構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年09月08日 (金) | 編集 |


現代農業10月号に記事を書いたのです。

久しぶりに言葉を練って
それを編んで、書くという作業に
緊張してしまった

自分勝手に書くブログとは
ちょっと違う
校正が入ると
誤字だらけが恥ずかしいものです。



恥ずかしいけれど
こうやって
読み返してみると
ようやく書ける気がして来た。

今の私が書く
「真説香川県でおかむらさきを咲かせる方法」
のようなものが。



全てはここから始まった
20年前の私は
これを必死で真似たのだ。



これと



これもだ

そして分かった
本は正しい
環境が間違っている

そう書いてから
何年が経ったのだろう

今なら書ける気がする
環境が間違っている
だからどうした

間違っている環境で
正しく育てる方法を見つければ良い
今ならその方法を
書ける気がするのだ。




その証拠のひとつ
私の仕事場だ

今年の写真です
最高気温40℃
最低気温25℃以上が続く
日除け無しのハウスで
育てましたわ

まるで6月のラベンダーのように
平気な顔で真夏を超えられた
けっこう良い苗となりました。

もう分かった
この方法で良いのだ



ローズマリーも行ける



デンタータラベンダーも行ける



スイートラベンダーも行ける



一年坊主の立つタイプのローズマリーも
ふにやふにゃにならない
ちゃんと直立して真夏を超える

これで良いらしい

これを語ろう
おかむらさきを育てる言葉を練り
おかむらさきを育てる言葉を編み
おかむらさきを育てる言葉を書く

栽培方法に正解は無いと思う
明日には
誰かが新しい方法を探し出す

人に出来ることは
ひとつだけだ

昨日の自分より
少しだけ前に行く

昨日の失敗を
今日は繰り返さない
新しい方法を試す

それが失敗しても
次へ進む

私は20年の失敗の途中です
それでも
今なら書けそうな気がする

始めます
「真説香川県でおかむらさきを咲かせる方法」

つづく



にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用