構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年02月18日 (月) | 編集 |
2013年1月7日に始めた
発泡スチロール箱のおかむらさきの挿し木



その後
ハウスでやったのでは
試験にならんと思い立ち

自動車の助手席に移動して



ひたすら
朝晩に使い捨てのカイロを底に貼り



もう2月の18日
ひと月では動きませんでした。



およそ7週間経過
数日前から
ちょっと動きがありまして



引き抜いたら判明するのですが
たぶんこれは…



新芽が伸びている
ということは
①発根して成長開始
②発根しなくても暖かいので伸びた

どちらかとなります。

ここは
もう1週間ほどこのまま管理して
それから考えることにしましょう。

今回の挿し木の試験は
なかなか面白いことが分かりました。

そして
これが成功すると
私としては初めての

ハウス抜きでの
おかむらさき栽培の成功となるのでございます。

それはどういうことかと言うとやね…

つづき


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

道しるべ
かつて私はそれになろうと思いまして
何をどうすればよいのかを
ぼけーっと考えておりました。

「こんなのはどうかな」
そして
今年思いついたのはこれでございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック