構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年08月02日 (水) | 編集 |
花売り娘様との話はついた
サシエの製作が始まります。



これは
実家の庭に咲いていた
名前の分からない花です
本文との関係はありません
ほっとする画像でございます



それでは始めましょう
今年のおかむらさきの花を
去年熊本の被災地へ
「安眠のためのラベンダー」として
送ったように

今度は
朝倉市の仮設住宅に入られた
安眠を望む誰かに
届けたいなぁと
動き始めました。

前回同様
まったく「つて」が無いのに
仮説住宅への転居が始まったとの
ニュースを見て
「今やらないでどうする」と
思い立ったというわけです。

それではご相談です。

サシエの製作は始まりました。
しばらく時間がかかかりますが
休耕田の全量の花を使うので
そこそこの数となるでしょう。

そこで
次は情報が必要となります。

私は何も知りません
朝倉市に詳しいあなた
もう支援を始めているあなた
これから調べることの出来るあなた
どうかお助け下さい。

そもそも
こんなものが今現在必要とされているのか
熊本では
けっこう喜ばれたらしいのですが
現場現場で事情は違うことでしょう。

仮設住宅に限ると
いうことでもありません

市役所、消防、警察その他いろいろ
この災害から立ち上がるために
がんばっている人に送りたい
ただ
それだけなのです。

私のおかむらさきに
できることは
「よく眠れる」「よい香り」
これだけです。

もしも
「おっさんが何か始めたらしい
ちょっとだけ手伝ってやろうかな」と
思ったら

ひとつよろしくお願いします。

おかむらさきのサシエを作って
朝倉市の仮設住宅に届けよう計画

始めます
ラベンダーズ、アセンブル
今こそ
その力を貸して下さいませ。

つづく


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用