構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年05月07日 (火) | 編集 |
さて 
全部仕切り直しでございます。

まずは
株によって違う「根の量」を
そのまま「掘る穴」の大きさとしましょう。

そして
そのために切る「古着マルチ」の穴も
それに合わせて行きましよう。



まずは
どんな大きさの鉢から出したとしても

この株の根の量はこれだけなので



これだけ切ったら入るはず



おぅ、これならあっという間に出来ますで。



まずは「有機石灰」をどさっと入れて



株を置いたら



これから「数」をこなすことを考える

ぼけーっとしていたら
カラカラに乾いてしまうので

とにもかくにも「水」をどどどーっと入れておく

その水が引く前に
次の穴を開けて…

3株ほど進むと
最初の水が引いているので



土を入れて
マルチをかけ直して
ヘアピン杭を打ち込んで

ということを延々と続けるのですわ



すると
晴天の青空で始めた(午前7時頃)はずが



終わってみたら
すっかり日が暮れておりました。

約8時間経過
やれるもんやな、うん。

作戦終了でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック