構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年01月25日 (金) | 編集 |


竹を立ててタコ糸を張る
その直線上に等間隔で



波板の筒を並べまして



今回
この間隔は70センチとしましたわ



運搬車の幅が60センチだったのでございます。
この機械が通れる幅

今回はこのキャタピラーを使いまして
土を鎮圧してやろうと



有機石灰を
60キロほど積み込んで重くして



ひとつの筒に1キロほどの有機石灰を



どさどさと置いて行きます。



次は運搬車を前進して



有機石灰の上から
まわりの土をどんどん入れて行きます。

0

終点まで行ったら
今度はバックして戻りまして

ちょっとだけ轍(車の車輪の跡のこと)をずらして
何度か往復すると



うわっ
失敗した。

ここは70センチではないのぉ
100センチにしとけばよかった。

右の轍を左の轍が踏むまでの幅
それを確保しておけば

この真ん中の「これ」が
鎮圧できたんやなぁ、うぅっ。



いやいや
ここはこいつの出番やで。

せっかく作ったんやから
ぺったんぺったんやりますで。



ほぅ
なかなか面白いやないの

この斜めの感じがなかなか楽しい
グリップは左が順手、右は逆手にしたら

持ち上げて落すの繰り返しとなりまして
「うーん、この重さでは普通の人には無理かな」

まぁ
あなたにやれとは言いませんので
ご安心を。

私は重いものには
なかなか強うございまして
(というよりは筋肉痛が3日後に来る年齢となりまして)

自分で作ったから
無理やり使うというパターンに入っておりますわ。
これはこれでしんどい
うぅっ、ほんまにしんどいこと。



うわわっ
また失敗や

この幅では旋回できんやないか
あほみたいやなぁ、ほんまに。

ということで
人の失敗はかくも楽しい
あほのやることは見ているだけで面白い

この真冬の空の下



ここまでやったら



波板の数が足りなくなりまして
おまけに翌朝には
大きな雪がどさどさと…

これが二週間前のお話でございます。
ということで
明日からはこれの続き

今回
波板は17枚追加
34の波板の筒が追加でございます。

それではこの週末は
実家の田んぼで。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

前へ進もう
とにかく前へ

時代は自分でたぐり寄せる
「間違い」というのはなぁ
とにかくやれば分かるもんや、おぅっ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック