構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年04月30日 (火) | 編集 |
2013年4月28日でございます。



今年のゴールデンウィークは
いつもよりもぬるい

気温は30℃に届かないし
虫の数も少ないし



実家の庭のツツジが
「暑くも寒くもないから、調子ええなぁー」と
咲き誇っております。



山肌の「シャガ」たちも
花を咲かせ始めて



川沿いの寒い場所に植えた
「アンソニーパーカーセージ」がようやく芽吹きまして



パイナップルセージも
「おはよう」



そしていよいよ

あの波板仕様の「植え床」に
おかむらさきを植えて行きます。

現在の時刻は
午前7時過ぎ



あの「道産娘」たちもデビューしますで



もちろん
あの段々畑組も元気です。



それでは始まり始まり

などと
のんきなことを書いておりますが

この日差しと影の位置を
覚えておいて下さいますと

なかなか面白いのでございます。

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

あの日には
どうしても解らなかったことが

今は
普通のことのようにやれてしまう。

たぶんこれでよい
このまま行ける
さぁ行こう、時間は優しい魔法をかけてくれた

ラベンダーとは「何か」を理解する
もの言わぬ植物の声を聞く
それが出来たとは言わないけれど

たぶん、これで行ける、行こう
この道はまっすぐに向こうへ続く…
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック