構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年01月14日 (月) | 編集 |
実家の
田んぼでやることは
稲の用意ではありません。



とりあえず
豪雨と雪の間髪を抜いて
ここまで行きました。



苗の用意もここまで出来て



道産子組も健在です。




デニム組も健在



今回は積雪でここまでですが

方向は見えましたで
今度晴れて
田んぼが乾いたら
全貌が分かると思います。



ご心配のあの「挿し木の箱」は



自動車の助手席で
瀬戸内海を渡りまして
本日
無事に帰還しました。

長旅も試験の内
やったことは覚えておく

それはある日
とんでもなく素晴らしいヒントとなります。

とりあえずご報告まで
この連休で
ここまでやってみました。

詳細は後日ということで
明日からはまた
挿し木箱の続きでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
失礼しました、田んぼ違いでしたね(笑)

あっ、あれに見えるはあの波板ですか・・・
2013/01/15(Tue) 10:26 | URL  | まつもちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック