構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年05月10日 (金) | 編集 |
2013年5月のこと
今度は「公」の場所に

岩部式「キャプテンおっさんラベンダー」
おかむらさきを植えようと

思い立ったのでございます。



その方法は最新式の

波板に足ふきマットのマルチ
マサ土と有機石灰のみ



場所はここ
道路沿いの花壇



美しいダム湖の景観と



涼しげな「回遊路」のある




香川県高松市塩江町

NPO体験型ホテル
(セカンドステージ」



今回は40センチポットの
「ロイヤルパープルくん」も
出動いたします。



では
いつものように行こうぜ、おぅっ。

自分の管理していない
初めての「花壇」に植えるということ。
それは
「お前の技術は通用するのか」と
問われているようで

それはそれは恐ろしいことですわ。

それでも笑って乗り越えて行こう

失敗しても成功しても
ただ一度だけのことやないの

前を向いていれば
何かは見えてくるものでございます。

それでは
セカンドステージ編、突入!

セカンドステージ

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
最近、なんでも「土嚢」に見えて困りものです(笑)。
この波板囲い・・・こちらではよく見るものの一つです。
板で囲って「ライズベッド」といのが一般的ですが、厚いプラ板で自由な形に
つくる物も最近は多いです。中は、底をタンパで踏み固めた土の上に、
培養土という組み合わせが多いです。参考になれば。。。
2013/05/11(Sat) 14:54 | URL  | LaceyBlue #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック