構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年05月22日 (水) | 編集 |
2013年5月22日でございます。

まぁ
世の中とは
あなたが思うようには、うまくは行かない

もの凄く元気なおかむらさきもあれば
考え抜いてやったはずなのに
あっさりと枯れるおかむらさきもあります。



彼女は
真冬にハウスで暖められて
春先に寒波で急に冷されて

伸びた新芽が全部枯れて
それでも
新しい新芽が出たのですが

その芽が暑さに耐えられなかった

水をかけると「過湿」になる。

蒸散をして体を冷すはずの「葉」が
無い

生育のバランスが崩れて枯れる



道産子3号くんも
同じように枯れました。

無肥料でも
有機石灰を入れても

すべてが生き残るということは
無いのですわ。

それが「自然」
それは「普通」のこと

普通に枯れる
そんなことに負けてはいけない

それよりも
まだ間に合う
今年の花はまだ行ける



いつでも園芸は「紙一重」の世界

となりのタコ足は元気なものでございます。

あきらめてはいけない
誰のことを言うておるのかというと

花売り娘さま

本人には何も言うておりませんが
これは今すぐ植え替えて

次のステージに立ちましょう。

3株くらいなら
すぐに持って行きますわ
次の日曜日の朝早く
(ちなみに私は朝の5時頃からうろうろします、おっさんですから)

ラベンダーズ援軍が…

一番近いラベンダーズが
枯らしたというのなら

そんなもん
動かぬはずが無い

私はあの日
あなたの田んぼを見て
こう言うたはずです。

「うーん、枯れるな、枯らしますで」

枯らしてからが何ぼの世界
それこそがおかむらさき

ようやくスタート地点に立ったのぉ
それでは
そろそろ本気を出そうか


ちょっとやそっとではあきらめませんで


つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

大阪の若き仏教者さま
それは経験として残りますで

間違いを正し続けると
正解に近付くはずなんやけれど

ところが現実は
その経験を積み重ねたのとは
全然違う「あること」を見つけ出して

とにもかくにもやってみると

突然世界が広がったりする
それはそれで
楽しいことでございます。


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
あ、、バレバレでしたかw
諸行無常です。後ろ見んと前進あるのみ!
智慧つこーてがんばりま。
2013/05/22(Wed) 22:17 | URL  | しゃむ #-[ 編集]
3株、お願いしまーす
2013/05/22(Wed) 23:22 | URL  | 花売り娘 #oyjWsnI.[ 編集]
こんにちわん。

そっか。。
道産子娘3号。
あのスコップで鋭角的に株分けしちゃった子がダメだったんですね。。

ん~。これもしょーがない。

秋でよかったら、今いる子達の株分けをすることになるでしょうから、送りますよん ^^

ところで、長崎君。こちらでみるラベンダー達とちょっと違う(特に重心)ので、みな、興味津津です。どーなることやら。今日も当地は寒いですが、がんばってもらいませふ♪

でわ!
2013/05/23(Thu) 09:13 | URL  | ろーずまりあ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック