構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年01月15日 (火) | 編集 |


この100円の挿し木の土は
ピートモスが多いので柔らかく
そのままぷすっと挿せます。



うーん
ちょっと多かったけどこんなもんか。



ここに水をかけて
挿し穂を落ち着かせてもよいのですが



真冬なので
簡単には乾かないので

ここは「オーソサイド」で
一発消毒しておきますわ。、



これで回りの土が洗われて
すっきり



この時点で地温が8℃
これを上げるために



この箱の下に
保温のための「あれこれ」をやりまして



一番下は保温シート
その上にインド綿の足ふきマット
その上にふたを置いて



さらに
使い捨てカイロを置いたらどうやろ



こんな感じになりまして




これを
ビニールでふたをする



さらに
同じ品質のビニールで縛ると
摩擦ですり切れることは無し

ちょっと伸びるので
きっちり縛れますで。



初日はこれを全部袋に入れて



縛ってみたら…

失敗しました
これでは「酸素」が供給できない
カイロが発熱しませんわ。



ということで
翌朝にはもうやり直しでございます。

今度はやね…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

一週間経過しました
微調整がまだまだ続きまして

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは


この実験は面白いですね。注目して読んでいます。


2013/01/16(Wed) 04:23 | URL  | 南海の赤龍 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそ南海の龍様、まつもちゃんさま

挿し木も田んぼも
やりながらブログを書く日々でございまして

失敗しそうな時には
「うーん、コメントちょっと待とかな」と
弱気になるのでございますわ。
2013/01/21(Mon) 20:10 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック