構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年02月19日 (火) | 編集 |
親株の栽培をする



とにかく最初から
大きな株を植えて

花を咲かせたら
初冬のせん定の時に
挿し穂を取って



挿し木をする



9センチポットから始めて



数年後には
大きな株にして



さらに
露地植えにして
花を咲かせる。

そして
せん定の時に挿し穂を取って

ぐるりと一周します。
おぉっ
近大マグロの世界や
完全養殖しましよう
今度は
ハウス無しで行けそうなので

やろうと思えば
誰でも出来る


ということになりそうです。

そのための大きな苗と
ダイソーで揃う挿し木セット

後は
具体的な方法を
いろいろと試せば
何かよい方法が出て来るやろ

そんなもん
苗を買って来て挿し木したら
何ぼでも出来るやろ

うーん
販売用の苗なら出来るかな

後々困らないのは
自分で育てた親株
その挿し穂
使い慣れた土
今の自分に可能な方法

これでございます。

そして
休耕田に立ち向かう時

予備とそれに続く苗たちは
いくらあっても足りません。

そのための完全養殖
これを覚えたら
誰かに売るとか
誰かに教えるとか
いろいろと楽しめます、ほんまです。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック