構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2014年06月27日 (金) | 編集 |


ようやく
どうなって行くのかが
見えて来ました。

三日目
半分まで切り揃えまして…



けっこうスカスカになっております。



ペットボトルが見えて来ました
今回は
枝の長さ20センチルールを
使えないようですわ

何せ
太い枝だけで20センチあるので



こんな感じで立っております
いやいや
タコ足が寝ております。

まだ半分か
もう半分か
どっちにしても
めんどくさいことはめんどくさいのでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月26日 (木) | 編集 |
すぐに慣れるというのは
せん定と整枝の話ではありません。

間違えて切るということ
切ってしまったものは
どうしようもないということ
それに慣れるのですわ

10本もやれば開き直れます。



本日も粛々と切り揃えて…




全体のほぼ四〇%は終了です。



大事なことはバランス
失敗したら隣りの枝を誘引すれば問題なし

とにかく
今週中に終わらせること



本日は地表近くから
すき間を眺めております。

いつも思うのは
「うーん、切り過ぎやな今回も」

何年やっても
今年のせん定に慣れるということは
ありません。

今年は今年のおかむらさき
いつでも初めての姿なのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月25日 (水) | 編集 |
花は咲いたらそれまで
本当のラベンダーは
ここからが本番です。

2014年6月25日でございます。
本日より
(本日だけでは済まないという言う意味)
庭先おかむらさきの
せん定と整枝を始めます。



この状態から
枝を切り揃えて行くのですが



さて
何をどうすればよいのか
迷うところですわ

ここは思い切ってバッサリと
短く角切り状態にすると
自分の気持ちは良い

ただ気持が良いだけのこととなりまして
真夏に確実にくたばります。

それを回避するためには…



まずは
このいちばん空いている空間を
切り揃えて行きます。

最初に切るのは
先端近くの細い枝と
混みあっている枝

とにかく手の入る場所から始めます。



最初に目に入るのは
手を突っ込んだ場所のちょっと下
太い枝の途中からひょろっと伸びる細い枝

これは元から切ります
芽を残すと倍に増えて蒸れて枯らします。



これはこうやって切り取ります。



次に目に入るのは
その枝の下か隣りにある
まだ花芽になっていないこんな枝



これも同様に切り取ります。



だから
せん定くずはこうなります。
全部大きさも形もパラパラ
これがきっちり揃っているようでは
ラベンダー使いは名乗れませんで。



ここから先は
頭の中で想像してから
現場へ向かいましょう。

まず
太い枝から伸びる側枝から
さらに2~5本の花芽が伸びています。

それを間引く
とりあえず半分を目指しましょう。

この株に咲いた花の数は
およそ500~800本

それを切っただけでは
来年の花の数が
切った花穂から伸びる新芽がふたつだとしても
1000~1600本

それでは株がもたない
花が多過ぎて枯らします。

それが
ラベンダーは3年で枯れるという伝説
それは管理の問題なのですわ




とにかく本気を出して
ひと枝ずつ
上記のせん定と整枝を
繰り返して行くのです。

これがその進行中の写真
ここまでやると…



切りくずがどんどん溜まる
時間はどんどん過ぎる
座り込んだ足は痛いし
日暮れは近づく



それでも
ここであせっても仕方ない

後からでは無理なことを
今やるということです。

それには時間がかかる
一年坊主なら数分のことが
5年目だと全然進まない

進まないけれど
やらなければ来年は無い
そこで
自分で決めた時間は一週間
それで全部をやり遂げる



これで大きな枝から伸びる
数本の枝の先に花芽を切ったものが2本ずつ

そして
その周りの空間には
すき間が均等に残る



ということを
本日から始めます。

今日はこれだけ切り揃えました
明日はこの続きを…

二日もやれば慣れますので
いらいらして
バサバサ切らないように

ひと晩経てば
「うーん、もうちょっとこうかな」と
いろいろとアイデアが浮かびますから

今週中には決めるけれど
一発で決めてはいけない

ちょっとだけ切って
新芽が伸びたらまた修正というのは
やらない方が良い

せっかく伸びた新芽が切られると
猛暑の中で枯れて行く
西日本では
それが普通のことなのでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
すべての核心はここにあり
これが出来たら全部出来る

普通に考えれば絶対にそうなること
それを
普通にやれるのは普通ではない者達

ラベンダーズ、アッセンプレ
おかむらさきの株元に集合せよ
あなたのハサミに
「すべて」が存在するのでございます。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月24日 (火) | 編集 |
2014年6月23日現在でございます。
庭先おかむらさきの
花の下がそろそろ熟したので
雨が降る前に刈り取りました。




私が欲しいのは
おかむらさきの色ではなくて
香りなので
この状態まで待っております。

バナナだと思えば分かりやすい
甘いのが食べたければ熟するまで待つものです。



それから
必要なのは種だけなので
茎の長さも何も関係なし



つかんでバサリ
あっという間に終了です。



しばらくしたら
本気で間引きとせん定をしますが
本日はここまで。




ここから乾燥開始



まずは袋の口を開けて
虫に脱出してもらうのでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月22日 (日) | 編集 |
2014年6月22日でございます。
丸亀町商店街おかむらさき
見事に満開でございます。



毎日の管理ご苦労様です。
いきなりのお願いを
快くお受け下さいまして
商店街の皆様には
感謝、感謝でございます。



こんなすっごいアーケードの下で



おかむらさきが咲いております。



ドームの下では
本日もさまざまなイベントが…



私のおかむらさきはというと
au様の店の前で
こうして並んでお待ちしております。




来週には
段々畑に戻ります。

香川県でこれをご覧の皆様
今度の水曜日25日の午後から
RNCラジオの

気ままにラジオ 雨の日晴れの日曇りの日

今度は
休耕田から生中継でございます。
私は仕事で出られませんが
「母」が登場しますので
ひとつよろしくお願いします。

私の段々畑も休耕田も
試験栽培を主としておりまして
大きな株は
丸亀町商店街といこい食堂に
行っておりますので

たくさんの開花を御覧になりたければ
そちらへお願いします。

私の畑にあるのは
あと数年すれば人に見せられる
成長途中のちびっ子ばかりですわ。

中途半端なものは見せたくない
ラベンダー使いは
そんなところにこだわるのです。

いよいよ
出張展示も終わりますわ
ここからの「植え戻し」
120株のせん定と整枝

まだまだやることは多い
まだまだ楽しいことは多いのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

よしよし
ここまでは「見せるお話」
ここから先は
来年のお話
ラベンダーの花摘みの相場は
とむそーやさま参照で一本10円

私の株は花穂300本平均として
輸送費込みでひと鉢5000円くらいにすると
宣伝費込みでトントンになるんやないかなぁと

そうそう
もちろんテレビ局にはどんどんメールして
「今年はこんなことやります、おもろいです、ほんまです」

花が終わったばかりなのに
私は来年のあれやこれやを
勝手に想像して楽しんでおります。

どなたか
誰もやったことのない何かを
一緒にやろうではありませんか
それはそれは
ほんまに楽しいことでございます。
2014年06月19日 (木) | 編集 |
2014年6月中旬のこと
おかむらさきの真ん中に
彼女は生き残っております。



どさんこラベンダー
はるか札幌からやって来た
早咲き君です。



いろいろありましたが
ひと株だけは生き残りました。

おかむらさき仕様と同じく
竹の高温対策

私のラベンダーの中では
異色の存在ですわ
つぼみが青い、花が早い

タコ足にしようとしましたが
彼女は小型ラベンダーのようで
ちょっと無理でした。

ここから少しずつ
主となる枝を選別して
蒸れない形に仕立てようと
狙っております。

おかむらさきばかりやっていると
小型のラベンダーの栽培方法を忘れてしまう

何でもずーっとやって行く
何かのヒントを得るためには
それが大切なのですわ

同じようにやっていると
ちょっとだけ反応が違う
それがまた楽しい、びっくりする、考える

それが道産子ラベンダー

行き詰った時には
ここから何かを見つけられるはず
北の国からの
心優しき教科書でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

全部違う
ラベンダーはその品種ごとに
何から何まで違うのですわ

だから
おかむらさきをやるためには
ラバンジンからストエカス、デンタータ、スイートまで
とにかく全部やってみる

すると
まったくわけが分からなくなりますので
そこから開き直る
それを乗り越えたら
ラベンダー使いを名乗るのでございます、おぅっ。、
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月17日 (火) | 編集 |
庭先くんと段々畑、休耕田
私のおかむらさきは
それだけではありませんが
なかなか書く機会は無いものですわ。



