構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年08月12日 (月) | 編集 |
2013年8月12日でございます。

ずーっと試行錯誤していた
おかむらさきの花穂の加工品
「らべんだま」が
ようやく形となりました。

実は
少し前に「完成した」と
ブログで発表したのですが

その後すぐに
不備に気付きまして
やり直しておりました。

ようやく花穂の在庫だけは
作れるようになりましたので

本日から販売発送します。



基本的には
こんな感じですわ



らべんだま3個+真竹で作った「らべん台」で
1セットとしました。

詳細は

おかむらさきのらべんだま

さて
お買い求めいただくその前に
この「らべんだま」の作り方を
少しだけご紹介

どうしてこんな価格になるのか
ちょっとだけ弁明させていただきます。



この2年目の露地植え株(本体はポットで5年生)から



ひと株分の花穂を取って



ランジェリーネットに入れて
自然乾燥させること2週間



すっかり乾いた花穂の量は



ひと株から採れるのはこれだけ
ここから…



ランジェリーネットよりも
目の粗いネットに必要量を詰めて



振る、振る、振る



ついでに揉む、乾いた葉っぱを砕く



すると
ゴミと砂粒と枯れ葉と枯れ枝が

粗いネットのすき間から出て



ようやく
「らべんだま」の中身となります。

ここまでの作業で
全体の三分の一がゴミとして
排除されます。

ここからネットを折り返して加工し…



うーん
全部書き切れないので
続きます。

つづく

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
セカンドのおだです。不肖の弟子で申し訳ないです。
本文のリンクは飛ばないんですけど・・・。
ともかく拝見して「千円!めっちゃ安いやん!」と驚きました。トップの大株販売予告が非常に気になるのですが、修行足らずの自分は枯らすのが恐くて・・・。
連日の酷暑、ご自愛ください。
2013/08/13(Tue) 03:00 | URL  | おだ #-[ 編集]
おはようございます
私も、千円は安いと思いました。
そしてリンクが飛ばないのは私だけでは無かったんですね(笑)
2013/08/13(Tue) 08:25 | URL  | まつもちゃん #-[ 編集]
Re: おはようございます
ようこそ
まつもちゃんさま
おださま

後ろから押してくれる誰かは
うれしいものです、うん。

これでどうやと
胸を張るまでは行かないけれど

この香りは
「なかなええで」と
恥ずかしげもなく
やっております

「届きましたー」って
ほら、メールが来ましたわ。



2013/08/19(Mon) 19:49 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック