構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年08月05日 (土) | 編集 |
前回の熊本は
地震だったので
余震が収まりつつある時期に
たくさんの人が
さまざまな支援をしていたのです。

今回は「雨」
災害が違うのです。

流木が川をせき止めて
土砂が民家を襲う
それがずーっと続いている災害なのですわ。

何も終わっていない
まだまだ
何も片付いてはいない
民家に50tの土砂が入り
ボランティアの勇士が
人力でそれを掻き出している場面を見て

私は何も分かっていないと
反省いたしました。

まだ
私の出番では無い
ラベンダーズの出番とは
住み慣れた家から
避難場所を経て
仮設住宅に入ってからのことなのでしょう。

おかむらさきが
人の役に立てる場面は
少ないのです。
しかし
必ずその時は来る
今は用意して待つ時期なのでしょう。

今回も
心強い応援と
プロの技をお借りして

その時が来たら
万全の体制で始めたいと思います。

今回の台風も気になるし
情報を探してくれているあなたにも
時間はまだまだ必要なことでしょう。

出番は秋か

ご自分のブログで
私のことを発信して下さるラベンダーズさえ
存在します。

感謝感謝
ありがとうございます。

始めたことはやめない
心が折れても絶対にやめない
だから
私は時を待つ
今はまだその時では無いのですわ

しかし
用意はする

かつて
私の実家のラベンダーが
100年に一度の豪雨で流された時に
「もう立ち直れないかも知れない」と
心に思った

その時に
ブログのコメントで
応援して下さった人たちかいました。

だから
今度は私の番なのです。

人はそんなに弱くない
誰かを応援するのに理由は必要ない
私がそうだったように
あなたたちも必ず立ち上がる

それを少しだけ
ラベンダーに乗せて
この気持ちを送りたいのでございます。

情報をお待ちしております。

つづく

花売り娘様の情報は
上記の右
のんびりぼちぼちをクリックしてください。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用