というわけで
まずはハウス編
「ぴんころ石」の鉢

初めての方には
何のことか分からないと思いますが
とにかく満開です。

この方法は
これから夏越えをしたら良し
しなかったら却下ということでございます。



続いて
9センチポットをマサ土+消石灰に置いただけ鉢
奥にあります
6ポットを並べたこれも
また満開です。

この二鉢に共通する
管理方法が見つかりました
水です。

この方法をやる場合
最初の水やりは乾くのを待って
徐々に土がカチカチになって行くので

土に指が入らなくなったら
水槽のように水を溜める必要があります。

そして数日
乾くのを待つ
それは気温が高いと
一日のことかも知れません。

とにかく
やっぱり鉢は難しいということです。
ほんとに鉢植えおかむらさきは
私には無理なので
どこかへ持って行く時だけ
期間限定で鉢植えにする
まだまだ考えることはあるのですわ。



続きまして
山田工芸駐車場跡

ここは私の所よりも
環境が良いらしく



15センチポットを植えて
一年でここまで行きました
だからといって
徒長は一切無し

私が考えるおかむらさきが
現実に存在した
今年はこれの枝の間引きして
完全タコ足に変身することでしょう。





続きまして
セカンドステージの花壇
ここも満開です。

ここの株には
誰にも言っていない秘密がありまして
下の2枚の写真は
2年目にしては大きいのですわ

実はこれ
二株ずつ植えているのです。
いつの日か
これを分けたら全部で5株になるだろうと
こそっと仕込んでおきました
来年の春にでもやろうと思います。



それからこの白い花は
岩垂れ草です。
雑草対策と乾燥対策に何とかならないかと
ラベンダーの株周りに植えてあります。
今年には結果が出ることでしょう
私が狙っているのは
これをおかむらさきの株下に
びっしりというのはどうかというもの

何でもこそっとやっております。



それから
アンソニーパーカーとパイナップルセージ
この花壇で元気にやっております。
この秋が楽しみでございます。



続いて
一年坊主用のゆりかごです。



うーん
草が生える
肥料は無くても草は生えるものです。
ここはがんばって抜くのみ
何事も最初が肝心
半年も我慢すれば
それなりの株となります。

その他のおかむらさきたちも
いろいろとがんばっておるのですが
それはまた今度のお話ということで…

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

可能性
それはいつでもそこにある

方法
近道を知る人は誰か
それは
いちばん遠回りをした人だけが
遥か遠くより見ることが出来るもの

時代
それに合わせる気は全然無い
そっちから寄って来い
それだけのものを持っていれば良いだけのこと

天の邪鬼
それは自分を生きること

明日は明日の風
だからといって
今日の自分を見失うこと無かれ

まだまだ未熟
それでも前を向こうぜ、おぅっ。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月16日 (月) | 編集 |
2014年6月16日でございます。

庭先おかむらさきくん
そろそろ花が終わりです。



ということは
花穂の収穫の始まりです。

今年はこれ
まずは花穂の確認から



以前にも書いたように
ラベンダーの花穂は
いちばん下の真ん中から咲き始め
いちばん上の左右が咲いたらお終い


写真のように
いちばん上の左右が咲いております。
今年はこれでお終い
5日に満開宣言したので
11日間の宴でございました。



それでは収穫のお話
今年はこのように
花穂の下に紙を置いて
熟して落ちる花穂を待ちます。

上記の写真から察するに
今咲いている花は
熟するまでにまだ11日かかるということ

それを切ってしまうと
スカスカの花穂を収穫してしまうので

毎日落ちる花穂を集めることにしました。
もちろん
雨が降ったら雨よけして
その日は諦めるとしても…



ちょっと揺すると
これだけ落ちます。



これは去年使用した
ランジェリーネット
この中に入れて乾燥とゴミ落としをします。



ほら
これだけ集まりました
揺すったのは1分ほどのこと
これが去年は全部落ちて飛んで行った

人は困ったら
何でも考えるものですわ
新聞の広告で十分なのでございます。

くれぐれも
ゴミ落としと虫逃がしを
お忘れ無きように。

この袋の口を開けて放置すれば
1日でカメムシ、アリは逃げてくれます

口を塞ぐと
袋の中でくたばりますので
ご注意を。

忙しくなりますが
やらないと集まりません
ゴミ落としの時の香りといったら
それはそれは…。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テレビ放映の件は
本日の午前に放送し
午後にダイジェスト版が流れました
もちろん見逃したことでしょう

ということで
何とかしようとしております
しばしお待ちあれ
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月15日 (日) | 編集 |
2014年6月15日でございます。

前回ちょっとだけ
香川県でおかむらさきを見ることのできる場所
追加編を書いてみたのですが

電話連絡が度々ありまして
その都度変更するのもあれなので
削除したのですわ


本日決定というか
もう置いて来ましたので
報告いたします。



木漏れ日をイメージしたアーケード
全国から
視察団がやってくる商店街

高松丸亀町商店街



ここに置かせてもらいました
花が終わるまで約2週間



まだまだつぼみですが
来週中には
満開を見ることが出来るでしょう。

お近くの方は
お探し下さい。
夜間は片づけるのでご注意を。



場所は移動するかも知れませんが
丸亀町商店街からは出ませんので
お探し下さいませ。
それから…



商店街の各店にも
どうぞお立ち寄り下さいますように。

よろしくお願いします
ついでに
「あぁ、おかむらさきがあるなんて
この商店街は凄いわぁ」と
店の方に聞こえるように呟いて下されば

来年あたりには
丸亀町でお買いものをすると
おかむらさきの花を摘むクーポン券が
どんどん溜まるとか
ドームに100鉢置いてみようとか
何かが起こるかも知れませんで。

起こらないかも知れないけれど
言いださなければ始まりもしないのですわ

取らぬタヌキの何とやらは
取ってからでは遅いという意味もあるはず
備えあれば憂いなしとも言いますから。

でね
それからもうひとつ…



この人は何をしているのかというと
カメラを回しておるのです

西日本放送

ご存じご当地テレビ局が
またまた協力してくれました。
今回は
段々畑と休耕田から
商店街までの連続取材となりました。

放映日はまだ連絡が来ませんが
明日か明後日なんだろうなぁ

電波が入る地方の皆様は
午後五時から六時頃のニュースだと思うので
覚えていたらチェックして下さい。

正確な情報は
間に合えば書きます

それではご報告まで。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月10日 (火) | 編集 |
2014年6月10日でございます。
先日満開宣言した
庭先おかむらさきですが

どうやら今年は
続きがあったようです。



これが満開のおかむらさき
花穂が重いらしく



前方へ垂れて来ました。
うーん
それにしても
今年は花がしぼまない
気候が良いのか、ほかの理由があるのか



近くで見ると
さすがに紫外線で焼けたらしく
色褪せて来ましたが…



長い間
楽しませてくれております。



庭先おかむらさき
今度こそ満開でございます。

ラベンダーは
やはり樹木なのですわ
年月を経るごとに
こうして花の数が増えて
しっかりして来る

三年くらいでは
まだまだ小僧なのでございます。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今年はこれを全部
花が終わって熟するまで待って
よーく香るようになったら
収穫の予定

去年の経験から
オリーブの収穫のように
株元にシートを敷いて落ちるのを待ち構える
という方法が必要やな、うん。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月08日 (日) | 編集 |
私は行ったことが無いのですが
弟が先日
ここに持って行ってくれました。

東香川の皆様は
もうすぐ満開のおかむらさきを
ここで見ることが出来ます。
60センチ鉢
花数の多い、でっかい株です。

 まんじゃーれ様


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月06日 (金) | 編集 |
2014年6月6日でございます。
庭先おかむらさきくん
長かった雨の後
本日満開



この黒いひもは
雨よけのために
花を縛ってあるのですわ

こうしないと
地表近くの花が濡れてしまうのです。



本日の夕方に
雨が上がったようなので
雨よけを外したら



被せていたビニールで
ハウス栽培のようになったらしく



もう満開でございます。

私の満開の基準は
勝手に決めていることなのですが

ラベンダーの花は
まずいちばん下の真ん中から咲き始め
そのままてっぺんまで咲くと
今度はいちばん下の左右が咲く

そのままてっぺんまで咲くころには
いちばん最初に咲いた花が萎む

私はここを「満開」としております。

何故かというと
この時点が
咲いている花がいちばん多いのですわ

だから満開
本日でございます。



何でもそうですが
突然ひらめくことはあるのですなぁ

今日
雨よけを外した時にひらめいた
というか
びっくりしたのですわ

花の香りがビニールの中に
びっくりするほど溜まっていた

うーん
本物の花だけの香りを体験したければ
これやな

何かを被せてしばらく置く
頭を突っ込んでそれを外す
ぶわっと
おかむらさきが鼻を通り抜けて行く

一年でたった一度の
この時でございます、、おうっ。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月05日 (木) | 編集 |
休耕田には
必ず、絶対に
草が生える、生えまくる

何を植えても
水を溜めない限り
もの凄く草が生える



それをどうする?
去年までは
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月04日 (水) | 編集 |
2014年6月4日でございます。

昨日四国が
本日中国地方が
梅雨入りしたと思われるそうです。



昨日の時点で
約五分咲きだったので



この花が
脱色して香りが流れ去るのを防ぐため



庭先おかむらさきくん
雨よけしました



明日には
取り除く予定

庭さき君は
こんな時に便利なのです。




これは去年植えた
埼玉ラベンダーズのおかむらさき

土のう仕様で
庭先に植えられております。

これはちょっと前の写真のようで
現在は満開のことでしょう。



やはり
おかむらさきは庭先が好きらしい

硬い地面と無肥料に石灰
これだけあれば
ここまで行けるようです。

写真をお借りしました
またご連絡下さいませ
お待ちしております。

そして
今年は北海道が「暑い」ようで
富良野が36℃近くになったようです。

私が心配しているのは
ただひとつ

富良野はラベンダーの聖地
ちょっと昔の話ですが
ろーずまりあさまから
「冬に鶏糞を入れていましたー」」と
教えていただいたこと

これは
北海道は寒いので
生育を少しでも早めるため
チッソとリン酸が必要だと思ったのですが

こちらで
それをやると
いつも書くように
ビュンと伸びたバタッと倒れる
だから
真夏に向けての肥料は厳禁
それを実践して
何とか咲かせられるようになった

そんな気候が
突然、聖地を襲ったら…

まぁ
朝晩は涼しいはずなので
大丈夫だと思うのですが

伸びたところに
これから豪雨でも襲ったら
病気が恐ろしいなぁと
心配せずにはいられない
今年の梅雨入りでございます。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2014年06月03日 (火) | 編集 |
もうすぐ咲くおかむらさきを
この場所で見ることが出来ます。

まぁ、あれですわ
私が植えたか、持っていったかの場所です
先日確かめて来ました
来週あたりに咲き始めます。



まずは
高松市塩江町の温泉街
ご存じ「鶏玉中華そば」のいこい食堂
中学の同級生の(これ本人ですわ
食堂の店先…

)

この場所に60センチ鉢を置いてきました。



これですわ
花が終わるまで置いて
そのあとは私が回収します。

2週間くらいは咲いていることでしょう
讃岐のラベンダー好きな人
お時間があればどうぞおいで下さい。



続きまして
いこい食堂から山道へ登ること
自動車で約10分

ダムのほとりにホテルセカンドステージ
ここは
どなたでも入れるようになっておりますが

正面玄関ではなくて
道路横の入り口から入ると



この花壇が左にありまして



去年植えたおかむらさきが3株



こんな感じでお待ちしております。



続きまして
ここは民家なのですが

山田工芸の庭先
あの木工おやじ(彼も同級生)が
去年植えたもの

これもなかなかのもので…



これが4株ありますわ
ここは
いつでも誰でもというわけにはいきませんが

とにかく今年は
どなたでも行ける
「おかむらさきが観察できる場所」が
出来ました。



もちろん
実家の休耕田も塩江町内に存在し



残りの大鉢達も出番を待っております。

これらも香川県内のどこかで
咲いてくれることでしょう。

ということで
今年はこそっと行ける場所を
用意してあります。

ブログを読んでくれていても
コメントして質問してというのが
得意でないあなた

現物はここにあります
お気兼ねなくおいで下さい。

「岩部のブログで見て来ました」と
言えば
不審者とは思われませんのでご安心を。

花咲くときは短くて
もしかしたら生涯ただ一度の
満開おかむらさきに出会えるかも

チャンスは今から
約2週間の間のどこかです
今年は私も読めない
何せ
庭先くんはもうすぐ満開
この気温は何だ、ほんまにね。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うわっ
いかんいかん
埼玉のすっごいおかむらさきが
メールで届いておったわ
また明日、ご紹介ということで…
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用