構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年04月22日 (月) | 編集 |
2013年4月21日でございます。



今年の君には
何の問題も無いのでしょうなぁ。



もうペットボトルが隠れてしまいますわ

その形は「完全タコ足」



そして
その新芽のすき間を覗くと



見えるであろうか

この巨大なおかむらさきの真上から



地表を覆う「デニム」か見えるのです。



ということで
風がそこを通り過ぎる

蒸れない

それなのに
新芽がもの凄く立つ



これをやろうとしておりました。

新芽の季節に
真上から覗いたら

地表がどこからでも見える
すかすかなのに
密集している



ようやくここまで来ました。

開花まで
あとひと月ほど

岡山市中区でここまで行けます
西日本の最前線で
おかむらさきはここまで来ましたで。

これが咲いたら
次はあなたの庭で試しましょう。

ご心配無く
ラベンダーズがおります
先に失敗してくれますので
心強いこと、この上なし。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

今年は苗の販売をしておりませんが
「まったく無い」ということはありませぬので

どうしてもやりたいお人は
メールホームからご連絡下さい。

今年は「枯らさずに植えるための苗」を
今から仕込んでおりますので
本気を出すのは秋ということで。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック