構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年04月18日 (木) | 編集 |
あの芝桜の続きです。
ほぅ、これはうまく行けば
「字」か「絵」が描けるな



シートにあらかじめ何か書いて
穴を開けておけば



これが突き出て



何か書けそうですわ
何せ下地が黒なので
はっきりくっきり行けますで。



これは仕事場のぎぼうし
「さがえ」という巨大品種です。



涼しいうちは「ほぅ」と思いますが

暑くなると
とにかく見るのが暑苦しいので
「ハルシオン」とかがお勧めやな



続きまして
本日の庭先おかむらさき
4月18日現在でございます。



今年はとにかく
芽の数が多いので
ビュンと伸びるやつがいない

じわじわ行きます
じわじわと花芽を育てております。

何本花穂が立つやろねぇ。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
不思議なこと
ご無沙汰です。

今年のレースラベンダーと去年のレースの違いですが・・・

妙なことがひとつ。

去年の病気が出たレース。
ピンチしていたときに、素手でやるとやけどしたような痛みが・・ゴム手はめても、ゴム手が赤茶けて溶けるほどの液が出ました。

今年は素手でピンチしても痛くもかゆくもありません。
おととしまでと同じです。



去年の草液はなんだったのか不思議です・・。
2013/04/19(Fri) 00:00 | URL  | sato-wan #-[ 編集]
Re: 不思議なこと
ようこそsato-wanさま

私にはその経験がありませんが
竹の子芋にはたまに
毒素が溜まるので食べるとしびれるとか

ホウレンソウをチッソを過多にすると
シュウ酸が溜まって
肉と一緒に食べるとがんになるとか

そんなお話に連なることなのでしような。

よくよく考えると
ラベンダーはアルカリの土地に生え
その土地から栄養を取り込むために

強酸性の物質を根から出して
無理やりに溶かして吸収するのやろなぁと

そこに何か
毒性の強いものがあって

それが肥料過多の影響で
強アルカリか
強酸性かは知らないけれど

人に悪影響を与えることに
なるのではないかなぁと

植物をなめたらあかんでと
教えてくれておるのでしょうな。

私はそんなことを
ははーんと思いますで、うん。
2013/04/22(Mon) 19:20 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック