構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年03月06日 (水) | 編集 |
2012年の真夏に植えた
4本仕立ての鉢植えおかむらさき



洗濯バサミで固定して
タコにしたら

こんな感じで中がスカスカに



夏からずーっと
丸坊主のままだったのですが

今月に入って…



葉の無い枝から
新芽がぽつぽつと



特に地面と平行の枝からは
こんな感じでぽつぽつと

立性のままだと
上の芽が強く
下からはめったに出ないのですが

この方法だと
どちらも同じような新芽が出ます。

後は
これを均等に間引くと
「蒸れない枝の仕立て」となります。



この新芽たちと
今ここにある芽たちが
5月になったら同じ高さになるとは

誰も思わないことでしょう。

なりますで、うん。
ラベンダーというやつは
いきなりエンジン全開の瞬間が来ます。

心して待つように。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。

私はローズマリーの枝がしなびたので、切ろうかと思いましたが、温かくなるまでそのままにしておこうと思います。でもローズマリーは一度しなびたようになると復活しないと思うのですが、物は試し。観察してみます。
こちらも温かくなってきましたよ。
2013/03/07(Thu) 09:53 | URL  | まつもちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそまつもちゃんさま

それはluckyblue様の言うとおりでしよう。
ローズマリーは寒さでやられます
やられたからといって
先を切ってしまうと

今度はその場所が一番寒くなる
それをやらなければ
暖かくなると新芽が出るかも知れません。

ただし
ラベンダーもそうですが
普通に新芽が伸びる頃から
ようやく再開の用意をするのですから

ひと月遅れぐらいは当たり前と
思っていればよろし
2013/03/07(Thu) 18:53 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
おはようございます。

ありがとうございまーす!!
2013/03/08(Fri) 09:42 | URL  | まつもちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
師匠のタコラベンダーに新芽が出てきてたので、うちのも確認!! 『ない!』新芽・・・・ない!!全然ない! ミクロ単位で新芽があるんだろうなと強制的に納得して(爆)そっとし
2013/03/08(Fri) 09:03:54 |  ベランダジャングル