構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年01月18日 (金) | 編集 |
2013年1月でございます。

2011年に流れ去ったあの田んぼで
再びおかむらさきを始めますで。



まずは
やる度に増えて行く「消石灰」の量



今回は



最初から100キロを



霜柱の上からどんどんふりまいて



カチカチに凍った田んぼを
ガリガリ、ぐわらぐわらと
トラクターで耕す

最低のロータリー回転速度で
もの凄く大ざっぱに耕すのでございます。



凍った土のかたまりがごろごろ
白いのは消石灰の多いところ

まんべんなく混ぜないこと
土を細かくしないこと
カラカラでもべとべとでもだめ

乾きかけの一瞬の刹那を耕す。
などということは出来ないので

凍ったままのべとべとになる前に
トラクターで往復するだけにして



いきなり作業開始でございます。

冬の朝は寒いもの
凍っていれば土で汚れない
どうせ力仕事なんやから
「うりゃっ」と立ちあがれ、おぅっ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

くれぐれも言うておきますが
これも私が勝手にやっているだけなので

失敗しても笑われるだけです、ご用心を。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック