構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年06月05日 (水) | 編集 |
実際に草を削る



この角度で
地表近くの「根」を叩き切る



あれからいろいろやってみたら

実際に切る角度が
どんどん鋭角になりましたわ。



どんどん削って行くと
こんな「跡」が残ります。



地表の数ミリを削り



根の無い草たちを
カンカン照りの地面にさらす



大きな草に出会う度に
「何とかしよう」と
ますます鋭角的に叩きこむ

ほぅ
行けるもんやな



この草取り術は
慣れてしまえば
今までの半分か
それ以下の時間でやれますわ。

力は必要なし
必要なのは「ヒットポイント」だけ

スコンっと切れたら
草は地面の上で
勝手にひっくり返る



たまに立ち止まって
振り返ると

自分のスピードに驚いて
「なかなかやるやないの」と
ふふふと笑っておる

草取りも「方法」や
本気で考えれば
何かは必ず「ある」

「削っ太郎」を買おうと思ったあなた
ミニがお勧めでございます。

力が一点に集中します
草がスコンっと切れて…

ということで
大苗の田んぼの
草を削りました。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

本日の午後
日本テレビ系の地方局
西日本放送から連絡がありまして

(ラベンダーが咲いております、摘み取りに来ませんか)と
写真同封で
資料を送ったのではありますが

来週のどこかで
またまたテレビ取材となりました。

「今度は満開で撮りましよう」と
こちらから連絡しますということになりまして…



スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございますm(_ _)m
我が家は削っ太郎もどきですが、教えていただいた以降鍬の代わりにもどきを持って畑に日参。
小さい草を見つけてはサササッと掃除しています。
野菜苗の周りも簡単に草が取れ、例年に比べると格段に草が少ないです。
そしてこれを繰り返していると草は伸びず綺麗な畝のままで管理できそうです。
腰に負担が少なく、土寄せも簡単にできます。
ほんと有難いです。
お隣のおじさんが「今度はどんな秘密兵器を持って来てるんや!」と興味津々で聞いてきましたよ。
秘密にしておきたかったのですけど。。。
2013/06/05(Wed) 20:35 | URL  | おばっち #-[ 編集]
おお!
こんにちは。
大きいのなら二倍取れるかも!
と思っていた私の企みをご存じのようで(笑)
ミニで集中攻撃ですね!
2013/06/06(Thu) 13:05 | URL  | まつもちゃん #-[ 編集]
Re: ありがとうございますm(_ _)m
ようこそおばっちさま

技術というものは
広がって行かなければ意味が無いのですわ

「私が考えたで」と
大きな顔をして
皆様に実演されたし

こんなもんで人の役に立てれば
この世はうんと楽しくなると
思いますわ。
2013/06/06(Thu) 19:07 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
Re: おお!
ようこそまつもちゃんさま

とにかくやってみましょう。
場数をこなせば
コツがつかめます。

そこから先は
楽しいかも知れませんで。
2013/06/06(Thu) 19:10 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック