構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年08月29日 (火) | 編集 |


ようやく全員集合です。



花の軸を取り除いて



袋に詰める



ふたつできました。

生の時には
けっこう量があったけれど
乾いてしまえば
こんなものですわ

それではこれを
大阪と兵庫県に送ります。

サシエの製作が
始まるのでございます。

つづく
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年08月28日 (月) | 編集 |
2017年8月28日でございます。



関東が雨続きだった頃
こちらは高温注意報が続いていました。

毎日毎日こんな雲が
どれだけ高くなるのだろうと
心配せずにはいられないほどの
夏だったのです。

どこかで豪雨
その他は熱風が吹く毎日

35℃は普通のことになり
37℃でも外で仕事をする私
体が慣れた、恐ろしいわ



休耕田おかむらさきも
37℃を越えて
生き残っております。



今年はせん定をしなかった
土を入れ替えた
草をさらに生やした

いろいろと
新しいことをやった

ついでに
高温注意報が続いた

はっきり言えば心配で
ブログに
偉そうに書けないのですわ

だから
更新がどんどん遅れる



それが
どうやら終わったらしいと
空気が教えているのです。

涼しくなったというところまでは行かない
明日からも35℃になる

それでも
セミが減った
秋の虫が鳴く

たまに雨も降る
最低気温が20℃を下回るらしい

37℃の高温注意報は
もう無いだろう

夏がようやく終わる
おさらいの夏が終わる

今年はたくさんのことが分かった
何よりも
この夏を超えたおかむらさきが
今からどうなってゆくのか



涼しくなったら
これをせん定でございます。

つづく

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年08月21日 (月) | 編集 |
2017年8月21日でございます。



35℃のハウスで
元気なおかむらさきたちを眺めながら

朝倉市のことは
どうなっているのかと
皆さん心配しているだろうなぁと
水やりしているこの頃です。

現在の進行状況は
おそらくこうです。

花売り娘様が
サシエの製作をどんどん手配して
西日本の瀬戸内近辺で
大量に内職予定らしい

サシエの中身入れも
分業体制に入ったらしい

私と言えば
残りのおかむらさきの花穂を
持って帰るのを忘れてしまい
「うーん、来週やな」と
勝手なものでございますわ。

さて
最近は地方のニュースも
ユーチューブで探せるので
便利なもの

朝倉市の情報も
たくさんあります。

どうやら
18日から仮設住宅への
入居が始まったらしい

これから
生活物資が搬入されて
新しい生活が始まるのです。

我々の出番は
まだまだ先のお話し

まだまだ片付けることが多いはず
衣食住が足りて
役所に書類を提出して
それからそれから

送り先もまだ決まっていません
かといって
焦ってもいない

どうせなら
私が怪しい人物でないことを
説明するのに

現代農業誌の力を
借りてしまえばよいのではないかなぁと

9月には10月号が
発売されるはずなので

それまでに
誰からも連絡が無ければ
いっそのこと
頼むという手もありかなぁと

何か思いついたら
どなたでもご連絡下さい
お待ちしております。

つづく

それにしても
高温注意報が止まらない
三年前は豪雨だった

関東は今が豪雨
三年後はオリンピックだ
高温注意報が止まらないということを
心配する必要が
あるんじゃないかなぁ

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年08月15日 (火) | 編集 |
今年の夏は
おさらいの夏としてはなかなかのものです。



夕暮れが迫る休耕田で
今年の豪雨と
連日の高温注意報を
ふり返っておりました。



私の記憶に中では
同じ夏はひとつもありません。

いつも一期一会
初めてで最後の夏

最近は
雨季と乾季が存在するかのようで
四季のある国の話とは
とても思えませんわ



やっていることも
毎年違うので
自分でも分からなくなることがありまして

今年は
花前のせん定をして
花を切った後に
そのまま放置すると

真夏の暑さで細い枝が
勝手に枯れるのでは無いのかということを
やっておりまして

どうやら
蒸れもしないで
真夏を超えられそうです。

確かに細い枝は勝手に枯れている
これは秋になってからでないと

生きているのかどうかが
分からないやろなぁ



なとど
考えて見ていたら

「もしかしたら
今までとんでもない勘違いをしていたのかも知れない」

恐ろしくなって
ブログが進まないのです。



これは
2月の写真です。

最低加温がマイナス3℃くらいになって
数日続くとこうなります。

新芽が赤黒く変色する
アントシアニンが凍結防止のために
作用するのですわ。

ラベンダーは
低温対策を自分でやる

これを嫌って
人が液肥をやるとか
加温するとかすれば
緑に戻ります。

そして
園芸店の店頭に並ぶ、4月のことです。

すると
5月を超えて
本当にラベンダーが成長する季節が来ると
先行した成長に加えて
さらに成長が始まるのです。

かくして
すべてのハーブ類は
グニャグニャに徒長して
見切りコーナーへ移動となります。



それでは
ラベンダーは自分で
高温対策はしないのだろうか?

私は何も考えていなかった
見えているのに理解しなかったのだとしたら

恐ろしいなぁ
たぶん、こういうことだろう

最高気温が35℃を超えると
ラベンダーは白く変色する
直射日光を反射させるためだろう

灰緑の葉は焼けて
チリチリと丸くなる

乾燥対策のため
新芽は硬く閉じている

そして
人はこれを
「うわっ、枯れそうだ」と
認識するのではないか

とにかく水を切らさない
今までそうやってきたのです。

すると
新芽が生き返ったかのように
すくすくと…

これって
何か間違ってはいないか
そんなことを考えると
「うーん、それならこうやってこう」

いつもいつでも一期一会
おさらいの夏は
もうすぐ終わるのでございます。

つづく

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年08月09日 (水) | 編集 |
2017年8月9日でございます。



最低気温が27℃
最高気温が36℃くらいの日が
続いている

もちろん
ハウスの中はこれ以上で
40℃が普通

その中で
おかむらさき無機組は
すくすくと育っております。




無機で無肥料
ついでに無石灰
水だけでここまで来ました。

なるほど
今年は遮光も取って
真昼には直射日光が当たるのですが
それが良いらしい

水と光で光合成
それだけで行けるようだが

最高気温が40℃が原因か
最低気温が27℃が原因か
どちらかが理由だと思われることが
発生しつつあります。



せん定したローズマリーの枝が
無肥料で伸びるのです。

水を切らすことは無いので
光合成だけで伸びる

そしてそれは「新芽の色、黄色」だ



ローズマリーの適温が
何℃かは知らない

しかし
30℃ではこのようにはならず
緑の新芽が
少しずつ伸びていた

40℃に近くなると
黄色い新芽が暴走を始める

無肥料で黄色く伸びていくのだ

このローズマリーにやったことは
ひとつだけ

6月に長すぎる枝をせん定した
それが今になって
伸びているのですわ



おかむらさきは
土を使っていないので伸びないのか?
それでも少しずつ成長している

ということはだ

無機と無肥料だけでは
足りない

やはり
北海道のように育てるには
低温という要因が必要らしい

しかし
それは無理



無理なはずなのに
こうして生きている

徒長せずに育っている
いやいや
育っていないのがうれしい
そして
秋が来れば動き出すはずだ

なるほど
せん定だ
西日本の夏はせん定で徒長する
気温だ
西日本の夏は40℃で芽吹いてしまう

無肥料でさえこうなる
肥料分があれば必ず暴走する

突然枯れる、しおれるというのは
これです。

まだまだ夏は続く


朝倉市の情報が何もありません
市のホームページしか分からないので
どなたか突破口をお願いします。
どこの誰にまず連絡を取ってという
具体的なものを探しております。
ひとつよろしく
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年08月05日 (土) | 編集 |
前回の熊本は
地震だったので
余震が収まりつつある時期に
たくさんの人が
さまざまな支援をしていたのです。

今回は「雨」
災害が違うのです。

流木が川をせき止めて
土砂が民家を襲う
それがずーっと続いている災害なのですわ。

何も終わっていない
まだまだ
何も片付いてはいない
民家に50tの土砂が入り
ボランティアの勇士が
人力でそれを掻き出している場面を見て

私は何も分かっていないと
反省いたしました。

まだ
私の出番では無い
ラベンダーズの出番とは
住み慣れた家から
避難場所を経て
仮設住宅に入ってからのことなのでしょう。

おかむらさきが
人の役に立てる場面は
少ないのです。
しかし
必ずその時は来る
今は用意して待つ時期なのでしょう。

今回も
心強い応援と
プロの技をお借りして

その時が来たら
万全の体制で始めたいと思います。

今回の台風も気になるし
情報を探してくれているあなたにも
時間はまだまだ必要なことでしょう。

出番は秋か

ご自分のブログで
私のことを発信して下さるラベンダーズさえ
存在します。

感謝感謝
ありがとうございます。

始めたことはやめない
心が折れても絶対にやめない
だから
私は時を待つ
今はまだその時では無いのですわ

しかし
用意はする

かつて
私の実家のラベンダーが
100年に一度の豪雨で流された時に
「もう立ち直れないかも知れない」と
心に思った

その時に
ブログのコメントで
応援して下さった人たちかいました。

だから
今度は私の番なのです。

人はそんなに弱くない
誰かを応援するのに理由は必要ない
私がそうだったように
あなたたちも必ず立ち上がる

それを少しだけ
ラベンダーに乗せて
この気持ちを送りたいのでございます。

情報をお待ちしております。

つづく

花売り娘様の情報は
上記の右
のんびりぼちぼちをクリックしてください。
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年08月02日 (水) | 編集 |
花売り娘様との話はついた
サシエの製作が始まります。



これは
実家の庭に咲いていた
名前の分からない花です
本文との関係はありません
ほっとする画像でございます



それでは始めましょう
今年のおかむらさきの花を
去年熊本の被災地へ
「安眠のためのラベンダー」として
送ったように

今度は
朝倉市の仮設住宅に入られた
安眠を望む誰かに
届けたいなぁと
動き始めました。

前回同様
まったく「つて」が無いのに
仮説住宅への転居が始まったとの
ニュースを見て
「今やらないでどうする」と
思い立ったというわけです。

それではご相談です。

サシエの製作は始まりました。
しばらく時間がかかかりますが
休耕田の全量の花を使うので
そこそこの数となるでしょう。

そこで
次は情報が必要となります。

私は何も知りません
朝倉市に詳しいあなた
もう支援を始めているあなた
これから調べることの出来るあなた
どうかお助け下さい。

そもそも
こんなものが今現在必要とされているのか
熊本では
けっこう喜ばれたらしいのですが
現場現場で事情は違うことでしょう。

仮設住宅に限ると
いうことでもありません

市役所、消防、警察その他いろいろ
この災害から立ち上がるために
がんばっている人に送りたい
ただ
それだけなのです。

私のおかむらさきに
できることは
「よく眠れる」「よい香り」
これだけです。

もしも
「おっさんが何か始めたらしい
ちょっとだけ手伝ってやろうかな」と
思ったら

ひとつよろしくお願いします。

おかむらさきのサシエを作って
朝倉市の仮設住宅に届けよう計画

始めます
ラベンダーズ、アセンブル
今こそ
その力を貸して下さいませ。

つづく


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年08月01日 (火) | 編集 |
2017年7月30日のことでございます。



香川県の中山間地でも
真夏は続いているのです。

今年の夏はちょっと違う
今日は
夜に雨が降って
蒸し暑いまま夜が明けた

どんよりとした雲が湿度と熱を
地表に閉じ込める

真夏の太陽が
その雲を突き抜けて
熱を放つ

午前5時がもう暑い
雲が切れた午前7時が涼しい

ギラギラとして太陽が
35℃で無風の空間を照らすと
もう外にはいられない

真夏が続いています。



手前のセージは
元気なもので
ますます伸びて立っている



おかむらさきたちも
がんばっています。

有機石灰20g作戦は
これで良いのかも知れない



いつもの70gでは
この2年生の新芽が
ぐんぐんと伸びていたものです

今年はおとなしい
伸び過ぎて水が切れる様子も無い

なるほど
7月はどうにかなったか
問題はここからだなぁ



枯れる株はもちろんある

今年も例外では無いのですが
観る視点を変えると
分かることもあるのですわ

私がせん定をして
枝ぶりを作り上げて咲かせたものは
ことごとく枯れるらしい

この方法は
水やりが出来る場所限定のようだ

細い枝にたくさん咲かせると
雨まかせでは枯らしてしまう
庭先では成功するのになぁ



話は変わって
今年のおかむらさきの花

雨の後で収穫したので
カビが生えるかと心配していたら



きちんと乾きました
むしろ
雨で洗ったようになって
土ぼこりも無く
きれいなものですわ。

さて
これをどうしようか?

花売り娘様に相談して
みようかなぁと思います。

去年は熊本だったのですが
今年は北九州の
あの豪雨被害が気になるのです。

仮設住宅にも入居が
始まったらしいので
また誰かに助けてもらって
おかむらさきを送れないものかなぁと

どなたかヒントを下さい
送料はこちら持ちで
安眠を求める人に無料で送りたいのです。

今年のおかむらさきは
量では前年よりも少ないけれど
香りは前年よりも強いようですわ

休耕田の花を
できればサシエに加工して
全量発送しますので

とにかくコメントなりメールなり
どなたでも興味があれば
ご連絡下さい、よろしくお願いします。

さぁ、始めようか

つづく



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用