構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年05月23日 (木) | 編集 |
2013年5月23日でございます。

本日で3日連続の30℃越え
カラカラの空の下
まるで異国のような「乾燥注意報」

先月までは
寒かったはずなのに
なかなか楽しくさせてくれますわ。



それでは本日の庭先おかむらさきくん

今年はその体は
さらに強化されておりまして
本当に何とも無し
乾燥も気温も知ったことではない

この写真は
午後5時過ぎなのですが

30℃越えの真昼でも
その花穂が萎れもしない

ピンっと直立のまま

これは何をどうした結果なのかというと…



何もしていない
あれからも
この株にはなにもしていないのですわ

有機石灰も塩化カリも
そして
どんなに暑くても

水をかけておりません。

花穂が垂れたらやろうかなと
狙っておるのですが

その気配もなし
ダニもおらんようやし

ただ眺めておるだけです。

ということはたぶん

これはあなたのおかむらさきの
「未来」だと思えばよい

3年越えられたら
もう完璧に樹木化して

その根の吸水力も
完全木質化した枝たちも

ちびっ子苗とは比べ物にならなくなる
と言うことではないかなと



青くなりつつある花穂を眺めながら

いやいや
まだ何かあるはずや

舐めとったらえらい目に会うわと

観察を続ける私でございます。

ちなみに
この花穂では
満開までに
まだまだ2週間ほど必要です。

紅茶様
それは栄養過多によるもので
たまにありますが
そんなに心配しなくてもよろし

細胞分裂の異常が
ほんの少しあったということでしょう。

明日も30℃越えの乾燥注意報の予定

こうなったらあれやで
どこまで我慢できるか
楽しませてもらおうやないの、おうっ。

花売り娘様
了解しました

何かご希望があれば
メール下さい

例えば
「私、忙しいから全部ちやっちやっとやっといて」
とか

そんなことぐらいなら
私は何とも無いので
とにかく「夏越え」をやりましょう、うん。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


ということで
私は「枯れても知りまへんでぇ」とは行かない
しつこいおっさんなのです。

ファーストからサードまで
ラベンダーズはラベンダーズ

枯れたらとにかく連絡下さい
まだ行けます
まだあきらめてはいけない

そのために私は
去年の真夏に植え替えを実験したのですから

まだ方法はありますから。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック