構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年04月28日 (火) | 編集 |
そろそろおっさんの話がマンネリ化してると思っている皆さん。
自分でもよーくわかっています。
それで
毎年必ず何か新しいことを始めることにしているのです。

今年は「海水」です。
前に書きましたが月刊誌「農耕と園芸」に0.3%の塩水で
花苗の輸送時の乾燥が防げるという記事が載っていました。


塩水かける

ちっょと前から思ってはいたのです。
ラベンダーに石灰をふるだけでは片手落ちなんじゃないかと。
肥料と石灰と水で
あそこまでは行ったけれど
もっと健康的に育つ方法があるんじゃないかなと。


海水をかける2

私の愛読書の月刊「現代農業」では
石灰をふったらこうなったという記事と
海水をかけたらこうなったという記事は
結構よく見かけます。

今までこれをリンクさせた記事がないのが不思議でした。

今年はこれをやります。
石灰ふって海水ぶっかけてラベンダーを育てます。


海水をかける3

それでいったいどうやるんだと思っていることでしょう。
もうやってます。
皆さんもう見てます。

上の写真は
その一 冬に有機石灰をかけた苗を加温して芽が吹いて
その二 たい肥を春先にふりかけて(チッソとカリの補充)大きくなって
その三 薄めた塩水をかけてこんな色になった

おかむらさきです。


つづく

おっさん僕の出番は?

聞く猫
 
ない。とにかくつづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック