構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年06月26日 (水) | 編集 |
2013年6月23日現在でございます。
本日は
田んぼの苗たちに
「タコ足」矯正をしております。



等間隔に残した花穂に
洗濯バサミを吊って行く



延々と吊って行くのですわ



実際には
花穂を切りながら
「これとこれを残そう」と決めて

そいつらに洗濯バサミをパクっと



単純作業ですが

花穂摘みから続けて
朝の5時からお昼までかかりました。

途中で洗濯バサミを
追加で買いに行ったので

5時間ほどこれをやったことになります
どうしてそんなにかかるのかというと



この3本植えたちにも
同じことをやっておりました

手間は3倍かかります
すぐに折れてくれます
大変です。



ところが
今回はここまでとは行かないのです。

花穂を収穫
タコ足に矯正

時間があろうが無かろうが
ここでやめるわけにはいかないのですわ。



この季節に
枝を傷めつけてしまったので

最後はこれで
ダニ対策を…

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うーん
なかなか農薬の話に行けない
申しわけありません

花穂摘みに時間をかけるのは
おかむらさきに限っては
もったいないのですわ
どうせ
色は残らないし、花穂は全部落ちる

時間をかけるのは
タコと粘着くんでございます。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック