構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年01月21日 (月) | 編集 |
幅20センチの波板を曲げて
大きな底無しの植木鉢にする
直径30センチの筒を作ろうと



まだ暖かい頃に試したことを
真冬にやろうと
田んぼに持ち込んだ゜のですが



うーん
ちょっと素材を舐めておりました

これは寒さで硬化するらしく
「折れた」のでございます。



うわっ
これから30枚ほど曲げようと思っていたのに

最初から失敗しております。



ここはあれやな
気候を「あの時」に戻せば
何とかなるんやないかと

竹を燃やして「たき火」ですわ。



まずこの「継ぎ目」をあぶって
柔らかくすれば折れないかもしれん



次は片面の真ん中と



前後を持ち替えて
片面を全部あぶりまして

同じことを
反対側でもやると



柔らかくなった方が伸びて
丸くなりまして



あの夏のように
割れずに収まるようです

ここは大事を取って
もう一度この連結部分をあぶって



手早くプラスチックハンマーで叩くと



おぅッ、今度は割れずに



出来上がりでございます。

これを30回やると



今度は冷えても割れませんわ

全体にしなっているので
バランスよく曲がっているようです。



そしたら
次はこれらを使って

「直線と等間隔」を作るのでございます。


つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

いつでも前途は多難ですわ

引き出しをどれだけ持っているか
サバイバル農法は
それが大事でございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック