構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年01月22日 (火) | 編集 |
めったなことは言えませぬ。
苗の業者としては
黙っていたほうが良いのかも知れないけれど



こんなシャッターチャンスが
来るとは思わなかったので

タイガーマスクのごとく
ケーフェイとなりまして
(これの意味が分かるお人は
かなりの昭和プロレスそれも文字のプロレス通でございます)



もの凄い現実を
お見せしたいと思うのでございます。

このヒドコート苗



とある理由がございまして
私の育てた苗では無い

しかし
営業用にここに存在する
というものでございます。



一見して
このままホームセンターに並んでも

ふんふん、春はこんなもんやろ的な
ヒドコート君ですが

ここに
ダニがおります
それを見せましょう
見ていただきましょう。


現実はここにあります
誰にも見えないことは
決して無実ではありません。

ダニはここにおります
これを買うと
4月には枯らしますで、ほんまに。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今は1月の真冬
大寒の頃、最低気温が氷点下のハウスの中

ここにダニが来る
それを信じるとか、見るとか
そんなことは誰も考えない

だから
春先の苗にはこのダニの孫どもが
万の単位で…

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
いつもありがとうございます。
冬にマシン油というのは「なし」でしょうか?
マシン油は環境保全・環境配慮した農薬という見解もあるようなのですが・・・。
2013/01/23(Wed) 03:59 | URL  | おだ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそおださま
マシン油というのは
「有り」ですわ
忘れていたというか、粘着くんがあるので
すっかり忘れておりました。

冬にはこちらのほうが
良いかも知れません。
2013/01/30(Wed) 19:11 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
越冬卵の殺卵効果はマシン油に軍配が上がるみたいですね。

実際、卵があるのかどうかはよく分かりませんけど。
シーズンになれば飛んでくるのでしょうし。
2013/02/01(Fri) 04:08 | URL  | おだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック