構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年05月14日 (火) | 編集 |
まずは訂正から



うーん、分からんやないか
写真の失敗や、何をしとんのや私は。

補足説明
穴を掘ったらダニ対策

毎日観察出来ない場合は
とにもかくにも「オルトラン」をばさっと…。

植え穴には「オルトラン」
これは基本でございます。
約2週間の防御が可能

たった2週間やけれど
そこに行けないのであれば
それは絶対に「必要」なのですわ。



お次は
いつものように「足ふきマット、インド綿」のマルチを

ヘアピン杭と黒丸君で
打ち込む、叩き込む、かんかんかんっ

今回使用する「コメリ」さん」のヘアピン杭は
先がとがっていないので

20センチのヘアピン杭を
グラインダーでガリガリガリーッと研磨して

「穴あけ用」として
用意しております。

この使い方は
「黒丸君」を置いて
この「穴あけ用」を叩きこむ

穴が開いたら
「穴あけ用」だけを抜いて

黒丸君はその場で固定
左手で押さえておいて

40センチのヘアピン杭を
「その穴」に刺し込む

そして
プラスチックハンマーでカンカンカンッと叩きこめば



こうなります。



これは何かというと
ダイソーさんで105円で買った
「インド綿足ふきマット」



ロイヤルパープルく君にも
何も問題なしで行けました。



おぉっ
そうやそうや
この何年ものか忘れた「大株君」
彼女の「根」が

それはそれは
すばらしいことになっておりまして…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック