構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年05月24日 (金) | 編集 |



地上部が枯れてしまった
あの
「タコ足鉢植えおかむらさき」を
掘ってみましたで。



こんな根でした。



この白い部分はこれから伸びる場所
茶色は現役組

枯れてはいないということか
それでも地上部はもう無い



間違い探しとは
出来るだけ早くやってしまうものですわ。

証拠が゛「無くなる」その前に。

ちょっと洗ってみよう。



ほらほら
やっぱりそうやろ

根もタコになっておりました。



その長さは20センチほど
そして
昔と違うのは「ここ」

とにもかくにも
細い根が多いこと。



これが「鍛える」ということですわ
マサ土と無肥料に有機石灰

それでもやね
こうして鍛え抜いたタコが
枯れたということですわ。

世の中はそんなに
簡単ではありません

ありませんが
そこが私は楽しい



この手のひらに乗る
おかむらさきの根っこの中には

楽しくて仕方のない程の
「何か」があるのですわ。

次は見とれよ
今度は負けんで

そういう覚悟をするためにも

この「確認作業」は
必ずやりましよう。

自分にだけミラクルが降り注ぐ
そんなことは絶対に無い
そんなものは必要ない

間違いを見つける
そして
それを正す、何とかする、考える

その行為を鼻歌で楽しむ

それが出来るのは
今現在だけなのでございます。



つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック