には
この方法が「確実」です。

たとえ明日
豪雨となってもそれはそれのこと

乾いて枯れるよりは良い
過湿の心配はしておりません。

何故なら
「完全無チッソ、リン酸」をつらぬくと
成長は遅くても「病気害虫)の心配は
要らないことを知っておるからでございます。



さて
水が゜引いたらまた「マサ土」をどんどん入れて
バシバシと叩いて固めます。

ここまで入れたらもう入りませんので
誰でも出来ます、ここからはもう無理ですから。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月10日 (金) | 編集 |
2013年5月のこと
今度は「公」の場所に

岩部式「キャプテンおっさんラベンダー」
おかむらさきを植えようと

思い立ったのでございます。



その方法は最新式の

波板に足ふきマットのマルチ
マサ土と有機石灰のみ



場所はここ
道路沿いの花壇



美しいダム湖の景観と



涼しげな「回遊路」のある




香川県高松市塩江町

NPO体験型ホテル
(セカンドステージ」



今回は40センチポットの
「ロイヤルパープルくん」も
出動いたします。



では
いつものように行こうぜ、おぅっ。

自分の管理していない
初めての「花壇」に植えるということ。
それは
「お前の技術は通用するのか」と
問われているようで

それはそれは恐ろしいことですわ。

それでも笑って乗り越えて行こう

失敗しても成功しても
ただ一度だけのことやないの

前を向いていれば
何かは見えてくるものでございます。

それでは
セカンドステージ編、突入!

セカンドステージ

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月09日 (木) | 編集 |
2013年5月3日現在
あのスーパーおかむらさきくんは



ここにおります。



2012年の植え付けから
ほんとに何もしていない

やったとすれば
「せん定」と「粘着くんの散布」「草取り」

彼女達には
この1年間「有機石灰」すら
一粒たりともふってはおりませぬ。

地下に眠る1キロの有機石灰だけで



今年はここまで行きました。



うーん
これはこの先
どういうことになるんやろ

これを私は
「スーパーおかむらさき」と呼んでおります。



去年はこの芽を全部
「ダニ」にやられてしまいました。

地表から近い場所
柔らかな新芽

それは「ダニ」の最も好む場所ですわ。

今年はそうはいかんで
今年は「粘着くん」で
全部咲いていただきますわ。



今のところ
このまま行けそうです。

私がいつも気にすることを「ひとつ」

この葉の硬さはどのくらい?

最近になって
「おぅっ、あれや」というものを見つけましたで。

まずは
ホームセンター回りをして触って来た
「販売用ラベンター」の葉とは

まぁ、ふにゃふにゃということにして

それでは
この葉を例えるとしたら

ノートや、学習用のノート
手が切れるようなザラザラのノート
それに近いのでございます。

無チッソの時間が長いので
鍛え上げた結果として
水切れの心配はしない

そんな細胞の密度ではございません。




いろいろな顔を持つ
20株ほどの彼女達



先輩として
段々畑から
今年の新人たちを見守っております。

欠株は無し
このまま満開となるのかどうかは

この先のお楽しみでございます。

スーパーおかむらさき
もうひと月ほどで
満開となるのでございますわ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

訂正
去年の真夏はあまりにも暑かったので
散水チューブで水をかけました。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月08日 (水) | 編集 |
今回
使わなかったもの
「オルトラン」
「塩化カリ」
「雨よけ」

塩化カリはまだ早いやろと
梅雨明け直前の投入を狙っております。

雨よけをしない理由は
まぁあれやな

「去年やったから」

今年は花を「重し」にするというのが
大前提なので

このまま行かせてもらいます。

根拠はあるのかと
問われたら

ありますな、ございますで。



こいつら
いやいや彼女達は

去年の春から「野ざらし」にしておりまして
その環境で生き残った猛者ばかり

というか
チッソ、リン酸をやらなければ
全部生き残りまして

やはりラベンダーとは
有機石灰とちょっとのカリだけで
良いのやなぁと

いやいや
もちろんこれが無いと
お話になりませんわ。



「粘着くん」
100倍液を散布する



この「ダニ対策」とは
もしかしたら

ラベンダー栽培における
最大の難関を(わけが分からずに突然枯れる)
ふふんと笑ってクリアする

特効薬となるかも知れない
ならなくても
たぶん近いと思うのでございます。

私には見えましたで
5月の連休には

おかむらさきには
ダニが来る、来やがる、来るんじゃ

ということで

翌日の朝早く
「粘着くん」を散布しております。

この散布量の目安としては
葉の裏から
しっかりと撒布して
液がしたたり落ちる
ほど

これを2種間後にもう一度
去年の経験から
これを知りましたで、おぅっ、。

たぶん
ここがおかむらさき栽培の
一番のポイントと

私は思うのでございてます。

あの
「うわっ、何か知らんけど枯れちゃった」
を防ぐ方法とは

おそらくこれです。

今です、今この時間
粘着くんをぶっかける

それだけで
あの恐るべき「夏」を越えて行けるとしたら

こんなのはもう
手に入れたようなものやで、うんっ。

スーパーおかむらさき
次はこれのお話でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

もの凄く熱心な
世田谷ラベンダーズの紅茶さまから
ストロングな質問が届きました。

私は楽しいのですわ
ほんまに楽しい

普通の人には分からないような
もの凄くコアな空間を
ラベンダーズが
本気で動かし続けている、動かしている

もう少しだけお待ちあれ

ラベンダー栽培の最前線に
我らは立とう

立つ日が来るやろ

立ってやろうやないか、おぉっ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月07日 (火) | 編集 |
さて 
全部仕切り直しでございます。

まずは
株によって違う「根の量」を
そのまま「掘る穴」の大きさとしましょう。

そして
そのために切る「古着マルチ」の穴も
それに合わせて行きましよう。



まずは
どんな大きさの鉢から出したとしても

この株の根の量はこれだけなので



これだけ切ったら入るはず



おぅ、これならあっという間に出来ますで。



まずは「有機石灰」をどさっと入れて



株を置いたら



これから「数」をこなすことを考える

ぼけーっとしていたら
カラカラに乾いてしまうので

とにもかくにも「水」をどどどーっと入れておく

その水が引く前に
次の穴を開けて…

3株ほど進むと
最初の水が引いているので



土を入れて
マルチをかけ直して
ヘアピン杭を打ち込んで

ということを延々と続けるのですわ



すると
晴天の青空で始めた(午前7時頃)はずが



終わってみたら
すっかり日が暮れておりました。

約8時間経過
やれるもんやな、うん。

作戦終了でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月06日 (月) | 編集 |


固めた土をまた掘るというのは
無駄なことのようですが

透水性と保水性のことと

マサ土の特性を考えると

そうでもないのですわ。



このマサ土というのは
荒い粒子の塊なので

そのまま植えて
最後に水をかけると

全部きれいに洗い流されるという
楽しい現実が待っております。



この株の下には
有機石灰をふた握りほど入れました。

さらにその下には
前回入れた有機石灰が
1キロほどあります。



これは「鉢栽培」ではないので

水受け用の「すき間」はありません
土はなるべく多く入れて

大雨の時に
水か溜まりっぱなしになるよりは

全部流れてくれる方がまし
という理屈です。



ここを足で踏んでも良いのですが
株を折る可能性があるので

しっかりバシバシと叩いて



古着のマルチをかけ直し

ヘアピン杭と黒丸君を
打ちこんで留めて
できあがり



うわっ
これひとつで15分もかかってしまった。

4株で1時間
40株で10時間や

60株ほどあるのに
こんなことをしていたら
日が暮れてしまう。

最後の20は
3株ずつ植えようとしておるのに
どうしようかのぉ



やっぱり切ってしまえ

鉢の大きさではなく
株の根に合わせればこう行けるはず…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ということで
この方法は使いません

数をこなす必要がある場合は
それなりの方法を考え出すものですわ

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月05日 (日) | 編集 |
2013年5月3日
今度はここに植えて来ました。





NPOのホテルの花壇ですわ。




ここはこういうシステムとなっております。

ここなら
いつでも誰でも
自分で行けば「おかむらさき」が
そこにあります。

詳細はもう少しだけ
お待ち下さい。



田んぼの残りの苗たちも
全部植え直して

大鉢がたくさん出来まして



こんなのもやってみました。



ホテルの裏山には
ぎぼうしを植えて来ましたで



なかなか涼しげな場所となりました。



ということを
ずーっとやっておりまして

おかげさまで全部終了しました。

明日からは
前半の続きから再開します。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2013年05月01日 (水) | 編集 |
今回は植え方を考えながら
いろいろやっております。

何せ
誰もやらないであろうことを
喜んでやっているのです。
参考書も教科書もございません。



まずは
これが「苗」となります。

普通の感覚では
このまま咲かせるはずの大鉢ですわ。



ご心配無く
もっと大きなプランター植えも
「苗」にしてしまいます。



続きまして
15センチポット苗と
9センチポット苗も行きます。



この9センチポット苗は
3株ずつ植えて
来年には
植え替え予定でございます。



こんな感じ

株を太らせること
それにはやはり「露地栽培」に限る
ということで
それをやります。



それでは「道具」から

有機石灰と
それを入れるもの

「移植ごて」は
大きなものから小さなものまで
揃えておけば
大鉢から9センチポットまで植えるのには

いろいろと便利です。



裁ちばさみ
これは服を切るためなので
100円均一ではちょっと無理
よーく切れるのがよろし

ヘアピン杭と黒丸君
それを打ち込むための
プラスチックハンマー



それから
水とバケツ

今回はオルトランを使いませんでした。

何故かと言うと



先行して植えた「試験苗」に

どうやらあの
「ダニ」の気配があるのです。

オルトランとは
見えない敵に対して
先行して攻撃するもの

今回は向こうが先のようですわ
それならこっちは
直接攻撃、「粘着くん」の出番

ふーん
5月前にはダニが来る
これが西日本、瀬戸内海式気候でございます。



それでは行こう
この鉢から始まり始まり



うーん
やっぱり全部取れかな

これは先が長いで
とにかくやります、はい。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

お話の途中ではありますが

明日からは「後半」に入りますので
またまた
いろいろとやってきます

この季節は
止まることが出来ないおっさんでございます。

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用