構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年03月31日 (日) | 編集 |


あれから約ひと月経過
雨も数回降り
よく締まった地面となりました。



試験として植えた苗も元気なもので




古着の下は日陰となって
保水性がなかなかよい。



さらには
これひとつで30キロほどの土が
おかむらさきの根を守ることになり



雨が降ったら
多過ぎる水は重力で下に向かい

カンカン照りの時には
大量の土に閉じ込められた水が
乾燥を防ぐ



ということを
証明できればよいなぁと
思うのでございます。

これが正しければ
「水やり」の心配が激減するので
おかむらさきを含む
西日本でのラベンダー栽培は

もの凄く簡単になる
ほぼほったらかしが可能になる

おまけに
北よりも生育が早いので
すぐに大きくなる

それが今年分かる
かも知れません
もっと分からなくなるかも知れん



もうすぐもうすぐ
始まります。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック