構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年01月31日 (木) | 編集 |


2012年12月初旬に
この鉢は元気なものでしたが



同日の短めタコ足くん。



2013年1月になって
低温が続いたある日



どう見ても枯れましたわ
うーん、またか

去年も同じようなことをやった覚えがありまして
これは何やろと
しみじみと
考えたのでございます。



同日の短めタコ足くん
こっちは全然問題なし
元気なものです。

この差は何なのか?

病気、ダニではありませんわ
農薬焼けでも無い
水切れもしていない
暑いはずも無し

それでも去年と同じ時期に
同じように枯れて行く

私には何の手段も思い浮かばないので
じっと眺めてみます。



そしたらやね
2年越しの再びの失敗とは何かが

「ははん」と分かったのでございます。

「おぉっ、ここはまだ生きておる」
ということはやな

ずーっと記憶をたどっていくと
「あれ」にたどりついて…

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

一年に一度
その失敗は訪れて、鼻で笑って去る

ははん
この失敗はあの時のあれがこうなるからやなと
そんなことを
ずーっと考えていると
焼酎がおいしくなるのでございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック