構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2013年08月20日 (火) | 編集 |
時間があれば
作っております

おかむらさきのらべんだま。



中身は私が
外側は妻がやっております。

さすがにおっさんが
オーガンジーを上手に扱えるとは
思えませんわ。



リボンをつけるには
老眼が邪魔をするのです。



竹細工は
子供の頃からやっておりますので
何とかなりますわ。



うーん
50個はできたかのぉ



布もいろいろやっております。




リボンもいろいろあるんやなぁ

おかげさまで
眠いこと眠いこと
くらくらするほどのおかむらさきの香りです。

これはあれですわ
ただでさえ強い香りのおかむらさきを

花穂を集めて乾燥させて
一番香る部分だけを集めて
詰め込んでいるわけですから

生の花とは
また違う「香り」となっております。

優しいコメントと
メールもいただきまして

おかむらさきのらべんだま
まだまだ販売中でございます
ひとつ、よろしく。

おかむらさきのらべんだま

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

お買い上げの皆様
おほめの言葉をいただきまして
ありがとうございます

私の「力」ではありません
おかむらさきが
自分で香ってくれているだけ
それだけでございます
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック