構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年05月17日 (金) | 編集 |
2013年5月17日でございます。



週末が雨みたいなので
突然「実家の田んぼ」の用意に
瀬戸内海を渡ります。



2週間前に植えた「波板組」は
全部健在、枯れずに育つ良い子たち。



そしてあの「道産子」ちゃんも
新緑がざわざわと



ローズマリアさま
2株はここにいます。

柔らか育ちですが
ちょっと鍛えてもらいます。

ということで
全体に今年2回目の
「粘着くん」したたり落ちる全面散布でございます。



段々畑組も健在




スーパーおかむらさきが
ぞろぞろと登場しております。



ゴジラの尻尾か
もうすぐ咲きますで、おぅっ。、




アンソニーもパイナップルも
セージ組はまだまだやな。



無理やり12株鉢上げ組も健在で



土手のぎぼうしたちもすくすく



そして今回
最大の収穫は
 この「地面」、草が無い

というよりも
この「草」を取る方法を




長年使い続けている
「削っ太郎」を駆使して

全く新しい「草取り技術」を
今朝早く編み出しました。

免許皆伝やろ、これは

思わず唸るような方法で

私の母は20秒で
その「新技」を極めました、誰でも出来ます、簡単です。

しかし
立ったままでずんずん進める
決して腰は曲げない
狭い場所でこそ
その本領を発揮する

そんな「草取り技術」を
編み出したような気がするのでございます。

名付けて
「サザエさん」
ほんまにあれやで
私たちは今まで
何という「あほ」なことをしていたのであろうか



このくらいなら
20分というところやな


実際に
母と2人でやってみたら
約15分でございました。

この方法なら
ダンスのように草を取れる
嘘だと思ったら(絶対に思うやろな)

うーん、ごめんなさい
週末はまたまた実家なので

この続きは来週でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

草取りとは何か?
草を抜く
草を削る
草を枯らす
草を刈る

今度は真横から根を叩き切る
70をはるかに超えた母が
それを鼻唄でやりました

面白いのぉ、人とは
思い込みの向こう側が
そんなことだったとは
決して思わないものですわ、うん。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
続きは週明けですかぁ~
早く知りたいわ (^^; 待ち遠しい!
2013/05/17(Fri) 22:23 | URL  | 花売り娘 #oyjWsnI.[ 編集]
1つ質問が、、、。
草を削って除草するけずっ太郎。小さい雑草なら削っただけでOKなのはわかるのですが、
大きい雑草の場合根っこが残っていたら再生しないのでしょうか?
後、スギナやハマスゲなど地中にある茎や球根が残るためダメなような、、、。

来週が楽しみです。
2013/05/18(Sat) 14:55 | URL  | おばっち #-[ 編集]
サザエさん!!!
こんにちは。
サザエさん、ものすごく知りたいです!!!
ラベンダーもローズマリーもすぎなやらカラスノエンドウやらいろんな物に飲み込まれて大変です。
畑も草との戦い!ちょうど昨日、鎌の刃がぼろぼろで研いだところです。
82歳の母を少しでもラクにさせてあげたいので、待っております。
私も楽になりたい・・・
2013/05/20(Mon) 16:54 | URL  | まつもちゃん #-[ 編集]
Re: 1つ質問が、、、。
ようこそおばっちさま

ものごとは「ひとつ」ではないのですわ

削って済む草は削る
それでは済まない草は
それなりの方法を考える

たぶん
削ったら済む草がほとんどのはずなので

さっさと出来る方法から始めるというのは
間違いではないと思いますで。

2013/05/20(Mon) 21:01 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
Re: サザエさん!!!
ようこそ
まつもちゃんさま

右半身で軽めに叩く
その繰り返しを直立のまま進む

大きな草はまた違う方法で
草取りとは
ひとつだけの道具
ひとつだけの方法では

疲れるだけでございます。

2013/05/20(Mon) 21:05 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック