構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年06月03日 (月) | 編集 |
2013年6月2日でございます。



スーパーおかむらさき
ゴジラの尻尾は



ひと枝50本くらいの花穂が立って



合計で約500本というところ

うーん
かもちぃさまが言ったように
「どんどん遠くにカメラが行くやないか」

大きさの比較が出来んなぁ
ということで…



ひとつの花の大きさはこれ
(これは庭先おかむらさきです)



彼女が
ここに20株並んでおります。

こうやって撮ると
新品のデニムのスカートが
なかなかええやないの



そしてその下の田んぼには
来年用の「大株苗」たちが



今年は1本も枯れずに
花を咲かそうとしておりますで



ローズマリアさま
道産子達も健在です。



やはり
北海道からの「移植」は
可能かもしれない

このまま夏を越えてやれ
そしたら、もっと面白くなります。



今年はようやく
ブラシの木が開花しました。

いつもよりも
1週間は遅れている

だから失敗しました
などと

言う「口」は持っておりませんで

今年もやる
それだけのことはして来た

いやいや
今年はちょっと違う



全部これ
全部が全部

「スーパーおかむらさき化」しつつあります

うわっ
これって
花穂の数は何本
何百本になるんやろ

そんなもん
咲いてから考えるわい

ということで
何も考えていないおっさんの畑には

ピンピンのおかむらさきの花穂が
これからどどーっと

花開くのでございます。

満開まで
あと1週間ちょっと

待ち遠しいのぉ、うん。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ラベンダーズの皆様
私のおかむらさきは
畑の2年生でこれです。


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック